2005/12/4
第1回
はだの丹沢水無川マラソン

福田妃佐子5km年代別5位!!おめでとう!!
小林節子5km年代別5位!!おめでとう!!
高橋祐子5km年代別4位!!
おめでとう!!
伊藤まち5km年代別6位!!
おめでとう!!
蔵品智史 5km男子総合5位入賞!! 年代別4位!!おめでとう!!
吉田精作5km年代別4位おめでとう!!
井上恵理香 10km女子総合準優勝!! 年代別優勝!!おめでとう!!
黒木純子 10km女子総合3位入賞!! 年代別優勝!!おめでとう!!
江花早苗 10km女子総合4位入賞!! 年代別準優勝!!おめでとう!!
三井僚 10km男子総合3位入賞!! 年代別準優勝!!おめでとう!!
諏訪高典 10km男子総合6位入賞!! 年代別準優勝!!おめでとう!!
藤澤広明 ハーフ男子総合4位入賞!! 年代別3位!!おめでとう!!



芥川 光正
秦野のマラソン 寒い中、皆様ご苦労様でした。
一さん元気ですね。感心します。

近頃の私は、レースの時は、最後尾からのんびり走り始めます。
今回スタートしてしばらくは、長い下りでした。大倉のバス停 たしか290mのはず。
下り、やめてくれ。
上りは、遠くの景色を見ながら走りました。右手奥に 大山 その左に 三の塔 表尾根が見えました。やっと大倉に着きました。レストハウス その隣に案内所が見える。いつも山から下ってくると ここでビールを飲むところだ。 大橋を渡り 山岳センターの下まで来ると またずーと下り また下り。手に青印を付けられてから又上り。雨が降ってきたので体が寒い。
なんとかゴールしたが予定の2時間を 10分オーバーした。
でも途中、応援のおばちゃんにお礼を言ったり、子供達とタッチで遊たからいいか。帰って地図を見ると この水無川、昔書策小屋から下った時 渡った沢の下流みたい。書策おやじはいないけど またあの道通ってみるか。

会に若い人がたくさん入ったね 一生懸命名前 覚えなくっちゃ




はだの丹沢水瀬川マラソン●ミステリーツアー

南 雅輝

南 雅輝

不思議現象その1 バスの座席がカーブのたびに動く(ジェットコースターか?・・)

     その2 会場に着くと、太鼓によるお出迎え

     その3 5kの部、何故か多くの人がスタートダッシュ

     その4 ハーフの応援に行ったら、突然、晴れから雨に・・

     その5 露天風呂、熱すぎ・・(但し、垣間見える紅葉はきれいでした)

私にとっては、05年横中忘年会はミステリーツアーさながらでした。

自身のレースの方は、ミステリーは起こらず5kで18分26秒。
まあ、実力どおりなのですが、終わってみると悔しくなり、もうワンランク上のレベルを目指したいと思いました。あと、参加賞ですが、クッキーよりアイスクリームの方がよかったです・・



原崎 智子

前日に出場を決め、全然準備ができてなかったため目標は完走でレースに挑みました♪
でもあっという間におわってしまった気がします!
とても楽しかったです。

マラソンはストイックで自分に厳しく個人で頑張るスポーツ、自分にはできないなって思ってたのに、こうやって走るよぅになれて嬉しぃです。
みなさまに感謝してます☆走れる自分、こぅなりたぃとゆうイメージがどんどん明確になってきています。
頑張ります!!
ありがとうございました。



久しぶりの10キロレース。皆で一緒にわいわいと何だか楽しい気分。
スタートして2.3キロで必ず苦しくなるのはいつものこと,のぼり坂でどんどんスピー

江花 早苗

ドが落ちる落ちる。あ〜粂さんに抜かれた〜。
くだりになると急に元気になって,猛スピードで粂さんを追いかける。
粂さんに「行きます!!」と声をかけて,今度は女性ランナーを追いかける。
しかし,なかなか女性があらわれない。残り2キロで女性ランナーの後ろ姿を発見。少しずつ近づいて残り1キロで思い切って抜いてみる。
そのあとはゴールまでGOGO!!
こんなに気持ちよくゴールできたレースは久しぶりで爽快!!・・・でも井上さんと黒木さんの後では,まだまだ修行がたらん!と,渇も入れられちゃった・・・!!。


記念すべき第1回の新しい大会。
アランチュールさんの『第1回川崎フル優勝』に続き名前を刻みたかったが、当初の1.000名の募集人数4.000名を超えて、ハーフだけでも1.500名近くにもなった。参加名簿を見ると『○○市役所』やら『○○大学』など、高級品が勢ぞろい。こりゃ入賞は横浜マラソンの時より厳しいみたいだ。『とにかく自分の走りだ。結果は自ずと付いてくる』と軽い戦闘モード。コースは標高差200m近くを上る(登るが的確か?)という、聞くだけでも脚に乳酸が溜まってくる。
20分くらいアップして身体を温める。『スタート前に雨降るなよ〜』と祈りながら号砲を待つ。そして10:30にハーフスタート!小細工は必要ない。とりあえず先頭を行く。最初は下りでスピードが上がる。HI市役所2名とHA市役所1名・他1名と自分5名で1kmを通過。下りが殆どだと言え3:00フラット。過去にこんなペースで入った事は無く『ヤベ〜なぁ。でもメチャキツくはないし、行きますか!』と、特急列車に乗る事にする。

藤澤 広明

メンバーからしてこのくらい速いのは当たり前かも知れない。5`は既に上りが始っているので16:08で通過。この辺りで1名が遅れ出し、市役所メンバー3名と自分だけになる。これは気分が良い!6`辺りでフッとペースが落ちかけたので『とりあえず1回くらいは前を引かないと失礼でしょ!』と、止めりゃイイのに、このメンバーで無謀にも前に出る。200mも行かないうちにゼッケン1が再び前に。そして7`辺りから後ろに付くのがやっとになってきた。『さっきの先頭引きは止めるべきだったか』とやや後悔。ココからはもう山岳コースだ。『コレって自転車の山登りのレースじゃないの?』と思ってしまう。先頭3名は20m程先に居るが、とりあえず一定の距離を保つ。『キツくなった坂で一気に追いついてやる!』と気合いを入れる。そしてそのキツい箇所がやってきた。『行くぞ』とペースアップ。少しずつだが、差が詰まり始める。『よ〜しよし』と思っていたら、スルスルと再び差が開き始める。そう簡単に追いつかせてくれない…。勾配が緩くなったところで一呼吸入れるのかと思いきや、先頭3人は更にペースを上げていく。『参りました』
もうこうなっては、どうにもならない。後半は下りが殆どなので、置いて行かれるのは目に見えている。名物の橋を渡り『こんなトコまで俺は登ったのかぁ』と感心して下りに備える。
案の定、アッという間に差が開き単独で走るハメに…。後半もチョコチョコ上り坂があり、とにかく息が抜けないクレージーなコース。
残り2`でハンガー・ノック(お腹が空いてしまうエネルギー切れ状態)気味になり、スピード感が鈍る。『ヤバい!』と焦るが、どうにもならない。とにかく粘りに粘る!ゴール1`を切り、ホッとする。すると横中の幟が見えてきた!『さ〜て、何をしようかなぁ〜(^-^)』とあれこれ考えた末『投げキッス』と決定!それを楽しむあまり、コースを間違えそうになる。

ゴールして優勝したS選手に『おめでとうございます!何分でした?』と聞くと、68分台でしたというではないか!『すっげぇ〜』と思わず声が出てしまいました。
トップと3分差…。でも、このコースで71分前半なら納得です。次のハーフは来年の谷川真理ハーフです。そこでも良い走りが出来れば最高です!
☆FUJIHIRO☆



秦野マラソンに行かれた方々お疲れ様でした。

蔵品 智史

今回僕は5kmに出場して総合5位入賞することができました。さらに自己ベストを更新し、16分22秒で走りきることができました。
正直体調は、風邪を引いていたせいか、あまり調子はよくありませんでした。しかし、このような結果が出せたのは、走友会での練習やサークルでの練習がとても充実しているからです。
これもみなさんのおかげだと本当に実感しています。
これからも、「楽しく走る」をモットーにがんばっていくので今後ともよろしくお願いします☆


はだのマラソンに参加された方お疲れ様でした。
10キロ走りました、万名です。

万名 洋一


今回、高嶋ひろえさんのペースメーカーとして走ったので、全くタイムは気にしないで、ランを楽しめました。
4キロでペースメーカーの役目を果たして、残り6キロ全力で走りました。後半5キロが17分17秒でしたが、下りで17分台を切れないかったと粂さんに3秒差で負けたのが悔しいです。

来年はハーフを走りたいです。



水無川マラソン大会に参加して        田崎 憲一

田崎 憲一

マラソン大会に参加された皆さん、お疲れ様でした。
入賞者、また好成績の結果をみて「なんて、横中はレベルが高いのだろう。」と思い、とてもうれしい気持ちになりました。
また、沿道で応援していると横中のことを知っている地域の人がいて、更にうれしい気持ちになりました。
さて自分の記録は途中、井上さんに抜かれ、体力、走力とも不足を感じたレースでした。「もっと練習をしなければ!明日の朝、走るぞ!」と思いながら、翌朝、ゆっくりと寝てしまいました。
宴会の「陣屋」はとても風情があり、滅多にいけない宿であったのでとても心地良い気分に浸ってしまいました。
スタッフの皆さんありがとうございました。そしてお疲れさまでした。
また、来年も参加したいと思います。



諏訪 高典

事前にコース図やKashmirを使いながらコース全体をイメージしていたので、登り下りにも戸惑うことなく走れました。


累積登距離150m(ちなみにハーフは280m)でこのタイムなら現状ではまあ上出来でしょう。
とはいっても上位とはまだまだかなり差があるのでこれから練習を積んで伸ばしていこうと思います。





10km女子の部に参加した井上です。
マラソン大会で10kmを走ったのは、7年くらい前に出た横浜マラソン以来でした。
トライアスロンでは、水泳と自転車に乗った後ランニングだから、人もばらけた単独でのスタート。
なので、マラソン大会のスタートのあの人数の多さにはただただ驚くばかりでした。
けどおかげで、あの寒さの中、スタート前の人ごみは熱気なのかとても暖かかったです。
早苗ちゃん 井上恵理香
スタートしてしばらくは、人ごみをすり抜けられなくて思うように走れませんでしたが、1kmくらいしてやっと自分のペースで走れるようになりました。
暫くするとのぼり坂が・・・けれど5月に参加した富士山合宿の坂道を思えば、頑張れました。私がきつかったのは下り坂。自転車でも登りで抜かして下りで抜かれるので、前を走る人においていかれないようにと必死で走りました。そうしてる間に何だか楽しく走れてきました。後1kmちょっとだあ・・・と思っていると、9km地点でさっそうと走る抜ける女性ランナーがいました。速いなあ・・・と思いながら、自分のペースを乱さずに走りました。後で分かったのですがこの女性が1位(女子高生)で、後ろから人が来ると思うから逃げなくちゃと思って走りましたと言ってました。その頑張りが大切なんだなと、すごく勉強になりました。
最後は一緒に走っていた男性に渇を入れてもらって(怒鳴られて!?)ゴール。
ゴールして初めて、自分が2位だった事を知りました。
ランニングの大会で入賞したのは、高校のマラソン大会以来で、ホントびっくりしましたが嬉しかったです。
何よりも、賞品のうどんがうれしくて、早速もりもり食べてます
7年前よりタイムも随分更新できました。30代に突入して、10代、20代より成長できて嬉しいです。
横中のみなさんと練習させてもらっていることに、ホントに感謝しています。
これからも気持ちは若く!!成長していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。



末吉 秀太郎

人生初の途中棄権です.たぶん.笑 

川崎ではこうならないようしっかり調整しマース!

応援サポートなどありがとうございました!






高橋祐子


足のけがだけでなく自分の力のなさに入賞をのがし残念でした。

走友会の方、はだのの方達の優しさに今また新たに感謝しています。

ありがとうございました。

高橋祐子





第1回秦野丹沢水無川マラソンに参加されてみなさんお疲れさまでした☆そして忘年会は最高でしたね!!
三井 僚
レースは10Kmに出て、33分49秒で3位入賞できました!!ほんとは優勝したかったんですけど、上には上がいますね!!登りの4キロは足が思うように動かず、5キロのポイントを18分丁度で通過した時はビックリ( ̄口 ̄)残り6Kmは、ほぼ下りで、痛めて回復中のふくらはぎは大爆発☆もうあとのことは考えず、3位という順位だけをキープして走りました☆
また地元住民の応援は凄まじかったですね!!なんかもう『フォー!!v(^-^)v』って気分でしたね☆
忘年会では温泉と豆腐にやられました♪これで今回も良い(酔い)お年を迎えれそうです('-^*)/




大会に参加、応援にしていただいた皆様、寒い中お疲れ様でした。

いつも、走りながら声をかけていただいたり、声援を送っていただいたりと有難く感じます。最後まで頑張ろうと思えるパワーの源です。ありがとうございます。

高嶋 宏江

今回は、前半思った以上に体が重く何度かくじけそうになりましたが、後半ペースを立て直し、なんとかゴールまで止まらず走りぬきました。

今年は、何本ものレースを通して“あきらめない”ことを(少し)学んだつもりです。

記録を伸ばすために日々切磋琢磨している若手や、年齢問わずさまざまな苦難を乗り越え走り続ける方々の姿を、見るたびに勇気付けられます。

来年も横中旋風の微風をもらって、走り続けたいです。

最後になりましたが、“田中一さん”ランナーズ賞受賞おめでとうございます!




しばらく東京国際女子マラソンまでは早苗ちゃんのサポートにまわっていました。
今秋はフルマラソンを諦め、ハーフ以下のレースに参加しようと思っています。

齧り付く江花逸人
走友会の忘年会を兼ねたはだのマラソンは得意なアップダウンばかりとのことで楽しみにしていました。レース序盤は無理せずゆっくり体調のままにを心掛けていきました。延々上りっぱなしが続いていましたが、少しずつエンジンも暖まってきて、坂を上りきってここから一気に下り、ここらから加速が付いて気持ちよく走れました。

途中、早苗ちゃんが4位に入賞したよ、と叫びながら応援してくれて、その後の再度の上りもバテることなくの快走でした。
前半10キロで45分半を過ぎていたのに、まさか1時間半を切れるとは思いませんでしたが、キロごとのラップをしっかり取っていたので、頭の中で計算しながらギリギリ間に合うだろう確信のもと、最後の最後まで気を抜かずに本当に目標の1時間半を切れたことが充実でした。
来年こそは久々に自己ベストに近付けるよう、頑張ります。
江花逸人



初冬の水無川を走る

                                            −卓−

今にも降り出しそうな空模様も各組スタートには辛うじて持ちこたえてくれて、絶好の走り日和りの中、第一回とは言え4500名のランナーが丹沢の麓を文字通り縦横に駆け回った晩秋の一日でした。
5k、10kは川の上流に向ってスタート、いきなりの登りランはさぞきつかったでしょう。

山本 卓

それに反して、ハーフは緩やかな下り道 総勢1900名ぐらいが一気に駆け下りるのは迫力あったな〜。 十分なアップもしていないうちにトップギアの波に呑み込まれて気が付いたら5k 23分、今日のコースを考えるとこりゃ〜早すぎる。 と思いながらも体つくりの上では格好の刺激ランとなって、3キロ地点から始まる緩やかな登り8kは5k 25分ペースで登りきれた。ついでの下りはまだ24分で走れたが流石に最後の登り5kはきつかった。 先週の筑波の疲れがまだ完全に抜けていなかったらしく、最後の2,3kが全くスピードに乗れず、17kで哲ちゃんにひと声かけられて又もや口惜しい背中を見せられた。 途中抜いた娘達みんなに抜き返されたみたい。 
このコースは豪快に飛ばす下り道と、延々続く登り道ばかりが記憶に残って、どちらを走っている時も日頃の練習の想定外の負荷を強いられて自分の走りを見失っていた気がする。 かくして、大応援団の声援に応えて精一杯の笑顔も見せながも氷雨に凍えながら1時間47分38秒のゴールでした。                                         


恒例の忘年会を兼ねたバスツアーは今年は地元神奈川県で開催することが出

高嶋 威男

来、今回は64名の参加があった。今年も小林さんの尽力により、鶴巻温泉の「陣屋」で入浴と宴会を行うことができた。

走ることだけでなく、会員の懇親も目的に毎年12月の第一日曜日に実施している。今回は応援の方々もいつもより多く参加していただいた。これも地元神奈川県での開催だったからだと思う。宴会の会場となった「陣屋」はおかみの説明にもあったように700年の歴史がある由緒ある温泉旅館である。
帰りのバスは吉田君のリードで全員今年の自慢話と、来年の抱負を話し大いに盛り上がった。


第1回はだの丹沢水無川マラソン
福田妃佐子5km年代別5位!!
小林節子5km年代別5位!!
高橋祐子5km年代別4位!!

伊藤まち5km年代別6位!!

蔵品智史 5km男子総合5位入賞!! 年代別4位!!おめでとう!!
吉田精作5km年代別4位
井上恵理香 10km女子総合準優勝!! 年代別優勝!!おめでとう!!
黒木純子 10km女子総合3位入賞!! 年代別優勝!!おめでとう!!
江花早苗 10km女子総合4位入賞!! 年代別準優勝!!おめでとう!!
三井僚 10km男子総合3位入賞!! 年代別準優勝!!おめでとう!!
諏訪高典 10km男子総合6位入賞!! 年代別準優勝!!おめでとう!!
藤澤広明 ハーフ男子総合4位入賞!! 年代別3位!!おめでとう!!
5km15名・10km26名・ハーフ19名 横中総勢60名
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
田中 靖子 00:22:07 12/230 7/65 5K女子29歳以下
福田 妃佐子 00:23:24 23/230 5/50 5K女子40歳代
福田 加奈 00:25:25 48/230 21/65 5K女子29歳以下
小林 節子 00:25:40 53/230 5/40 5K女子50歳代
高橋 祐子 00:26:48 66/230 4/13 5K女子60歳以上
西内 麗子 00:27:59 95/230 24/62 5K女子30歳代
原崎 智子 00:28:43 111/230 27/62 5K女子29歳以下
伊藤 まち 00:29:27 123/230 6/13 5K女子60歳以上
戸野塚 智子 00:30:43 146/230 9/13 5K女子60歳以上
斉藤 初江 00:39:33 226/230 39/40 5K女子50歳代
蔵品 智史 00:16:22 5/404 4/87 5K男子29歳以下
吉田 精作 00:17:42 20/404 4/86 5K男子40歳代
南 雅輝 00:18:26 34/404 11/90 5K男子30歳代
田中 秀一 00:19:33 50/404 14/90 5K男子30歳代
田中 一 00:42:33 402/404 56/57 5K男子60歳以上
井上 恵理香 00:40:37 2/275 1/84 10K女子30歳代
黒木 純子 00:42:34 3/275 1/41 10K女子50歳代
江花 早苗 00:43:44 4/275 2/84 10K女子30歳代
高嶋 宏江 00:56:08 93/275 22/60 10K女子29歳以下
岡崎 祐子 01:00:24 160/275 50/67 10K女子40歳代
石田 伊千恵 01:08:27 245/275 20/23 10K女子60歳以上
三井 僚 00:33:49 3/1089 2/181 10K男子29歳以下
諏訪 高典 00:35:26 6/1089 2/266 10K男子30歳代
酒井 和英 00:37:14 21/1089 8/181 10K男子29歳以下
森 研之 00:38:09 32/1089 10/266 10K男子30歳代
小林 歩 00:38:36 39/1089 14/181 10K男子29歳以下
田崎 憲一 00:40:57 76/1089 15/224 10K男子40歳代
小林 義昭 00:43:05 128/1089 24/266 10K男子50歳代
山本 稔 00:43:43 151/1089 7/152 10K男子60歳以上
粂 正夫 00:44:13 172/1089 36/266 10K男子50歳代
小林 強 00:44:13 173/1089 46/181 10K男子29歳以下
万名 洋一 00:44:17 175/1089 48/181 10K男子29歳以下
木野 時夫 00:57:59 871/1089 210/266 10K男子50歳代
田口 圭二 00:58:18 880/1089 102/152 10K男子60歳以上
原崎 郁夫 00:59:09 905/1089 224/266 0K男子50歳代
佐藤 亘 00:59:24 911/1089 107/152 10K男子60歳以上
末永 光明 01:00:55 941/1089 113/152 10K男子60歳以上
加藤 守康 01:03:20 978/1089 124/152 10K男子60歳以上
小林 弘幸 01:05:46 1017/1089 131/152 10K男子60歳以上
細野 一雄 01:08:17 1057/1089 140/152 10K男子60歳以上
入江 武 01:13:27 1076/1089 147/152 10K男子60歳以上
吉冨 秀子 01:58:48 111/285 37/76 ハーフ女子40歳代
江面 信子 02:31:10 263/285 48/5 ハーフ女子50歳代
藤澤 広明 01:11:23 4/1271 3/266 ハーフ男子30歳代
鎌仲 竜樹 01:19:06 23/1271 14/178 ハーフ男子29歳以下
岩原 武雄 01:21:29 31/1271 18/178 ハーフ男子29歳以下
高橋 定雄 01:24:59 56/1271 7/325 ハーフ男子50歳代
村上 一弘 01:26:26 70/1271 17/331 ハーフ男子40歳代
江花 逸人 01:29:45 121/1271 31/266 ハーフ男子30歳代
佐藤 完治 01:32:47 178/1271 7/171 ハーフ男子60歳以上
柴田 昌治 01:34:16 201/1271 59/331 ハーフ男子40歳代
吉田 精作 01:36:33 251/1271 76/331 ハーフ男子40歳代
高嶋 威男 01:39:32 324/1271 27/171 ハーフ男子60歳以上
後藤 哲夫 01:43:44 454/1271 101/325 ハーフ男子50歳代
山本 卓 01:47:44 592/1271 59/171 ハーフ男子60歳以上
古上 昌幸 01:56:30 867/1271 217/325 ハーフ男子50歳代
市川 重春 02:03:21 1007/1271 119/171 ハーフ男子60歳以上
山本 直樹 02:05:49 1049/127 129/171 ハーフ男子60歳以上
芥川 光正 02:10:00 1118/1271 142/171 ハーフ男子60歳以上
江面 光男 02:31:10 1243/1271 319/325 ハーフ男子50歳代