TITLE

第65回別府大分毎日マラソン参戦記

race

【前日】
8時の便で大分へ?空港でぐっちゃんと会う。縁起がいい☆
機内で、翌日の大会での健闘を祈る旨のアナウンス。大分空港では歓迎ボード。思わずテンションが上がる?
別府までラン仲間と移動後、応援者と地獄巡りへ。応援者は先に現地入りして高崎山に行ってたが、バスが遅れてハラハラドキドキ なんとか無事合流!
その後選手受付、砂湯、外国人と冷麺、バーでお夜食?とかなりリラックス。結構グルメを堪能。
あれ、アップしてないじゃん
金曜まで緊張してたが、これがよかったのかな。

【レース前】
12時スタートだからと沢山食べた。
・ホテルで用意されたおにぎりと味噌汁
・うどん
・豆大福
・VAAMとゼリー

スタート地点が高崎山なのでアップがてら を見に行く。
オグリさん(サブ3達成おめでとうございます!)、ゆがふさん夫妻とも会えた。
スタート時、隣には走暦30年、75歳の方と話す。もうタイムは伸ばせない、今年で最後かもとおっしゃっていた。挑み続ける姿はカッコいい。

【レース】
正午にスタート ロスタイムは46秒ほど。初めは4分20~30秒/kmペース。落ち着いて入る。沿道の応援が熱い!ハイタッチにも応じる。
8km付近でトップ集団とすれ違う。周囲に邪魔にならない程度に、ダメもとでカメラに向かって手を振った。

10km地点で折り返して若干腹痛。食べ過ぎたか?気のせいだ。気付いたら収まる。

16km地点でぐっちゃん「今日は涼しいから行けるよ」思わず笑顔に。というか気温7℃、天気は晴れ時々曇り。
寒いの苦手な人にはキツいかも。

20km地点通過。予定通りのペース。べつだいウォークというイベント参加者から応援される。今回ノリと勢いで来てくれた方々もウォーク中に応援してくれた。レースは大分市街地へ。25km地点では前日お会いした大分交通の方からも応援が 元気が出る。

30kmが近づく。ここでもほぼ4分30秒ペースと安定。これは自己ベスト行けると確信 弁天大橋も着実にクリア!

30km過ぎて脚が重くなってきたが、それでも4分40秒前後のペースで進む。不思議だ。

35kmの折り返し後もガクッと落ちない。普段だったら5分余りのペースだが、まさか、3時間15分切れるのか?!

ラスト5km、大分市街地に戻る。応援が熱い!嬉しくなる。40kmに入ってもアクシデント無し。ここでスパートをかける。グイグイと周囲を追い抜く。楽しい!初めての感覚。

ラスト1kmに入る。ペースはビックリ4分15秒!ここまできたらどれくらいベスト更新なるか。競技場が見えてくる。万感の思い。こみ上げるものがある。最後までごぼう抜き。ガッツポーズが飛び出す

そしてゴール

3時間10分15秒!

9分近くベスト更新


12~1月はあまり練習できず、1月末の駅伝も悔いが残った。1月は昼を食べる余裕もなく、22日時点でカップ麺消費量11個と悲惨だった

一方で、距離が少ない分負荷をかけた練習をしたこと、2週間前から食事をまともにしたこと。
そして、レース中、応援者への感謝を忘れなかったこと。

みんなのお陰で、無事別大完走できました!

感謝!!!

【レース後】
PB出した和田さんとオカチャン、応援者と打ち上げ 大分のグルメ、お酒をしっかりいただいた。勝利の美酒は格別

【翌日】
宇佐神宮、中津の唐揚げ、湯布院の温泉と町並みを堪能。
店主から薦められ、湯布院の焼酎「麻生富士子」購入
月曜ということを忘れてた(笑)
ガッツリ楽しんで最終便のソラシドエアで帰京?
大分は初めてだったけど、また、行きたい。
そして、気持ちよく次なる目標に向かえる・・・!


race

【平野 遼】


HOME