2008/4/27
18th チャレンジ富士五湖


100kmの部 小沢和彦5位入賞!!


チャレンジ富士五湖100kmのレポです。
今回のレースに向けたトレーニングとしては、フルマラソンと同じで臨みました。
目標は8時間30分を切る事と100kmレースの入賞を出来たらしたいと思っていました。
昨年のレースは前半で潰れたので、スタート後の下りを兎に角抑えて50kmの上り坂でいかに余裕を持って走れるかに重点を置きました。
エイドでは必要以外の物は食べ過ぎず、飲み過ぎずに心掛けた事が後半の内臓のダメージとエネルギー切れを防いでくれたと思います。
レースは先頭集団から遅れたスタートをしたので、一人一人抜いて行くレース展開で50kmまではイメージ通りに進み、坂を上りきったエイドで4位を走っていたラン友に追いつき、その後はお互いシビレルバトルになりました。
ラン友とは2年前の神奈川県40歳以上の1500m競技大会からの知り合いで自分の目標にしている存在でもあります。
1500mもフルマラソンも100km24時間走でも戦った事がありお互いの力を知りつくした仲間です。(一度も勝った事はありません)
50kmから68kmの折り返しに自分は勝負を掛け200mくらいまで引き離したのですが後半の上りで追いつかれ、彼は自分の後方足音が聞こえる10mくらい後ろを80km河口湖まで付いて来ました。
その後自分は耐えきれ無くなり、先に行ってと声を掛けると2人とも一杯一杯でこれ以上はお互いがペースを上げて走る事が出来ないと分かりました。
最後の難完の富士山麓公園に向かう長い上りを並走しながら上りきり競技場手前の下りでスパートした彼に対応する力は自分には残っていませんでしたが30秒後にゴールに入った自分とがっちり抱き合い、お互いのエールを称えました。
彼は4位自分が5位で別の友達も6位に入り嬉しい表彰式にちょっぴり感動の一日でした。
もうこんなシビレルレースは二度としたくないと思いつつも、今は来月の野辺山100kmの対策を考えています!

何人かのラン友も沿道で応援してくれた事がホントに力になりました!

これでスパルタスロンに向けてテンションも上がって来ました。!