2006/4/2
第8回
モントレイル
高水山トレイルラン


      
4/2開催の第8回青梅高水山トレイルランに山派トレイルランナー3名が参加ハードなアップダウンのコースに挑みました。

雨が心配でしたが何とかレース中はもちましたね。
参加者は昨年の倍近く増量、レベルもかなり高くなりました。
そんな中、アランチュールこと細江昌史さんは昨年のタイムを9分近く短縮して笑顔のGoal。昨年女子2位の郷選手は当日実家の三島から始発での参戦、受付間際に滑り込み即Startでした。
昨年とほぼ同タイムながら順位は女子6位でした。
初チャレンジの永瀬菜穂子さんは走力の合った道連れと併走しきつい登りを攻め女子10位に食い込みました。
下りの課題を残しながらも達成感・満足感は最高との事でした。
走り終わって熱々の煮込みウドンと甘いお汁粉とビールでお互いの健闘を讃え合いカンパイ〜と言ったとたんに大粒の雨。
早々に撤収しました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。



郷 亜紀子/30k女子02:57:55 総合順位101/512 種目別順位6/61

去年も出た青梅トレイル。
実家からの長旅で疲れてしまい、最初から気合も何もなく、お守りをもらって帰ってこようという気持ちでスタートしました。
一年経つと忘れてしまうのですが、走ってみるとなかなかタフなコースです。
それでも久々の山ラン。
自分なりに楽しもうと思って走りました。
神社に着いて、お守りも首からかけてもらい、今年もここにこれて良かったーとひと安心。
苦手な下りも久々で、まだ体が山向きになってないのを実感。
去年はヘロヘロゴールでしたが、今年はそれなりに余裕でした。
6位だし、去年よりもさぞ悪いタイムだろうけど、まぁいいかなんて思っていたら、ほぼ同じ位でビックリ。
走力はついてるんだなぁと、少し自信が持てたので良かったです。
終わってからのお汁粉とうどんがまた、美味しかったです。
おかわりもしっかりしていると、パラパラと雨が。
途中で降られなくて本当にラッキーでした。
また来年も、もちろん参加です。
山男、山女の皆様、その時はまた宜しくお願いします。



永瀬 菜穂子/30k女子03:04:25 総合順位134/512 種目別順位10/61

昨年走った細江さんが死に物狂いでゴールした、と言うので「なんでエントリーしたんだ」「制限時間は…」とリラックスした郷さんの隣りで、ぐずぐず言っていました

スタートしてからも厳しいのぼりくだりの連続に「あ〜終わったら明日を考えずにビール飲んでやる!」「1300kcal超えたからお汁粉おかわりだ!」と考えていたのに…

終わってみたら苦しさはみんな忘れてしまいました。

「初めてですか?」と言って未知のコースを教えてくれながら最後まで先を争ってくれた人がいたこと。あんなに歩いたレースは初めてでスピードだけ競うのとは違う楽しみを感じたこと。
折り返しで貰ったお守りが嬉しかったこと。
ほとんど給水とらない私がラスト5kmで飲み干した水が「か〜」ってくらいおいしかったこと。

我ながら寝返り早いです。激しい筋肉痛になっても下り苦手をなんとかしてまた挑戦したい!

長時間の運転と打ち上げ準備してくれた粂さんありがとうございました。レースだけでなく一日中楽しくて行ってよかった〜と大満足の一日でした。

    

第8回モントレイル青梅高水山トレイルラン
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
郷 亜紀子 02:57:55 101/512 6/61 30k女子
永瀬 菜穂子 03:04:25 134/512 10/61 30k女子
細江 昌史 02:39:19 31/512 31/451 30k男子