横浜中央走友会創立30周年記念事業
横浜中央走友会

日本縦断駅伝 Trans-Japan
 九州縦断走
Final-8th.Stage




2006年5月5日
いよいよ九州最南端・鹿児島佐多岬に
横浜中央走友会の青いタスキが到達!!

93才現役ランナー「田中一さん」
横浜中央走友会前会長「大石力男さん」
日本縦断実行委員長「山本卓さん」
そして、横中縦断メンバーが歓喜の万歳GOAL!!


日本縦断駅伝の記事が4/28朝日新聞朝刊に掲載されました!!




2002年7月2日 本州最北端・北海道宗谷岬 Start


横浜中央走友会
日本縦断駅伝Trans-Japan
九州縦断走Final-8th.Stage

2006/4/29〜5/5

=九州縦断走日程表=
   

 月/日 区 間 距 離 宿泊地
4/29(土) 横浜出発 (夜行寝台) 18:27pm
4/30(日) 小倉スタート〜日田市 大分県 90 日田市
5/1(月) 日田市〜高森町  熊本県 86 高森町
5/2(火) 高森町〜日向市 宮崎県 102 日向市
5/3(水) 日向市〜宮崎市 宮崎県 68 宮崎市
5/4(木) 宮崎市〜志布志町 鹿児島県 92 志布志町
5/5(金) 志布志町〜佐多岬 鹿児島県 84 指宿市
総距離 522km
 



1 日本縦断駅伝実行委員長の山本卓さん。 縦断の総責任者、そして司令塔でもあります。当初から縦断の企画運営に携わり、ルート設定や走者の区間割りなど夜も眠れないほどハードな任務に全身全霊をかけて取り組んでおられます。 最終Stageの九州縦断走感動のGoalとメンバーみんなでの狂気歓声の胴上げが待ってますよ〜
九州縦断走は7日間全日程参加。
2 小林義昭さん。 横浜中央走友会の事務局長さんです。 日本縦断駅伝の発案者、2002年総会で企画提起したときはまさかこんな壮大なプロジェクトに発展するとは思っていませんでした。  縦断駅伝のルートやメンバーの交通・宿泊関係を一手に任されてパーフェクトな対処には頭が下がります。
九州縦断走は7日間全日程参加。
3 高嶋威男さん。 横浜中央走友会の日曜コース部長さん。 何事にも動じないバランス感覚抜群のチームリーダーです。 パニクリ現場での状況把握と瞬時の対応には間違いなし。 九州縦断走でも頼りにしています。
九州縦断走は7日間全日程参加。 
4 田中一さん。 2005年ランナーズ賞に輝いた横中の宝物・93才現役マラソンランナー、縦断前の4/26にも朝日新聞から取材を受けました。
佐多岬の万歳ゴールではキット最高の笑顔を見せてくれることでしょうね。
九州縦断走は7日間全日程参加。
5 山本幸一・祐子さん。 仲の良いお二人がいると縦断チームがギュッと引き締まります。 的確でバランス感のある一言に「オォーそうか!!」と頷いたことはかず知れず、縦断駅伝のお目付け役です。
九州縦断走は7日間全日程参加。
6 山本直樹さん。 いつも物静かな微笑みを絶やさず優しい言葉で対応してくれます。 縦断参加も数多く全体的な状況把握を常に意識しています。
九州縦断走は7日間全日程参加。
7 沢田初美さん。 知る人ぞ知るウルトラランナー、病魔に打ち勝ち走りも再スタート。 回りへの気配りと優しい笑顔で縦断を支えます。
九州縦断走は7日間全日程参加。
8 原崎郁夫さん。 お仕事で転勤が多かったそうで、縦断各地で美味しいお店や名物など地元アナウンスを披露。 九州縦断走には4/30・5/1の2日間の参加。
後半に参加する原崎絢子・智子姉妹の優しいお父さんです。 
9 粂正夫。 第1Stageの北海道と第4Stage関東に続く3回目の縦断参加です。 現場からのリアルタイム縦断情報発信を担当します。
九州縦断走は7日間全日程参加。
10 吉田精作。 ご存知吉田塾の塾長です。 元々は空手マンでしたが、ランニングの魅力にはまり全てのフィールドに全力投入。 横中若手のまとめ役です。
九州縦断走には4/30・5/1の2日間の参加。
11 片岡勇一。 九州出身のジャッキー片岡クン、急遽の九州縦断走参加です。 地元九州の道案内も兼ねて4/30・5/1の2日間の参加。
ヨロシクね。
12 小椋行夫・千賀子さん。 中国縦断走でランナーデビューを果たした千賀子さんはカメラ片手に縦断広報も兼任、ニコニコ笑顔で切れ味鋭い激もとばします。 行夫さんは横中総務部長さん。 いつも穏やかな表情ですが洞察力と状況把握はさすがです。 横中執行三役が揃い踏みしてのFinalStageになります。
九州縦断走には5/2〜5/6までの後半参加。
13 大石力男さん。 横浜中央走友会の前会長さんです。 創立30周年事業の日本縦断駅伝Trans-Japan最終Stage、佐多岬では山本卓さんと田中一さんと手を繋ぎ感動の万歳Goalをお願いします。
九州縦断走には5/2〜5/6までの後半参加。
14 田川千賀子さん。 縦断駅伝の華!? ご本人と回りには笑顔が絶えません。 容赦の無い突っ込みとボケの両方を持ち合わせ、小椋家奥様との千賀・千賀コンビには向かう所敵なし。 ムードの盛り上げ役宜しく!!
九州縦断走には5/3〜5/6までの後半参加。
15 戸野塚勝巳・智子さん。 かつての弘明寺軍団。 夫婦仲ときっぷの良さは走友会随一。 一人でも凄いが寺さんと組むとそのパワーは無限大、走るほうに無限大パワーの一部を振り分けて欲しいとの噂あり。
九州縦断走には5/3〜5/6までの後半参加。
16 寺沢静子さん。 名前とは大違い・・・・多分。 どんな難問でも頼まれると「ハイわかったよ。」と絶対断らない姉御肌の頼りがいのある優しい先輩です。 第1Stage北海道では寺さん運転の伴走車は怖かった。
九州縦断走には5/3〜5/6までの後半参加。 
17 高橋祐子さん。 かつて皇居周回を走る全国OB駅伝8連覇した時のメンバー。 走りは今でも真っ向勝負、今年のOB駅伝も第1走者で頑張ります。 縦断走は関東Stageに続く2回目の参加。
九州縦断走には5/3〜5/6までの後半参加。
18 藤岡哲雄さん。 サロマ完走などウルトラランナー。 ここ数年バンコックに仕事をされて、時折バンコック事情やタイ国内でのマラソン参加レポートを投稿されてました。 日本縦断駅伝には東北Stageに続き2回目の参加で九州縦断走には5/3〜5/6までの後半参加。
19 原崎家の長女・原崎絢子ちゃん。 おっとりとした性格とおっとりとした喋りはまさに癒し系。 身体が柔らかいのにはビックリ、縦断にはもう何度も参加しており縦断ノウハウを熟知、細々手配気配りをやってくれることでしょう。
九州縦断走には5/3〜5/6までの後半参加。
4/27不参加の連絡が入りました。絢ちゃんご本人も残念がっていました。  
20 次女・智子ちゃん。 チアリーダーでもあります。 やはりおっとりまったり、長女絢子ちゃんとの電話のやりとりを聞いていたら気短なお方は卒倒します。 
縦断初参加、なぜか九州縦断走には5/3.4の二日間参加。
21 小林歩クン。 小林家の次男坊です。 とにかくよく眠ります。 暇さえあれば「グー」、声が聞こえなくなったら「スー」 寝る子は育つで確かに身長が高い。
九州縦断走には5/3〜5/6までの後半参加。
22 福田加奈ちゃん。 福田家長女が福田家代表で参加。 この縦断に向けて初の総会20kmランに挑戦し見事完走。 もう何度も参加しており、縦断にはなくてはならない存在です。 絢子ちゃん同様にちっちゃなまとめ役をお願いします。
九州縦断走には5/3〜5/6までの後半参加。   
23 中野洋佑クン。 岡崎に単身赴任中、横中若手のリーダーです。 横浜駅伝では遠く岡崎よりチーム編成・区間配置などを取りまとめました。 関東Stageで入会後に初参加して以来の2度目の今回の縦断参加です。
九州縦断走には5/3〜5/6までの後半参加。
24 三井僚クン。 横中を代表するスピードランナーで現役バリバリの関東学院大4年生、目下必死の就活中。 早く内定を!!  北海道美瑛をこよなく愛する旅好き若者で縦断初参加。 スピードに物言わせガンガン走ってもらいましょう。 縦断初参加。
九州縦断走には5/3〜5/6までの後半参加。