TITLE

第50回 青 梅 マ ラ ソ ン 【小栗守道】

race

第50回という歴史ある、青梅マラソンに初参戦してきました。

この日、千葉から新宿経由で青梅線の河辺(「かべ」って読むのも初めて知った)まで直通の、全席指定席の臨時快速「青梅マラソン号」が1往復運転。
それを4日前に知り、ダメもとで3日前に最寄り駅みどりの窓口行ったら、往復とも取れたラッキー。
車両は現役ピカピカの、特急「あずさ」「かいじ」に使ってる車両。それが指定席券520円だけで。リクライニングシートで悠々快適(^_^)

が、ラッキーなことばかりは続かない。

そもそも30キロの大会が初。
エントリの時、自己申告タイムを記入しなかったのか?間違えてフルのタイムを書いちゃったのか?もちろん覚えちゃいない。
受付で自分のナンバーカード番号がえらい端のほうだなとは思ったのだが、まさかまさかのスタートブロック最後尾!
スタート地点にたどり着いたのが、号砲(聞こえなかったが)から12分後。
ランナーの人混みかき分けかき分け、イライラしながら右に左に。歩道走って注意されたり。走りづらいのなんのってもう。
10キロ過ぎて、やっと走りやすくなったと思いきや、反対車線に折り返しトップランナーが来るから幅半分に狭められ、
やっとまともに自分のペースで走れるようになったのは、折り返しも過ぎて19キロくらいから。
横浜マラソンの練習のつもりではあったのだけど、
練習になったのは、混雑時の走り方と精神修養。。。

6.18-5.58-5.28-5.54-4.58
5.20-5.10-5.38-4.42-4.54
5.14-5.20-5.40-5.40-5.28
5.14-5.18-5.30-4.52-5.32
4.53-5.14-4.48-4.46-4.48
5.24-4.46-4.54-4.56-5.04-2.18
自己計測で30.46km 2:39:59

横浜マラソンは、実は、真逆のまさかまさかで、スタートブロックAなんだよなぁ。どうなることか。。。

race

HOME