TITLE

2016年 3月13日 横浜マラソン2016 レポート 総括編

2016年3月13日、うす曇りの中第二回横浜マラソンが無事開催されました。多くの走友が、ランナー、ボランティア、応援団と大活躍!!

興奮の一日を今一度振り返ってみようと思います

PB続出(タイムはすべてネットタイム)
repo
長崎 功さん
3:01:10  サブスリーまであと一歩!!


repo
神崎 雅海さん
3:23:08 PB 30分も更新!!








repo
飯島 美佳さん
3:24:50 やったぜサブ3.5!!

山口 寛喜さん
3:28:28 やったぜサブ3.5!!





repo
小栗 守道さん
3:40:15 ベストを2年ぶり更新!





repo
正込 彩子さん
3:54:56 サブフォー達成!!次はグロスで!!


repo
富川 恵利香さん
3:55:46 サブフォー達成!!伸び盛りです!!









実は高速コース?!
昨年度第一回が開催され特に首都高上のバン、アップダウンに関しては正直評判がわるかった。そのため決して記録が出る大会とは思えなかったが、今回のPB続出の結果を踏まえて実は高速コースなのではないかと思えてきた。
ポイントとしては
全体的にはフラットなコース
応援が多く・パフォーマンスが多いので飽きない

ラッキー給食は楽しい!!
飯島勝起さんにインタビュー
今回は奥様(飯島美佳さん)の伴走という建前で存分にラッキー給食を楽しんだ勝起さんに緊急インタビューです。
どんなラッキー給食が食べられましたか?
ラスク、肉まん、バームクーヘン、カステラ、ブッセ、ハーバー、霧笛楼のチョコケーキ、あとイチゴですね
何が一番おいしかったですか?
肉まんですね。小籠包かと思いましたが、小籠包だと肉汁こぼれちゃいますもんね。すごくおいしかったです。
(人が苦しいなあっと思って走りながらふと、横を見ると旦那が肉まんをくわえながら走ってるのですよ。おかしくってしょうがなかったです。妻:談)
初出場の横浜マラソンはいかがでしたか?
普通のマラソンは1から42まで苦しいのをカウントダウンしていますが、今回は1~18(エイドの番号)番を楽しむ大会でした。公認じゃないからこそ時には割り切って楽しめる大会です。欲張ってもしょうがないというか、欲は食欲に費やしたという感じです。

熱いコメントが続々と寄せられています
朝野洋一さん
選手で参加しました。二年連続出場で、エイドと応援パフォーマンスが凄いのは分かっていたので、サプリメントは何も持たずに参加しました。ラッキー給食は2つくらいゲット出来ましたが、今回もシュウマイや肉まんは食べられませんでした。折り返しのイチゴ美味しかったです(^^)
応援もやはり凄い。心が折れる前に次の応援があり、横浜中央走友会の旗も往復見かけ元気もらい、沿道の方にもハイタッチして元気をもらい、楽しい42.195㎞でした。来年も走りたいです。
上野 正男さん
タイムは3:51でサブ4は達成したもののちょっと残念でした。Dブロックのスタートだったんですが人が多くて7kmくらいまで6分くらいのペースしかでなかったのが痛かった。
それを除けば家族も応援に来てくれたし沿道のパフォーマンスも楽しめました。あんパンと霧笛楼のケーキをもらいました。走友会ののぼりも二回見つけました。応援ありがとうございました。


repo小椋さん、念願かなって!祝 完走!!

当選通知がきたのですぐに出場宣言しました。それ以来毎週皆さんが応援(心配)してくれましたので頑張って練習を重ねました。
repoそのかいあって何とかサブ6で完走することが出来ました。応援してくれた皆様ありがとうございます。



ボランティアでも大活躍!!
荷物預かりに!そして、高速のうえでも!!
reporepo

多くの諸先輩方が荷物預かりで大活躍されていました。そして、レースが終わった後に報告に行くと結果をわがことのように喜んでくれたのも嬉しかったです。また、高速道路の上でも平野君、山口(奏)さんが。運営の面でも田所さんが関門設置に携わっていて多くの場所で応援もしてくれました。

応援団も大賑わい!
reporepo

今年も昨年と同様、関内駅前にて応援団は集合。横浜スタジアム横で応援ののち、32km高速道路の降り口にて再度大きな声援を送りました。高速道路の上が苦しいため、折りればみんながいるというのは大きな力になりました。打ち上げでは応援団長古上パパさん若干のみすぎPB更新。何杯飲んだのかは内緒です☆
repo

HOME