2005年秋季レース
横風旋風は全国で!!

11/23(祝・金)☆5大会レースレポート


2005/11/23
第1回多摩川フルマラソン大会
細江昌史 記念すべき第1回大会で総合優勝に輝く!! おめでとう!!

     最初で最後の第1回大会での優勝

                   横浜中央走友会/細江昌史☆アランチュール

23日からのフル三連戦の緒戦として、多摩川フルマラソンに出走してきました。
昨年までは新横浜のアリーナ裏の鶴見川河川敷で行われていた大会でしたが、最近参加者が急増しコースが手狭になったとのことで、今年から古市場の多摩川河川敷に変更しての記念すべき第1回大会でした。(と言っても、全参加者は約350名程度の超ローカルレース)
本当は三日後に迫ったつくばM(フル)に向けての直前LSDの練習の一環で走るつもりで参加しましたが、どうせ抑えて走ってもダメージがどこまで回復するか分からないと思い、取り敢えずキロ4分のイーブンペース走で走ることにしました。ちょっと風が気になりましたが、この時期にしてはそれほど寒くもなく、そこそこのマラソン日和でした。

スタート直後から3人が飛び出し、第4位グループについて走っていましたが、5キロ過ぎに3位のランナーに追い付き、前を走る二人のランナーを追う展開となりました。
10キロ辺りの折り返し手前で、なんとか2位の若いランナーにも追い付き、あと残るは先頭を走るランナーのみとなりましたが、沿道の人の話によると、タイム差は3分ぐらいとのことで距離に直すと700mぐらいの差があるようで、トップに追い付くのはほぼ絶望的と諦め、先頭のランナーの姿は全く見えないなか、ひたすら自分のペースで淡々と脚を前に運びました。
ところが、その後の折り返しですれ違いざまに先頭のランナーを見ると、かなりヘタッテきている様子。ひょっとして追いつけるかもと、それまで諦めかけていた闘走心に火が点き追走開始、するとどんどん先頭のランナーの姿が大きくなってきました。
遂に30キロ手前でトップのランナーに追い付き、その後は先導車のオートバイを追いかけるだけですが、さすがにいくら走っても先導車には追い付きませんでした(笑)。
タイムは2時間49分25分と辛うじて50分切りを達成するという凡記録に終わりましたが、周りの沿道の方から大声援を頂きながらゴールし、ラッキーにも総合優勝を飾ることが出来ました。
地元の超ローカルな大会とは言え、記念すべき第一回大会の優勝者として名前を残せるなんて、たぶん自分の人生において最初で最後だろうと優勝の余韻に浸りながらも、三日後に迫ったつくばマラソンを完走できるかどうか少々不安に慄いているところです(笑)。


2005/11/23
第30回よこすかシーサイドマラソン
三井僚 総合6位入賞!! おめでとう!!

横須賀シーサイドマラソン32分46秒で6位入賞しましたよ☆

1位は関東学院大の陸上部の先輩でした☆
打倒横浜高校は果たせました(#^-^#)

                       横中/三井 僚



ワタクシは、41分12秒でちょうど100番でした。一応キリのいい順番ゲットです。
朝から咳が止まらず微熱もあったので、40分カットは仕方ないです。
Xマスランのお楽しみにとっておきます。

ちなみに、今日のシーサイド、横中の面々が結構参加してましたよ。
一番のビックリは・・日曜日に都心のど真ん中を激走し、今日も海のまちを駆け抜けた人に、偶然お会いできたことです。さて、誰でしょう?
                     横中/南 雅輝


第30回よこすかシーサイドマラソン
三井僚 総合6位入賞!! おめでとう!!
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
田中 めぐみ 00:25:46 408/864 111/322 5km女子
福田 妃佐子 00:49:08 430/1336 27/260 10km女子
三井 僚 00:32:46 6/1336 6/1076 10km男子
蔵品 智史 00:35:12 16/1336 16/1076 10km男子
末吉 秀太郎 00:38:56 73/1336 70/1076 10km男子
南 雅輝 00:41:12 105/1336 100/1076 10km男子
原崎 郁夫 01:00:08 1092/1336 919/1076 10km男子
田口 圭二 01:01:26 1132/1336 948/1076 10km男子
佐藤 亘 01:02:44 1182/1336 981/1076 10km男子
小林 弘幸 01:10:13 1306/1336 1056/1076 10km男子
入江 武 01:18:18 1332/1336 1073/1076 10km男子
Y・H 01:27:39 227/991 10/107 20km女子
村上 一弘 01:21:16 127/991 80/98 20km公認男子
後藤 哲夫 01:38:25 475/991 358/786 20km男子

2005/11/23
さいたま市・岩槻市合併記念
2005さいたまシティマラソン

各所で走られている皆様お疲れさまです。
私はさいたまシティハーフマラソンに参加してきました。天気がよく走りやすかったです。
結果は1時間37分34秒でした。
膝の痛み、小布施での惨敗もあり恐怖を抱えながら走りましたが、4年連続で参加して今年もハーフ自己ベストを更新できました♪
次は1年半ぶりのフルです。
つくばに参加される皆様頑張りましょう。

さいたま市・岩槻市合併記念
2005さいたまシティマラソン
氏   名 グロスタイム 種目順位 個 別 種 目
松本 薫 00:10:54 18/154 3Kmの部39歳以下男子
田中 秀一 01:37:34 115/537 ハーフの部39歳以下男子

2005/11/23
第18回大田原マラソン

緻密な計画/切れぬ集中力/高い意識
大田原マラソンで自己ベスト7分更新!!
                                横浜中央走友会/小島弘道

3月頃、休養開け。今シーズンの目標は秋に自己ベスト更新、と決める。
4月頃、横浜中央走友会に初参加、この頃、筑波or大田原あたりに照準を合わせることに決める。
6月、富士登山駅伝のメンバーになる可能性大、山仕様の脚作りに専念する。
8月上旬、富士登山駅伝終了、すぐにフルマラソンモードにチェンジ。
10月、過去最高の月間440km。練習が嫌になったことが何度か・・・。
11月上旬、脚が悲鳴をあげていたが、幸い怪我の一歩手前。
11月中旬、練習量を減らし、脚が徐々に回復。
当日、どんな風に走ろうか、といろいろと悩むが、当初の方針を貫き、周りを気にせず自分の走りをすれば良い、と気付く。

ちなみに練習方針などはこんな感じだった。
・出せるだけのタイムを目指す。特に目標タイムは設定しない。
・インターバルは不要、30〜45km走で終盤の落込みを減らす。
・土日の練習がメイン、それでどこまでのタイムを出せるか試してみたい。
・筋トレで上半身の筋力を維持、終盤に備える。

そんな感じで、レース当日。
気象条件は今までで一番だった。最初は割りと落ち着いて入れたと思う。3kmぐらいで数人の集団ができ、そのうちの一人と引っ張ったり引っ張られたりしながら、30km過ぎまで一緒に走った。おかげでイーブンペースを維持できた。ちなみに、ゴール後にその方とお礼を言い合って握手したが、それが妙に嬉しかった。25kmに置いたスペシャルドリンクは、一番見やすい所に置いてくれたので簡単に見つかった。35km以降、脚が動かず上半身で必死にもっていった感じだった。結局タイムは2時間43分55秒。前半1時間21分、後半1時間23分だったので、後半の落込みは2分。意外に粘ったと思う。

ということで感想・反省など。
・今のスタイルでも、もう少し上を目指せる。でもこのスタイルだともう少しで限界が来るような気がする。
・筋トレは後半の失速を抑える役に立ったと思う。
・引っ張り合ったおかげで途中まで楽に行けた。誰の力も借りず、先頭で走って優勝する人達は凄いと思った。
・特に怪我などもなく、順調にここまで来れたのは良かったと思う。

これで今シーズンは終了、しばらく体を休める予定。
長々と書いてしまいましたが、計画、練習、当日の走り、走りたい気持ち、走りたくない気持ち、悩み、嬉しさ、苦しさ、などなど、全部含めてレースだと思うので。。。


2年ぶりのフルマラソン!!
                                横浜中央走友会/高嶋威男

2年ぶりのフルマラソンでした。腰痛も楽になり強めの練習も出来るようになったので、今シーズンはフルでなんとか目標を達成したいと思い、オクトーバーランに参加し、横浜マラソンでハーフを、大田原でフルを確かめることにしていました。エントリーでアクシデントがあり、集中力が切れてしまい、当日は本当に完走できるかとても心配でした。
入りは、5k22分、10k44分と予定通りのペースでしたが15k手前で左足のふくらはぎにケイレンが走り、ペースダウン、その後もいつケイレンが来るかヒヤヒヤでした。20kと40k地点には粂さん、永瀬さんがのぼりをもって応援していてくれているので、途中棄権はしないようにと思うのと、どこかで収容車に拾われるかも、と心は揺れ動いていました。後から追いついた、藤島さんに声をかけられ、少しペースをアップしてみた、時々ケイレンがきたものの、走りながらクリアーし、なんとか歩かないでゴールすることが出来ました。フルはやっぱりメンタル要素が多いことがあらためて認識しました。また練習にはごまかしは出来ないことも実感しました。
往復運転と応援していただいた、粂さん、永瀬さん
に感謝いたします。
宮崎さんペースメーカーできずごめんなさい。
猿楽さん、風邪はよくなりましたか?

第18回大田原マラソン
沼生裕太 10km年代別7位入賞!! おめでとう!!
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
沼生 裕太 00:34:26 36/630 7/95 10Km男子29歳以下の部
小島 弘道 02:43:55 29/737 28/668 マラソン男子の部
折橋 雄 02:52:47 65/737 59/668 マラソン男子の部
吉田 精作 02:52:46 64/737 58/668 マラソン男子の部
高嶋 威男 03:16:30 248/737 238/668 マラソン男子の部
興津 雅樹 03:16:41 254/737 244/668 マラソン男子の部
清水 和彦 03:35:52 456/737 428/668 マラソン男子の部
阿見 潤 03:41:1 517/737 481/668 マラソン男子の部

2005/11/23
葛飾区民ふれあい駅伝競走大会

チーム「ビーサン」+横中選抜で見事3位入賞!!
                                横浜中央走友会/添田隆二

今回はインターネットを使って集まったメンバー5人で走りました。どんな人がくるのか?と考えていましたが、みんないい人ばっかりでした。

レースとしては僕が1区16位と出遅れました。2区で追い詰め3区藤澤さんでかなりつめました。4区の人も15分台で走ってくれて最後は大阪さんが3位で襷を持ってきてくれました。

最近は『駄目かなぁ(笑)』と思ってましたが、みんなの力を掛け算したら結構いい順位でしたo(^-^)o駅伝は、ただ持ちタイムを足し算するのではなく、みんなの力を掛け算するものです。1+1=2ではなく無限ですから!

まぁこれから駅伝シーズンなんで苦しくなったらこの言葉を思いだしてくださいな☆
そうすると終わってから信じられないくらいにいい結果が出るかも知れませんね( ̄〜 ̄)

チーム「ビーサン」+横中選抜で来年もまた!!
                                横浜中央走友会/藤澤広明

チーム『ビーサン』と『横浜中央走友会』と、この駅伝で初めて会った方×2名の力が集結し、見事3位入賞出来ました!

自分自身の走りは、横浜マラソン後も好調!
区間賞を獲得出来ました。
また来年もこのメンバーで集結出来たらいいですね!
☆FUJIHIRO☆