2006/2/12
第20回
出水ツルマラソン



Enjoy Running & keep smile ://KEIO

3:24:53(総合108/852 ;年代別30/190)

南 雅輝

出水市は鹿児島県の北部にあります。ちょうどこの時期にツルが飛来するのです。白い鶴はきれいでした。
また、薩摩島津家とも縁の深い地であり、歴史的な見所もいっぱいあります。

前置きはさておき、今回の出水ツルマラソンにはある目的がありました。
それは、冒頭のお題の実践です。そのために、まずは形を整えることから。
「ニコ3マーク」を神奈川マラソンのよりも大きなものにし、加えて、前にも付けます。(
”KEIO”は、慶応出身者がいるかも?と思って入れておきました。そしたら、案の定いました。)

さてさて、今度は、肝心の中身です。具体的にやったことは・・


@   
沿道で見ている人に対しては、スマイル付きでこちらも手を振る。


A給水所で受け取る際には「ありがとうございます」と言う&コップを投げ捨てない


実際にやってみて、私自身もこの上なく楽しめました。
北村弁護士(法律相談所)のようなおじさんまでが、スマイルでしたから・・ランニングが楽しいものであること、そして誰にでも出来ること(3年前は1キロ・・)が、少しは伝えられたかな?

 今回の出水ツルでは、途中でダンプカーに轢かれそうになったり最後は足が棒になったりしたものの、楽しい思い出が残りました。
皆さんも、レース中はスマイル&感謝を心がけてくださいね! 
記録もそれなりについてくるハズ・・