TITLE

第34回南区クロスカントリー大会

雨が降っても、走るのです!むしろ、びしょ濡れだからこそ楽しい!
高校生は倒れるほど追い込む!!その激しさが青春だ!!


repo曇り時々,雨の天気予報。朝起きた時には小雨。しかし、そんなこと気にならない。なぜなら2年前にも大雨の中、大会は行われたから。段々と止んでいくだろうと楽観視していましたがむしろ本降り!!それでも出席率90%以上!!みんな、走りたくてうずうずして集まりだしました!さあ、今年も南区クロスカントリー大会も熱かったですよ!その様子をレポートです!!




【壮年女子】
repo昨年度覇者の加藤さん、ニューフェイス秋山さんの熱い競り合いが予想された!秋山さんがその軽い身体を生かしてまるで加速しているような走り。見事、初優勝を飾った。
表彰式 秋山さんコメント
「有言実行で入賞したいと話していましたが、その通りにできて嬉しいです。私の目標は滑らないということとコースアウト。というのも、昨年度練習で転んで5針・8針と縫うけがをしたので。来年は練習を積んでぜひ20分切りたいです。」



【壮年男子】
走り出しから別格の走りを見せた小澤さん。最後まで崩れることなくぶっちぎりで優勝。一般男子の部でもよかったのではないかと思われるくらい。特筆すべきは2位の吉村さん。初出場ながら果敢に攻め続け入賞を果たした。
コメントは、小澤さん、吉村さんは用事があり帰ったために3位の折橋さんに
「皆様この雨の中本当にご苦労様でした。誰もけがなく本当によかったです。家に帰るまでがクロカンです。
皆様、けがのないよう気を付けてお帰りください」
reporepo

【一般女子】
repo2年連続で2位の新倉麻貴さん。落ち着いた走り出しで序盤は抑え気味。周りがだんだんと息が上がってくる中追い上げ見事初優勝を飾った。
「参加し始めて3年目ですが、今年のタイムが一番悪かったです。登り坂がつらかったので練習不足を感じました。来年は去年(2015年)くらいまでにタイムを戻して頑張りたいです」

【一般男子】
昨年優勝の内藤君が今年は不参加の中、最多優勝回数を誇る酒井君に期待が集まる。そこに登山駅伝でも活躍した飯田君。途中初参加の飯田君がコースアウトを仕掛けたりもしたが、追随してくる酒井君をかわし初優勝。横浜市長杯を受け取った。
「今年、優勝させてもらいましたが内藤君不在、酒井君は調子が悪いという状況だったので来年は内藤君や絶好調の酒井君とぜひ競いたいです」
reporepo

【駅伝 世代を超えた絆が生まれる!!】
repo1走に飯田君が飛び出し、2走、3走と差を広げ流山Bチームが圧勝で優勝!!
(実は最年長の中村さん以外全員サブスリーランナー)
そのあとも泥はねをもろともしない熱い走りが続く!
横浜商大チームの5走の前に、酒井君!!仲間の熱い声援でスピードを上げる!開いた差が縮むかと思ったが追いつくには少し足りなかった

今年は今までの地域対抗戦に走力を考慮して組み合わせをしたために1チームの中に幅広い世代が集まることとなった。高校生横浜商大チームと走ったのは70代の杉山さん。孫世代との作り上げたチームだったが最後は熱い握手を交わし大きな交流が生まれたレースだった。

【飯島(水口)美佳】


HOME