2005/4/29
17回

横浜駅伝
女子チーム優勝!!一般準優勝!!
一般2チーム9・10位入賞!!


 横浜中央走友会A 女子優勝!!
河野真己/高田優子/江花早苗/井上恵理香/片岡玲子/黒木純子/瀬川智美
タイム2:51:25 1位/12チーム


         


横浜中央走友会A/1区10km 河野真己

暑い中、お疲れ様でした。
最後まで応援することができず抜けてしまい、申し訳ありませんでした。
女子チームが無事に優勝できたと聞いてとても嬉しかったです。
そして、男子チームの方々もそれぞれ入賞おめでとうございます!
また混成チームの方々も無事に襷がつなげたということで、お疲れ様でした。
赤羽駅伝、横浜駅伝とも、みなさんと力を合わせて優勝することができ、本当に嬉しい限りです。
参加させていただきありがとうございました!!



横浜中央走友会A/3区5km
 江花早苗

風邪をひき,おなかがキリキリ・・・どうしよう。
でも,昔から試験でもマラソン大会でも調子の悪い時にこそ良い結果を出してきたじゃないか!と気合を入れました。
私の友人である高田さん(短距離選手)が,2区で力走して一位をキープして向かってきました。よーし!がんばろう!
走友会のベースから聞こえてくる応援に助けられ,ベストの走りではなかったですが,おなかの痛みも忘れて気持ちよく走れました。
走る楽しさを皆でつなぐ駅伝。そして優勝。とても幸せな気持ちになりました。



横浜中央走友会A/4区8km 井上恵理香

今回は、大会前日に風邪をひき熱を出し、かなり動揺しました。お医者さんにも「明日走るの!?」と驚かれる始末。
走れるのかな〜半信半疑の中、一位で受けたタスキを一位でわたすこと、それだけを心に決めて走りました。どうにかタスキをつなげられてホッと一息。
そしてアンカーの智ちゃんがトップでゴールした時にはとっても嬉しかったです。
みんなで表彰式に間に合うようにと温泉出た直後なのに、また走って汗ビッショリになったのも楽しかったです。
☆レース前の自己管理、気を付けたいと思います。



横浜中央走友会A/7区8.195km 瀬川智美

横浜駅伝には応援に2回行ったことがあって、私もいつか走ってみたいなと思っていました。2位とのタイム差をたくさんいただいて最終区の私に襷がまわってきました。
作戦は、前半とばして折り返しですれ違った2位の選手に「これだけ離れたら追い付けない」と闘争心をなくさせるというものでした。しかし折り返して追い風になったら暑くて暑くて6kmですっかりバテてしまいました。追い付かれたくない、やだやだって動かない身体を奮い立たせてヨレヨレ走っていたものの、ゴールが見えたら元気が出てきました。
みんなで繋いだ襷を1位でゴールに運ぶことができ、本当にほっとしました。

      
横浜中央走友会B 一般準優勝!!
三井僚/二宮誠堂/並木邦彦/岩堀朗/福井健/小島弘道/沼生裕太
タイム2:25:25 2位/259チーム


      


横浜中央走友会B/1区10km 三井僚

横浜駅伝お疲れ様でした!
参加した皆さんは真っ黒に日焼けしたと思います。
僕は1区10Kを走って4位33分11秒でした。タイム的には32分代が出せなくて、順位的には区間賞がとれずにホント悔しい大会でした(>_<)湘南RCはマジ強いですけど、次の大会では勝ちましょう☆大会終わって1週間経った今は実家で田植えを手伝って足を鍛え、ますます黒くなってます。
次は富士登山駅伝に出ようと思ってます。
その時は楽しく走りましょう♪



横浜中央走友会B/4区8km 岩堀朗

去年に続き、4区を走らせてもらいました。
5日前の赤羽駅伝の8.0975kmでは27分後半で走れたので、今回は27分切ることを目標にしました。
会場に到着すると強い風が吹き、テントの屋根を建てるのにも苦労しました。
レースではうちのチームが何と!トップでやってきて襷を受け取りました。私も何としてもトップでつなげたかったのですが、すぐに後続に捕まり、ずるずる下がりました。途中から強い向かい風で進むのに苦労しましたが、折り返しの3kmでは10分12秒で通過したので、このペースを維持すれば27分前後でいけると頑張りました。しかし、帰りは追い風に乗るどころか逆に暑さで力が入らなかったのか一気にペースダウンしてしまいました。5km過ぎで混合チームに抜かれどんどん離れていく・・・。途中、横中の横断幕を通過したところで応援を受け、必死に頑張るもまた落ちる。フラフラの状態で何とか福井君につなぐことができました。タイムは27分58秒で、目標タイムから大きくかけ離れていますが、去年のタイム(28分02秒)よりも走れたので最低限の走りはできたと思います。
チームは優勝できませんでしたが、去年の4位よりも2ランクアップの準優勝でしたので良かったです。
今回暑い中参加された皆さん、お疲れ様でした!



横浜中央走友会B/7区8.195km 沼生裕太

横浜駅伝お疲れさまでした。
チームは、準優勝で嬉しかったのですが、区間タイム的には結果が出せず悔しかった。この結果を今後の練習そして大会に生かしていきたぃと思います。そして、今後の目標は、『3分20秒/`』です!!


      
横浜中央走友会C 一般9位入賞!!
吉田精作/谷潤太/添田隆二/鎌仲竜樹/佐野謙悟/日置貴士/中野洋佑
タイム2:32:24 9位/259チーム
      


横浜中央走友会C/1区10km 吉田精作

後半に力のある選手を温存。1区でほぼ予定通りの22位につけてあとは、徐々に順位をあげていくことができました。徐々に順位をあげていくのも駅伝の醍醐味のひとつです。まさに作戦通りでした。
最終的には、9位入賞と目標を達成できました。



横浜中央走友会C/3区5km 添田隆二

初参加の横浜駅伝。メンバーが良かったので今回も余裕で入賞だろうと思ってました。谷さんから15位で襷を受けとるとスグ前に追い付きました。しかし相手も中々行かせてくれません。でも自分はかなり余裕がありました。1・5km5分10秒で通過し大分呼吸が落ち着いてきました。…が3kmを10分30秒で通過してラスト2kmスパートするぞという時にいっきに苦しくなりました。背中が張り腰も落ちてしまいダメダメでした。一人また抜かされてしまいましたが3人抜いたので13位で襷を繋ぎました。何とか自分の役目が果たせたかなぁ〜f^_^;
来年は15分〜17分ぐらいで走ります☆
お疲れ様でした(^_^)v



横浜中央走友会C/4区8km 鎌仲竜樹

横浜駅伝に参加された皆さんお疲れ様でした。今回Cチームの4区8kmを走らせて頂いた鎌仲です。前回の鶴見区駅伝が個人的に全然駄目な走りだったので、今回は何とかチームに貢献できるような走りがしたいと思ってました。しかし、結果から言うとまたしてもいまいちな走りでした。ここ最近消極的なレースが続いていたので、前半から積極的に行ったのですが、その割りには思ったよりもペースが上がらず、中間あたりでもう脚が動かなくなってきました。この時点でもう前を追うよりもとにかく襷をつなごうということしか考えられなくなっていました。そこからはどんどんペースが落ちていきラスト2kmは本当に止まりそうな感じになりました。終盤の苦しい場面でまったく我慢できず、自分の根性の無さを痛感しました。個人としてはまったく良いところはなかったのですが、他のメンバーが頑張ってくれたおかげで、9位入賞できたので、良かったです。次回こそは順位を1つでも上げられるように頑張りたいです。



横浜中央走友会C/5区3km 佐野謙悟

春の兆しから、夏の暑さになったので今日は思い切り焼くぞ!と思って2回に分けてアップジョグをしました。それが良かったのか、レースの個人タイムが一週間前の赤羽の時よりも20秒ほど速くなっていました。それでも、中学の時の走りのほうが全然ましなのだ。といわれそうな走りでした。それでも好材料は見つかりました。最初の1kmが2分台で走れていました。走友会の応援の前だけはなんとしてもと、走ったのですがリラックスして走っていました。そこからなぜか4分台近くまで落ち込んでるようなので、ただの練習不足です。
チームは9位に入賞できてホンマにメンバーの方、応援の方、地域の方の力があってこそやと思います。

今回の反省と感謝を糧にこれからやっていきます。その一歩として、ただいま、陸上競技マガジンを買って読み、アドレナリンをグワングワン出している最中であります。
ありがとうございました。走友会に栄光あれ☆
男子C 5区佐野謙悟



横浜中央走友会C/6区5km 日置貴士

僕はcチームの六区を走らせていただきましたが、スタートして1キロぐらいして襷が肩にかかっていなかったのであせりました。よくみると首だけにかかっていてかたからかけようとすると襷がほどけていました!あの状況で風がなかったら襷はなくなってました。風に感謝します。でもそれからは手で襷を握りしめて走りました。
後半は粘りの走りができなくて残念でしたが中野さんに一秒でも早くつなげるように頑張りましたがタイム的には納得出来ません。
次回の駅伝では納得いくレースをしたいです。
いや必ずやってみせますね。



横浜中央走友会C/7区8.195km 中野洋佑

前日に帰省する予定でいたのが仕事が終わらず、帰省出来ず、当日朝慌てて戻ったので調子は良い筈がない…。
脚はだるいし、どうなるかと不安を抱きながらレースはスタート。
自分はアンカーなのでみんなの走りを見ながら意識を高めていきました!
ウチのチームの1区は我等が塾長!予定通り37分を切る走りで一般男子22位で2区の谷さんに襷リレー!
10位までが入賞なので、後半追い上げれば十分入賞可能な位置です!
谷さん→隆ちゃん→鎌仲さん→謙悟→日置君と繋いだ襷は着実に順位を上げ、自分は9位で襷を受け取りました。
走り出したは良いけどやっぱり脚は重くて、しかも向かい風…どうなることやら。。
1回目の折り返しで後ろを確認。1つ後ろにいたのは何とCチームの和田さん!
「抜かれたくない」「抜かれても10位だから…」そんな思いが交錯していました。
折り返して追い風になってようやく脚が動き出しました!
すると徐々に徐々にですが前方のランナーの姿が大きくなってきました!
こうなると俄然やる気が出てきます!ん〜でもちょっと前方のランナーとは差がありすぎました…。
結局追い付くことは出来ませんでしたが、何とか順位を守ってゴールすることが出来ました。
タイムももちろん満足できるものではなかったのですが、最低限の走りはできたので良かったと思います!
 
やはり駅伝は楽しいです!そうみんなが思った1日ではないかと思います!
横浜中央走友会には記録の向上を目指す人、走りそのものを楽しむ人、色々な方がいます!
良い意味でレベルアップしているのを実感しました!!
女子優勝、男子準優勝、9位・10位入賞、おめでとうございます!
混合チームは最後までしっかり襷を繋ぎましたね!
この団結力でこれからの駅伝も楽しく、そして1つでも上を目指して頑張っていきましょう(^0^)/


       
横浜中央走友会D 一般10位入賞!!
比留間忠雄/阿部拓也/斉藤哲/細江昌史/比留間貴光/森研之/和田浩
タイム2:33:01 10位/259チーム
       


横浜中央走友会D/4区8km 細江昌史

今回は、Dチームで出走とのことで『お気楽』チームでノンビリと走れると思っていたら、大誤算。
第1区の比留間ご兄弟のお兄さんが上位に食い込む激走。
続く2区は、スピード力のある阿部さん。これまた期待通りの走りで、依然、若手チームのC(一部?の方も含むですが)をリード。
3区は、今回初めてお会いする斎藤さん。以前、別府にも出走したことのある実力ランナー。その後、坐骨神経痛を起こしてしまい、最近はランから遠ざかっているとのこと。でもCチームとのリードをキープしたまま、襷を繋ぐ。
そして4区は、駅伝を苦手とするこの私、アランチュール。対するCチームはサブスリーの実力ランナー、鎌仲君。3キロの折返し地点でその差を確認すると、すぐ後ろ約50mぐらいに鎌仲君の姿を確認。そして鎌仲君のすぐ後ろには、別チームで出走された濱田さんの姿も。
どこで追い越されるかとヒヤヒヤしながら走ったが、最後の折返し7キロ地点でどうにか逃げ切れることを確認して、5区の比留間ご兄弟の弟さんに襷を繋ぐ。
その後、6区はこれまた初めてお会いする森研さん、そしてアンカーは、我が走友会きってのサブ30ランナーの和田さん。
チーム全員の汗走のお陰で、堂々10位のメダルをゲット。

その後の反省会も、割り勘負けしないぐらい大いに歓飲・歓談して充実した一日を過ごすことが出来ました。
これも、粂さんを始め、高嶋さん、高橋さん、みなさんのお陰です。
本当に楽しい一日をありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。
<アランチュール>



横浜中央走友会D/6区5km 森研之

今年も横浜駅伝に参加させて頂きありがとうございました。
今回は6区(5k)を任され、次のアンカーへ少しでも良い状態でタスキを繋げたいと思い、焦る気持ちを押さえながらも必死で走りました。
毎回この大会では前半上げすぎて後半落ちる傾向があるんですよね・・・でも落ち着いてスタート出来たので今回はそれほど落ちる事はなかったように感じましたが、前々から自身の課題である「スピード強化」はまだまだ克服されていません。
 今後もこの課題をクリア出来るよう、他の方々の練習方法も見習いながらやっていこうと思います。 お疲れ様でした。



横浜中央走友会D/7区8.195km 和田浩

昨年に引き続いてのアンカー区間。
すでに入賞圏内で、後続とも大差があり、皆様のお陰で気楽に走らせていただきました。
前を走る中野君を逆転!と期待していただいた方もあるかと思いますが、あれで限界でした。
気持ちだけでなく、体のほうももっと楽に走れるよう、ぼちぼち練習をしていこうと思います。

横浜中央走友会E 息ピッタリ!!
江花逸人/藤江紗代子/山浦歩/秋本緑/高嶋威男/高嶋宏江/佐藤完治
タイム3:20:40 ?位/59チーム

      


横浜中央走友会E/1区10km 江花逸人

男子も女子も優勝が狙えるチームとあって、非常に楽しみでした。朝からかなり気温が高く、暑さが心配されました。
我がチームも完走目指して頑張ります。駅伝はいつも一区を走らせてもらう機会が多く楽しみです。最近ライバルとなりつつある森田さんとの勝負かと思っていましたが、メンバー変更により、またも歩くんが目標となりました。
今春も調子が上がって来ず、45分を切れればましかな、くらいに考えていました。が、スタートしてみると周りの流れにつられて突っ込んだ結果3:40/kmを切るペース。このまま持つわけも無く、暑さもあり徐々にペースも落ちたのですが、思いの外、踏ん張りきれました。結局40分半チョイと上々の結果で走れました。その後もあまり調子は良くならないのですが、無理せず少しずつ走り続けていきます。



横浜中央走友会E/3区5km 山浦歩

大会の二日前に横浜駅伝に出ることが決まって、正直少し緊張しましたし、本格的なレースに出るのはこれが初めてなのでうまく走れるか心配でした。
実際走ってみて、自分ではまぁまぁかなとは思います。点数にしてみれば75点くらいかなと思います。
良かった点は普段自分が走っているペースよりも速く走ることができたことです。実際1キロ5分ペースのところ、約4分半ペースで走ることができました。あとは最後の1キロで粘ることできたことです。多分最後の1キロが一番速いんじゃないかと思います。(時計見てませんでした…笑)
悪かった点は最初飛ばしすぎて、序盤からリズムに乗れなかったことです。速く走ることが最大の目標ですけど、この辺も今後の課題にしていきたいです。



横浜中央走友会E/5区3km 高嶋威男

横浜中央走友会の名を大会主催者に久し振りに思い出していただいたことがなによりも良かったと思います。即ち、第二期黄金時代への幕開けの確認ができた大会でした。男女で優勝を分け合った湘南RCは来年以降「横浜中央走友会」を意識せざるを得ないでしょう。
我々も男女アベック優勝を狙って行く目標が新たにできました。
暑い中、参加されたメンバーの皆様、お疲れ様でした。



横浜中央走友会E/6区5km 高嶋宏江

今大会では、〇年連続救急車にのる!…という記録を更新してしまいました。たまには違う更新もしたいものです。
そんな道中は振り返るほどの内容でもないので、自分の心に刻んで置きます。
ただ襷が繋げてよかったです。3キロ地点からは殆ど歩き、最後の1キロは気合いを入れてみました。途中から福田さんと加奈ちゃんが、並走してくれました。何で2人がそばに来てくれたのか???でしたが…今考えると、とても助かりました。

人が見えるたびにゴールだと思い立ち止まり、中継地点は未だだと知ると走りだし、辛さの繰り返しだったことを覚えています。
自分は本当にまだまだ…と感じた良い機会でした。

これを教訓にし、“体質改善” “体力アップ”にもっと頑張ります。
サポートして頂いた皆様ありがとうございました。そしてご心配おかけしました。


      
横浜中央走友会F 笑顔でGo!!
小林歩/福田加奈/森田大作/福田妃佐子/近藤忠嗣/西内麗子/村上一弘
タイム3:15:11 ?位/59チーム
      


横浜中央走友会F/1区10km 小林歩

朝までの飲み会の後、睡眠時間1時間で挑んだレースでしたが不思議と体調は悪くなかったので「40分は切れるだろう」、と1区10Kを走り始めました。
スタート直後は体が軽かったのと、ライバル江花さんの姿が見えていたので快調にとばしました。しかし、前半のオーバーペースと暑さでぶっつぶれ、後半とてもきついレースでした。
1区でつまずいてしまい、皆さんにはご迷惑をお掛けしました。
 
やはり、睡眠をとらないで良いタイムが出る訳無いですね。



横浜中央走友会F/3区5km 森田大作

赤羽駅伝の打ち上げで「もう少し短い距離を走りたい・・・」、こんなわがままな発言に、急遽調整していただき、当日は3区5kmに組んでいただきました。この発言の裏側には、赤羽駅伝での8kを34分という自分の調子の悪さが、横浜駅伝で10kを走ることへの不安が隠されていました。
アップで実際の距離を走ってみると、なんと30分・・・「今日も調子は良くない。この調子だと今日は22分くらいかかってしまうかも?」と思いつつ1区がスタート。横浜中央走友会全チーム頑張れ。
いよいよ自分の出番。ゼッケンの呼び出しでラインにたち、福田加奈さんから襷を受ける。「抑え気味に」といいきかせてもすぐに横中メンバーの声援。その声援がすぎると少しペースを落としリズムをとる(^^)。
折り返しの1.5kを5分50。「20分切れるんじゃない??」ペースを保ちながらスタートラインの3kを11分45秒。ラスト1kは長く感じましたが、なんとか20分を切って福田妃佐子さんに汗びしょりの襷を渡すことができました。
今まで何度か駅伝に参加しましたが、1区、アンカー以外の区を走るのははじめての経験でした。でもいいですね。襷をもらって、襷を渡す。2倍駅伝を楽しんだ気分になれました。
懇親会では練習場所を皇居とするメンバーとお話ができ、また自分の練習に対する甘さを痛感させられ、とても刺激になりました。
女子優勝、男子準優勝、ほか2チーム入賞、おめでとうございます。
当日、寝不足にもかかわらず代わりの10kを走ってくれた歩君、そしてチーム編成をしていただいた高嶋さん、粂さん、どうもありがとうございました。



横浜中央走友会F/6区5km 西内麗子

横浜駅伝に参加されたみなさん お疲れ様でした
私は混合チームで6区の5キロを走らせて頂きました。
練習不足と暑さにやられてしまい襷をつなぐのが精一杯でした。
ラスト2キロぐらいの所で村上さんに「襷、待ってるよ〜」と声を掛けてもらい頑張らなきゃ!と思っていたのですが すでにヘロヘロ状態、最後の折り返しからすごく長く感じました。
でも、襷をつなぐ事ができて本当によかったです。
最後に個人的な意見ですが 2度目の折り返し地点辺りに給水がほしかったです。

       





第17回横浜駅伝  2005/4/29
女子優勝!! 男子準優勝!! 9・10入賞!! おめでとう!!
1区河野真己・3区江花早苗・7区瀬川智美区間賞獲得!!
チーム名 種目 1区/10k 2区/3k 3区/ 5k 4区/8k 5区/3k 6区/5k 7区/8.2k 順位
横浜中央走友会A 女子 河野 高田 江花早 井上 片岡 黒木 瀬川 1位/
12チーム
0:36:23(1) 0:12:49(2) 0:20:48(1) 0:33:13(2) 0:13:21(2) 0:21:46(3) 0:33:13(1)
0:36:23(1) 0:49:12(1) 1:10:00(1) 1:43:12(1) 1:56:32(1) 2:18:18(1) 2:51:31(1)
横浜中央走友会B 一般 三井 二宮 並木 岩堀 福井 小島 沼生 2位/
259チーム
0:33:15(2) 0:09:53(2) 0:17:18(19) 0:27:57(3) 0:10:12(4) 0:18:42(14) 0:28:22(1)
0:33:15(2) 0:43:08(1) 1:00:26(1) 1:28:23(2) 1:38:35(3) 1:57:17(3) 2:25:39(2)
横浜中央走友会C 一般 吉田 添田 鎌仲 佐野 日置 中野 9位/
259チーム
0:36:57(26) 0:10:08(5) 0:17:55(11) 0:29:56(13) 0:10:05(2) 0:17:28(3) 0:30:02(9)
0:36:57(26) 0:47:05(15) 1:05:00(12) 1:34:56(11) 1:45:01(10) 2:02:29(9) 2:32:31(9)
横浜中央走友会D 一般 比留間 阿部 斉藤 細江 比留間 和田 10位/
259チーム
0:35:48(15) 0:10:05(4) 0:18:21(14) 0:29:23(8) 0:11:07(15) 0:18:14(7) 0:30:09(10)
0:35:48(15) 0:45:53(11) 1:04:14(11) 1:33:37(9) 1:44:44(9) 2:02:58(10) 2:33:07(10)
横浜中央走友会E 混合 江花逸 藤江 山浦 秋本 高嶋威 高嶋宏 佐藤完 33位/
59チーム
0:40:29(28) 0:15:35(33) 0:23:08(30) 0:42:24(38) 0:11:56(17) 0:30:25(54) 0:36:49(32)
0:40:29(28) 0:56:04(27) 1:19:12(29) 2:01:36(32) 2:13:32(27) 2:43:57(36) 3:20:46(33)
横浜中央走友会F 混合 小林 加奈 森田 福田 近藤 西内 村上 27位/
59チーム
0:41:19(31) 0:16:20(44) 0:19:57(12) 0:39:40(29) 0:11:43(14) 0:33:05(57) 0:33:13(16)
0:41:19(31) 0:57:39(31) 1:17:36(25) 1:57:16(23) 2:08:59(21) 2:42:04(31) 3:15:17(27)
※上部()内は区間順位 下部()は通過順位