2006/3/12
2006年名古屋国際女子マラソン
2006 NAGOYA INTERNATIONAL WOMEN'S MARATHON

風を裂き 奮い立て乙女 春の舞


永瀬菜穂子、初めての国際レース
自己ベストを6分09秒短縮
長く辛かった怪我を乗り越え
冷たい雨中レース
名古屋国際女子マラソン
3時間06分31秒でGOAL!!
まだ・・・いけるぞ!!



18.4km。今年から決められたこの関門のお話

名城公園の周りを1周する部分がコース上にあるのですが
入り口が18.4km地点。1周すると24km地点。

トップが(大方の予想は渋井選手・そして実際には先導のパトカーが到達した時点)
24kmを通過するときに18.4kmに
達していない競技者は競技を中止させる─

当日にならなければはっきりしないという私にとってはスリルある関門。
ペースメーカーが16:50で来た場合、設定タイムが微妙ということに加え
名古屋の山田さん、中野君三井君が何回も応援してくれるという名城公園に
もしかしたらたどり着けないかもしれない。

前日の下見バスの中の説明で「この地点での中止は50人ほどと考えている」
といわれ271(エントリー331人中)の私はこのままで行けば飲み込まれてしまう。
5km21分台で行かないと、ハーフで○分でいけるペースで行かないと
とバスの中でもロッカー室でも話題になっていました。

実際18kmを過ぎたあたりから10人くらいに一気に抜かれましたし
「もうすぐ桜通大津交差点です。競技を中止します」というアナウンスはあるし...

この関門設定でリズムを狂わせた人も多かったのでは。
トップと併走する危険を考えて警察からの通達、ということでしたが...

だから何事もなく通過できたときは小さくガッツポーズ。
事情を知らない沿道の人は何を喜んでいるか不思議だったかも知れません

すぐに1周してきた渋井選手に抜かされ危ないところでした。
そのときはだいぶ離れていた弘山さんが逆転優勝をしたと知って驚いたしとっても嬉しかった。
変わらぬ強さを維持しながら、マラソンでは初優勝。
みたかったなぁゴールシーン。

レース後のダウン中はちょっと気持ち悪くて初フルの再来か、とがっかりしていたら名古屋駅に着くころには空腹でしっかり食べて帰ってきました。
遠征は家を出てから帰ってくるまで楽しい。
次はどこに行こうか、楽しみです

そして今回もたくさんの応援ありがとうございました。

※写真提供は、名古屋支部?の山田さんでした。
ありがとうございます!!

2006名古屋国際マラソン

順位 No. 氏    名 所属団体名 記録
84 271 永瀬 菜穂子 横浜中央走友会・神奈川 3:06:31自己新
 選手名/県名  所   属 5km 10km 15km 20km 中間点 25km 30km 35km 40km goal 総合
永瀬菜穂子/神奈川
横浜中央走友会
21:18 21:39 21:56 21:28 - 22:22 22:07 22:26 23:29 9:46 84/142
0:21:18 0:42:57 1:04:53 1:26:21 1:31:10 1:48:43 2:10:50 2:33:16 2:56:45 3:06:31