TITLE

2016年 4月17日 かすみがうらマラソン 【小泉 緑】


日曜日、初めてマラソンをリタイアしました。32km地点でした。

疲労も抜け体調は万全。
スタートも前列2番目という、公認大会ではまたとないチャンスで臨んだかすみがうらマラソン。

それにもかかわらず、スタート直後、最初の橋を登った時の調子がいま一つ思わしくない。それに加えてなぜだか気持ちも乗らない;^_^A

5kmを過ぎて、自己ベストのペースで進んでいたものの、蒸し暑さと想定以上の発汗に気持ちの余裕がなくなりました。

1/3を過ぎたところで1時間3分弱、
それが1/2の地点では1時間36分半。
目標タイムは3時間11?12分台(大阪国際女子のエントリー資格が13分のため)だったので、ハーフの時点で厳しいレースになりそうだと感じていました。

かすみがうらマラソンは全てのアップダウンが22?23kmまでで終了。
残りは最後までフラットなコースです。それであれば、ひたすらイーブンで刻み続ければいいのですが、なかなか思い通りにいかないのがフルマラソン>_<

前半、薄曇りだったお天気が、打って変わって豪風・豪雨の寒空に…

街路樹の枝が折れ、物が飛び、向かい風の中、雨足はどんどん強くなるばかり。

この時点では、とにかく余計なことは考えず、前を向いて粘れ粘れと言い聞かせて走っていました。途中で何度も一緒に練習してくださった先輩方の顔が浮かびました。
しかし、25kmまで来て目標タイムが不可能だと分かったとたん、一気に集中力がダウン。

そこからの落ちはあっという間で、走り続けるのがもはや苦痛になってしまいました。

30kmで立ち止まったとき、初めてエイドのパンをいただきました。
ボランティアのおばちゃんに
「あと12kmだから頑張って」と声をかけてもらい、いったん走り始めたものの、メンタルがどうにも復活せず;^_^A

同じくリタイアを決めた方と救護所までの2kmを励ましあいながら走り、今シーズンのフルマラソンは終わりました。

無念だけれど、やはり実力不足。
そして、自分に甘い…>_<
言い訳が浮かんだ時点で自分に負けました。。。

もっと早い段階でスピードを落とせばもう少し無難な形にまとめられたのかもしれません。
しかし、今回に限っては、それでは意味のないレース。
悩みに悩んだけれど今回のリタイアもまたいい経験になった気がします。
自分の弱さも知り…

昨年は全力を出し尽くして3時間30分と55秒。この55秒が当時はとてつもなく大きかったけれど、今年さまざまな先輩方の力をお借りして、なんとか3時間18分台までこぎつけることができました。

この上がなかなか厳しい世界なのだなと痛感しているこの頃です。

でもひとまずはリフレッシュして、しばらくは町中のファンランや、友人とのリレーなどを楽しんだりしようかなと思っています。そして、夏場はクロカンかな…

そして今年の秋冬に再チャレンジします(*^o^*)

とりあえず今シーズンが終わってよかった。ホッと一息ついたところです。




HOME