TITLE

2012年11月3日 第7回湘南国際マラソン

【牧野 里美】初フルマラソン

11月3日、湘南国際マラソンで初めて42.195キロを走りました。

エントリーしてからは、皆に「フルマラソンを走るんだ!」と言って逃げられない状況を作り、自分のモチベーションを高め、暑い夏も練習をさぼらず、走る距離を少しづつ伸ばし、そして当日を迎えました!(^^)!

朝に弱い私は、横浜からのランバスの中はおやすみタイム。目が覚めると会場で、ものすごい人にびっくりしました。更衣室へ行くにも、荷物を預けるにも歩くのが大変で時間がどんどん過ぎていきます。横中ベースを設置して下さったので、やっとのことで辿り着き、軽くストレッチをしてスタート地点へ。余裕がなく、なんだかバタバタしてしまいました(+_+)

内山さん、水口さん、陽子ちゃんのお見送りを受け、いよいよスタートです。

初めの3キロ位はとても混み合っていて走り難かったのですが、その後は5分ペースで走っていました。今まで33キロまでしか走ったことがないので、後半どうなるのか全くわかりません。未知の世界です。20キロ位までは5分ペースで走れると思い、行けるところまで行ってみようと思っていました。

江の島で折り返してからは、「やっと半分近くまで来たなぁ~、まだ先は長いなぁ~。」という感じ。マッキー2号を見つけて、「まだ膝は大丈夫なんだな・・・」と安心して、あとは何も考えず、ひたすら走っていました。

10月に荒川30キロマラソンを走っていたので、30キロまでは大丈夫と思いながら走っていましたが、いよいよ33キロを過ぎて未知の世界に入ると気持ちが負けてしまったのか、足が痛く重く感じるようになり、喉が渇き、ペースもだんだん落ちてきて、38キロ地点では5分45秒、40キロ地点では6分にまでなってしまいました。その辺りでは端に寄って足を伸ばしたり、スプレーで冷やしたりしている人がたくさんいました。自分に「もう少しだよ、ガンバレ、ガンバレ!!!」と言いながら走っていましたが、海を見て、ホントにもう少しだな~と思って、何だか感動して、ちょっとウルウルしちゃいました(*_*)

39キロ過ぎの第2折返しを過ぎて、「マッキー2号が走れているかな?」と思っていたら、しばらくしてすれ違ったので、2人で完走出来ると思うと嬉しくなり、横中の旗を見つけると水口さん、陽子ちゃん、庄司さんが声をかけてくれてまた嬉しくなり、ゴール近くで応援している人達が「サブ4、いける、いける!」と言っていたので、最後の力を振り絞りました<(`^´)>


おかげさまで、
グロスタイム 3:54:44   ネットタイム 3:42:45
2556人中178位で完走することが出来ました<(_ _)>

(マッキー2号は
グロスタイム 4:01:43   ネットタイム 3:49:44
12863人中3592位)


race それにしても、フルマラソンはやっぱり長いし、大変でした
・・・(>_<)      筋肉痛も4,5日とれませんでした。
それをシーズンに何回も走る皆さんを尊敬します(^^)/
 湘南国際マラソンを走った皆様、お疲れ様でした。そして応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。健康に感謝して、夫婦でいつまでも走れたらいいなと思っています(^^♪



【牧野 賢児】挑戦!! 初フルマラソン

11月3日(土)、4時30分起床、薄らと曇っている。絶好のマラソン日和だ。 今日は第7回湘南国際マラソン。我が夫婦にとって初のフルマラソン挑戦だ。

妻と二人で横浜から会場直行シャトルバスに乗って現地入り。7時30分に着いたが想像以上の人混みで、トイレに並んで、着替えて、荷物を預けて、横中ベースを探して、アップも出来ずに整列、移動、あっと言う間に9時スタート。

気温13°C、湿度48%。ブルユニ上下、ロングタイツ、少し寒い。スタートラインを通過したのは9時12分。GPS時計を早く起動させすぎてNG。1キロ地点からの計測になってしまった。(これも経験だね。)

8キロ過ぎまで里美と並走。妻は5分を切るくらいで走っているので、自分は追うのを止めてマイペースにした。膝痛の不安が無ければ一緒に行きたいけど後半を考えて自重。 (練習の時から5分で走り続けると20キロ前後で膝痛が出てきてもう走れなくなるので我慢我慢)

それにしても走友達の声援は有り難いな。ホッシー、山口さん、小泉くん、粂さん、陽子ちゃん、水口ちゃん、庄司あっちゃん、ハーフを快走する二宮くん、勇気付けられる。他にも沢山の大声援を貰いました。ありがとうございます。

第一折り返しの江の島まではあっと言う間に来た感じ。給水、給食、順調、順調。

でも20キロ過ぎに来た~っ!!膝痛。でも前半のセーブの甲斐あってまだ走れるぞ。 いつもの事だから気にせず走る。湘南大橋からは単調で飽きた。

残り5キロ付近で陽子ちゃん達の大声援を受けてラストスパート。
予定通り3時間49分でゴール。平均ラップ5:23はプラン通りで満足なのだが、里美に大敗した事、膝痛で力一杯走れない事が大いに不満だった。早く痛みの無いランニングがしたいな。


これが自分の現状だ。課題もはっきりした。膝を治す。
今、新横浜のスポーツ医科学センターでリハビリメニューを作ってもらい、日々実践中。 膝が痛むメカニズムから解消する為のリハビリ。足首が固い、腸脛靭帯が固い、お尻の筋肉が足りない、膝が内側に入る動きを矯正する、等々一回のメニューに一時間ほどかかるけど、走りたいから頑張るぞ。

何しろフルマラソンを完走することが出来たのだから自分を褒めてやろう。
あとね、一緒に練習してきた妻が好成績を出したことも自慢しちゃうよ。
応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました。



【細江 昌史】
スタート直後から身体が重くとてもフル完走は無理と諦め、ずっとどこで棄権しようかと思いながら走っていました。

ハーフの折り返しランナーの中に二宮君を見つけ、すれ違いざまに声援を送りましたが、その後ろに万名君も走っていたような…万名君、声援を送れなくてゴメン!ね

race その後もどこで棄権しようかと思いながら、取り敢えずフルの折り返しポールを廻ろうとしたら、坂本さん、金井さんから大声援を頂く。声援を貰ってすぐに止める訳にはあまりにも申し訳ないと思いながら見えなくなるとこで止めれば良いかなと思いながら、少し走ると、今度は山口さんと小泉君からの声援。え~、止められないな~
その後もトボトボ走りで、25キロ…30キロと止めるところを考えながら走り続ける。もう止めようかなと思った湘南大橋の手前で、今度は永瀬さんからの声援。え~、また止められなくなっちゃった。
こんな調子で35キロ過ぎて、スタート地点の大磯ロングビーチの前を通り過ぎて、もう止めても良いかなと思ったところ最後のダメ押しのごとく(失礼!笑)、陽子ちゃん、美佳ちゃん、庄司さん、あと一人若いイケメン君(すみません、名前が分からず)からの声援。ここで棄権も出来ず、結局、ゴールまで歩くような鈍足ペースで辿り着きました。

完走出来たのは、当にひとえに横中の仲間の大声援のお陰でした。結局、3時間27分掛かって、完走した記録では自己ワースト記録を達成しました(笑)。

2007年に両ハムの坐骨結節部の腱を断裂損傷してしまい、その後3年間ぐらい坐骨結節部の痛みが引かず全く走れず、ここ1年ぐらい整骨院のアキュースコープ・マイオパルスという電流を患部に流して損傷した筋肉等を治す治療を続けたお陰で、何とか痛みは引いて走れるようになりました。
しかし、如何せん、全く以前のスピードが戻りません。
故障のせいか、加齢のせいか、よく分かりませんが、走るたびに自己ワースト達成すると精神的には良くないですね~(笑)

ま、走りで生活費を稼ぐ実業団の選手ではないので、楽しんで走れば良いんですが、やはり故障前の自分の姿を追っちゃうんですね~

サブスリーをあと1回達成すれば、サブスリー60回達成でマラソン時計の長い針が1周するのですが、最後の1回があまりに大きなネックになっています。
これからの展開がどうなるか自分でも分かりませんが、乞うご期待!ということで、これからも日々走進していきたいと思っています



【酒井 和英】
race 湘南国際マラソン走ってきましたが、先週のあつぎマラソンの疲労があり、10Kmで脚がパンパン。
とりあえず、30㎞までは無駄に動かない。脚を使わない。相手の後ろにつき楽をする。を心掛けました。

30㎞手前で少しペースアップ。そんなに上げたつもりはなかったけど、時計を見ると1㎞10秒近くペースアップしてました。前を行くランナーを抜くことを目標にそのリズムのままゴール。

記録は2時間38分30秒前後のタイムで、2年8か月ぶりの自己ベスト更新できました!。

まだ記録は伸びると思いますので、3か月後の別大で記録更新めざします!。


【岡戸 昭弘】
race 横浜中央走友会に入会してのデビューレースで、気合い入れて挑みましたが 目標のサブ3.5には程遠く ネット3:45:36で自分にがっかりしました。

スタート前 水口さんにゼリー持っていきますか?と言われ、断ってしまったのが原因で低血糖による失速です。

応援に来ていただいた方々 ありがとうごさいました。次のよこすかシーサイドマラソンでは、去年の自分に勝てるように頑張ります!



【二宮 徳長】
race 湘南国際、1年ぶりのフル、ところが2日前から喉が痛い、電車に乗ったものの熱もあるみたい。

10Km/1時間で4時間15分ならとスタート。ところが、走れたものでない、1日、1.7Kmの練習では42.195Kが無理なのは当たり前。
20kからは、あるきのスピード(但し、歩くと体が冷え、カゼが。走るしかない)。

そうだ、ロングビーチで応援者が居たらリタイアして上がろう。しかし、だれも居ない、当たり前だ時間が4時間半を回っている。こんな時間まで残っているはずがない、だったら、後一時間、最後まで行こう。ゴールは約5時間25分。

ベースに向かって行くと、なんと、横浜中央走友会の“のぼり”が立っている。まさか、そこには、全員がおられ、私になにかあったのではないかと心配しながら残っていて下さったとの事。私は、申し訳ないと思いながらも、横中のすばらしさに感激しました。

有難う御座いました。もう少し(いっぱいで無く)練習し、次の“いすみ“はめいわくをかけない走りをしよう。



【応援部隊】水口、陽子、あっちゃん、奈良、小林、内山、山口

薄曇りのコンディション最高の中、湘南国際マラソンの応援に行ってきました。

race 最大の注目は初フル マッキー1号2号の夫婦対決の行方

よい応援場所を求めて、陽子、あっちゃん、奈良さん親子とともに崖をよじ登り

酒井君のあまりの速さに度肝をぬかれ、更にその余裕っぷりにさらにびっくり
最終的には2時間38分台という大記録

夫婦対決はマッキー1号こと奥様の快勝
お二人ともネットタイムでサブフォーというこれまた大記録
私にとってはうれしさ半分・・・先をこされた悔しさ半分です

皆様の激走が暑すぎてとてもここには書ききれません。参加された選手・応援の皆様、本当にお疲れ様でした。

アランチュールさんへ
応援にいたイケメン君は奈良さんですよ、お嬢さんの優姫ちゃんも一緒でした




酒井くん、自己ベスト更新おめでとう!凄いです!
折り返し地点の少し先で、MMナイトランの仲間10人と一緒に応援していましたが、酒井くんが往路で通過していくのがわかったので、仲間みんなに、酒井くんにエールを送るようお願いして、復路で通過する時に、合図で大声援を送ってもらったら、酒井くん、知らない女性が大勢応援しているので、びっくりした様子でした。(笑)

アランチュールさん、そんなに辛かったようには見えませんでした。同世代の快走には、勇気づけられます。でもそのタイムでワーストなんて・・・・。

牧野さんの奥さんは、見逃してしまい残念、ダンナの方は、しっかり応援出来ました。

稲葉さんもミニーのコスチュームで楽しそうに走ってましたね。

やはり地元の大会だけに、横中以外でも仲間が大勢走って、応援しがいのある大会でした。

名 前 5K 10K 15K 20K 25K 30K 35K 40K finish
牧野 里美        3:42:45
牧野 賢児        3:49:44
細江 昌史        3:25:41
酒井 和英18:3918:5218:5518:4819:0118:5818:0218:2208:57
岡戸 昭弘        3:45:36
二宮 徳長        5:21:02


HOME