2007/9/30
第4回銚子マリーナ国際トライスロン大会
2007JTUスーパースプリント
トライアスロン選手権
銚子マリーナ大会



井上恵理香 女子総合優勝!! おめでとう!!

銚子マリーナトライアスロン大会レポート

9月30日に今シーズンラストのトライアスロンの大会に出場してきました。

当日は気温も19℃の降りしきる雨の中のスタート。海に入ってみると暖かく、水温21℃。気持ちよいスタートを切ることが出来ました。

バイクはアップダウンのある旧有料道路。サングラスにはバシバシ雨が当たり、ワイパーあるといいなと思うくらいでした。

そしてバイクを終えて戻ってくると私の周りの自転車がない・・・ん、意外と速く帰ってこれたかも・・・?と思いながらランニングスタート。

   

今年はスイムとバイクに力を入れて練習してきた分、ランニングで思うような走りが出来ないレースが続きました。けれど今日は涼しいし条件は良いはず。とにかく自分のペースで焦らず行こうと思いました。走り始めると意外と足は動きました。けど、雨のおかげでコースのところどころに大きな水溜りが発生。最初はぬかるみを避けるように走っていたのですが、途中からどうでもよくなってしまいました。子供の頃に水溜りで遊んだ感覚・・・どろどろのぬかるみに足を踏み入れて走ると、だんだん楽しくなってきました。

結局最初から最後まで、雨がやむ事はなかったのですが、ゴールした時にはすっかり暑くなっていました。

あいにくの天候で閉会式もなく、私はリザルトを翌日大会のHPで見ることとなります。

見てみると・・・女子1位、私? 優勝だ、おお〜。前日からみんなから、女子では1番でゴールじゃない?と言われたものの、その場で順位も出てなかったので半信半疑。パソコンの前でのやった〜!でした。

とはいえリザルトをきちんと見ると、まだまだ課題はいっぱい=成長できる要素はあるかなと思いました。トライアスロンはこれからシーズンオフになりますが、来年に向けて練習を積みたいと思います。

因みに、今年は4月の石垣から始まり、旅も兼ねて日本各地のトライアスロンのレースに参加しました。真夏の猛暑のレース(酒田、長良川)や台風接近中のレース(徳島日和佐)、そして今回のような降りしきる雨の中でのレース(石垣、銚子)と、様々な土地で様々な天候でのレースを体験できました。ちょっぴりまじめな話ですが、日本の風土と気候に感謝し、自然の中で練習やレースをさせてもらう身として、地球を大切にしたいとあらためて感じました。


第4回銚子マリーナ国際トライアスロン大会
SWIM:1.5km BIKE:40km RUN:10km
井上恵理香 女子総合優勝!!
氏名 総合記録 SWIM S順 BIKE B順 RUN R順 女子順位 カテゴリー
井上恵理香 2:33:32 0:27:47 129 1:22:58 154 0:42:47 74 1/22 女子



2006/10/15
第3回銚子マリーナ国際トライアスロン大会
2006JTUスーパースプリント
トライアスロン選手権銚子マリーナ大会

女子: SWIM:1.5km BIKE:40km RUN:10km
井上恵理香 総合151位 女子総合4位入賞!!



シーズン最終戦☆女子総合4位/井上恵理香

10月15日、銚子マリーナのトライアスロン大会に参加しました。
この大会は、過去2年間出ているのですがランニングで、一昨年・・・ハンガーノック 昨年・・・腹痛 で思い通りのレースができず、今年こそはと思っていた大会でした。と同時に、トライアスロン今年度締めくくりのレースでした。今シーズン怪我続きだったけど、今回はやっと怪我等を気にせずに出られる大会でした。
 
10月半ばということもありスタート前発表の海水温は19度。スタート前に海に入ったら冷たい・・・ブルブル震えつつも、マイペースで行こうと決めました。
のはずが・・・スタートでいつも一緒に練習してる子に前に行きますよ!!と言われ、スイムが苦手なはずの私が何と最前列に並んでしまいました・・・ひえ〜。そのまま号砲がなりスタート。みんなすごい勢いで海に走りこんでいきます。え〜い!!と私もとりあえず元気に行きました。泳ぎ始めてしまうとそれほど寒さを感じず、マイペースで泳ぎました。途中で方向を見失いましたが、どうにか海からあがりトランジッションまで裸足で走ります。
そしてバイクスタート。バイクコースはアップダウンばかりの周回でしかも当日は海風が強く、下り坂でさえもペダルを回さなければスピードが出ない状態でした。バイク練習はそこそこしていたつもりだったのですが、予想以上に時間がかかり、焦りました。
そしてラン。正直ここからがドキドキでした。今年は気持ちよく走りたい・・・そう思いながら走りました。途中、お世話になってるトライアスロンクラブのコーチやチームメートがいて「頑張れ!!」とか、時にはちょっと笑わせてリラックスさせてくれる声援もありました。仲間がいること、声援があること、これってホントに力になりますね。気付いたら、一人また一人と前の人を抜いていました。走りながら走れることの嬉しさを感じていました。そしてゴール。
タイム的には、まだまだだったけれど、最後のランニングで気持ちよく走れたことは私にとって何よりの収穫でした。表彰式直前に結果が貼り出されて、女子総合4位だったことを知りました。
今シーズンのショートのトライアスロンレースでは最高順位で締めくくることができました。
と同時に、スイムやバイクに沢山の課題があることも感じました。トライアスロンシーズンはオフになるけれど、この冬にトレーニングを積んで、成長していきたいと思います。

第3回銚子マリーナ国際トライアスロン大会
2006JTUスーパースプリント
トライアスロン選手権銚子マリーナ大会

女子: SWIM:1.5km BIKE:40km RUN:10km
井上恵理香 総合151位 女子総合4位入賞!!
総合順位 氏名 総合記録 スイム S順 バイク B順 ラン R順 女子順位 カテゴリー
151/429 井上恵理香 2:37:28 0:27:03 201 1:27:33 211 0:42:52 77 4/37 30-34女子


2006/4/23
第10回東日本国際親善マラソン
井上恵理香 10km女子総合優勝!!


井上恵理香 10km女子総合優勝!!
10kmの部に出場しました。実はこの大会、勤めている会社が大会スポンサーになっているので、去年から会社の人達と出ています。
スタート直後は、前の方にいたつもりが、やっぱりスタートは走りにくくて、前へ進みながら人が散らばるのを待ちました。暫くすると同じくらいのスピードの男性がいたので、一緒に走りました。さらに4km程で前を走る女性に追いつき抜かしました。
前半5kmは19'30を切るくらいで入りました。このまま走れそう〜と思っていたら、あらら・・・6km過ぎで腹痛が。原因は分からないんですが、ランでわき腹が痛くなる事、結構あるんです。とりあえずスピードを落として、もがきながら走りました。さっきまで抜いてきた人にもどんどん抜かされて、脚は元気なのに〜と悔しい思いでした。
やっとラスト1kmの看板が見えてきて、あともう少しだ〜と思った時、最初に抜かした女性に抜かされました。・・・ここでついていかなくちゃ!!そう思ってその女性にぴったりとつきました。そしたら、不思議とお腹の痛みはおさまっていきました。並走を続けながら、正直ドキドキでした。この人、何歳なんだろう、高校生だったらラストスパートのスピードすごいかな〜、けど私も気持ちは女子高生だぞぉ・・・等等。
実は、その前週に見た石垣島トライアスロンワールドカップで日本人の女性ベテラン選手が最後のランニングで強豪の外国人選手と並走して果敢にしかけ自分をギリギリまで追い込む姿を見て、すごく感動していたのです。
その事を思いゴールゲートが見える最後の直線に入った時、ここだ!!と一気にスパートをしました。後ろを振り向かずに走り、そのままゴールしました。
暫くして、会社の先輩に、多分女子一位だよ〜って言われ、正式な順位のアナウンスを聞いて、それで初めて優勝を知りました。マラソン大会って、人もいっぱいだし男性と間違いそうな女性もいるし??走ってる時自分の順位なんて全然分からなかったんです。ランニングの大会で優勝は初めてで、とっても驚きつつ嬉しかったです。
タイムは40'19で一応、自己ベストでした。
次回また10kmを走る機会があったら、40分カットを目指したいな〜と思います。
 
余談ですが・・・表彰式、会社の人がプレゼンテーターで副賞に自分が開発に携わっている商品をもらうという、ちょっぴり複雑な?楽しい経験もできました。

第10回東日本国際親善マラソン
井上恵理香 10km女子総合優勝!!
氏   名 グロスタイム ネットタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
高嶋 宏江 00:23:45 00:23:40 160/739 20/202 5km一般女子
小林 弘幸 00:31:11 00:30:43 583/739 185/231 5km壮年男子
井上 恵理香 00:40:19 00:40:12 63/1517 1/243 10km一般女子
高嶋 威男 01:37:37 01:37:05 382/1893 20/179 ハーフ男子60歳以上
古上 昌幸 01:46:06 01:45:26 737/1893 151/387 ハーフ男子50代
松本 成広 01:51:55 01:51:00 1010/1893 378/607 ハーフ一般男子

2006/4/16
石垣島トライアスロン大会2006
ITUトライアスロン・ワールドカップ石垣島大会

女子: SWIM:1.5km BIKE:40km RUN:10km

井上恵理香 総合70位 女子総合7位入賞!!



Power x Sense = Grade up
女子総合7位入賞☆井上恵理香


石垣島トライアスロン』
昨年出場して島の雰囲気がとっても気に入り、今年も参加しました。
とはいえ昨年よりも1ヶ月早い開催シーズン第1戦、また3月末の引越し直後に柄にもなく体調を崩したので、正直不安もありました。
今回は旅行も兼ね、初めてトライアスロンの大会に母に見に来てもらいました。だから、今の自分なりに頑張りたいという気持ちは強くありました。
前日から雨交じりの曇り空で当日もあいにくの曇り空。暑い沖縄とは違い肌寒い中での開会でした。
スイム1.5km:途中流れの強いところがあり、ブイに押し付けられみんなもみくちゃになっていました。私もそこに流されて、次から次にみんな流されてくるので、動けないのです。ここから出なければ・・・一瞬怖いという気持ちも起きましたが、昨年大波の中でスイム練習したことを思い出し、平静を保ちました。
海を上がった時には、目標タイムを3分ほど遅れてました。あちゃ〜と思いつつトランジッションに行くと、「えりちゃん!!」という母の声で「よし!!」とバイクに飛び乗りました。
バイク40km:街中を通りすぎ、アップダウンのある山道にさしかかりました。ここで雨が本降りになりました。山の天気は変わりやすい・・・まさにそんな感じでした。悪天候はみんな同じ、そう思ったら雨も楽しくなってきました。雨の中、島の人達が所々で応援してくれました。
ラン10km:ここまできたら走りきろう、そう思いました。スタートして1km、沿道で母が「頑張れ!!」と言ってくれました。手を振って応えました。前を見据えて一人一人抜かしていきます。前に見えるのは男性ばかり。大きな外人の男性を抜かした時には、沿道の方から声援をもらいました。地元の小学生からは「女の子が来たぞ、ガンバレー!」と言われ、(女の子なんて言われたの何年ぶりだろう!!)と気分を良くして調子にのり走りました。
 
ゴールした時には、沢山の人に沢山の事に感謝の気持ちでいっぱいでした。
結果は女子総合7位。
自分の得意種目・苦手種目が今回はとても明確になったレースでした。
 
最初に書いたように、今回初めて母にトライアスロンのレースを見に来てもらいました。みんなが一斉にスタートするスイムのシーンが印象的だったようです。
子供の頃、授業参観や運動会を見に来てもらう事を嫌がっていた私。
でも、今回母が応援に来てくれて、すごく嬉しくて良かったと思いました。
やっと少し私も大人になれたかなと思った旅でした。
 
  

石垣島トライアスロン大会2006
ITUトライアスロン・ワールドカップ石垣島大会

女子: SWIM:1.5km BIKE:40km RUN:10km
井上恵理香 総合70位 女子総合7位入賞!!
総合順位 氏名 総合記録 スイム S順 バイク B順 ラン R順 女子順位 カテゴリー
70/564 井上恵理香 2:38:22 0:32:33 132 1:21:41 131 0:44:08 33 7/81 30代女子

2005/10/30
デュアスロン大会☆2題
日東紅茶カップ
紅葉チャレンジトライアスロン
デュアスロンフェスティバル
in北川辺大会

デュアスロンB:1st RUN:1.8km
/BIKE:15km/2nd 2.5km

カーフマンジャパン
デュアスロングランプリ2005
第1戦東海ステージ
国営木曽三川公園大会

女子:1st RUN:5.2km/
BIKE:30.1km/2nd RUN:5km

阿見潤 総合4位!! 井上恵理香 女子総合5位!!

2005/10/30
日東紅茶カップ
紅葉チャレンジトライアスロン
デュアスロンフェスティバルin北川辺大会
デュアスロンBタイプ:1st RUN:1.8km/BIKE:15km/2nd 2.5km
阿見潤 総合4位!!

10月30日に埼玉にある渡良瀬遊水地で行われた「日東紅茶カップ紅葉チャレンジトライアスロン・デュアスロン」に出場してきました。

私が出場したのはデュアスロン(RUN・BIKE・RUN)のほうです。トライアスロン(SWIM・BIKE・RUN)に比べるとまだまだ知名度が低いのですが、SWIMがない分とっつきやすいです。た〜だその分足を酷使するため、トレーニングが不足している今はとてもきつかったので距離の短いレースを選択しました。29歳という年齢を考えると、20代というカテゴライズ最後のデュアスロンになる可能性が高いレースでありましたが、結果としては4位入賞で飾ることができました。
一位との差が54秒差ということで負惜しみのようですが、優勝狙えたような気がしています。というのが、第四の競技種目といわれるトランジッション(競技変更の際の早着替え)が非常に苦手で、あそこで大分抜かれました。一緒に来ていた連れにも「着替え負け」と言われる始末でして…。それ以外にも第一RUNで抑えすぎ、第二RUNでスタミナ切れと課題が多いのでRUNのトレーニングが必要だという反省点があります。

入賞の商品以外にも閉会式の際の抽選会で「米」があたるという嬉しいハプニングもあり、満足の一日を過ごせました。
会場の渡良瀬遊水地は東京ドーム700倍の広さの大湿地帯に手つかずの自然がいっぱい。辺り一面すすき野原、自分よりも背丈のあるすすきが見渡す限りに広がっています。ヨット・ウインドサーフィン・カヌーなどを楽しむ人たちにも良いでしょう。
あんなに長時間車を気にせずに自転車走らせられるところって他に知りません。
競技もそうですが、自然も楽しめる素晴らしい大会だと思います。また来年も出場したいものです。

総合順位 氏名 総合記録 ラン R順 バイク B順 ラン R順 カテゴリー
4/38 阿見 潤 0:42:54 0:06:12 5 0:27:37 4 0:09:05 7 一般男子
2005/10/30
日東紅茶カップ
カーフマンジャパン
デュアスロングランプリ2005
第1戦東海ステージ国営木曽三川公園大会

女子:1st RUN:5.2km BIKE:30.1km 2nd RUN:5km
井上恵理香 女子総合5位!!

岐阜県長良川で行なわれたデュアスロン(カーフマン東海ステージ)に参加しました。
ファーストランまでは順調に走れたのですが、バイクの後半で何か力が出ない・・・と思ったら、軽く気持ちが悪くなりました。こ、これは空腹の時の気持ち悪さ!!と気付いた時には、ハンガーノックになってたみたいです。しかも、こんな時に限って、トランジットに補給食を置いていない私。距離もそれ程長くないし・・・等と甘かった自分に反省です。
セカンドランでは、色んな食べ物を思い浮かべながら走り、どうにかゴールすることができました。
ゴールするなり、バナナを頬張り、おにぎりを食べ、もちを食べて・・・。
更に、会場に来てくれた弟夫婦がキャンプ道具を使って、ラーメンを作ってくれて作りたてを美味しく食べました。
弟夫婦に大感謝でした!!
ハンガーノックなんてもってのほか!!なのでしょうが、身をもってその事を感じ、とても勉強になったレースでした。
今回学んだ事を、今後につなげていきたいなと思っています。
総合順位 氏名 総合記録 ラン R順 バイク B順 ラン R順 カテゴリー
5/17 井上恵理香 1:44:51 0:21:57 3 0:58:54 7 0:24:00 9 女子エリート

2005/9/4
第16回釜石はまゆり
トライアスロン国際大会

レギュラーの部 swim:1.5km bike:40km run:10km


女子総合5位☆井上恵理香

9月4日岩手県釜石でトライアスロン大会に参加しました。
実はこの大会、吉田塾長の友人が参加されるという事で塾長に誘われてエントリーしたんですが、肝心な塾長は都合により参加を見合わせたので、横中からはひとり参加してきました。(と言っても、トライアスロン仲間がいたんですけどね)
前日に横浜を出発し、その暑さから何も考えずに電車をおりたつと意外と寒い・・・。それもそのはず、釜石といえば岩手県。唯一持っていた長袖、ジャージに着替えて会場到着。
そんな訳で前日に会場でフルスーツ(手首まであるウェットスーツ)を購入し、当日のスイムに挑戦しました。幸い、寒いけど波もなくて水もキレイで泳ぎやすかったです。途中でバトルにも巻き込まれましたが、マイペースでいられました。バイクはあいにくの雨でちょっと怖かったですが、沿道の人の応援にも励まされて乗り切ることができました。けど男性陣にいっぱい抜かされちゃいました。う〜ん・・・のぼりもくだりも、強くなりたいです。ランはアップダウンのあるコースでしたが、森林の中を通るしマイナスイオンたっぷりで、気持ちよく走れました。
結果は女子総合5位で、商品に岩手のお米やお酒もらいました。タイムも自己記録更新できましたが、総合的に見て、練習積むべし!!と感じた大会でした。
因みに、塾長のお友達のマイク&りえこ夫妻はエリートの部と一般の部でアベック優勝してました。すごいですね!!
ところで会場ではナント秋の味覚、ホタテとサンマを食べ放題!!実はこれが今回の醍醐味でした(^_^’)閉会式の会場では最後の最後までひとり粘ってホタテ食べつくしました!!塾長、釜石良いですよ〜、来年は出てくださいね〜!!
今回、地方での大会は石垣に続き二回目したが、改めて地元の人の応援がすごく温かいと感じました。その町みなさんの大会を盛り上げようってキモチがすごく感じられるのです。
今後も練習を積んで、色んな地方の大会に出てみたいなと思っています。
  


2005/9/4
第16回釜石はまゆりトライアスロン国際大会
レギュラーの部 swim:1.5km bike:40km run:10km
井上恵理香 女子第5位だっ!! おめでとう!!
総合順位 氏名 総合記録 スイム S順 バイク B順 ラン R順 女子順位 カテゴリー
85/250 井上恵理香 2:31:20 0:29:50 107 1:18:35 123 0:42:55 54 5/18 30-34F

 

2005/7/31
第19回
スリーエフカップ

日米親善トライアスロン大会
一般の部:S400m/B20km/R5km

女子総合2位に輝く!!
 井上恵理香

*********************
7月31日に、相模原の米軍基地で行なわれたトライアスロン大会に参加しました。
この大会は、初心者からベテランの人まで気軽に参加できる大会で、毎年大勢の人が参加しています。私は昨年、5年ぶりに出場するトライアスロンの大会として参加して女子総合10位に入賞していたので、今年はタイムも順位もそれ以上で帰ってくることを目標にしました。
 
最初の競技スイムはプールを使って400m泳ぎます。3種目の中では苦手な方なので、できるだけ余計なエネルギーは使わないように心がけ、プールから上がった時には楽な気持ちでいました。
バイクでちょっとしたハプニングがありました。バイクのDHバー(ハンドルの上の腕を置ける場所)がはずれかけているのです。DHポジションを取るとかなり楽にスピードが出せる事を最近学んだ私としては、ちょっと焦りました。けど、こんな時こそ落ち着け〜!!と思い、走り続けました。DHバーが外れて道端に転がり落ちた時には流石に焦りましたが、気にしてる場合ではな〜い!!と走り続けました。
そして、最後のラン。昨年は雨と寒さの悪天候でしたが、今年はかんかん照りの快晴だったので、とにかく水分不足には気をつけました。普段は5kmの距離なのでしない給水も今回は行い、ゴール。
 
最初のスイムをプールで泳ぐ関係で、一人ずつ7秒おきにスタートするので、総合のタイムと順位は、全ての選手がゴールしてから、スタート時間を逆算してまとめて貼り出されます。
他の人の応援等しているうちに、結果が貼り出されていたようで、練習仲間から言われました。
〇〇ちゃん優勝、えりちゃん2位、〇〇さん5位、だよ〜!!
いつもバイク練習を一緒にしてる仲間2人が優勝と5位で、私は2位でした。
タイムも昨年より、バイク・ラン共に縮まっていて、ひとまず、安心しました。
ランに関しては横中のみなさんと練習させて頂いている成果が出せたんじゃないかな、ありがたいな〜って思っています。
 
さてさて、もうひとつ、私には今回初挑戦した事があります。
何かと言えば・・・マイカーでの大会会場への移動です。
今までは車がなかったので、仲間に乗せてもらうとか電車に自転車を持って移動するなどで、大会に参加してきました。その度に、車欲しいな〜と思い続け、4月に車を購入。
そして今回、購入してから、初の大会会場への運転デビューでした。
実は、何よりもそこに緊張していたかも・・・!?
帰りの渋滞は、レース後の体と頭に、ちょっと辛かったけれど、家まで帰ってきた時には『ちょっと大人になった気分(というか、年齢的には充分大人なんですけどね)』を感じちゃいました。
********************* 
  

      
トライアスロンでも『横中旋風』
藤澤広明

*********************

大会名『第19回スリーエフカップ日米親善トライアスロン大会』です。↓
富士登山競争の1週間後の開催だったので『山岳仕様』にチューニングされた身体では、スピードが必要とされる今年の課題『入賞&ランニング部門1位』はチト無理のような気もしたが、予想以上の結果でした!スイム(水泳)400mは240位の沈没状態→バイク(自転車)20kmで巻き返して25位に浮上→ランニング5kmで一気に5位の入賞圏内に突入!ランニングに関してはラップ1位と15分切りを目標としてましたが、予想を遙かに上回る大幅記録更新の14:28の1位をマーク出来ました(`^´)ゝランニングは実際5kmより短いのですが、この記録には自分でも驚きです。
スイムとバイクは殆ど練習していなかったので、レース中は『ひぃ〜もう少しやっときゃ良かったなぁ〜』と後悔しながら耐えました。そしてランで爆発!理想の展開でした。
腹ぺこ娘こと、井上さんは女子総合2位で、ランラップは見事1位!男女ともにランニングは1位をマークし、トライアスロンでも『横中旋風』を巻き起こしてきました。よ〜し!この調子で富士登山駅伝も爆走しちゃるっ!

*********************


 
第19回スリーエフ日米親善トライアスロン大会
藤澤広明 総合5位入賞だっ! おめでとう!!
井上恵理香 女子準優勝だっ!! おめでとう!!
総合順位 氏名 総合記録 スイム S順 バイク B順 ラン R順 女子順位 カテゴリー
5 藤澤 広明 0:56:34 0:07:54 240 0:34:12 12 0:14:28 1 30-34男子
91 井上恵理香 1:05:28 0:08:03 267 0:38:48 152 0:18:37 59 2 30-34女子


2005/5/15
ISHIGAKIJIMA
TRIATHLON 2005

Half Banner (236×60)

石垣島トライアスロン大会2005
ITUトライアスロンワールドカップ石垣島大会
同日開催



◇開催地◇
沖縄市石垣島

◇開催日◇
2005年5月15日(日)

◇会場◇
登野城漁港Start・Goal

◇コース◇
スイムコース(0.75km×2) =60分=
バイクコース(40km) =120分=
ランコース(10km) =75分=

井上恵理香、女子総合5位に輝く!!

あっ 私5位だぁ ヤッタ〜
横浜中央走友会/井上恵理香


5月15日、石垣島で行われたトライアスロンに出場しました。51.5kmのショートと呼ばれるオリンピック公式競技になっている距離のレースです。スイム1.5km→バイク40km→ラン10kmで順位を競います。
 
大会2日前、島に入ると街中の方々が大会に向けて準備をしています。みんなボランティアの人だそうで、島をあげてのイベントだということを行ってみて初めて知りました。けれど、のんびりした雰囲気が心地良く、レースに出る実感がなかなか沸いてきませんでした。前日に受付でゲートパスをもらい、競技説明会に参加すると不思議とレースにきた実感が沸いてきました。
 
当日は5時起きでトランジットをセッティングし、あっという間に八時のスイムスタート。リレーも含めて600人以上参加するので、スイム申告タイムの速い人から30秒間隔で100人ずつスタートします。スイムの遅い私は第3組でスタート。とはいえ、100人が一度に漁港を泳ぎ始めるわけですからどうなるかと言えば…蹴ったり蹴られたり、上に乗ったり乗られたり…満員の海水浴上で無理矢理泳いでいる感じです。ここは焦らずマイペースでいこ〜と考え、余裕をもって泳ぎ海を上がりました。
トランジットに入りバイクシューズをはいてバイクスタート。陸に上がると心置きなく息が吸えるので?比較的元気になる私としては、うりゃ〜と走り始めました。コースの後半にアップダウンがありましたが、途中さとうきび畑の中や青い海の横を走り景色も良くて気持ち良くバイクを終えました。
シューズを変えてランへ…3種目では比較的ランが得意な私、頑張っていこう!と走り始めましたが、脚が前に出ない…ううう、頑張って私の脚。4kmくらいをかなりゆっくりとしたペースで走りました。この時点で女性を見かけないし、自分の順位がどのくらいか全く分かりませんでした。その時沿道にいた係の人が「女子9位ですよ、頑張って!」と言ってくれました。え!ホント?聞いた瞬間、元気が沸いてきました。だって10位以内は入賞。これは頑張るしかない!最後の2kmは宿泊してたホテルから会場までの道、コースもばっちり。ゴール近くだから応援の数も増えてきました。観客もいっぱいいるし頑張っちゃお〜。合宿の苦しかったインターバルを思い出しながら、前に見える人を目標に一人一人抜かして、最後はダッシュ(のつもり!)でゴール。
ゴール後は、無料のバナナや黒糖を会場でモリモリと食べ、ホテルでのんびりシャワーを浴び・・・。
あれ、そう言えば表彰式って・・・ゲゲ時間だ、順位もよく分かんないけどとりあえず行ってみよう。結局会場までひたすら走り(そう言えば横浜駅伝の時もそうでしたね・・・)会場に到着。
順位表、順位表・・・あ、私5位だあ。やった〜。
で、表彰式で一人汗だくだったことは言うまでもありません。
 
この大会はワールドカップと同時開催で、午後のワールドカップでは各国のオリンピック選手達が展開するレースを観ることができました。とにかく大迫力で、憧れの選手もいたので気合を入れて応援しました。自分のレースが終わった直後だったこともあり、レース展開の仕方等すごく勉強にもなりました。
ショートタイプのレースに参加したのは2回目でしたが、この大会で自分の課題を沢山見つけることができました。ひとつひとつ課題をクリアして、もっともっと成長していきたいです。
以上、気持ちは20歳!・・・の若干30代乙女のレポートでした。
 
タイムと順位は以下のとおりです。(吉田さんからアップの要請がありましたので、追記しました。)
記録2:35:13 総合87位(参加者541人完走者532人) 女子総合5位(女子完走者81人)
スイム30:35(169)
バイク1:19:17(126)
ラン45:31(73)


2005/5/15
石垣島トライアスロン大会2005
レギュラーの部 swim:0.75km×2 bike:40km run:10km
井上恵理香 女子第5位だっ!! おめでとう!!
総合順位 氏名 総合記録 スイム S順 バイク B順 ラン R順 女子順位 カテゴリー
87/532 井上恵理香 2:35:13 0:30:35 169 1:19:07 126 0:45:31 73 5/81 30代女子