月例川崎マラソン

  
主催 : 新日本スポーツ連盟川崎市連盟月例川崎マラソン実行委員会
〒 211−0043 川崎市中原区新城中町 4−10−305

  後援 : 川崎市教育委員会
  月例会会長 : 佐藤 静雄
と き 毎月最終日曜日(ただし、12月は、1週繰り上がります/雨天決行)
ところ 古市場競技場ランニングコース(川崎市幸区古市場・多摩川河川敷)
交通 JR  南武線鹿島田駅下車  徒歩15分
横須賀線新川崎駅下車 徒歩20分
市営バス  川崎駅東口より29「上平間・井田営業所行」
古市場交番前下車
種 目  3Km  小学幼児(男子・女子) 中学(男子・女子)
 5Km  一   般(男子・女子)
10Km  一   般(男子・女子)
※ 3Km 一般は1〜3位の大型記録証なし
スタート  3Km  8:15(4月〜10月)  9:15(11月〜3月)
 5Km  8:45(4月〜10月)  9:45(11月〜3月)
10Km  9:15(4月〜10月) 10:15(11月〜3月)
※ 11月〜3月は冬時間です。スタート時間にご注意ください。
受 付 当日現地8時まで集合してください。スタートの前にストレッチ体操をします。
(11月〜3月は、9時まで)
(3Km参加の方は、夏7:45、冬8:45までにお願いします。)
参加費 大人・1000円、高校生以下・500円 (初参加者は全て1000円)
初めての方にはゼッケンをお渡ししますので、以降はその番号でお願いします。

 駐車場は、ありますが、限りがありますので、ご注意ください。
 更衣室はありません。テント下で、着替えは出来ます。
 貴重品預かり所はあります。


2007/11/25
第381回月例川崎マラソン

3km 藤澤3位・永瀬3位入賞!!
5km 藤澤4位・永瀬優勝!!
10km 藤澤・永瀬ダブル優勝!!
すんばらしいの一言!! おめでとう!!

3km 3位・5km 4位・10km 優勝!!/ 藤澤広明

本来ならどこかの大会にエントリーしていたハズだったのだが、横浜マラソンで東京マラソンの参加資格をクリアできると、自分の力を過信していたため予定していたつくばなどをエントリーせず…。とりあえずハーフで68分を狙えるような仕上にしたつもりで川崎月例会に参戦。過去に月例会で自己記録を狙うように合わせた事がなかったので、どんな結果になるかお楽しみだ。公認レースにエントリーしなかったのは自業自得。が、月例会はお世話になっている立派な大会である。エンジン全開で挑む。3・5・10km全てに余すことなく力を出し尽くすのが狙い。3km・5kmを躊躇しないで走っても、10kmで32分台で走れたら合格ライン。そして、仮にハーフを走っていたらどんな記録が出ていたかを3種目トータルのタイムから割り出してみたい。
いきなり総評からだが、今回の第381回は、過去に無いくらいスンゲーハイレベル。凄まじかった…。
会場に着くと、何と『祝V 横浜マラソン 藤澤広明』という幟が!!N山さんのお手製である。いやいや〜照れちゃいました。

         

さて、まずは3km。で、またまた『何と』である。スタート前に『チョット前に出できて』とスターターの方に呼ばれ、『ここで皆さんにご紹介します。ゼッケン1767の藤澤広明選手は、11月11日に開催されました第27回横浜マラソン大会の公認ハーフの部で優勝されました』と恐れ多くも紹介されてしまいました。アタマをポリポリやりながら『ども』と一言(笑)そんな身分じゃないです小生は…。
で、スタート。イイ感じで1人がドッカーンと飛び出す。初参加の選手みたいで、トラックを一周する途中で外周に流れていきそうになったので『オイオイ〜もう一周だぞ〜』と声を掛け呼び戻す。そしてこの選手がブッチ独走状態になりトップでゴール。『はえ〜なぁ〜』と思いタイムを見ると自分はベストの9:12でゴール。そんなにガンガンいっていない感じだったのにこのタイム!!『おお〜今日は合わせてきているからまずまずじゃん☆』と喜んだが、かなり先にゴールしたやつのタイムって…。なんと!!8:50だってばよ!!!!よく見るとTシャツの胸にMホドSラズのプリントが(このチームは半端じゃなく強いのです)な〜るほど。そーゆーことか…。こりゃ次の5kmもドエラいことになるだろうなと思う。
そして5kmのスタートラインには☆野くんの姿にMホドSラズが3人も!!もはやこれは月例会と呼べるレベルじゃない。サポートの女子が『○○ちゃん、とりあえず14分台だね。もしくは13分台?』とか言うてる。もうこーなったら先に白旗。『Mホドさんたち…。とりあえずお手柔らかにお願いね。隅を遠慮して走るからさ』と言うと『何言ってんすか〜』と談笑。そしてスタート!!5名が先行する。先頭は☆野くんだ。トラックを出ると1人が落ち、4名との差を少し保ちながらいく。折り返し手前で1名を吸収してもう1名に取り付く。少し様子を見て一気に仕掛ける。が、相手も食い下がる。先頭2名は☆野くんと3kmの覇者。もうかなりの差が付いた『一体あそこでは何がおこっているんか!?』と思いながら、付いてくるヤツを振り切るタイミングを模索。呼吸が相当乱れてきているのを確認。『いくなら今だな』と判断して、ドッカーンといった。読みはあたり、少しさが開く。ラストの折り返しを過ぎ、逃げモード全開。そしてトラックに入ったところで後ろを見るとイイ感じのスピードで迫ってきている!!『やば』と思い、こちらも一応ダッシュ。クソッ。苦手分野のゴール勝負か!!トップは既にゴール。そして健闘空しく、ゴール寸前でパスされてしまいました(泣)が!!こちらもまたまた月例会の自己ベスト☆ココでは無理かなと思っていた15分台の15:34達成!!てことは、先頭2名は…。出ちゃいました、14分台が!!1位はMホドSラズの3km覇者で何と14:46!!2位は☆野くんで14:47!!3位はワタクシと競り合ったT橋くんで15:31。うーん、自己ベストでも入賞できないとは…。
そして〆は10km。『もうね、ホンマに全部出しましたよオジサンは…』。若者に散々イジリまわされたボロ雑巾状態でスタート。幸いにも3km・5kmを走った暴走族は未出走だったので気楽に走らさせてもらいました。でも、自分の本当の真価&レースはここから。この状態でも32分台でいけるか。それが出来るか否かで今日のレースをハーフ換算出来る数字が変わってくる。足運びは悪くない。『粘れ!粘れ!』と呟きながらひたすら前をいく。しんどいなぁと思っていたら、MホドSラズのメンバー達が『ふじさわさぁ〜ん!!ファイトォ〜☆』と応援してくれるではないか!!『おう!!』と応えて踏ん張る。5kmで3位のT橋くんも応援してくれている。こーなったらオジサンはやりますよぉぉぉっ☆そしてトラックに入ってからも気を緩めずにゴール!!タイムは32:52!!よし。合格、合格。
トータルでの平均時速18.73km/h。ハーフ換算すると1:07:34あたりだ。足りない3.0975kmはバテると計算して10分30秒を乗っけて、さらにバテると過程して30秒プラスしたとすると、1:08:38あたりだ。ま、計算上だが、そのくらいでいけたと思っちゃいましょう☆
この調子でいけばタニマリで67分台もいけるか!?そしたら賞金争いに加われるかも!?
N瀬さんも参戦しており、僕と同じく『レストラン多摩川』のフルコースを堪能しておられました(笑)。そして、女子の5km・10kmのダブル優勝!!多摩川に横風が吹き荒れました。
因みにMホドSラズの3km・5kmの覇者は箱根経験者で2006年のニューイヤー駅伝を走っている実績の持ち主のようです。そりゃスタートから付いていけるワケないです…。


3km 3位・5km 優勝・10km 優勝!!/ 永瀬菜穂子

・久しぶりに岩堀Mちゃんに応援して貰えた
・藤澤家長男君におにぎり分けて貰えた
・N山さん手作りの旗に藤澤さんへの愛を感じた。

ほのぼのした日曜でした。

私は
3km=アップなしで心臓びっくり
5km=意外と走れた
10km=あら〜タイムが… という結果。

ラストに残していた藤澤さんはさすが。断トツで折り返して来たと きは嬉しくて私まで(ちょっと)スピード↑ しちゃいましたよ〜 終わってからT美さんに『(当然)走って帰るんでしょ』と言われたときは「藤澤 家の鍛練はこのように行われているのだ」と頼もしく感じました。走って帰るは 許してもらいましたが…

            


5km 9位 戻ってきた実感!!/ 岩堀朗

この日はつくばや河口湖、丹沢湖などの大きな大会が多い中、近所の古市場陸上 競技場で開催されている川崎月例マラソンに参加しました。
種目は5kmのみ。
会場へ向かっている途中で永瀬さん、会場で藤澤さんにお会いしました。
5kmより前にスタートする3kmをWーupがてらに。16分くらいかかったかな? この日の天気は快晴で風がなく暖かい。そのためか少し走っただけで汗をかいた 。 戻ったあと急いで準備しスタート地点へ。 定刻より約2分ほど遅れてスタート。強い高校生を筆頭にハイペースに。私は10番 手くらいにつくが1周目で苦しくなった。なってしまったものはしょうがないので 、あとは気力で行くだけ。 競技場出たところで1人抜いたあとに、別の人に抜かれ順位は変動せず。 ガス橋過ぎて100mくらいのところで折り返し。後ろとは20,30mくらいの差。大き くペースダウンしたら追い付かれる。でもそれを気にしてもしょうがない。常に 自分のリズムを保つことを優先。 競技場をそのまま通過し、1km先の折り返しを目指す。脚の動きがますます鈍くな る。どのくらいかかっているのか気になるが、遅いとあせるので時計は見ず。折り返してもう一度後ろを確認。ガス橋よりも差が開いている。 あと少し、頑張れ!やっとの思いで競技場へ。残っている力を振り絞りゴールへ 。 タイムは17分51秒。順位は9位。
トップは4年くらい前に箱根を走った人で14分46秒で走破。また2位に入った高校生もトップと1秒差、3,4位も15分30秒台というハイレベルな戦いだったようだ。 そんな中で10位以内に入れたのはラッキーだ。 今年初めての17分台。少しであるがスピードが戻ってきたのかもしれない。
一緒に走った走さん、naoさんは全種目5位以内に。(おそらく) 3種目走るだけでも凄いのに上位に入れるなんて・・・。
強すぎです。

           



2007/2/25
第372回月例川崎マラソン

井上恵理香、10km一般女子優勝!! おめでとう!!


月例川崎初参加☆初優勝!! おめでとう!! /井上恵理香
初めて、月例川崎マラソン10kmに参加しました。
横中の人、誰かいるだろうな〜と気軽に行ったのですが、誰にも会えず、ちょっと不安になったものの、多摩川クラブの中山さんにも声をかけて頂いて、安心しました。

前半向かい風で同じペースの人と2人で入れ替わりで前を走りました。ランニングの向かい風はそれほど嫌いじゃないので気持ちよく走っていたのですが、折り返しの追い風でペースが上がった途端、腹痛になりました。リラックス!とペースを落としました。次々抜かれていく中で、後ろから来た年輩の男性が「あと2kmだよ、もう少しだ頑張れ」と声をかけてくれました。私の中ではまだ5kmくらいあるかな〜と思っていたので気持ちは楽になりました。
けれど、体は思うように動かず、そのままトラックへ。最後のコーナーを曲がったところでタイムを示す掲示板が見えました。39分45.46・・・あれ?そうなんです、私は10km40分をカットしたことがなく。ふと考え、とりあえず最後だけダッシュしました(ダッシュになっていたかは微妙です)。
結果、40分00秒でした。一応、自己ベストでしたが、腹痛になるということは、まだまだいろんな意味で修行が足りない証拠です。次に向けて修行します。
大会自体は、初対面の方とも沢山話すことが出来、すごく和やかな雰囲気で楽しめました。



第372回月例川崎マラソン
氏   名 順位 タイム 個 別 種 目
井上恵理香 1位 00:40:00 自己新 10km一般女子

2007/2/4
月例湘南マラソン

ハーフ 優勝!! 東京マラソンへGo!!/ 藤澤広明

国近選手とのツーショット

ハーフの部ぶっちぎり 優勝!!/ 藤澤広明

東京マラソンの2週間前の調整として、ハーフマラソンを走るのが世の常。
神奈川マラソンなどの大きな大会にするつもりでしたが『気負いしすぎても良くないしなぁ』などと考えていたら締め切りに…。

というわけで、当日エントリーで走れる湘南月例マラソンを選びました。
エントリー料金は1.300円という安さ。
海沿いのサイクリングロードを走るのですが、このコース、風が弱い事はまずないようです。
砂地も所々あり、平地を走りながら富士登山駅伝の山岳区間を味わえるオイシイ大会だと僕は思っています(笑)

正月太りの体重は、レース時の55kgより1kg増しの56kgにまで戻ってきました。記録を狙っているレースではないので、この数字は許容範囲。
今日の目標タイムは70〜72分あたり。が、『それなりに走れば69分台は出るでしょ』とも思う。

8:30にスタート。
早速、砂場が現れる。1人が1キロくらいまで付いてきていたが足音が遠退き単独走になる。この大会は、5回折り返しポイントがある変則的なコースで距離表示が無し。なので、ゴールまで時計を見ないで感覚を頼りに走りました。
そしてゴ〜ル☆時計に目をやると1:11:35の数字が…。
前回走った時より砂地区間が多く、リズムになかなか乗れませんでした。調整レースなので『こんなものかなぁ』と思いつつ『せめて69分台は出したかったなぁ』と複雑な心境でした。
後半に少し腹へり状態になったのですが、朝食が『シリアルと果物、スタート1時間前にパワーバー』では少なかったかなと反省。シリアルの他におにぎりを2個くらい食べておきたかったです。

ゴール後にエスビー食品の国近選手を発見!!友達の伴走で参加したらしく、90分設定で走られたようです。
お写真&握手をお願いしちゃいました☆次のフルは福岡にターゲットを合わせているそうです。
レースの後は樽酒が振舞われました( ̄▽ ̄)もちろん頂きましたよ☆


2007/1/28
第371回月例川崎マラソン

木島玲香、3km・5kmダブル優勝!!
藤澤広明、3km・5kmダブル優勝!! 10km3位入賞!!
永山武靖、10km準優勝!!


2種目自己新3km11:14・5km19:54でダブル優勝!! / 木島玲香
今日は,3kmと5kmの自己ベストを出せて本当嬉しかったです。

本当は3kmを全力で5kmをダウンペースでいこうと思っていましたが,ついつい飛ばしてしまいました・・・!!
でもこんなにもつとは自分でも思いませんでした。
びっくりです。
今年中に3kmを11分きりたいです。

これからも頑張りたいと思います☆今日は皆さん,ありがとうございました。


3km・5kmダブル優勝!! 10km3位入賞!! / 藤澤広明

今年は年末・年始と完全に『堕落モード全開』で、激太り状態からのスタートでした。筋肉もなくなってしまい、カミさんから『典型的な中年太りのメタボリック』と言われる始末。鏡を見て『こりゃあひでぇや』と自分でも納得しました。
1週間で7kgも増加してしまった体重はなかなか戻らず、4週間かかって、ようやく戻ってきました。
月例会前日は47kmのロングジョグをキロ5分くらいのペースで走り、バテさせた状態で3km・5km・10kmのフルコースを敢行という、過去に無いメニューに挑戦してみました。
さすがに思うような走りは出来なかったですが、この様な連携した負荷のトレーニングは刺激になりました。
3種目トータルで18kmを59分10秒で、平均するとキロ約3分17秒ペース。上出来でした☆

念願の月例川崎マラソンに初登場!! / 中野洋佑

前からずっと出場したいと思っとった月例川崎マラソンにようやく出場しました\(^_^ )( ^_^)/
個人的な話ですが、以前からず〜っと掲示板、メールでやりとりしとった名古屋・天白川走友会の“豊明国大使館様”こと井上篤史さんに初めてお会いすることが出来たし、思いがけず、今実業団で頑張っとる大学の後輩に会うことも出来た楽しい1日でした(^-^)ノ~~
なので今回は記録云々より参加出来ただけで非常に嬉しかったです♪(*^ ・^)ノ⌒☆
今後またこのような新しい出会いや再会を楽しみにしながら色々な大会に参加し続けたいと思います( ^_^)人(^_^ )
玲香ちゃん、藤澤走さん、2種目制覇おめでとう\(^_^ )( ^_^)/



2007/1/28
第371回月例川崎マラソン
氏   名 順位 タイム 個 別 種 目
木島玲香 1位 00:11:14 3km一般女子
木島玲香 1位 00:11:14 3km中学生女子
藤澤広明 1位 00:09:34 3km一般男子
木島玲香 1位 00:19:54 5km一般女子
藤澤広明 1位 00:16:17 5km一般男子
添田隆二 4位 00:17:23 5km一般男子
永山武靖 2位 00:33:05 10km一般男子
藤澤広明 3位 00:33:19 10km一般男子
他の参加者のレース結果は主催者の発表を待って掲載します。


2006/6/25
第364回川崎月例マラソン

岩堀朗、3km・10kmダブル優勝!!
日置貴士、3km2位/5km5位/10km3位入賞!!
青木昌弘、5km3位入賞!!
折橋雄、10km2位入賞!!
岩堀舞、5km5位入賞!!


5km「岩堀・日置」ワン・ツゥー・finish/横中独占!!
10km 「岩堀・折橋・日置」ワン・ツゥー・スリーfinish/横中独占!!
岩堀朗、復活の手応え=3km・10kmダブル優勝!!=
7月始めに札幌でハーフを走るため、スピード練習として今回は3kmと10kmに参加しました。
先ずは3km。会場である古市場陸上競技場に着いたのが遅かったため、ほとんどウォームアッブせずに挑みました。スタートして元気のいい中学生くらいの子に400mまでついていきました。そこからは前に出てそのまま先頭で走り切れました。タイムが9分50秒と久々に10分切れたので良かったです。
次は10kmだがその前に5kmに出る折橋さん、青木さん、歩君、日置君、畠山君、そして舞さんの応援をしました。みんなの頑張って走る姿を見て刺激を受けました。
5kmが終わった後は10km。ハーフを走るイメージで。始めは10番手くらいだったのが、グラウンド出たときは5番手へ。そして多摩川大橋手前を折り返してグラウンドへ戻ったときには先頭集団にいました。体はまだ余裕でした。ガス橋手前で折橋さんと前に出て少し会話をしながら並走しました。丸子橋を折り返してからガス橋へ戻る手前で先頭に出て少しペースアップ。グラウンド過ぎてからキツくなったがリズムを崩さずに最後まで走り切れました。タイムは36分28秒。前半余裕持っていったわりにはいいタイムでした。これで今度のハーフは頑張れそうです。
今回3kmでは日置君とワンツー、10kmでは折橋さん、日置君とワンツースリーフィニッシュできたので良かったです。
最後に一緒に走られた皆さん、お疲れ様でした! 
by iwahori



 3km一般男子   ゼッケン           名前              タイム    
1位 2017 岩堀 朗 9’50”
2位 2086 日置 貴士 10’18”
5km 一般男子
3位 2027 青木 昌弘 17’35”
5位 2086 日置 貴士 18’02”
10km一般男子
1位 2017 岩堀 朗 36’28”
2位 1608 折橋 雄 37’26”
3位 2086 日置 貴士 38’02”
 5km一般女子
5位 221 岩堀 舞 23’18”


月例マラソンン2週連続
10km・ハーフ優勝!!

2006/4/30第362回川崎月例マラソンン
「藤澤広明」10km優勝おめでとう!!




横浜駅伝の翌日に開催の、出場予定でなかった『抜き打ちレース』決行!
脚の疲労がある状態で10kmに参戦。
前日は大会が終わった解放感から『食べたいもの食べたいだけ食べる!』の不摂生で身体は重気味。こんな状態でどこまで走れるのかお試しでしたが、32:28で優勝という、川崎月例での自己ベストが出てしまいました☆
次回はしっかりと調整して31分台に挑戦します!



2006/5/6第344回湘南月例マラソンン
「藤澤広明」ハーフ優勝おめでとう!!


さて、抜き打ち参戦第2段!以前より『出てみたいなぁ』と思っていた湘南月例マラソン大会に顔を出しました。前週と同じく10kmのつもりでしたが、当日の朝になってハーフがあることを知り急遽変更。無調整ではチト厳しいかと思いましたが、モノは試し。8:20にスタート!
海沿いのサイクリングロードを変則的な折り返しを2回して、藤沢から茅ヶ崎を往復するコース。風も強く、所々に海岸の砂が乗り上げていて足が捕られる。
前週の川崎月例と同じく体重は重め。『1時間11分台で走れたら合格だな』と思っていましたが、ゴールしてみたら1時間10分29秒の優勝で、出来過ぎのタイムでした☆



2005/9/25
第355回川崎月例マラソンン

「阿部拓也」3KM優勝おめでとう!!
5KM・10KM第3位入賞

       
          
月例川崎マラソンに久しぶりに参加してきました。記録自体はまだまだですが、3km、5km、10kmと連続で走ったので良い練習・チェックができました。再起に向けての足掛かりとしたいです。

午後には、駒沢公園に、歩・かな・日置・添田、そして来週駅伝初参加の「やぎ」・やぎ夫ペア・阿部ペアが集まり、台風が去るのを待ってましたとばかりに走り出しました。フルへの走り込みグループキロ5分弱ペースに、女性駅伝組が1、2周ついて距離把握・ペース設定し、同時に各自の練習に取り組めました。

 3km一般男子   ゼッケン           名前              タイム    
1位 1821 阿部 拓也 10’23”
2位 1843 大城 政樹 10’29”
3位 3055 村上 剛一 10’37”
4位 1227 森田 祐二 10’55”
5位 1572 牟田 静 11’01”
6位 424 石川 彰一 11’31”
7位 1852 須見 浩 11’42”
8位 1741 中島 啓順 11’48”
9位 782 箱石 一利 11’52
10位 96 中山 浩明(多摩川ク) 11’54”
5km 一般男子
1位 1233 並木 邦彦(多摩川ク) 17’23”
2位 1834 高橋 英雄 17’24”
3位 1821 阿部 拓也 17’55”
10km一般男子
1位 1834 高橋 英雄 36’16”
2位 1843 大城 政樹 36’35”
3位 1821 阿部 拓也 37’29”


2005/8/28
第354回川崎月例マラソンン

藤澤広明5km・10km2種目制覇!!


今回も前日に出場を決める『抜き打ちレース方式』で参戦。今回は3・5・10kmの全てにエントリー。前回の5km×2よりキッツイ事間違いなしだろう。8:45に3kmがスタート。一応10kmをメインに考えているので3km・5kmは全開でいかないように注意だ。が、先頭が追える位置に見えると『とりあえず追いつこうかな』となり、追いかけてしまいました。
トラックに入りラストスパート勝負になりましたが、さすがに最後は『この後がヤバい』と判断し流してゴール。やや脹脛に疲労が…。お次は5kmで9:15にスタート。2名が飛び出す。1名が1kmもしないうちにリタイヤ。一定の間隔を保ちながら進む。すると、折り返しでハプニングが!トップが折り返しのカラーコーンを見落としたのか、直進してしまう。『お〜い!こっちだぞ〜』と呼び戻しす。トップは4秒くらい先を行っていたから、せめてもの慰めで待つことにする。で、リスタート。
『16:30あたりでゴールすればいいや』と思っていたが、やはりやるなら1位をとらなアカン!と戦闘モード全開となってしまい、10km用に残しておいた脚を使っていまいました…。ゴール後は脹脛が『乳酸満員御礼』状態(*_*)
そしてメインの10kmが9:45にスタート。もはや記録を狙えるような脚は残されていなかったが、スタートと同時に『はったり』をカマして勢いよく飛び出す。が、後半は大失速。結局、目標より1分あたりの遅れでゴール。ゴール後は脹脛がビキビキ。ダウンジョグすら辛い状態になってしまいました。
今回は体調が良かったのか、キツさは前回の5km×2の方が上でした。次回は10km1本に絞り月例会のコースレコードを狙います!
☆FUJIHIRO☆


 3km一般男子   ゼッケン   名前                  タイム    
1位 1654 星野 光汰 9’27”
2位 1767 藤澤 広明 9’28”
3位 725 倉形 健一 9’34”
4位 1435 和田 浩二 10’05”
5位 1843 大城 政樹 10’14”
6位 1523 前田 裕 10’28”
7位 19 宮辺 勝彦 10’31”
8位 66 小川 知幸 10’36”
9位 1853 丸尾 明彦 10’37”
10位 702 勢多 章敏 10’40”
3km一般女子
1位 669 渡村 恵子 11’15”
2位 962 小松 亜紀子 12’30”
3位 316 浜里 悦子 13’58”
4位 571 鈴木 つや子(多摩川ク) 14’10”
5位 739 松尾 久美 15’00”
5km 一般男子
1位 1767 藤澤 広明 16’13”
2位 1907 須田 正彦 16’20”
3位 1843 大城 政樹 17’45”
4位 1303 莉谷 和之 17’59”
5位 66 小林 由太 18’13”
6位 702 石坂 弘 18’14”
7位 1691 稲葉 翔 18’17”
8位 209 池上 徹 18’19”
9位 959 石渡  泰夫 18’21”
10位 1523 前田 裕 18’22”
10km一般男子
1位 1767 藤澤 広明 33’28”
2位 1907 須田 正彦 34’27”
3位 1843 大城 政樹 36’12”
4位 1771 高尾 敏幸 36’29”
5位 1867 藤田 涼介 37’18”
6位 3084 添田 隆二 37’59”
7位 1931 日置 貴士 38’00”
8位 209 池上 徹 38’32”
9位 1256 矢部 義孝 38’43”
10位 1655 野口 仁志 38’51”

2005/6/26
第352回川崎月例マラソンン

藤澤広明 =5KM×2= ダブル優勝!!

7・8月と富士山を走りまくるので登坂コースのトレーニングに行く予定でしたが、当日の朝、多摩川クラブのHPを見たら月例会があるのが分かり『久々に行ってみるか!』と急遽出場する事に。
調整も何もなし&体重もオーバー気味。こんな『テキトーなカラダ』で、どの位追い込めるか?

10kmのみ出場のつもりだったが、気温が高いので5kmに変更になってしまった(゜゜;)仕方ないので、5kmにもエントリーして『5000m×2』という内容。

さて1本目スタート!このころ、スピード系のトレーニングをしていなかったので感覚が鈍っている。脚が空回りしている。せめて16分台一桁、なんとか粘って15分台といきたかったのですが、16:16と無理でした。

2本目はゴールしてから約15分後にスタート。これは精神的にツラいですねぇ〜『しんどいのがもう一回かよ!』となり、10kmを一発走るのと同じ距離なのですが、全く違う負荷が掛かるみたいです。2本目は17分を切ることすらキツいかと思っていましたが、16:44で何とか走りきりました。
たまには、こんな刺激も良いですね。
今度は3km・5km・10kmに挑戦するぞっ〜


 5km一般男子   ゼッケン        名前             タイム    
    1位 1767 藤澤 広明(横浜中央) 16’16”
    2位 1834 高橋 英雄 16’37”
    3位 1132 田代 祥也 17’24”
    4位 1250 渡辺 和嗣 17’47”
    5位 1850 田中 和博 18’19”
5km一般男子
    1位 1767 藤澤 広明(横浜中央) 16’44”
    2位 1771 高尾 敏幸 17’37”
    3位 1867 藤田 涼介 17’41”
    4位 825 美谷島 真(多摩川ク) 18’25”
    5位 1233 並木 邦彦(多摩川ク) 19’04”

   気温が30度を超えたため、5kmレースを2回実施しました。


2005/1/30
第347回川崎月例マラソンン

初参加「阿部拓也」3KM・5KM優勝10KM第3位入賞


          
多摩川を家から下流へ走って10Kの古市場で毎月実施されている月例川崎マラソン。近場なのに最近まであまり存在を知りませんでしたが、先月の藤澤さん・添田クンの参加を見て初参加してきました。
手馴れた運営、アットホームな雰囲気も良く、練習・チェックにちょうど良い大会でした。
レースは3km(表彰は子供のみ)、5kmはラストで離してトップでしたが、余裕が残っておらず、10kmはタイムも悪く3位に終わりました。復路ランの予定は途中でタクってしまいましたが、前日の土練と2日連続で良い走り込みとなりました。
県下の月例は、よこはま(新横)・湘南(鵠沼)も家や実家から10〜15kmランで行けるので、今後積極的に駆けつけ鍛錬に活用しようと思います。