TITLE

第25回秋田内陸リゾートカップ 100km 
チャレンジマラソン(50kmの部)

今回の大会は千葉で所属しているチーム「流山CJ」のチームイベントとして参加してきました。我が走友会では江面さんが昨年度10回目の完走を果たし、見事プラチナランナーになった大会です。


記録
50km 4:24:28

ラップ
25:54,26:50,26:08,24:32,25:50,26:29,25:32,26:48,56 19
45km地点の看板がスキップされるため最後のラップは取れず

repo全体として、30km位まで下り基調
だが、細かなアップダウンが、多い
45km手前で大きな登り
※写真の一番急な下り坂が終わったところくらいからが50kmスタートです。

スタート
少人数のためロスほとんどなし

天気
スタート前は暑く心配だったが、走り出したら曇ってきたのと木陰が多くて助かった。ポツリポツリと時々なる。二回ほど雷と息が出来ないんじゃないかという位の土砂降り。短時間だが、かなりびっくり。止めばなんかすっきりした気分。

エイド
とっても楽しい。フルではほとんど固形物を食べないのでエイドをこんなに活用したのは初めてかも。私設エイドで用意してくれていたバター餅がとっても美味しかった。後半もっぱらコーラを飲む。

repoレースとして
スタート前に去年優勝のゆうさんとお話しして、何人か飛び出すと思うけど落ちてくるから大丈夫だよとのこと。その通り、数人の女性選手が飛び出したが力まないキロ5ちょっと位スタート。20キロ過ぎまで一人の人について行き。そこをすぎると前後に人は見えるが基本的には一人旅。途中、コスモスや刈り取る前の田んぼが綺麗。途中100km参加のチームメイトに追いつけたのが嬉しかった。45キロ過ぎると大きく下り。すでに筋肉痛が始まってるのではないかという痛さ。落としてないつもりがやはり遅くなっていた。
ゴールして、沿道からの情報で4位だと思っていたら3位だったので二重に嬉しい!
故障もなく終えられた。

初めての距離
今までと違った取り組みと楽しみがあった。特に今回は100kmがメインの大会なので午前2時に起きて、4時半の100kmのスタートをまずお見送りして真っ暗な中始まった大会は初めてだ。江面さんの奥さんにお会いした。毎年夫婦での完走を楽しみにしていたが、骨折してしまったとのこと。1300人余りのランナはあっという間に過ぎていった。

repo入賞の商品は
トロフィー、お菓子、米10キロ(あきたこまちの新米が届くらしい)
心残りは終わった後においしい食事がいただけるのだが、時間がなくてきりたんぽしか食べれなかったこと。
長い沿道をたくさんの人に応援していただきました。秋田の皆様、本当にありがとうございました。


【飯島美佳】



HOME