TITLE

2012年10月28日 第18回手賀沼エコマラソン


金井 慎一郎
race 手賀沼エコマラソン、会社の友人と参加しました。
ずっと、5キロ24分のペースで、1時間41分でしたが、フォームへの意識が途切れなかったのは良かったです。
引き続き、大田原に備えて練習します。皆さん、お疲れさまでした。


岩堀 朗
race 手賀沼エコM、走ってきました。心配していた天気は途中雨がパラついた程度でなんとかもちました。

記録は1時間25分09秒。
2kmからキロ4分00~10秒→3分50秒台まで上げたが、脚を使いすぎてしまい、5km過ぎの手賀大橋越えたところでキツくなりペースを保てずキロ4分前後に。10km過ぎから余裕がなくなったため、失速しないよう守りの走りになってしまいました。
キロ4分ペースでは走れなかったが、15~20kmで大きな失速がなかったことが収穫です。一昨年、昨年は21分近くかかっていましたので。

19.56-39.59(20.02)-1.00.25(20.25)-1.21.02(20.37)-1.25.09(4.06)
ラスト1.0975kmのラップを見るともう少し頑張れたのかもしれませんが、ほぼ練習通りだと思います。

走られた皆さん、お疲れさまでした!


古上 陽子
race ここ数ヶ月練習量が減っていたり、一週間前にあった横浜月例の20キロで、初の途中棄権をしたりで不安いっぱいで臨んだ手賀沼でした…。

、結果はネットで1:28:05の自己新でした!順位は総合21位。年代別(30~34歳)3位♪

ずっと、不安だらけでしたが、なんとかなったのは、フラットな走りやすいコースで雨ながらも絶好のマラソン日和だったこともありますが、ランニングスクールで教わった体操やフォームが崩れないよう意識するようになったからだと思います。

まだまだ、癖はしぶとく残っていますが、焦らず、治していきたいと思います。


水口 美佳
race あと4週間弱に迫る大田原のために1時間50分を目標にしていた

体操とトイレをすませ、軽くアップに
・・・
私は走り始めが前脛が凄い硬くて足が痛くてしょうがないという事が毎回起きてしまう。アップの時も既に痛みを感じていたので
整列しながら念入りに足首をまわす。

スタート
スタートラインを越すまで4分くらい掛かったと思うが・・・・
最初の1kmは5分30秒くらい
前がつまっていたためしょうがないか
ここで時計のラップボタンを押していたつもりがストップボタンを押していてタイムがわからなくなる
2km地点から改めてタイムを計りなおし

5km地点からやっと足の痛みもとれ
静かな足音で走れるようになった。
心配な腰もテーピングのお陰でおちることなく力みなく足が前に出る
キロ5から5分10秒で調子よくすすむ
無理なくこのスピードだからこのままいけば1時間50分切れるかなと楽観視

14km過ぎで急に体が重くなりがくっとスピードが落ちる
腕振りでどうにか凌ごうにも肩がカチンカチンでうまく力が抜けない

よく考えたら2ヶ月半のブランクの後
走った最長距離が約15kmくらい
現在のスタミナだとここまでだったのか
どうにか5分45秒くらいで走る
結局最後はキロ6を越してしまった・・・

最終的にはグロスで1時間58分03秒
ネットは・・・・・
55分切れているといいな

体としてはしょうがない結果だなと思いつつ
自分の状況を理解してきちんとしたレース展開ができなかったのがすごく悔しい
ここまで苦しいハーフは初めてです
次の大田原に向けてきちんと距離を踏みたいです



名 前 5K 10K 15K 20K finish
金井 慎一郎    1:41:27
岩堀  朗0:19:560:39:591:00:251:21:021:25:09
古上 陽子    1:28:45
水口 美佳    1:58:03


HOME