2005/9/25
秋田内陸リゾートカップ
100kmチャレンジマラソン




ヨイトコショ8時間22分で秋田100km完走!!
マジッス お勧めでっす!! 長浜則夫


参加者約1300名と大人数のウルトラです。コースは角館から鷹ノ巣まで。前半が緩やかな上り(40〜42kmくらいで急)、後半は下りとランナーに優しくなってます。
景色も山、川と自然が豊かで縦断で走った奥入瀬を想い出させるようなところもあります。時折、横を1両の鉄道が汽笛を鳴らし、乗ってる人が手を振って応援してくれます。町では大勢沿道で応援をしてくれました。手をたくさん振ったせいか、腕が結構な筋肉痛にないました。エイドでは立ち止まり、短時間の飲み食いの間、地元の方とお話も楽しみました。ゴール手前の商店街では放送で名前を呼んでくれます。参加・完走賞は長袖Tシャツ、あきたこまち1kg、完走賞。前・後夜祭も出ると楽しいかも。

この大会は橋本さんにお勧めいただいたのですが、僕もお勧めしたいです。卓さん、いかがですか。それと前日の宿で偶然鶴見RCの戸倉さんと同部屋でした。世の中狭いです。

好タイムの要因ですが、コースの良さと応援を受けて気持ちよく走れたのに加え
@50km付近まで雨で暑くなく天気も味方してくれた
A腕時計を持って行くのを忘れた(時計忘れて温存せず走れた)
Bレース中、怪しい程にハイテンションになった(久々ウルトラで嬉しかった)
結果について滅多に褒めない塾長が褒めてくれ塾生としては感激でした。おっす!

9/25秋田100km初ウルトラ挑戦、見事9:17完走!!
3/20荒川市民マラソン2:59:48初サブスリー達成
7/23富士登山競争4:05:25完走
=祝=グランドスラム達成!!
=祝=横中入会決定!! 長島 孝


9月に入り突然変異!普段の二倍・500kmを走り、急造で脚を作って臨んだものの、日が近付くにつれ、ペース配分は?エイドでは?着替えはするのか?・・・と、くだらない不安が積もり始めていたのですが、細江さんらとの田沢湖お祝い&秋田激励焼肉会で「どの程度走れるのか凄く興味がある」と励まされ(煽られ?)、お陰で「よし、百聞は一見にしかず、トップの走り方を見て学べばいいのだ」と開き直り、不安は払拭され、ワクワクして角館入りしました。前日は比内地鶏親子丼、稲庭うどん、きりたんぽ、そば・・・食った食った。腹一杯、食も楽しみました。

さあ当日、予報はハズレて朝から雨、汗カキの私にはまさしくピチピチジャブジャブ・ランランラン!気が付くと先導パトカーの後に二人、トップ争いをしていました。「こんな所にいていいんだろうか?TVカメラはどこだ?」 初体験に不安とエクスタシーを覚え、15km迄の1時間を走りました。当然脱落しましたが、85km迄を10位で粘れ、このまま行ったらサブ8で入賞!と微かな期待も味わえました。

その後、抜かれ11位・入賞圏外になった瞬間、膝痛を我慢できなくなり、気力を失い歩いてしまいました。
「あぁー何て俺は情けない」と思いつつ、今度はエイドでの交流と同情の倍の声援を楽しみました。快感と挫折、感謝と達成感、何倍も楽しめた初挑戦でした。

初体験〜『初めては 嬉し恥ずかし きついもの』
秋田路〜『歩いても 声援楽しみ 飽きたラン』

おまけの入会ご挨拶
7月の白馬クロカンリレー、小布施見にMがご縁で、この度入会させて頂くことになりました。
いえ、実はその前から青い糸?で結ばれていたようで、今年の荒川マラソンで初サブ3を達成できたのは横中の皆さんのお陰でした。
折り返して苦しくなった頃、前を行くブルー軍団「この集団に付いて行ったらもしかしたら?」と喰らい付き、引っ張って頂きました。
記念すべき記録証の写真には、タイムから察しまして興津さんと横並び、待ち受ける阿部さん中野さん?の後ろ姿が写っていました。
これから宜しくお願いします。