TITLE
2003年 2004年 2005年 2006年 2007年

3月3日 日曜コース・「VOLT]誌の取材


NICHIYO

今朝は三浦国際市民マラソン他のレース出場のためいつもより少なめの参加人数でした。

シニアのカラダづくりマガジン「VOLT」誌の取材があり、環状2号線ランを急遽児童公園内での練習に変更です。
若手メンバーはレース出場のため、都合良く参加者は全員、VOLT誌のテーマであるシニアでした(失礼!)(^^;

準備体操のあと二宮さんによる動き作り練習に続いて元気な練習風景と集合写真の撮影が行われました。

そのあと古参メンバーはガストに移動して、走友会の設立からの歴史や最近の行事など諸々のお話をしました。
外部からの参加者も多い「あおぞら健康道場」などにも関心を持たれたようです。

3月22日発売の6月号の記事となります。
こちらも是非ご覧下さい。

NICHIYO

NICHIYO



12月16日 忘年練習会・懇親会


衆院選で永田台小学校のグラウンドが使えなくなったので、忘年運動会を急遽児童公園での忘年練習と懇親会に変更。
メニューはクロカンと3チームに分かれての襷リレー。児童公園もあいにく美化・補強工事中で奥の梅林側走路が使えないので、変則コース。

reporepo今日はとにかく坂が多い。この階段も3回登る。

こっちの坂もみんなで一列になって
・・・せっ・・・せっ・・・。


reporepoはいっ、ガンバッ!


あたし頑張ってるよぉ!!!



reporepo襷リレースタート

おっと、ひどいフライング????慌てないで・・・

襷リレー優勝・トナカイチームのみなさん。


repo4組のご夫婦の馴れ初め談義。
それぞれ言い分があるようで。
揉めない、揉めない? repo






11月25日 日曜コース・大外コース


今朝はとても寒い中27名の参加です。
主力メンバーが、つくば、富士山、横須賀シーサイドマラソンなどに出場のため、比較的のんびりムードです。

NICHIYOさぁ、永田台小学校から大外コースに向かってスタート。

NICHIYO 弘明寺交番前の平戸桜木道路で。

NICHIYOのんびりウォーキングを楽しむメンバーも。

NICHIYOいつも一緒にマイペースで楽しむ二人。

NICHIYO NICHIYO みんな笑顔で帰って来ます。






11月11日 日曜コース・清水ヶ丘公園


NICHIYO夜明けとともに集合場所に向かいます。

NICHIYO清水ヶ丘公園手前の胸突き八丁。

NICHIYOマラソンチームの今朝のメニューは、1Km弱の周回コースを使ったビルドアップ走・5本。

NICHIYOスピードが上がってくるとカメラマンはマラソンチームについて行けません。後ろからパチリ。

NICHIYO独走!!・・・後ろからだそうで!

NICHIYO手賀沼のリベンジに向け黙々と。

NICHIYO5本でもの足りない人は3分50秒まで上げてもう1本!!!

NICHIYO締めのウインドスプリント。






11月4日 日曜コース・環状2号線


NICHIYO

今朝は寒かったですねぇ。30名程度の参加で、12月のいすみ健康マラソン、大運動会などの紹介。

NICHIYO 喜びいっぱいの2人。

NICHIYO いすみ健康マラソンの調整ラン組(?)

NICHIYO マラソンチームには知らない間に追い越されて思わずパチリ。

NICHIYO 予定時刻より早めに帰還したマラソンチームの締め・ウインドスプリント。

NICHIYO 予定時刻ピッタリに帰ってきた今朝一番の優等生ランナー。

今朝も楽しい日曜コースでした。





10月28日 日曜コース・上品濃公園



NICHIYO若手主力が手賀沼エコマラソン他各地でのレースに出場の中、26名のメンバーが児童公園に集まってきます。
新入会員・岡戸さんの顔も見えます。


NICHIYO ここ上品濃公園は日曜コース部長・高嶋さんのホームグラウンド。その高嶋さんよりマラソン(強化)チームへ今朝の練習説明が入念に行われます。

今朝の練習は、周回コースの6Kmを使ってキロ・5分から5秒ずつのビルドアップ走と500m走路を使ったウインドスプリントです。

NICHIYO いよいよビルドアップ走開始。みんなで揃って走ります。


一方、ファンランチームは公園内430m走路を使って自由走です。

NICHIYO NICHIYO


NICHIYO マラソンチームは、続いてウインドスプリントです。
1人ずつ順番にスタートして、80%くらいのスピードで腿上げ、腕振りなどをチェックしながら理想の走りを目指します。

ビルドアップ走に続き入念なウインドスプリントに、思わず「わー、きつ~い」と悲鳴も出る程の内容の濃い練習でした。

NICHIYO


NICHIYO それでも走り足りない人は、児童公園に戻ってから1Kmの周回コースをグルグル走ってました。





10月27日 土曜練習会


久し振りに土曜練習会に参加です。といっても、一般参加の方の紹介ともっぱら記事取材のための写真撮影です。今朝は応援の方も含めて12名の参加です。


NICHIYO8時30分三々五々メンバーが集合してきます。

NICHIYO8時40分、まず恒例の6Kmクロスカントリー開始。颯爽と女性陣が引っ張っているようです。

NICHIYOちゃっかりご夫婦で楽しみながら・・・いや、僕が付きっ切りで指導しているところです!!。
・・・いえいえ、なにやら奥様にしっかりしごかれているような・・・。

NICHIYO明日の手賀沼エコマラソンに向けて調整ランの人も。

NICHIYO

NICHIYO一般参加の方は事前の小林さんのアドバイス通り女性陣にしっかりついていますが、速くて相当きつかったと仰っていました。横浜中央走友会の女性陣はなかなかあなどれないようです。

NICHIYO続いて1Kmインターバル5本。
スピードのあるランナーにはカメラが追い付かず慌ててシャッターを。

NICHIYO後ろのグループでは、おやおやここでも女性がトップで引っ張ってます。

最後は揃ってクールダウンのあと体操で締め、急いで恒例のガストでの朝食に直行でした。

NICHIYO





10月14日 日曜コース・保土ヶ谷公園


東日本国際駅伝をはさんで、2週間振りの日曜コース。
朝7時、児童公園に30名集合。保土ヶ谷公園に向かいます。
今朝の練習内容は、ファンランチームが2キロの周回コースを自由走、マラソン(強化)チームはビルド走。

NICHYO準備運動は先日の「第二回ランニング講習会」でのアドバイスを取り入れて。

しっかり憶えている人、すっかり忘れてしまっている人・・・。

NICHYO まず公園手前の苦しい急坂をあせらず・ゆっくり。

公園で自由走、ビルド走が始まりました。

NICHYO しっかりペースをまもって練習するマラソンチーム。

NICHYO ひたすら一人でマイペースで楽しむ人。

集団で自由走を楽しむファンランチーム。

楽しい2時間の日曜コースはあっという間に過ぎました。






9月30日・日曜コース「久良岐公園」


今朝の設定コースは「永田台小学校~久良岐公園~永田台小学校」と自宅のすぐそばなので、久良岐公園に直行して久し振りに参加した。

NICHYO

走友達が到着する前にまずソフトボールグラウンド周りの400mトラックを8週した。最初のラップがなんと2分54秒(?????・・・)。いくら久し振りとはいえ、「横浜中央走友会」の名入りのTシャツを着ているのが恥ずかしいようなタイム。これにはまいった。
いくら頑張ってもラップタイムは上がってこない。

NICHYO そうこうしているうちに走友達が8時ちょっと前に到着。
今朝は9時から箱根駅伝を走ったことのある瀧田護氏のランニング講習会があるため、急いでインターバル走を開始。
3本終わったところで永田台小学校に向けて早々に引き揚げて行った。

私は残って4周半してノルマの5Kmをこなした。最後の半周(200m)は全力で走ったが心臓が口から飛び出さんばかりにパクパク、脚がガクガクするだけでタイムはここに書けないくらいひどいものだった。

2年余り前に癌の手術をして以来練習を休んでいたが、今朝はこれから12月2日の「いすみ健康マラソン(増田明美杯)」に向けて練習再開のつもりで参加した。

そもそも今回練習再開しようと思ったのは、走友会が支援し、走友が企画している「いすみ健康マラソン(増田明美杯)」バスツアーの参加人数がなかなか集まらないので協力のためエントリーしたのと、先日、海外でとてつもなく凄いレースに出場して好成績をおさめた某走友会員のブログ(練習日記)を見付けて、面白くて26時間ぶっ通し(勿論徹夜、途中2時間食事時間あり)で、現在から2007年までの5年半分のブログを遡って全部読み通して触発されたのがきっかけである。

うp主は6年前に現役リタイア(ランニングではなく仕事の方です)して無職のお気楽生活を過ごしているくらいの年齢のため、あっという間に運動能力が低下してしまった。今朝も5キロのジョグに結局35分55秒も掛ってしまった。
あと2ヶ月どんどん練習しないと「いすみ健康マラソン」で関門に引っ掛かりそう。練習頑張ろうっと。もう、帰宅時もジョグしながら帰るくらい脳内アドレナリンが出てました。

NICHYO




日曜コース・四季の森


NICHYO

GWの最終日の8日 日曜コースは新緑の県立四季の森公園で行われました

集まったのは23名 最初はみんなで コースを確かめながら走りました

NICHYO130段位と階段が多く みなさんからはあまり評判がよくありませんでした



NICHYOそのあとは 各自がアレンジしたコースで練習をしました



*その様子は アルバム「日曜コース」でご覧ください

アルバムへ


NEXT


HOME