レースレポート



2005/3/13
第13回
かるがも
ファミリィー
マラソン

長谷川稔・陽ペア/二宮誠堂/折橋雄/ 優勝!!
高橋定雄・瀬川智美賞ペア/高橋定雄 優勝!!
田中秀一・めぐみペア 3位入賞!!

長谷川祐木子 3位入賞!!



小6陽ちゃん、ハイレベルな駆け引き!! 長谷川 稔


長谷川ファミリーは祐木子が神奈川マラソン以来全く練習無しながら5KM女子の部で3/32位(22’10)入賞、長谷川稔/陽の二人はファミリー2KMで優勝/28(7’03)、その直後に仁美とは5KMペアに出ましたが私が2KMの表彰でスタートから13分遅れてスタート、、、
やはり9/9(32’18)の最下位でした。 横浜中央走友会の参加も多くてとても楽しい一日でした。

今回は2KMで陽と一緒に出ましたが私も娘の速度について行くのに限界を感じてきました。最初の1キロまでは3’20を切るペース、ライバルのみずき(同神奈川代表メンバー)と抜きつ抜かれつの接戦でした。あの小さな2人の中にもかなりの高いレベルのかけ引きが何度もあり、驚くほどでした。中学や高校生レベルではなくまさに実業団クラスの選手と同レベルの事を考えているのだなぁと横を走りながら感じさせられました。スポーツは年齢で教育するのではなくレベルに合わせる事も重要だと再度考えさせられました。

    

男女ペア総合優勝★狙って三連覇★
10k一般男子50才以上でも優勝!!
   高橋 定雄


今年も、智ちゃんと「狙って3連覇」できました。ペアABあわせて21チームでした。うまくいくと20分台で、遅くても22分ぐらいでゴールできたらと思いスタートしました。人の流れに逆らわないように走り出しました。女性ランナーが前にいないことだけを確認して走っていました。

智ちゃんは、快調な走りのように見えたのですが、腹痛だったとは、後で知りました。よくがんばったと思います。3連覇出来たのは智ちゃんのおかげです。50歳と20歳の時にペアを組んだのですが3年で76歳になってしまいました。田中ペアも力をつけてきました。強敵は沢山出てくると思います。添田・仁美ペア等。
まさたかさん。二宮父ちゃんはじめ皆さんの応援のおかげです。
 
かるがもで10回ぐらい出てますが、10キロで年代別優勝したのは、初めてです。調子がよくまだまだ走れそうな勢いを自分の中に感じました。38分20秒。これからも維持して行きたい。

  


今日は「横浜中央走友会デー」   田崎 憲一/淑江   

今日は「横浜中央走友会デー」の一日で凄いなーとつくづく思っています!あちらこちらのレースでの活躍、すばらしーい!
私が参加したかるがもマラソンでは、各種目での表彰台は横浜中央走友会の独占状態。(2kmファミリー(長谷川さん親子優勝)/5km男子A(二宮さん優勝)/5km男子B(折橋さん優勝)/5kmペアA(田中夫妻3位)/5kmB(高橋、瀬川ペア優勝)/10km男子C(高橋先生優勝)みなさん、おめでとうございます。他、好成績と横中がとても目立っていました。横中メンバーとしてとてもうれしく思いました。レースでの活躍された写真をたくさん撮ったので、今度、送りたいと思います。
今月末の荒川マラソン、期待しています。是非、横中旋風を巻き起こして下さい。また二宮さんには、今日のテントやシートの用意をしていただきありがとうございました
。 by keniti

大山登山マラソンお疲れさまでした〓参加された皆さんはいかがでしたか?私はかるがもへ応援に行きました!走友会優勝・入賞続出でした。5キロ男子年代別で折橋さん二宮君が優勝〓5キロペアで高橋先生・ともみゃんペア優勝、田中夫妻三位入賞〓10キロ年代別で高橋先生優勝!でした。応援に力が入る一日でした。写真を撮ったので近々送ります〓上手く送れるかなあ・・2キロファミリーの部長谷川稔さん・陽ちゃんペアが優勝しました!  by yoshie

     
田中ペア、表彰台初デビュー    田中 秀一/めぐみ
 
【田中(め)のレポ】
今回の大会ではプレッシャーにも負けず“よく頑張ったで賞”をあげたいと思います。言うまでもありませんがプレッシャーというのは主人からのプレッシャーです。それはそれは凄いのなんのって・・・(笑)今となっては笑い話ですが、大会前日も散らかり放題の棚を片付けながら『ここに賞状立て掛けるんだ♪』と言っていました(笑)
もちろん当日もプレッシャーの言葉だらけ・・・(・・;)
そのプレッシャーから緊張していた私を和ませてくれたのはコースの下見に誘ってくださった二宮(父)さんです。たわいのない話をしながら軽いジョギング。緊張感から解放されました。
いざスタート!
ネットタイムを重視し先頭の方に並んだので周りの人は皆速い!抜かされまくり焦りましたがカーブでちらっと後ろを見ると人、人、人。ほっと一安心。
マイペースに走ったつもりなのに競技場を出ると早くも疲れが出てしまいお疲れモード。
主人の後ろをついて走る予定だったのに主人との距離が広がるばかり・・・。このままではマズイ・・・。主人も私が弱っていることに気づいたらしく『頑張って!』『あともう少し!』『腕振って!』等・・・と言葉を掛けてくれ、私もその言葉を励みに頑張ることができました。
結果 男女ペア三位入賞 26分40秒。しかも自己ベスト更新。実力以上の力が出せたと思っています(^o^)
【田中(秀)のレポ】
ペア部門で嫁が入賞圏内のタイムで走れるので入賞できるチャンス!(^O^)/
レース中は、ペースは大丈夫?と自問しながら後ろを振り返ると嫁がいない!
探したらいた!一安心。というハプニングもありましたが、要所要所で励まし、後半は嫁の動きが鈍ってきましたが、最後に腕を大きく振り始め、加速がつき、スパートは凄かった。
嫁の必死な顔は初めて見たかもしれない・・。

嫁のおかげで初めて表彰台に上ることができました。嫁に感謝です。


三連覇達成! 連覇を続けるぞっ!!!    瀬川 智美

3連覇のかかったかるがもマラソン男女ペア71歳以上の部。スタート前に係の人に「優勝コンビ頑張って。」と言われました。定雄さんが「21分、いや22分でもいいよ!」と言ってくれたので安心したものの、スタート5分前頃から急にお腹が痛くなってきてしまいどうしようとサングラスの奥で内心そわそわしてました。スタートすると一瞬痛みが和らぎ、定雄さんの横をトコトコ走って少しずつ前の走者を捕らえていきました。1周目が終わり前後を見渡したところ優勝は間違いないと定雄さんと確認し合い、私はお腹が痛かったのでペースを落とさせてもらいました。途中距離表示がないので体感的には23分くらいかなと思ってたのですが、ゴールしたら19分31秒でびっくりしました。
10kmは痛みが増してきて、半分で初のリタイアをしてしまいました。これでリタイア癖がついたらどうしようって心配してたら、大丈夫だよ!と言ってもらえたので救われました。
また連覇はあと何回続けられるんだろう?定雄さんは18分切って走れるそうなので、私がそのレベルまで上げられたら連覇の確立も高くなるし来年は頑張ろうと思いました。


来年こそはメダルを!!!    添田 隆二

中学2年の時以来の出場ですごく楽しみでした。今回は旅行で練習がうまく出来てなかったので記録は期待せず、それなりに精一杯やろうと思ってました。スタートすると足が重く、坂を登りきった後の走りはもうjog状態でした。18分30ぐらいの走りかな?でもゴールすると17分35秒でした。長谷川さん親子や高橋先生、二宮さんみんなメダルを貰っていて羨ましかったです(*_*)
来年はメダルが欲しいので狙って行きたいと思います(^o^)/
参加された皆さんお疲れ様でした。

    後半抜きまくって!!      折橋 雄


寒い寒い日でした。3月半ばってこんなに寒かったでしたっけ?
少し暖かくなるころですよね?
フルマラソン1週間前ということで調整に5kmレースに出ました。
最初ゆっくり、中盤からスピードを上げていくビルドアップ式に走りました。
前半に多くのランナーに置いて行かれましたが後半抜きまくって総合7位、35〜49才以下(一般男子B)で1位になりました。
ラッキー!





第13回かるがもファミリィーマラソン
長谷川稔・陽ペア/二宮誠堂/折橋雄/ 優勝!!
高橋定雄・瀬川智美賞ペア/高橋定雄 優勝!!
田中秀一・めぐみペア 3位入賞!!
長谷川祐木子 3位入賞!!
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
長谷川稔/陽 0:07:03 2/198 1/28 2kmファミリーB
長谷川 祐木子 0:22:10 95/275 3/32 5km女子B 36歳−49歳
二宮 誠堂 0:16:09 1/275 1/49 5km男子A 35歳以下
日置 貴士 0:17:05 12/275 7/49 5km男子A 35歳以下
添田 隆二 0:17:35 19/275 11/49 5km男子A 35歳以下
折橋 雄 0:16:51 7/275 1/56 5km男子B 36歳−49歳
二宮 徳長 0:20:30 63/275 7/41 5km男子C 50歳以上
田中秀一めぐみ 0:26:40 159/275 3/9 5km男女ペアA
森研之 西内麗子 0:29:13 210/275 7/9 5km男女ペアA
長谷川稔/仁美 0:32:18 255/275 9/9 5km男女ペアA
高橋定雄 瀬川智美 0:19:31 44/275 1/8 5km男女ペアB
高橋 定雄 0:38:20 29/315 1/55 10km一般男子C 50歳以上
田崎 憲一 0:39:19 38/315 14/114 10km一般男子B 36歳−49歳



2005/2/20
第39回青梅マラソン
第39回青梅マラソン参加報告
横浜中央走友会/小椋行夫



 

2時間40分を目標に青梅マラソン30kmを走りました。前に6000人、後に5000人の位置でのスタートです。

20kmまでは快調でしたが20km過ぎて失速してしまいました。それでも20kmで3614位、25kmで2702位だったようです


 

このあと腿がつってしまい何度も立ち止まり、最後の2kmは足を引きずるようにしてゴゴールしました。

結果は2時間46分23秒、4043位でした。最後の5kmで一般男子1300人に抜かれてしまったことになります。

足が痛く辛かったですが終わってみればいつものように楽しい大会でした。しかし今回は課題を残したような気がします。

来年は40回の記念大会で有名選手が何人か招待される話もあるようです。来年も走らなくては。

  


70才代2位 山本卓

青梅マラソン、(70歳代) 2位 でした。

タイム:2・36・27(グロス)12000名の中から70歳代を拾い出したら66名もいました。これで、去年のサロマと共に全国版の2位は、我ながら上出来。

1位は守る苦しみ、2位は攻める楽しみ・・・
わがランライフは2位でありたい。そんな想いです。


第39回青梅マラソン レース結果
氏   名 タイム 総合順位 個 別 種 目
折橋 雄 1:52:34 122位 男子30kの部
細江 昌史 1:53:47 153位 男子30kの部
山本 稔 2:24:35 1628位 男子30kの部
田中 秀一 2:26:59 1852位 男子30kの部
後藤 哲夫 2:35:40 2828位 男子30kの部
山本 卓 2:36:26 2904位 男子30kの部
小椋 行夫 2:46:23 4043位 男子30kの部
山本 幸一 3:03:42 5904位 男子30kの部
橋本 玲子 2:38:38 301位 女子30kの部




2005/1/30
第53回全国勝田マラソン




     勝田の皆さん、ありがとう!!    秋本 緑


       

勝田マラソンはアップダウンと強風によりコースは辛かったのですが、沿道の声援は温かくかなり励まされました。

 私は二宮さんの車で現地に向かう途中、トイレ休憩のときに豚汁を食べたのが良くなかったのか、レース中2度もトイレに立ち寄りました。そのうちの1つがガソリンスタンドだったのですが、店員さんに「どうも」というと、「頑張って下さい」と笑顔で返ってきました。

 スタートから5Kぐらいでしょうか、パチンコ屋さんの電光掲示板がありました。普段は「出玉地域NO.1!」とか書いてあるに違いないのですが、その日は「勝田マラソン頑張れ!」でした。
 その他、就学前の小さな子供が紙コップを回収していたり、近所の人から「横浜のお姉さん頑張れ!」と何度言ってもらったことか。

 勝田の人々がこのイベントに力を注ぎ、地域の協力を得ることによって成り立っている大会なのだな、と感じました。私達走る立場の人間もそれに甘えず、マナーを守って恥ずかしくない行動をとらなければ、と強く思います。


=HP掲示板書き込み転載=
勝田完走しました。 みどり  2005/01/30 (日) 21:39

記録は4時間37分36秒、ネットは2分引きぐらいです。
目標は4時間30分でしたので、ちょっと及びませんでしたが、5時間カットしたことがなかったので自己ベストです。 父が「娘に抜かれる!」と焦ってました。きつかったけど、地元の方々の協力があたたかい良い大会でした。

終わった後、私は長時間のため風邪をひきそうなくらい震えが止まらなかったのですが、車に乗せていただいたおかげで大事に至らずに済みました。二宮さん本当にありがとうございました。



1/30素晴らしい結果がたっくさんですね〜☆★
皆さん、おめでとうございます!!
    瀬川 智美


      
      

私は二宮さんのマネージャーをつとめた後、コース場はすでに誰もいないなか7分遅れでスタートしました。
1kmで最後尾に追い付き、そこから蛇行しながら前へと進んで行きました。4分45秒/kmのペース走をする予定が、ハーフで足が棒になってしまい、ペースが遅い分寒くなってきました。

マイナスな気分でうつむきながら走っていたら「このコーヒー甘すぎ」って声が聞こえて、振り返ると私設エイドで多くのランナーがコーヒーを飲んでいました。戻って立ち止まってコーヒーを飲みました。そしたら元気が出て、ゴールまで前を見てグングン走っていけました。

ゴール後は本当にクタクタでした。荒川は無理だなって言葉に泣きそうになりながらも、悔しかったので闘志がわいてきました。


    


第53回勝田全国マラソン」の結果報告  折橋 雄
   

平成17年1月30日に行われた勝田全国マラソンに参加してきました。

早朝、横浜を出発する時すでに結構風が吹いていました。会場に着いてウオーミングアップ時も木々は揺れ旗は大きくなびいていました。

いまひとつテンションが上がらないままスタートを迎えました。
11時にスタートし5kmを19分少々の予定通りのLAPで通過、ここから少しづつ上げていく計画でいました。しばらく進むと鋭角に曲がりずっと直線が続くのですがここの向かい風が強く10km通過が予定より大幅に遅れてしまいこの時点でこのレースでの自己ベスト狙いはきっぱり諦められました。

順位狙いに絞ったこともあり集団があれば後ろに付き風除けをして大幅にLAPを落とさないことだけを考えて走りました。それから心強くもあり楽しくもあったのが岩堀さんと26kmぐらいまでスタート直後からずっと一緒だったことです。気持ちが楽でした。

35kmまでは余裕で走れていたのですが順位を上げていった両足も38km過ぎにはいっぱいになってきてしまい40km過ぎには抜くランナーもいないこともありペースダウンしてしまいましたが何とか昨年の順位を上回ってゴール出来ました。

タイムを早々に諦めたことは残念ですが相変わらずこの大会の素晴らしさに触れることが出来て楽しかったです。

そして何度走ってもフルマラソンは面白いです。

S〜5km   19:05    19:05
5〜10km  19:19    38:24
10〜15km 19:25    57:49
15〜20km 19:30  1:17:19
20〜25km 19:05  1:36:24
25〜30km 19:17  1:55:41
30〜35km 19:27  2:15:07
35〜40km 19:56  2:35:03
40〜F     9:11  2:44:15


     
荒川では何とかする
   興津 雅樹
 
惜しい!興津さん アト2分でサブスリー

勝田でのフルは昭和45年以来,17年前に10kmに出た時は女の子にも抜かれ,泣いて帰った。
保土ヶ谷から勝田まで3時間超の鈍行の旅。上野駅のホームで握り飯を食べているとエロスさんが現れた。一緒に勝田行きに乗る。受付後Web旗はすぐ分かった。けんさんがいて一安心。荷物を置かせて貰う。up時にまめさんと出会う。

ゆっくりとスタート。5kのlapは設定(21分イーブン)より30"以上遅い。調子悪いのか。左折して北へ向かう。向い風がきつい。風よけを探し,コバンザメ戦法をとろうとするが,いいペースの人は中々いない。後方から来る速い人に着く。向い風になってから21分1桁で飛ばしたので,18k過ぎからの追い風であまりspeedが出ない。でも25k地点までは何とかそのペースを保て,中間点は1:29:23。同じペースで行けば切れるハズ。
しかし一杯 々々だ。足裏が痛みだす。荒川と同じ現象。靴下の履き方がおかしかったのか。30k近くから徐々にペースが落ち,後続にどんどん抜かれる。35k過ぎからは空腹感にも苛まれる。何とか完走だけはと思うが,向い風に当たると凄く寒い。35kのlapから22分台に。後5k,20分で走ればサブスリーと思い気を取り直すがあまりピッチは上がらない。そのままゴール。
30kmを過ぎてからの練習をしないと。入りの5kも一寸遅かった。
荒川では何とかする。


第53回勝田全国マラソン レース結果
氏   名 グロスタイム ネットタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
瀬川 智美 3:47:47 3:47:47 1235/3354 87/378 フルマラソン女子
秋本 緑 4:37:36 4:35:39 2346/3354 208/378 フルマラソン女子
二宮 誠堂 2:40:21 2:40:21 19/3354 19/2976 フルマラソン男子
折橋 雄 2:44:15 2:44:12 32/3354 32/2976 フルマラソン男子
細江 昌史 2:46:07 2:45:59 42/3354 42/2976 フルマラソン男子
岩堀 朗 2:52:40 2:52:38 83/3354 82/2976 フルマラソン男子
興津 雅樹 3:02:42 3:02:38 192/3354 188/2976 フルマラソン男子
柴田 昌治 3:16:25 3:16:21 417/3354 403/2976 フルマラソン男子
二宮 徳長 3:55:28 3:53:25 1453/3354 1345/2976 フルマラソン男子
山本 直樹 5:09:13 5:06:32 2844/3354 2560/2976 フルマラソン男子



2005/1/23
第29回サンスポ千葉マリンマラソン
今年も絶好調!
横浜の風は更に加速!!
自己新の嵐、吹き荒れる!!!

   出た!!ついに13分台!!!  岩堀朗

社会人になってから毎年走っているマラソン。今回もハーフ。天気は心配していた雨は降らなかったが曇でとても寒い。千葉マリンスタジアムが会場のため風が冷たい。
アップ時には小さな雪が少し舞っていました。体が冷えそうなので上はTシャツの上にユニフォームを着て走ることに。スタート地点で待っていると、近くで高橋尚子選手が来たのかにぎわっていました。私は残念ながら見れませんでしたが・・・。
レースはオーバーペースにならないように気をつけて少しずつ上げました。10kmまでは余裕ありましたが、そこから足がきつくなり始めました。ここで気を抜くと、前回失敗した横浜マラソンの二の舞になってしまう・・・。ですので離れすぎないように周りの人についていきました。そのかいがあってか後半は大きく落ちず念願の1時間15分切りを達成!
記録は1時間13分50秒で自己記録を約1分更新することができました。ペース配分は以下の通りです。
17.26-34.46(17.20)-52.23(17.37)-1.10.07(17.43)-1.13.50(3.43)
ここまで頑張れたのは、練習で皆さんと切磋琢磨しながら走れたことにあると思います。これからもまた練習会でよろしくお願いします。



 自己新大幅更新30分台に大満足!!
 今秋東京国際女子ゲット!!
  江花早苗


スタートは,ほぼ一番前のQちゃんのすぐ近くでなんだか楽しく走りはじめました。
今回の目標は,最初に突っ込みすぎないこと。
この作戦がうまくいったのか,調子がよかったのかはわかりませんが,元気に走りきることができました。目標タイムは1時間32分だったので,30分台で走れて大満足です。

30分をきることを目標にしていた逸人君も,27分台で走れて少しずつ復調してきたようです。ちょっといいことあったらプチお祝い。この日は,缶チューハイ1本を2人で半分ずつ飲んでお祝いしました・・・。
         

 1年半振りの1時間半カット  江花逸人

千葉マリン走ってきました。
気温が低く、寒い中でしたが走りやすいコースで気持ちが良かったです。
 はやと 1:27:41(20:48 20:38 20:43 21:02 4:28)
 さなえ 1:30:49(21:18 21:01 21:32 26:58)
二人とも先日の10000mペース走の設定通りでそのまま行けてしまい、想定タイム(?)以上の好走でした。
自分は10km過ぎで余力があり、最後までペース落ちずに走り切れました。
1年半振りの1時間半カットです。
早苗ちゃんはラスト少し落ちましたが、それでも大幅自己ベスト更新。
国際の標準記録まであと一歩に近づけました。
それでもまずは今秋の東京国際女子市民の部確定です。
 


 走れば自己新、絶好調!!  田中秀一


千葉マリンマラソンの当日。会場の千葉マリンスタジアムに9時到着。走友会の面々と合流。
10kmのスタートはゼッケン順に並ぶ。50分ぐらいで走ると書き込んだせいかかなり後ろの方です。やな予感がした・・・。
やな予感は的中する!スターターは小出監督でスタート地点で各ランナーが小出監督に手を振って渋滞発生!w(-_-;)w
なんとか渋滞を切り抜けて徐々に加速していく。このレースの好きな所は道幅が広い事。まっすぐに走り、リズムに乗り始める♪
残念なことにキロ表示がないのでペースがつかめない・・・。既に折り返している二宮さんとすれ違う。時計を見ると16分台でいい感じのラップに気付き、励まされる!
折り返し地点を発見。さて、息はあまり苦しくないので45分を切るのも怪しいペースかな〜と思いつつ、時計を見ると20分20秒!これは速い!たぶんまだ5Kmに達していないのだろう。
過去は苦しんだ上り坂も克服した。今回はリズムが乱れずにいい感じで力尽きずに走り抜けたので気持ちよかった。
残り2km地点。距離がやっと分かる。イーブンペースで楽に走ってきた感覚がはあり、どうかな〜?と思って時計を見たら、34分0?秒。この後、失速しなければ自己ベストはいける!と確信。
残り2q地点で前にいた女性に引っ張ってもらう感じでゴール手前で抜いて振り切ってゴール!
記録は42分19秒(グロスタイム)。自己ベストを35秒更新でした!(^_^)v
ネットタイムで、小出監督渋滞で20秒かかって41分台になることを期待しています・・。

みなさん好タイムで走られたそうでよかったです。
場所を提供してくださった皆様ありがとうございました。


第29回サンスポ千葉マリンマラソン レース結果
岩堀朗☆江花早苗☆田中秀一嬉しい自己新、
江花逸人会心の半切り!!

氏   名 グロスタイム ネットタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
二宮 誠堂 0:33:11 0:33:08 10/2534 10/1902 10km男子の部
田中 秀一 0:42:19 0:41:55 196/2534 148/1902 10km男子の部
江花 早苗 1:30:49 1:30:46 409/575 30/69 公認女子の部 21.0975km
岩堀 朗 1:13:50 1:13:46 149/575 146/506 公認男子の部 21.0975km
吉田 精作 1:20:25 1:20:24 247/575 238/506 公認男子の部 21.0975km
江花 逸人 1:27:41 1:27:37 356/575 338/506 公認男子の部 21.0975km
山本 稔 1:40:19 1:40:03 1251/4861 1192/4286 一般ハーフ男子の部



2005/1/9
第6回谷川真理ハーフマラソン


黒木純子5km種目別準優勝、
二宮誠堂 自己ベスト1:10:19で東京国際標準記録にあと一歩!!


    マツケンでーす!!/瀬川智美

初の仮装(マツケン)で走ってきました。金色の着物をきて、髪の毛をちょんまげ風に結びました。
女子が先にスタートで、最初の1kmが3:50で先頭集団でした。千葉真子さんに後ろから「仮装してるのに速いね。」と言われました。
佐々さんに抜かされ際に「すげー。」と言われました。
マツケンの着物は動きの制限はないのですが、重かったです。地面をキックしても前方にあまり跳ばず、ボテっと落ちるんです。なのでタイムを狙う気は失せてしまい、らく〜に走りました。
沿道の人、給水ボランティアの人、折り返しで出会うランナーにすっごく沢山声をかけられ、楽しい気分で走れました。特に給水所ではボランティアの高校生らに、「キャー!」と黄色い声援をうけ、私のコップを取ってと前に乗り出してこられました。
ただ、藤澤さんと二宮さんに見られるのだけは恥ずかしかったです。
今日は谷さんの気持ちがよく分かりました!私も仮装にハマりそうです。

ともみさんへ/タニおさるさんからのコメント

仮装初デビューいかがでしたか。写真を見ると笑顔がとってもすてき。
仮装をする方はまず笑顔!これとっても大事。
全身が写っていないけど,この衣装はかなり目立ったでしょうね。
私は先週ちょっと故障してしまったけど,神奈川マラソンでは,いままでにない派手派手衣装で登場するつもり。
ともみさんも,もう仮装仲間ですね。
次回も期待します。


   初ペアランでーす!!/田中めぐみ&秀一
      
田中めぐみ
10月から軽い気持ちで始めたジョギングですが、大会に出場することが決定してから(一月に入ってからとくに)かなり気合いが入っていました。気合いが入っていたわりには緊張もせず、主人にくっついて、ずぅずぅしく先頭集団でスタートし、大勢の方に抜かされながらも無事ゴールすることができました。
タイムは29分42秒。
目標は30分だったのでギリギリセーフ。
次の目標は28分!頑張るぞ!!

田中秀一
2005年の開幕戦、谷川真理マラソンに妻と一緒に参加しました。
結果は19分44秒。
ロードでは、自己ベストを1分30秒程度縮めましたが、横浜記録会のトラック記録からは10秒遅れでした。
今日は18分台を狙って、スタートを先頭の方で並んだ。スタートすると最初の500Mは格闘技のようだった。みなが最適なラインを狙い、自分も狙ったラインをダッシュして確保し、最初の1分は3分34秒だった。このまま、行けば18分台は堅い!と考えましたが、これは私にとって、明らかにインターバルペース・・・・、その後は3分52秒―3分59秒―4分10秒―4分04秒でした。
前半のなだらかな上りで折り返しまで9分30秒台で行ったが後半は下りで失速でした。
終わってみれば、3年前に当時あった10キロ部門で参加していたので、コースを思い出していればなぁという感じだったのですが、参加した記憶はあっても、コースは思い出せません。初めての大会で緊張していたんだなぁと感傷に浸った一日でもありました。


     自己新でーす!!/吉田智也


レースに出られた方はどうでしたか?二宮さんだけは横中のランシャツを着ていたので折り返してくるときに分かりましたが、あとの方は全く分かりませんでした。ちなみに僕も自分のランシャツで走ったので誰にも気づかれなかった思いますが。

ここ2、3週間腰痛に悩まされ、昨日、毎週通っている鍼灸院でこんな状態で大丈夫ですか?と言われる位の状態でした。案の定レースが始まるとすぐに腰から背中にかけて重い荷物を背負っているような状態になりました。そんな状態でしたが、走りの調子は良かったせいか15キロまでは設定タイムよりも速いペースで通過できました。
そこから残りは、腰痛が限界になりペースが落ちすぎないようにするのに必死でした。自己ベストが出そうな予感がしていましたので痛みを紛らわせる為に子供の笑顔を思い出して、何とかゴールに到着することができました。公式タイムが分からないのではっきりしませんが自己ベストを30秒くらい縮めることができました。

1/3に母校の駒大の箱根駅伝4連覇を見届けに行って、そこで力をもらのかもしれません。今年は幸先のいいスタートがきれましたので、次の神奈川マラソン(ハーフ)でも自己ベストが出せるようにしっかり練習していきたいと思います。
みなさんもいいスタートが切れるように頑張りましょう!



   『つなぎ』が重要でーす!!/藤澤広明


昨年の同大会は中足骨の痛みのため、散々な結果に沈んだ大会。昨年の横浜マラソンのハーフで、自己ベストを大幅に更新した時より質の高いトレーニングを積んでいたので『公認コースで更に自己ベストを塗り替える!昨年のリベンジだ!』と意気込んでいました。

当日はやや体重が重めでしたが、問題のない範囲。スタート地点で二宮くんと会い『がんばろうぜ!』と新年のご挨拶をして最前列を確保。10:10スタート。最初の1`は3:04で通過。まだ呼吸が落ち着かないので、いつものようにしんどいリズムが一定になるのを待つ。5`地点が近づく。『もしかして15分台かも』と時計に目をやると16:04。先頭集団は15秒先あたりか。賞金レースだからかレベルが高い?『よ〜し、だいぶ苦しみも身体に馴染んできた。このリズムを崩さないように粘るぞ!』などと思っていたら6`過ぎあたりで、脚が鉛を注入されたように『ズシリ』と重たくなる。『おいおい!頼むぜ俺のアンヨ!何やってんのじゃ〜』もうここからはベタ走りにならないように忍耐あるにみ。後から抜かれるが付く事が出来ない。『やべ〜。思ったより突っ込み過ぎていたのか?』と頭の中はゴチャゴチャ。10`通過手前で二宮くんが追いついてきた。ここで仮装の『マツケンともちゃん』も発見。バラバラで来ていた『横中メンバー』が一瞬並んだ。が、声を掛ける余裕もない。追いつかれても付いていく脚もない。ないない尽くしである。12`くらいで二宮くんに置いていかれる『がんばれよ〜』と心の中で応援し、自分との闘いモードにチェンジ。かなりペースが落ちている。体感速度があからさまに遅い。『1:13:00あたりか?』と思いゴールの電光掲示板をみると『1:10:51』の文字が飛び込んでくる。ほほ〜潰れてもこんなタイムで行けたんか!やっるじゃん!と都合の良い方に考える。

目標の『自己ベスト更新&入賞して賞金で皆で一杯やる』はならなかったが、昨年のように強風や中足骨の痛みに悩まされる事もなく走れてよかったです。トレーニングはよく出来ていたのに、レースに結びつける『つなぎ』の部分がダメだったようです。そば職人じゃないけど『つなぎ粉』の研究が今後の課題か!?


氏   名 グロスタイム ネットタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
黒木 純子 0:20:15 0:20:14 102/1131 2/117 5Kシニア女子
田中 めぐみ 0:29:42 0:29:39 761/1131 204/362 5K一般女子
田中 秀一 0:19:44 0:19:41 84/1131 59/404 5K一般男子
瀬川 智美 1:32:42 1:32:39 262/7510 262/7510 ハーフ
二宮 誠堂 1:10:21 1:10:19 13/7510 13/7510 ハーフ
藤澤 広明 1:10:56 1:10:55 22/7510 22/7510 ハーフ
吉田 智也 1:19:10 1:18:55 154/7510 154/7510 ハーフ
杉本 一男 2:01:23 1:59:28 5206/7510 5206/7510 ハーフ



2005/1/1
第11回千葉海浜元旦マラソン


瀬川智美5位入賞、江花早苗6位入賞、二宮誠堂6位入賞


     今年も元気イッパイ/6位入賞    江花早苗


        

明けましておめでとうございます!
実家のお雑煮(おもち2個!)を食べて,今年も元旦から元気いっぱい走りました。だいぶ元気になってきた逸人君も,元気に走って,気持ちよさそうな笑顔でゴールで迎えてくれて一安心。
あまり良い走りとは感じなかったけれども,去年より15秒ぐらい早く走ることが出来ました。私よりだいぶ先にゴールしたともちゃんが5位,その間に誰もいなかったので,運良く6位でした!ともちゃんと並んで表彰式に出られて
楽しい元旦マラソンでした。

      今年もよろしく/6位入賞    二宮誠堂


      

毎年恒例?3年目となる千葉海浜元旦マラソンに出場してきました。いつもなら車で行くのですが前日の大雪で(特に私の家は坂の上にあり大変でした)電車で会場に向かいました。電車を待つ時間とか寒く、また意外と駅から遠かったので着いた時には疲れてしまいました。
会場に着き、ゼッケンをつけようにも手がかじかんでうまくつけれなく大変でした。そしてアップをしたら追い討ちをかけるような風が吹いていて完全にやる気がなくなり、適当にアップをし、スタートを待ちました。
スタート地点に行くと横浜マラソンで知り合ったNBの人が一番先頭に並んでいたので私もその横に入れさせてもらいました。
スタート後はその人と第2集団で走っていましたが4kmで離れてしまい、その後は大崩れしないように必死でした。ラスト1kmで知り合いの人が前から落ちてきたのでなんとか抜き6位でゴールできました。
タイムには満足していませんが入賞できたのでよかったです。
寒い中、表彰式まで付き合ってくれたガゼルの皆さんありがとうございました。
今年もよろしくお願いしますm(__)m






2004/11/6
ランナーズ東京10K秋大会
-国営昭和記念公園-


団体戦3位入賞おめでとう!!
添田隆二君、年代別3位入賞おめでとう!!


ピーカン秋晴れの「11/6 ランナーズ10k秋大会 in 昭和記念公園」
 ・・・が、あの強烈雨男の中野洋祐がエントリーしている。 
一瞬ヤバイ雲行きになりましたが、
結構暑い感じのランナーズ10k秋大会でした。


横浜中央走友会からは、
あわよくば団体戦優勝を目論む6人衆を含め、
久々のレースに挑む加奈チャンと
横中入会即デビュー戦の岩坂美奈子さんなど15名が参戦。 
田中秀一さんのお友達や吉田さんの会社関係の方、
Web練習日記のメンバーなど横中ベースは大賑わいでした。


団体戦は、メチャ強いチームについで見事に3位入賞しました!!
加えて、添田隆二クンが年代別3位入賞。
オメデトウ!!

加奈ちゃんの数年ぶり5キロレースチャレンジ、
走り終わってどうだった!? 母似のランフォームは決まっていたよ!!
横中入会記念デビュー戦の岩坂さん、
真新しい横中ユニが似合ってましたよ!!
緑ちゃん!! 50分カット大幅自己新オメデトウ!!
永瀬さん!! 気持ちよく走れましたか!?
田辺さん、いろんなランナー繋がりで
行きの車内は盛り上がりましたね
これからもどうぞ宜しく!!


レースの後、走り終えたランナー達が行きかう
昭和記念公園の一角
黄色く色づいた銀杏並木
伝統ある横浜中央走友会の横断幕の前で・・・
11/7江花家結婚式披露宴で
開帳する吉田塾寸劇のリハーサルが・・・・・・
ご気分が悪くなった方、スイマセン・御免なさい 
<m(__)m>

    「おっ!!付いて行けてるかも」・・・・・
                  
福田 加奈


何年かぶりに出場した個人の大会はとても悲惨なものになってしまいました…。
学校の行事や課題をやる日々で練習は2回ほどしか行えず、大会を迎えてしまいました。
「スタートから周りの流れに乗ればそのままのスピードで最後まで行けるから周りに付いて行け!!」という福田コーチの指示の元、私はスタートからきっちり周りに付いて行きました。「おっ!!付いて行けてるかも」と心の中でひそかにガッツポーズをしたのもつかの間、あっというまに後ろから来る人達に抜かされて行きました。一瞬状況がつかめない自分…。そこからは私の走りを目撃した方は分かると思いますがあんな感じです(>_<)

横浜中央走友会のトップランナーのみなさんと同じ大会に出られて光栄です。これを期に大会にも参加していきたいと思います。ありがとうございました。
   体重4kg減で臨んで、会心の走り 
                 
田中 秀一

毎年、春と秋に行なわれるランナーズ10K。私は、自身の走力確認と考えて、10キロに参加し始めて、今回で4回目になりました。
コースは起伏もあり、同じところを2周回ります。みなさんは走りやすいと話していましたが、私には苦手な種類のコースです・・。
コースは置いておいて、今回は体重を調整し、前回の52分を帳消しにしようと気合いが入っておりました。結果は46分40秒でした。今回は48分が目標だったので上出来と言えます。心残りは、前半の5キロは、1キロ毎にラップが上がり、4〜5キロの間で4分25秒で来て、これは45分切れるかと思いましたがしたが、後半力尽きたことです。8〜9キロで5分を超えたことがさらに残念でした。次回の横浜は、46分切りを目標にします。
 それと、今回は、テントを設営した場所の近くでは落ち葉が舞い、秋を感じさせてくれました。また、天候が晴れたことが何よりでした。
  ちなみに今回は、団体男子ではレベルが高く、3位でしたが、混成では優勝できそうな感じでした。来年は混成チームを作りたいと思いますがいかがでしょうか?
横中デビュー戦、50分/10kカットを目指せ!!  
                
岩坂 美奈子

2回目の土曜練習のはずが、走友会メンバーでランナーズ10Kに行かれるとのことで、お誘いを受け、急遽当日エントリーで参加することになりました。
10Kは3月の三浦国際マラソン以来でとってもワクワク。レース前の緊張感がなんだか嬉しい。
私にとって5回目のレース参加、今日も晴れ。
いつもお天気。お天気ガール更新中。
長袖しか持参していなく、思ったより暑かったので粂さんがご用意して下さったユニホームを早々に着用。お陰で大変快適に走れてラッキー!!
走っている最中に感じる風が気持ちいい。
無事完走できて良かった。
みんなで一緒にお話しながら遠足のようで本当に楽しい一日でした。
     折橋兄ィ〜 ヨロシクねっ!!  
                折橋 雄


11月6日(土)に「2004ランナーズ東京10K・秋大会」に皆さんと参加させて頂きました。
今回は個人の走りもそうですが6名一チームの団体戦での勝ちにもこだわって出場しました。
これも9月に田沢湖マラソンで団体優勝の体感をしたので「もう一度・・・」の気持ちでいました。
レースはスタートで並んだ位置が少し後方だったためロスがありました。(手元時計で7秒ほど)コースに1kmごとのポイントがありLAPを確認しながら走ったこともあり最後まで落ち込みなくある程度走れました。
チームとしても最後に戻ってきたランナーが39分フラットでしたから全員がしっかり走れたのではないかと思います。
結果的には優勝は出来なかったものの3位と健闘出来たのではないでしょうか。
私は長浜さんと中野キャプテンの少し前をずっと走っていていいラビット状態だったようです。
お役に立ててよかったです?
今回も残り1、5kmぐらいでお約束のように「憎めない宿敵」の長浜さんに抜かれておいしい思いをさせてしまいました。
長浜さん・・・2ヶ月間の勤務が終えたらまた楽しいレースをお願いします。
団体戦以外でも多数の方々が参加されていましたが皆さんお疲れ様でした。
素晴らしい秋晴れの元、本当に楽しいひとときでした。
ありがとうございました。
 ついに50分カット、大幅自己新おめでとう!!
              
秋本 緑
朝夕寒くなってきましたが、11月6日は本当にいいお天気で、昼間はじっとしていても汗ばんでしまうほどでした。おかげで迷うことなくランニング姿での出場を決意できました。
 ランナーズ10Kの会場までの道のりは長く、たどり着くまでがひと仕事。でもスタートは12:25と遅いのでのんびりできます。みんなでジョグをしたり、スタートの早いかなちゃんの応援をしたり・・・・。レース前もずっとリラックスムードでした。
 レースは男女ほぼ同じ時間に行われたのですが、かなちゃんがみんなを応援してくれたのでがんばることができました。ゴール手前では先にゴールした粂さんも応援してくれたので最後の力をふりしぼりました。結果は49分58秒(ネット)。自分でとったタイムなので本当に50分カットできたかは定かではありませんが、大幅更新は間違いなし。練習できてないので出場も気が乗らなかったのですが、走って良かったと思いました。
 終わった後は吉田塾の舞台稽古の見学を楽しみ、終始リラックスムード。本当に楽しい一日でした。
   ついに表彰! 歓喜の雄叫び!?!?  
               添田 隆二

今年の5月にランナーズ春大会で10kmを走っていたので雰囲気やコースはどんな感じか、大体分かっていました。
その時が41分17。今回は一週間ぐらい前から体調が優れなかったので、38分台を出すことを目標としていました。初の団体戦。自分がミスしなければ優勝できると聞かされていたので手を抜くわけには行きませんでした。
レースは予想以上にペースが上がらず「40分切るのも無理なんじゃないか?」と考えるぐらいでした。前半を19分41・後半が19分18で38分59でした。(39分0になりましたが…)
結果は結果で受けとめそれより内容が良かったです。
km/4分以上かかった所があった割りにはよく粘れたなぁと思いました。     
注目の団体戦は3位と優勝こそ逃してしまいましたが、みんなの力を合わせて総合力を競う団体戦にまた機会があったら出たいと思えました。
年代別では3位になり走友会に入ってから初めて賞状を貰えました。ラッキーな入賞でしたが正直とても嬉しかったです。年代別は15才から19才までなので後二回チャンスがあるので次は優勝を狙ってます!今回の1位は36分38ぐらいだったので、それぐらいを目指して練習していきます。
今回は胴上げをして貰い最高な一日になりました!
今度は全員入賞でみんなで胴上げされたいですね。
お疲れ様でした。
       中野CP、お疲れ様でした!
       
中野 洋佑

ランナーズ10Kに参加された皆さん、本当にお疲れさまでした!
10月中旬、折橋さんから「団体戦(6名の合計タイム)ありますよ〜」とのお誘いを受け、その団体戦エントリーの数名だけの参加になると思っていたのですが、「どうせ行くなら大勢で行こう!」その思いで掲示板に書き込みをしたら、あれよあれよと言う間に10数名が集まりました!
誰しもがるんるん気分になるような爽やかな青空の下、銀杏がちょうど見ごろの昭和記念公園を楽しく走ってきました!
走りを楽しむ人々、またタイムを狙う人々が大勢いる中、それぞれの目標に向かって走りました。
既知のとおり団体戦は3位と言う結果ですが、みんながそこまで満足げな表情をしていなかったと言うことが特に印象的でした。
悪い意味ではなく、そのくらい意識の高さを感じました!

個人的には35'28(17'47-17'41)と、後半多少なりともビルドアップできたことが、何よりも収穫でした!!
横浜マラソンでハーフをしっかり走り切り、最終目標であるつくばマラソンで、以前からの目標である2時間50分切りを目指して頑張りたいと思います!
 
目標はそれぞれ人によって色々あるかと思います。
記録を狙う人、走ることそのものを楽しむ人…。
この大会を走って「走るってなんだろう?」
ということを改めて考えさせられました。
それぞれの目標をしっかり立てて、これからも頑張りましょうね!

2004ランナーズ10K秋大会レース結果
氏   名 ネットタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
福田 加奈 0:29:30 485/723 166/312 5K一般女子
永瀬菜穂子 0:46:17 611/2181 6/84 10K25〜29歳女子
秋本 緑 0:49:56 1020/2181 20/114 10K30〜34歳女子
岩坂美奈子 0:50:28 - - 10K女子当日エントリー
田辺 義方 0:33:51 12/2181 4/55 10K20〜24歳男子
長浜 則夫 0:34:49 25/2181 10/192 10K25〜29歳男子
折橋 雄 0:35:02 28/2181 4/295 10K35〜39歳男子
中野 洋佑 0:35:28 39/2181 9/55 10K20〜24歳男子
阿部 拓也 0:36:10 47/2181 9/298 10K30〜34歳男子
吉田 清作 0:36:56 63/2181 10/269 10K40〜44歳男子
添田 隆二 0:39:00 131/2181 3/15 10K15〜19歳男子
粂 正夫 0:42:51 326/2181 9/113 10K55〜59歳男子
田中 秀一 0:46:40 650/2181 111/298 10K30〜34歳男子


2004セルフディスカバリーアドベンチャー
イン
王滝クロスマウンテンマラソン42km
2004/9/20


横浜中央走友会/星崎一浩
2004セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝クロスマウンテンマラソン42kmという長ーい名前の大会に参加してきました。

長野県の南西、木曽福島よりさらに20kmほど入った御岳山の麓、王滝村の松原スポーツ公園を目指し3連休の中日という悪条件の中、9月19日16:30に出発し一路王滝村へ、参加案内書には「王滝村内に食堂は1軒、スーパーやコンビニはありません購入予定のある方は木曽福島以前にお求め下さい。」とあったので40kmほど手前の最終セブンイレブンで食料、アルコール等購入し渋滞も無く21:30松原スポーツ公園に到着、満天の星を肴にアルコールカーボで23:00就寝。

9月20日4:40に粂さんのメールで起床、5:00受付完了、5:20再び粂さんに天気情報をいただきロングTシャツ+ショートスパッツに決定、参加規定で1リットル以上のボトル等携帯、エイドは水のみ食料、懐中電灯持参なのでヒップバッグにボトル2本、パワージェル6袋、懐中電灯、カッパ、デジカメを詰込みマイクロバスでスタート地点へ。

エントリー総数114名(内女性9名)、昨日のMTB100kmとのダブルエントリーは30名程でのんびりした雰囲気の中、7:00にヨットレースのようなラッパの音でスタート。
出走105名と少ないのでゆっくり写真を撮りながら155拍〜165拍で行こうと最後尾からスタート、橋を渡るとすぐに登りのダートが始まりいきなり心拍数は165拍前後でこの先16km付近まで標高900m〜1700mへ何度もピークを越えては登りまた登りの連続で歩きでも165拍になってしまい走ったり歩いたりの繰り返しでしたが周りも皆歩いているし、走っている人もつかず離れずなので気楽でした、スタートして1時間後には単独ランになり聞こえるのは風の音、鳥のさえずりのみという最高の贅沢を味わえました。

エイドステーションは5〜6kmごとに水のみがあり食料も持参です、途中何箇所か天然エイドの看板があり沢の水が飲めアドベンチャーレースを盛り上げます、コースからは雄大で奥深い木曽檜の森や谷底、清流などが見え変化に富んで飽きさせません、17km付近からガレ場の豪快なダウンヒルが始まり24km付近よりまたまた登り登り下り登り30km付近にレンタルトイレがポツンと置かれ31km付近より2度目のダウンヒルでこの先ゴールまで下りのみ、三浦湖が見えれば林道も残りあと少しです、三浦ダムを渡り舗装路を下ると最終エイドでゴールまで残り8km、舗装とフラットダートが交互にありガードレールに残りの距離看板が100mごとにあるので苦しい中178拍前後で頑張れました、最後の関門が300mくらいある素掘りのトンネルでここでようやく懐中電灯の出番です、トンネル内もフラットですが灯りがないととても走れませんでした。

前半は登りの連続でこれでは5時間以内はとても無理かなと半分諦めていましたが下りで頑張り、写真撮影で20分以上のストップにもかかわらず4:50:12でゴールできました、来年はMTB100kmとラン42kmのダブルエントリーで「キングオブ王滝」の入賞を目指します。