2010/4/11
横浜中央走友会総会


総会ラン
 今年も例年通りに、児童公園〜城ヶ島の55キロの総会ランを実施しました。
児童公園からは、興津、永山、高嶋、名手が走り、古上、田崎夫妻が車でのサポート体制で、4時45分にスタートしました。
第一パンから高橋定雄さんが合流、金沢文庫からは塩島君が合流し、精鋭8名は一路京急久里浜へ向かいます。
途中横須賀市役所から田崎憲ちゃんが高嶋と交代し京急久里浜に8時35分に到着しました。
久里浜からは小林事務局長ら18人も合流し一路三浦海岸へ進みます。
三浦海岸をスタートした小椋総務部長ほかにはなかなか追いつけませんでしたが、最後の給水地点「風力発電」のところで追いつき、全員への給水が出来ました。
天気はうす曇りで風も無く(風車が止まっていました)、三浦のキャベツ畑を走るのは最高の気分だったようです。
最終ランナーが城ヶ島にゴールしたのは10時52分でした。
GPSからの計測データの違いか(?)分かりませんが、スタートから第一パン間で予定より10分余分にかかり、それが最後まで引きずったようです。
来年は4時30分のスタートがいいでしょう。
 
総会

 入浴後、総会は11時40分から開始、議長は例年のように小椋総務部長がつとめ、2009年度事業報告、33期決算報告があり承認されました。
その後2010年度事業案、34期予算案も承認されました。
なお、今年度から、経理部長が芥川さんから坂本さんへ、会計監査が山本幸一さんから岡さんへ交代になります。

 

懇親会

 今年は、久しぶりに96歳の田中一さんと会の創立者でもある三島啓三さんご夫妻も参加し、和やかな楽しい懇親会になりました。
料理は小林さんの交渉力(?)のお蔭で質量ともに最高、皆さん満足していたようです。
懇親会は田中一さんの乾杯で始まり、今年も、80歳の表彰があり、末永さん、市川さんが田中一さんから記念の盾を贈呈されました。
その後、新入会員の紹介があり、いよいよ余興の部です。
今回は、三島啓三さん夫妻の安木節がメインイベントでした。
奥さんの八重子さんの歌にあわせ、啓三さんが安木節(どじょうすくいの舞?)を披露しました。
最後は恒例の「同期のさくら」を全員が肩を組んで歌い、横浜中央走友会の結束を誓いました。
参加者は75人でした。


総会初参加レポート by 津布工寛仁

4月11日(日)横浜中央走友会の2010年度総会が城ヶ島京急ホテルにて開催されました。
ランニングは、家内と一緒に三浦海岸駅に集合しホテル迄の12キロコースに参加しました。

コースは三浦海岸の交差点から215号線を海岸沿いに南下。
剣崎を抜けた辺りからアップダウンが随所にありましたが、海と自然に囲まれ天候にも恵まれて気持ち良く走れました。
家内については普段12キロを走る事は滅多に無いのですが、心地よい海風と優しい景観にも癒され、疲れもみせず楽しんでいた様子でした。
この様な環境を直に肌で感じられる経験というのは、普段の観光ではなかなか味わえなくランニングでしか味わえない醍醐味なんですよね。

残り5キロ程の所で、高嶋さんや古上さんが給水サービスで待機されていました。
久里浜集合メンバーの殆どがここで追いつき合流。皆さん気持ち良く走れたのか清清しくみえました。
少し休憩をして喉を潤し汗を拭いて再スタート!一気に城ヶ島大橋を渡りホテルに向かいました。

現地に到着したのは10時45分過ぎ。
私達は空腹に耐え切れず出店で焼きおにぎりを買って食べてしまいました(笑)

お風呂の後、総会が始まり昨年度の収支結果や今年度のスケジュールや予算の報告がありました。
私は初めての出席でしたが、予算やイベント補助金の費用の開示やそれに対する意見交換も出来る事に感心したと同時に,
会員の一人一人が走友会を支える意識が芽生える提供の場ではないかとも思えました。

宴会の食事が豪華で美味しかったです。私はいつも通り食べて家内はいつも通り飲んでました(☆)
カラオケも皆さんのキャラクターが出て盛り上がって楽しかったです。
唄って頂いた皆さん大変お疲れ様でした!!

私も入会して半年、今年度から日曜コースの役員としてお手伝いさせて頂く事になりました。
非力ながら少しでもお役に立てる様に努めて参ります。

最後に私自身、日頃体を動かす事が楽しく健康でいられる事が大切だと思っております。
皆さんも体調に気をつけて怪我などせず健康で過ごしていかれる事を心から願っております。
今後とも宜しくお願い致します。

2008/4/13
横浜中央走友会総会

素晴らしい先輩
弾ける活気の若者
愛嬌と魅力ある女性達
笑顔と気高い男性達

輝ける伝統
ずっしりと重く長い歴史
信頼出来る牽引スタッフ

横浜中央走友会は日本一











































総会ランで児童公園START→城ヶ島GOALの54kmを完全走破した瀬川智美さんのレポートです。
    
<2008年横浜中央走友会総会レポ>

『2008年横浜中央走友会総会』に【85名】もの仲間が集まりました。宴会の席をくじ引きで決めるという新しい試みは、大成功だったようです!
横中歴が長い人、新入会の人、初対面でも共通の趣味だからこそ話しが弾み、様々な交流がもて、みんなとても楽しそうでした♪
私は、結婚報告があった和田さん、新入会の福さん(奥様)、新入会のトライアスロンもされている長身の男性と近くの席で、それぞれ新鮮なお話が出来ました!


ランニングは、朝5時に児童遊園地に、高嶋さん(伴走車)・粂さん・興津さん・池沢さん(伴走車)・瀬川の5人が集まり、雨降りの中、元気にスタートしました。
第一パンの交差点で、古川さんと合流。走りながら、横浜旭走友会に最近入会された面白い4人の話しを聞かせてくれました。
粂さんが絶好調なようで、いいペースでみんなをどんどん引っ張ります。
上大岡方面に続く道へ右折するということで、興津さんが別の道へ。

江花さんが自宅の近くで待っていて、自宅まで走って案内してくれて、生まれて2ヶ月の「さくたろうちゃん」をお披露目してくれました。寝顔がすごく可愛くて癒されました☆そこから早苗さんも加わりました。
新杉田から新入会でウルトラランナーの大木さんが合流。
次に、別府大分で自己ベスト&第一子が今年生まれる予定の阿部さんが合流。そして金沢文庫で江花夫婦が引き返していきました。

江花さんと合流したあたりからは、雨は完全に止んで、とても走りやすいコンディションになっていました。ちょうど朝8時に横須賀米軍基地前を通過し、国歌が流れていました。

スタートから3時間経ったこのあたりから、だいぶ身体も気力も疲労してきました。でも予定より通過時間が遅れているということで、走るペースは緩むことがありません。そんななか大きな励みは、約5kmごとの伴走車の給水&給食でした。
給水は『スポーツドリンク、ジャスミン茶、水』給食は『バナナ、苺、パン、チョコ、プチシュー、ぶどう糖』など沢山用意して下さっていて、美味しくいただきました。
有難うございました。それからこのエイドごとに、池沢さんがマメにみんなの写真を撮ってくれました。

スタートから34km地点の久里浜で、仕事のため引き返す古川さんとお別れし、粂さんと伴走車運転交代で高嶋さんがランに参加しました。
ここから徐々に坂道が増えてきます。三浦海岸を過ぎるとさらに急坂が続きかなりきつかったです。
久里浜スタート組も、三浦海岸スタート組も、この急坂を越えなくてはなりません。
阿部さんが「ともちゃんが走っているのに、止めるわけにはいかない。」と言ったので、私も止められないと思い、このあたりは【根性】のみで走っていました。みんなと一緒だから気持ちが切れませんでした。

城ケ島に入る少し手前の最後の給水地点で、鎌仲さん・万名さん・岩坂さんと一緒になりました。
ここから高嶋さんを先頭にペースアップ。みんなで走ると必ず最後はダッシュになるんですよね♪あんなにバテ気味だったのに、みんなと一緒だから私もダッシュできちゃいました!
苦しいのにすごく楽しくて、もっとみんなと走っていたいと思いました。

そして『10時45分』にゴーーーーール!!54kmを5時間45分で完走しました

大阪国際女子マラソン以来、10kmジョギング程度しか日頃走っていなかったので自信なかったのですが、みんなと一緒だから走れたんだと思います!

走った後は海洋深層水風呂タイムです☆久しぶりに色んな方々にお会いし、温まって疲れを取りながらたくさんお話をしました。

そして総会を真面目にやって、お楽しみの宴会に突入!豪華な食事と飲み物と楽しいお話で盛り上がり、高嶋さんの司会で色々な方々の紹介があり、熱い意気込みや、幸せ報告があり、中身の濃い宴会となりました。

2008年横浜中央走友会総会は無事終了しました!