あおぞら健康道場

        



道案内:小林義昭(横浜中央走友会事務局長)

申し込み:下記あおぞら健康道場事務局へご連絡下さい。

あおぞら健康道場事務局:高嶋威男
〒244-0804横浜市戸塚区前田町1290-7
tel:045-821-5198 fax045-821-5193
E-mail:takeo111@lily.ocn.ne.jp




横浜中央走友会秋合宿 10/15・16


秋合宿に参加しました。
15日午前7時17名を乗せたバスが横浜駅から越後湯沢に向かって出発しました。
今年は紅葉と温泉そして百名山の苗場山(2145m)登山です。
今回初めて参加された人も一緒に車中は和気藹々合宿の始まりです。
宿泊する湯沢ニューオオタニ到着。新潟で単身赴任している原崎さんと合流しました。その後湯沢高原アルプスの里をウォーキングする班と大源太キャニオンまでランニングする班に分かれました。
私はウォーキング班。ロープウェイで山頂に。アルプスの里パノラマコースは美しいブナが見られる3時間15分の健脚向きコースで周囲の素晴らしい展望を楽しみながら尾根歩きができる魅力の多いコースでした。
ホテルに帰って温泉に。入浴後のビールがたまりません。
ランニング班も帰路イタリアレストランの焼きたてパンを食べるおまけがあったとか。
6時夕食&懇親会。食べきれないほどの美味しい料理が並びます。ここは魚沼産コシヒカリの産地です。久保田と新米のご飯。お腹いっぱいです。
明日の登山に備え8時過ぎに解散。また温泉に入り早めに就寝しました。
 
16日6時前にホテル出発。
バスで和田小屋に。見事な紅葉です。
天気は晴れ。冷たい澄み切った空気の中歩き始めます。
草原を横切りブナやダテカンバの樹林に続く登山道を登ります。
六合目を過ぎると視界が開け下ノ芝に出ました。ここで少し休みます。
中ノ芝…上ノ芝と登り神楽ヶ峰に。ここから苗場山の北東面を望みながら  急下降が続きます。せっかく登ってきたのに苗場山を前にして下りとは。
ジグザグを刻みながら下っていくと雷清水の湧き水に。冷たく美味しい水で元気を取り戻します。
下りきった鞍部から見上げる苗場山は壁のようにそそり立って見えます。
ここから急斜面の登りです。一歩一歩息を整えながら登ります。
登り切ると広大な山頂湿原が目の前に広がりました。麦草色に染まった爽快な景観です。疲れは一気に忘れます。
木道を歩き頂上標柱で記念撮影。板敷きのスペースで超豪華弁当のランチタイム。
登頂記念の写真撮影の後同じコースを戻り7時間半の登山は無事終わりました。

帰路宿泊したホテルに戻り汗を流し一路横浜へ。
車中は木野さんの絶妙な司会で盛り上がり疲れも忘れるほどでした。
毎回宿泊食事等々でお世話をおかけしている小林さん責任者の高嶋さん案内人の小菅さんには感謝感謝です。
そしていつも明るく楽しい参加者の皆さんにも感謝をささげます。
ありがとうございました。
お疲れ様でした。

  

第78回天城高原@あおぞら健康道場



今回はシーズンの花を観賞するバスツァーです。
朝6時30分横浜天理ビル前に集合し天城高原に向け出発しました。
天城高原ゴルフ場から小菅さんと沼津在住の今井さんの案内で万三郎岳めがけ歩きます。
美しい樹林帯にミツバツツジが咲き誇り足取りも軽やかです。
アセビの群落、ブナの大樹が並ぶ原生林を通り過ぎアマギシャクナゲが迎えてくれます。
万三郎岳で昼食タイム。満腹になったところで急坂の長い下りが待ち受けます。
今回は星★★★6時間ウォークコースです。
足元に注意しながら下って登ってさらに下り駐車場に着きました。
日帰り温泉で汗を流し帰路の車中は宴会部長の木野さんの絶妙な司会でカラオケタイム。
あっという間に横浜に帰ってきました。
案内していただいた今井さん小菅さんありがとうございました。参加された皆さんお疲れ様でした。
77白秋童謡の散歩道を歩こう・歌おう!!!
今回は茂垣さんの案内で、北原白秋童謡の散歩道を歩く楽しい企画です。
小田原駅西口から白秋童謡館を結ぶおよそ4kmにわたる散歩道に童謡の案内板をたどりながら歩きました。
案内板のまえでは石田さんの歌唱指導で即席の混成合唱団が白秋の世界を楽しんでいました。
参加者25名。
 
74回1/23水仙も咲き揃う(?)「田浦梅林」へ!

今日は小林さんの案内で田浦梅林―塚山公園―臨海公園まで歩きました。
10時田浦駅に40名集まりました。小林さんの説明を聞いて小菅さんの体操の後出発です。
晴れで風もなく絶好のウォーキング日和です。田浦梅林では水仙が咲き乱れ私たちを迎えてくれました。梅の花はまだまだでしたが展望塔から見る景色は最高です。梅林を後にして塚山公園に向かいました。途中百数段の急勾配の階段を上ります。今回は星★★。アップダウンのあるコースです。塚山公園で楽しいランチタイム。眼下に東京湾が広がりここも絶景!記念撮影をし臨海公園まで歩きここで解散。
 案内人の小林さんありがとうございました。参加された皆さんお疲れ様でした。


第73回12/26足柄路の里山

今回は茂垣さんの案内で足柄路の里山を歩きアサヒビール神奈川工場見学と楽しみな忘年会です。年末の慌ただしい時期にもかかわらず(笑)35名もの人が大雄山駅に集まりました。
 範茂史跡公園(藤原範茂卿の墓があります)からビール工場まで両脇をみかんや柚子畑に囲まれたのどかな道をテクテク歩きます。のどの渇きを覚えた頃ビール工場に着きました。工場直送の生ビールが楽しめると聞いていたので見学も苦になりません。学習の後にはご褒美の試飲タイム。ビールは新鮮なほど美味しい!納得です。会場をビール園に移し忘年会の始まりです。ほろ酔い気分と満腹感そして健康と楽しい仲間に恵まれたことに感謝感謝。案内人の皆さんこの一年ありがとうございました。また来年よろしくお願いします。

697/25里山風景と秦野の名水「葛葉の泉」周辺


今回は高嶋さんの案内で「葛葉の泉」周辺ウォークです。
秦野駅からバスに乗り菩提原で下車。ここからテクテク歩きます。曇り⇒雨⇒晴れ⇒小雨⇒快晴の天気に準備万端、慌てることなくおしゃべりしながら進みます。秦野名水「葛葉の泉」の冷たく美味しい水でリフレッシュ。のどかな里山と緑豊かな森の中を歩く9Kの旅でした。暑い中、元気に歩かれた皆さんお疲れ様でした。

第67回あおぞら健康道場/久しぶり!初夏の鎌倉ハイキング
   
今日は。
67回健康道場の写真送付します。天気は晴れで暑い一日でした。
32名の参加で北鎌倉10時出発ー六国見山ー散在が池(昼食)−鎌倉宮ー鶴岡八幡宮
14時45分解散。
5/25小菅
今回は小菅さんの案内で鎌倉ハイキング。
北鎌倉に10時、32人が集まりました。
コースは六国見山〜散在ガ池〜鎌倉宮〜鎌倉八幡宮まで10K歩きます。
初夏の日差しを浴び急勾配の石階段を登ると汗が噴出します。
それが一歩山間に入ると心地よい風に吹かれ緑に囲まれた道を歩くと心が洗われるようです。
散在ガ池で楽しい楽しいランチタイム。
各自持ち寄った蕗に筍、豆ご飯等など旬のごちそうを堪能しました。
暑い中、元気に歩かれた皆さん、お疲れ様でした。
   by 小椋
    


第66回あおぞら健康道場/旧街道・品川宿を行く!
4/25第66回あおぞら健康道場は雨の中、8名の参加です。
茂垣さんの案内で北品川〜大森海岸まで歩きました。
大森海岸駅14:00時解散でした。
「旧東海道・品川宿」北品川駅より大森海岸駅まで
@八ツ山橋 :昭和の史跡・初代ゴジラ上陸地点
Aお休み処「連」 :食事処、品川宿の情報」はここで。
B問答河岸碑 :三代将軍家光と沢庵和尚が禅問答を交わした碑。江戸時代はすぐ東側が海だった。
C土蔵相模跡 :高杉晋作や伊藤宏文など、幕末の志士たちが密議した大妓楼・相模屋跡。今はコンビニ。
D善福寺 :伊豆の長八「幕末から明治初期に活躍した左官工」の漆喰こて絵。龍の絵が残る。
 東洋のフレスコ画として名高い。別の寄木神社には布袋様の作品が残る。
E品川神社 :北品川の鎮守で徳川ゆかりの社。6月の大祭では53段の石段を神輿が上り下りする。
 板垣退助の墓や富士塚がある。   東海七福神の大黒天が祀られている。
F北宿本陣跡 :明治天皇が行幸の際、ここで休憩をとったため聖蹟公園と名づけられた。
G品川橋 :北品川宿と南品川宿を分ける橋。日本橋より数えて4つ目。橋の上の公園はめずらしい。
H海徳寺 :本堂は1751年建築当時の古材を利用して建て替えられた。特に軒下の彫刻は見もの。
I問屋跡 :ジョージ秋山の漫画「浮浪雲」の舞台。江戸時代のようすが描かれている。
J元海岸線 :かってこのあたりが海だったことをしのばせる石垣が残っている。
K天妙國寺 :切られ与三郎とお富、剣豪・伊藤一刀斎、浪曲の桃中軒雲衛門、新内の鶴賀新内などの墓がある。
L松岡畳店 :大正4年に建てられた職人の家。浜風が強かったため低い二階建ての家が多かった。
M品川寺(ほんせんじ) :江戸六地蔵第一番が鎮座している。洋行帰りの鐘や樹齢六百年の大イチョウが有名。
N旅籠屋釜屋跡 :新撰組・土方歳三が泊まった旅籠跡
O旧網元の家 :かって漁師町だったこのあたりの風情を今に残す。
P浜川橋 :通称なみだ橋。鈴が森の刑場に引かれる罪人と縁者涙ながらに別れた場所。歌舞伎や小説に良く出てくる。
Q品川区民公園 :昼食
R鈴ガ森刑場跡 :江戸の二大刑場北は千住の小塚原、南の鈴ガ森。丸橋忠弥、八百屋お七らが処刑された
S大森海岸駅 :解散

3/28第65回あおぞら健康道場
2000
本のさくら咲く、飯山白山森林公園!




厚木の飯山白山森林公園ウオーキングに行って来ました。本厚木駅からバスに乗り尼寺(にんじ)バス停下車。28人行列でいきなり急坂を登ること30分。白山神社を経て標高283mの白山山頂に着きました。展望台からは横浜方面が展望でき、ランドマークタワーも確認できました。女坂を下って飯山白山森林公園の桜祭り会場へ到着。三分咲きの桜の下でお昼をいただきました。斎藤さん、木野さんおいしい料理ありがとうございました。飯山観音前のバス停で解散でしたがオプションで10人ほどが本厚木まで10kmを歩いて帰りました。              小椋



今日は、小田急の本厚木からバスで尼寺へ、そこから飯山白山森林公園のハイキングコースを歩きました。
山の桜は一部から二部咲き、でしたが、飯山観音に下りてくると写真のように桜が咲き乱れていました。
今日から飯山観音の桜まつりが始まり大勢が桜の木のしたで花見をしていました。
ハイキングコースは上りも下りもきつかったですが、桜を観てすっかり疲れもとんでしまいました。
                           高嶋

第64回2/28あおぞら健康道場

「のどかな春先の三浦半島二子山周辺を散策」
  208メートルの一等三角点がある山 ―
今回は小菅さんの案内で三浦半島二子山散策です。
昨夜までの雨で心配しましたが10時、東逗子駅に39名もの人が集まりました。一等三角点のある二子山(208m)目指し泥濘の細い尾根を注意しながら登ります。山頂の展望台から横浜湾・東京湾がが綺麗に見えました。南郷上ノ山公園でお楽しみのランチタイム。帰路は桜山のなだらな坂道を下り東逗子駅で解散。参加された皆さんお疲れ様でした。次回はお花見ハイクとか。楽しみですね。

第63回1/24あおぞら健康道場

「三浦七福神と城ヶ島の水仙めぐり」
   ―三崎漁港の「うらり」で水産物の買い物―

今日は小林さんの案内で「三浦七福神と城ヶ島の水仙めぐり」です。
三崎口駅に10時、32名もの人が集まりました。準備体操をしていざ出発。
キャベツ畑を横目で見ながら海南神社、見桃寺に向います。
「歌の町」の碑の前で合唱し三崎漁業で楽しい楽しいランチ&買い物タイム。
城ヶ島まで船旅を楽しみ満開の水仙の歓迎を受けマグロ等の海産物で重くなったリュックを背負い家路につきました。




(第60回あおぞら健康道場)