2006/3/12
平成国際大学
日本縦断駅伝
Team Horizon
Collaboration



平成大日本縦断Team HorizonとのCollaborationは
メンバーの阿部さんの書き込みから始まり
北海道・楽走412旭川の仲間との連携が加わり
2006年3月12日(日)夕闇の中で実現しました

彼ら平成大Teamの夢と目標であった箱根大学駅伝
箱根駅伝・華の2区鶴見警察署からの伴走・併走と
権太坂エイドステーションで
平成国際大学/日本縦断駅伝と
横浜中央走友会/日本縦断駅伝Trans-Japanは
見事なまでに交流・合体出来ました





平成国際大学日本縦断駅伝Team HorizonとのCollaborationは、阿部さんの掲示板書き込みから始まりました。

もうひとつの日本縦断駅伝  投稿者:abebe  投稿日: 1月27日(金)01時05分5秒
http://www.geocities.jp/ju_dan2006/
すごいことを企画している大学生たちがいます!
これは走友会の皆さんにもお知らせしなければと思いました。
同志としてぜひ応援しましょう!
(サイトはワキバラクンが見つけてくれました)

もうひとつの日本縦断駅伝  投稿者:  投稿日: 1月27日(金)06時44分21秒
実は私も朝日新聞に掲載されたのを興味深く読みました。
WebPageも立ち上げていたんですね。
ワキバラクンよく見つけた!!

この日本縦断駅伝の動機が、箱根駅伝を目指していた平成国際大学の陸上部員がその夢を果たせず箱根駅伝に替わる心に残るものとして企画実行されるみたいです。
走者は8名で実走期間は3/6〜3/19の14日間、北海道宗谷岬から鹿児島県佐多岬までの走行総距離2851.6km。
14日間8名での走破というのは、単純計算で203.7km/1日・8人⇒25.5km/1日・1人です。
主に国道の歩道走行で、途中彼らの走れなかった東海道・箱根路もコースに入っております。
キット感慨深く走るのでしょう。

2002年7月に北海道・宗谷岬をStartした私たち横浜中央走友会の「日本縦断駅伝Trans-Japan」は、時を同じくして本年はFinal-Stage2006年5月に鹿児島県・佐多岬に到達Goalします。
平成国際大学の日本縦断駅伝の目的や彼らの意気込みに絶大なエールをおくります。
鹿児島県・佐多岬における栄光のGoalを目指して、ガンバレ!!

お久しぶりです  投稿者:Ogaman  投稿日: 1月27日(金)22時07分27秒
楽走412旭川のOgamanです。
日本縦断駅伝のHPで粂さんの熱いメッセージを見て、嬉しくなって書き込みします。

私もブログ仲間から教えられ、彼らを熱烈応援しています。
3月上旬の北海道はまだ冬です。
決して彼らにとって走りやすい条件じゃないはずです。
それだけに、北海道からの適切な情報が彼らにとっても重要と思い、連絡を取り合っているところです。
1度は夢敗れた彼らが、そこでくじけず次の夢を追おうという姿。
無謀の誹りを受けるのは当然のことと思いますし、批判の声もあることでしょう。
でも私は彼らを精一杯応援します。

応援する側も、一緒に頑張りましょう!

平成大日本縦断の応援について  投稿者:abebe  投稿日: 2月21日(火)19時00分16秒
以前掲示板で話題に上がった、平成国際大学の4年生による“日本縦断駅伝2006”の行程がアップされています。
日付:
http://www.geocities.jp/ju_dan2006/schedule/yotei.htm
時刻:
http://www.geocities.jp/ju_dan2006/schedule/sheet004.htm

これによると、権太坂通過は、3月12日(日!)18〜19時!(当日レースの方も駆けつけられます)ということになります!
多くのメンバーで応援・エイド・併走・交流等をして盛り上げたいですね!
そこで、縦断の志を共にしている我々に何が出来るか、アイディアをぜひお寄せください!
また、事前準備段階の学生たちに、
卓さんを始め縦断経験者から、道路事情等のアドバイスがあったら伝えてあげましょう。
よろしくお願いします。


2006年3月6日午前6時に平成国際大学日本縦断駅伝Team Horizonは日本最北地点北海道宗谷岬をスタートします。
横浜中央走友会もTeam Horizonを迎える態勢が整いつつありました。

横浜中央走友会/粂 2006年3月6日 (月) 04時57分12秒
[コメント] :   いよいよ日本縦断駅伝Startの瞬間ですね。
とてつもなく長い道程です。
皆様方の無事と佐多岬での感動のGoalを祈念しております。

箱根駅伝「華の2区=横浜市鶴見警察署前」あたりから伴走を予定しておりますのでご承知下さい。

序盤北海道コースはまだまだ厳冬期です。
道路凍結や積雪による歩道走行の困難さが十分に予想されます。
特に夜間走行時は気をつけて下さいね。

横浜中央走友会HPにおいても適時「Team Horizon」のラン途中経過の写真や掲載予定です。

ガンバレ!! 「Team Horizon」

横浜中央走友会/粂 2006年3月10日 (金) 07時02分49秒
[コメント] :   長丁場の本州Stage、二日目ですね。
3時間走/人に切り替わられたようで、体感として長い感じでしょうか!?

横浜エリアへの到着時間などについて連絡を頂きたいのですが宜しいでしょうか!?
3/12(日)東京・大手町通過時に一報頂ければ、鶴見警察署前の集合や権太坂辺りのエイドステーション設営に対応出来ます。
権太坂エイドでは、横浜中央走友会の横断幕と幟旗を掲げて皆さんの健闘にエールを送りたいと考えています。


横浜中央走友会のTeam HorizonとのCollaborationの「激」が横中掲示板と横浜地域のコース近接のランクラブHP掲示板から発信されました。

平成大「日本縦断駅伝」を応援しよう!!  投稿者:  投稿日: 3月 9日(木)05時19分8秒
横浜中央走友会の皆様、そして、表記平成国際大学生による日本縦断駅伝に熱い想いを感じている皆さん!!

3月6日(月)午前6時に北海道・宗谷岬を走り出し、鹿児島県佐多岬を最終ゴール地点として全長約2930kmを一度も止まることなく14日間で走りきるのです。

彼らのチーム名「Team Horizon」(地平線の意)
彼ら「Team Horizon」の夢とその目的などは下記URLのHPをご覧下さい。
http://www.geocities.jp/ju_dan2006/
http://www.geocities.jp/ju_dan2006/course.html

彼ら「Team Horizon」と同様に、横浜中央走友会/日本縦断駅伝Trans-Japanも2002年7月北海道・宗谷岬をStartし、東北・関東・中部・近畿・四国・中国とタスキを繋ぎあい2006年5月にFinal-Stage九州縦断走・鹿児島県佐多岬に最終Goalを迎えます。
この二つの日本縦断駅伝が合体・合流・交流し、感動を分ち合えたら素晴らしい事です。
ただ走るということだけで全く見ず知らずのランナー同士が笑顔で挨拶を交わしランナー達の集団が形成されるのです。

このランナー同士のCollaboration、横浜中央走友会は多くの皆さんの賛同と参加を呼びかけます。

「Team Horizon」の予定では、関東・神奈川の横浜地区通過は、3月12日(日)の午後6時前後です。
横浜中央走友会の「Team Horizon」とのCollaborationを下記の内容で考えております。
■箱根駅伝往路=第2区鶴見警察署〜権太坂までの伴走=
 ・JR鶴見駅・京急線鶴見駅下車 鶴見警察署前に3/12(日)午後4時集合
 ・横中メンバーは、ブルユニ・白ユニ着用
 ・歩道走行ですので、歩行者などに気を付けて一列縦隊で走る
■権太坂において、エイド設営。 おにぎり・果物などの差し入れと交流。

※「Team Horizon」の予定では、関東・神奈川の横浜地区通過は、3月12日(日)の午後6時前後ですが、北海道Stageでは予定より4時間早くGoalしています。
本州Stageは、3/9の14:00青森港からStart、「Team Horizon」のラン状況と途中経過などを考慮し鶴見警察所前の集合時間を再調整する予定です。

※上記「Team Horizon」とのCollaborationの趣旨に賛同・ご協力・伴走可能な方はお手数ですが人数把握のために横浜中央走友会/粂までMailにてご連絡下さい。
もちろん、横中メンバー以外の方々も大歓迎です。

※「Team Horizon」の途中経過や状況を適時横中掲示板においてお知らせします。

さぁ、いよいよ本州・東北Stageが3/9午後2時からスタートします。
体調に十分留意し夢と勇気と友情のタスキを手渡し繋ぎ合ってくださいね。

皆さんの元気な顔を「箱根駅伝華の2区=鶴見」で待っていますよ〜!!



平成大日本縦断Team HorizonとのCollaboration
平成大日本縦断Team HorizonとのCollaborationも横中のチーム力アップが発揮されました。
平成大日本縦断Team Horizonが諸事情により時間がドンドン押してくる中、何時間も待機して到着を待ちました。
約3時間遅れでTeam Horizonが鶴見警察署前に到着したときは感動しました。
阿部さん・柴田さん・南クン・日置クン・添田クン・畠山クンが鶴見警察署前を平成大縦断ランナーとスタート。
権太坂エイドでは、横中日本縦断実行委員長の山本卓さんを始め田川さん・寺沢さん・小椋千賀子さん・原崎絢子ちゃんなどがおにぎり持参で待機。
遠くから縦断ランナー達が見えたときは拍手。
Team Horizonと横中のCollaborationが見事に達成されました。
暫しの歓談のあと、佐多岬までの健闘を誓い合い無事な工程を祈ってTeam Horizonは出発していきました。

平成大日本縦断とのコラボに下記の方々も駆け付けサポートしてくれました。

・鶴見RC尾形会長を始め本釜さんファミリィやその外鶴見警察署前に来て頂きました。
・同じく鶴見には大山レース帰りの吉田塾長も駆け付けてくれました。
・藤澤さんは阿部さんと鶴見から逆走、南大井まで走りリターン鶴見待機組に途中経過を教えてくれました。
・藤岡さんは横浜から逆走しました。鶴見手前でドッキング大声で「頑張って×2」
・小椋さんも権太坂から保土ケ谷付近まで逆走、お疲れさまでした。
・南クンは大手町からスタッフ車に乗車、蒲田からラン開始横浜でストップ。
・入会間もない茂垣さんは、小田原尊徳マラソンから駆け付けていただき鶴見ラン開始から権太坂エイド設営など夜遅くまでありがとうございました。

鶴見RCの仲間を加えて総勢20名で対応した今回のコラボ、参加して頂いた皆さんご苦労さまでした。

そして、私たち横浜中央走友会の日本縦断駅伝は最終ステージ九州縦断走がいよいよGWの4/30からスタートします。
多くの方々が参加し佐多岬での感動のゴールを共有しましょう。

平成大日本縦断Team Horizon、まだまだ道中は長いけど頑張ってください!!