2009/4/29
第21回横浜駅伝


一般男子5位入賞!! おめでとう!!
混合準優勝!! おめでとう!!

横中A1花田隆太区間賞Get!! おめでとう!!



−横浜中央走友会A1−
  
 
◆キャプテン藤澤コメント◆
横浜中央走友会A1チームのキャプテンを担当した藤澤です。
毎年上位入賞を確実なモノにしているのですが、今回は優勝を実現すべく昨年の年末くらいからメンバー集めをして、2時間16〜17分を狙える構成で挑む予定でした。が、大会2ヶ月前あたりから故障者・病人(自分筆頭)が多発し、挙げ句の果てには代走者まで病気により走れなくなるという事態まで発生し、大会2日前に正式オーダーが決まるというドタバタ状態になっていました。
当初7区アンカーのはずだった楠くんが、切り込み1区に区間変更をしてくれました。1区は超ハイレベルの激戦区☆トップは30分20秒あたりで飛び込んできました。
楠くんも32分40秒あたりで襷リレー。このタイムで区間9位あたり…。
例年なら区間4位あたりのタイムなのだが、今年はレベルが高い!!
タイム的には全く問題ない所か完璧。『最長区への区間変更をすんなりとこなしてしまうのは流石だなぁ』と、そのポテンシャルの高さに感心するばかりです。

2区スピード区間3kmは蔵品くん。無難な走りで9:23あたりで走り抜いてきました。
3区は急遽(大会2日前)代走を了解してくれた万名くん。ちょうけいの痛みがあり完全な状態でなく『18:20あたりになってしまいますが…。』
なーんて言っていたのはどこへやら。
なんと、17:04というタイムで帰ってきました☆
メンバー変更や代走などで『今回は、2時間20分を切るのはしんどいかな』と思ってましたが、このあたりからボルテージは高まりはじめました。

4区は3区5kmから区間変更してくれた三井くん。
今回、わざわざ金沢より車で駆けつけてくれました。
長距離の運転の疲労がある中、相変わらずの芯がブレないしっかりしたランニングフォームで、横中ベース前をかっ飛んで行きました。自分もいよいよ出番が近づいてきたので、アップを開始していたら、中継所に入るのが見えた。どうやら26分15秒あたりで襷リレーしたようだ。
5区は花田くん。知り合いの紹介で代走を依頼したスピードランナーです。高校時代は3000m8分台の記録を持ち、現在も5000mは16分フラットで走れる走力の持ち主です。
タイムは手元の時計での計測ミスで不明だが、9分20秒あたりか?
さーて、今回一番の『問題児』に襷リレー。
6区5kmはワタクシ藤澤です。
今年は病気の連発でレースは殆どキャンセル。
この駅伝も代走を依頼していましたが、急遽参戦する形になり当たり障りのない5kmを走らせてもらう事にしました。
大会3日前にスピード確認の意味で5kmレースに参加。16:30あたりで少し不安がありましたが、一ヶ月前には63.2kgあった体重も大会当日にはほぼ理想に近い55kgに合わせられたので『ブレーキにはならないハズだ!!』と信じて、襷を奪うように受け取りダッシュ☆
踵がお尻に当たるくらいのフルスロットルで横中ベース前を通過する。
現在の順位は4位。最低でも今の位置はキープせねばの思いでいく。10秒くらい前にいるランナーに折り返し手前で追い付いた。暫くして『ため』が出来たので、駅伝を走るときに自分が信条としている『思いっきり加速して一気に抜き去り諦めさせる』戦法でいく。通常ならば相手を諦めさせるため、抜いてから暫くは我慢をしてスピードを維持し、足音が遠退いてから巡航速度に戻すのだが今日はダメ。抜き去るスピードは良かったが、維持出来ずに失速…。ピタリ背後につかれてしまった。振り払えず残り約1kmに差し掛かる。『ヤバいなぁ』と思っていたら、足音がいきなり無くなった。何故だか分からないが、一安心。最後の折り返しで毎年上位の常連チームK山家を捕らえる。こんな準備不足の身体で、2つ順位を上げれるとは思わなかったのでビックリ。
そしてアンカーの佐藤(剛)くんへ『頼んだぞ!!』と襷を託しました。
時計を見ると16:14。タイムラグを考慮すると16:10あたりなので『チームのみんなには許してもらえる範囲かなぁ』と、やや不安の残る結果になりました。
7区8.195kmは本来6区5kmを走る予定だった佐藤(剛)くんです。
普段お日様の下を走る機会が少ないナイトランナーなので『日差しが心配なんですよね〜』と不安を抱いてましたが、イイ感じでスタートしていきました。
自分は飲み物などの買い出しがあったので、チームのゴールは見れなかったのですが、ベースに戻ると佐藤(剛)くんが仰向けで横になっている姿が目に入りました。『どうした?大丈夫か?』と声を掛けると『……すみません……。』と蚊の鳴くような声で応えるので心配になりました。
『まさかリタイヤか?』という悲壮感漂う光景でしたが『…3人くらいに抜かれてしまいましたが、前に参加した時より2分くらいは良いです…』という返答がありホッとしました。
リザルトが張り出され、確認すると総合で5位入賞!
そしてタイムは横浜中央走友会の過去最速の2:19:44でした!!

万全でないゴタゴタ状態で、よくここまで走れたなぁと、暫く記録掲示板を眺めてました。
因みに優勝はKRCで、タイムは2:13:35(!!)で、ブッチ切りの大会新記録でした。
初夏の陽気の中、少し体調を崩された方も居ましたが、全7チームが完走してオイシい乾杯が出来た事を心より喜んでいます。
今回、チーム編成や打ち上げの担当をさせて頂きましたが至らない面が多々あったと思います(初対面の方のチームへの紹介など…)
そのあたりを改善して精進していくよう努力しますので、どうかご勘弁を…。
参加された方々、並びに応援に駆けつけてくれた方々、お疲れ様でした!!

そして、前日から(その前からも!?)動いて頂いた粂さん・古上さん&陽子ちゃん、大変助かりました☆
この場をお借りして、お礼を申し上げます。

あ…。
最後に…。
名物の『大福』を忘れてしまいました…。
チームのみんなごめんなさーい。
 
◆1区 楠◆
2週間ほど前に1区へ区間変更となり一昨年痛い目にあったことを思い出しましたが、頼れる仲間が穴を拭いてくれるので前回同様、自分らしく攻めの走りで、目標は33分切り…悪くても2年前の記録は破りたい。
スタートラインにならび心地よい緊張(^o^;号砲とともに、何名か…飛び出した。実力者と冷やかし見分け自分のポジションを確保。以外に冷静にスタートできた!あとは折り返して戻るまでま集団で粘りたかったが明らかにオーバーペース(>_<)で着けない。仕方なく周りの選手にくらいつく。そこそこええペースで粘れてるでぇ〜っと思ってた矢先に靴の紐が解ける( ̄□ ̄;)!!迷った結果、止まって結び直して集団からも遅れてしまう。その後はひとりでガマン…できず、じわじわ順位を落として横中A2のW選手に抜かれまったく着けない。みんなの声援を受けゴールへ…、ゴール後時計をみたら32分台で走れた様子(目標達成!)でしたが、順位は…(T_T)、一安心頼れる仲間が順位を上げ、好タイムで5位入賞!メンバーに…応援していただいた仲間に感謝です。あと子供の面倒を見ていただいきありがとうございました。
◆2区 蔵品◆
お疲れ様でした。久しぶりの駅伝であり、大会だったため色々な方々にお会いすることができて楽しかったです。
レースでは同じチームの皆さんの強さと意識の高さから「迷惑は絶対にかけられないな」と感じ、非常に緊張しました。
練習不足等で調整不足は否めなかったですが、今できるベストに近い走りができたと思います。
今回の結果を今後のレースにつなげていきたいと思います。お疲れ様でした。
◆3区 万名◆
『横中最高タイムでの5位入賞』
横中A1 3区を走りました万名です。
2日前に藤澤さんから代走の話がきて、急遽走る事になりました。
A1は優勝を狙えるチームなので、自分が足を引っ張れないと不安とプレッシャーがありました。
2月から腸頸靭帯を痛めていて、アップの段階で痛みがありかなり心配でした。
1区楠さん、2区蔵品君といい流れで襷をもらう。
4位で襷をもらうが、前のランナーが中々わからずに前半から突っ込んで走りだった。
2区の折り返しを過ぎると3位がやっと見えたが、5メートルまでつめるが、中々差がつまらず、後続の集団に吸収されてしまい、必死にくらいつくが
練習不足ですぐに引き離されてしまう。呼吸はかなりきつかったが足は全く痛みがなく、必死に前を追った。最高の折り返し先で1人に交わされそうになるが気合いでラストスパート
4区の三井君襷を渡す。
17分4秒位でタイムはよかったが、4人抜かされて順位を下げてチームに申し訳なかった。
4区三井君、5区花田さん、6区藤澤さん、7区佐藤君が無難な走りで5位入賞出来た。
安定感のあるランナー居たのでハイレベルな中、横中最高タイムで入賞出来たと思います。
5位入賞出来て本当によかったです。来年も横浜駅伝を走りたいと思います。

◆4区 三井◆
4区を気持ちよく走らせてもらいました!ありがとうございました!記録を狙っとる大会だけに直前まで緊張してました。数年前のような実力も無く、いったいどんな結果になるのか!?って心配ばかりで!
大都会の大会はやっぱり人がいっぱいでしたね☆人に酔ってしまい、最初から最後まで滅茶苦茶なペースで走ってた気がします( ̄○ ̄;)でも応援してくださる仲間もいっぱい\(^ー^)/久しぶりに感じた仲間の大切さ。ほんとに楽しく走れて幸せでしたよ!
遠くに住んでてなかなか連絡も取れない我が身を呼び戻していただき、本当にありがとぅございました!はやく身も心も横浜市民に戻れるよう、これからも日々努力していきます!またお会いしましょう♪
4区8Km/26分22秒(手元の時計より)
◆5区 花田◆
皆さんがいい位置で持ってきてくださったのでとにかく前へ前へという気持ちで走りました。自分の走りについては後半粘りきれなかったのが反省点です。また皆さんと走れる日を楽しみにしております。
◆7区 佐藤◆
7区アンカーを担当させて頂いた佐藤です。
今回のレースは競技者として失格です。レース以前の問題で、体調を崩し発熱した状態でスタート地点に立ってしまったからです。
やはり、パフォーマンスは低下してしまい残り3キロ程はフラフラ状態になってしまいました。
さて、レース内容ですが、前半は意外と体が動き順調かと思いました。しかし、突然足が止まってしまいました。襷を貰った時は2位でしたが、その瞬間4位まで後退し、残り1キロ位でまた抜かれ5位まで後退してしまう始末でした。情けない思いと悔しさで一杯でした。ふらふらでしたが皆様の応援でなんとか襷をゴールまで運ぶ事が出来ました。
タイム的には一昨年大撃沈した時よりも2分程度早かったのが救いですが…チームの皆様には残念な思いをさせてしまい申し訳ないです。

横浜駅伝の取り纏めをして頂いた、藤澤さん・粂さんをはじめ、当日の準備・サポート・応援をして頂いた皆様に感謝申し上げます。
有難うございました。

−横浜中央走友会A2−
   
◆キャプテン稲葉コメント◆
横浜駅伝大会、お疲れ様でした。
今回は528チーム×7区間3,696人という全国でも最大級のマンモス駅伝大会でした。
これもマラソンブームの影響を受けてのものだと思われますが、このような大会の規模が大きくなると同時に全体のレベルも着実に向上しております。
今回、私はA2チームのCPを承りました。
CPの最初の仕事は集金です。
参加者の皆さんが協力をしてくださり、お釣りの心配をする事なく、無事に集金を終える事が出来まして、本当に感謝しております。
またお忙しい中、高嶋さんには途中からすすんで集金役を替わって頂き、その心の広さに敬服致しました。
A2チームには今回から初めてご一緒させて頂く選手の方もおりましたので、チームを団結させるためにも『10位入賞』という目標設定は具体的な大きな指標になりました。
A2チームの選手を紹介します。
1区は渡辺選手。
過去に都道府県代表選手として大舞台を走られた一線級の選手。
1区での貯金が出来れば後続の選手はとても走りやすくなりますが、『駅伝は総合力』の競技ですので、「後ろに6人おりますので、肩の力を抜いて走って下さい」とスタート前に声を掛けさせて頂きました。
しかし、さすがは実力者の渡辺さん。
32分前半の記録で総合で8番目で襷リレーです。
2区以降も安定した戦力がチームの特徴のA2チーム。
2区の井上さんは3kmのスペシャリスト。
3区の並木さんは競歩出身の安定感のある走りが魅力。
4区の黒木さんは経験豊富な実力者ランナー。
5区の雨宮さんはスピードが最大の魅力。
7区の酒井さんは1,500m〜フルマラソンまでをこなす安定感のある走りが魅力。
これだけの選手が揃えば、まず「入賞間違いなし」と自信のようなモノがありました。
途中、順位の変動はありましたが、私が襷を雨宮さんから頂いた時は確か12番目くらいでした。
「チームのCPとして流れを変えなきゃ」と思って飛び出していったのですが、実際は体が重く感じて、全然ダメでした。昨年も4区で1つ順位を落としてチームに迷惑をかけていたので、なんとか結果を出したいという気持ちは最後までありました。
力みからなのか右肩が痛くなってきて、苦しい走りでしたが、横中のブース前で皆さんに応援して頂き、奮闘してなんとか2人を抜いて10位入賞圏内に戻しました。
しかし、後続との差はほとんどなくて、他チームがエース級の選手を配置している最終区を走る酒井さんには相当な負担をかけてしまいました。
申し訳ない気持ちが強く残りました。
最終的には惜しくも12位に終わりまして、入賞には一歩届きませんでした。
それでも昨年の10位の記録を上回りましたので、持てる実力は出し切ったと思います。
『最後まで諦めずに戦うガッツのある素晴らしいチーム』で走れた事を誇りに思っております。
また、チーム全体を総括してくださった藤澤さん、陰ながら尽力をくださった高嶋さんや粂さんをはじめとする横浜中央走友会の皆様、ご声援とご協力に心より感謝を申し上げます。
選手とサポーターの心が一体となった『全員駅伝』。
他のどのチームにも負けない心の絆で結ばれた素晴らしいチームで走れた事を誇りに思います。
 
◆5区 雨宮◆
今回は周りが速いメンバーばかりであったので、短い距離にしてもらいました。入賞が狙えるチームということではなんとか僕のところでロスを少なくしなければと思ってました。 
ベースにはテントもあり、レースの前はだいぶリラックスして過ごすことができました。アップの開始は1区の渡辺さんが襷を渡してから。やはり力がありますね、一桁で持ってきました。
その後は他のチームメイトも強いので気にし過ぎてもしょうがないのでじっくりとアップをしながら順番を待ちました。
順位は把握していませんでしたが襷をもらい100m前には多摩川クラブ。いつもは駅伝だと前半突っ込んでしまう癖があるのでとにかくイーブンペースを守り走ることを心掛けました。最初の750mの折り返しで前の多摩川クラブとかなり詰まったので勇気が出ました。1500mを通過してすぐ多摩川クラブをかわすものの、その前の背中は見えず。しかしながら、少しでも前との差を詰めれば稲葉さんと酒井さんがなんとかしてくれると思い最後まで粘れました。
結果は10:08と設定より10秒ほど遅かったので申し訳なかったです。
最後は12位とあと2分入賞には届きませんでしたが去年のタイムでは9位相当、今年はレベルが高かったのでしょうがないと思います。
個人としては入賞争いをさせて頂いたチームのメンバーに感謝です。
また、沿道で声を掛けて頂いた皆様ありがとうございました。本当に力になりました。
来年は入賞できるように一年間練習をしたいと思います。
 
◆7区 酒井◆
今回は1区を任されていたのですが、万全でないため、アンカーに変わってもらいました。
A2チームは入賞ラインでレースを展開し、自分に襷が渡った時は10位。しかし、2人に抜かされ、12位でゴール。チームの入賞を逃す走りになり、チームメイトに申し訳ない結果となってしまいました。
来年はリベンジし、入賞したいと思います。


−横浜中央走友会B−
   
◆キャプテン江花コメント◆
横浜駅伝おつかれさまでした。
爽やか粒ぞろいの女子チームも、元気に走りきりました。
1区、キャプテン代行でチームをまとめてくれた古上さん、軽快な走りで上位でかえってきました。
2区、黒木さん、怪我にもまけず良い走りでした。
3区、木島玲香さん、長いストライドで前の選手を追いかけました。
4区、舘田さん、8キロを後半落ちることなく見事に走りきりました。
5区、三上さん、素敵な笑顔でスピードある走りをみせてくれました。
6区、村山さん、柔らかな人柄から一転し、力強い走りでアンカーに襷をつなぎました。
7区は、一応キャプテンの江花早苗、体調不良でごめんなさい。
順位を死守することはなんとかできました。
入賞は逃しましたが、皆が力を出し切り、よい襷リレーとなったと思います。
 
◆1区 古上※父コメント◆
父娘で参加しました。 
いつもは会話の少ない父娘ですが、当日はベース設定や打ち上げの準備、それにレース中の娘に「ヨーコー ガンバレ〜 イケ イケ」と大きな声で叫びました
久しぶりの父娘一体感を味わいました(父だけの思い過ごしか?) 
記録も10キロ 42〜43分台と練習不足のわりには良かったかな〜 
もう少し練習してくれればもっといいのにな〜 と、親馬鹿ぶりも出た一日でした。
◆3区 木島◆
3区を走った木島玲香です!
私は、本当は2区の3kmだったのですが、当日なって5km に変わって、走れるかどうか不安だったんですけど(笑)タイムも予想以上によく てよかったです!
チームも6位で本当に満足です\(^o^)/
同じチームの方とたく さん話したりしてすごく楽しい駅伝でした!
◆6区 村山◆
途中の応援と襷から力をもらい、自分の思っていた以上のペースで走ることができました。このチームで走らせていただき、とても楽しかったです!ありがとうございました。

−横浜中央走友会C−
   
◆1区 山本◆
Cチームの1区を担当しました。
決して万全と言える状態でなく、レースも快調とは程遠い内容でしたが、一応設定タイム通り(距離が短い?)で走れました。
結果はともかく、駅伝という競技を存分に楽しめましたし、走り終われば暑さも心地よいポカポカ陽気となりました。
日焼けした顔を見て会社でさんざサーフィン焼けかと質問されましたが、私はサーファーでなくランナーだと訂正しておきました。
◆2区 山村◆
駅伝は生まれて初めてです。
「横浜中央走友会C」チームの2区(3km)にて参加いたしました。 皆さんとても速い方ばかりで、私だけ足引っ張りです。 なんかプレッシャーというよりいっそ開き直れるくらい。 1区10kmの山本さんはなんと36分で襷をつないできました。 とても襷が重く感じます。
3kmという距離を走ったことがなく、ペース配分わからないため、最初から突っ込 んだら見事に1kmくらいで失速しちゃいました。 ちゃんと計ってませんが、たぶん14分半〜15分くらいでした。 5kmの自己ベスト のペースより遅い結果です。
終わった後、20分くらいは呼吸が荒く、かなり無酸素運動だったことがわかりま した。 キツスギ。死にそう。 あと、乾燥して砂埃が舞っていたので、喉と気管支が痛くなりました。 風邪を引いていたせいもあるんでしょうが。
無事チームでは襷を渡すことができ、私以外が皆さん速いため、計42.195kmを2時 間45分くらいでゴールしました。 約520チーム中、50位くらいです。 しかし、7人がかりでも2時間45分か・・・。
次はちゃんとトレーニング積んで、万全の体調で挑もうと心に誓いました。

◆3区 北川◆
今回はCチームで3区5kmを走らせていただきましたが、素晴らしいチームメンバーに恵まれ楽しい駅伝となりました。
1区の山本さんは予想タイム36分/10kmとのっけから好位置をキープ、2区の山村さんは2回目のフルで1時間30分以上タイムを縮めてサブフォーを達成した勢いで激走、4区の小林さんは長身を活かしたしなやかな走りで好走、5区の福キャプテンには名前の通り福の神的な快走を見せていただき、6区の油谷さんは中国4,000年のパワーで激走、7区の竹原さんはトライアスロンパワーでしっかり締め括っていただきました。
◆4区 小林歩◆
長野マラソンの絶不調状態からあまり回復出来ないまま当日を迎えてしまったの で「今日もタイムが出ないんだろうな」と思っていましたが、思いのほか良い走 りが出来たので良かったです。きっとチームの仲間と皆さんの応援のお陰ですね 。
有難うございました
◆6区 油谷◆
駅伝は会としての団結の雰囲気が出て実に良かったですね。
来年は40'Sレギュラ-メンバ-の椅子を虎視眈々と狙って行きますヨ!


−横浜中央走友会D−
   
◆キャプテンひろえコメント◆
初顔合わせのメンバーが多く、結束力をもちチームとして駅伝に臨めるのか?と思いましたが、それぞれが自分の走りを楽しんで襷がつなげたことが何よりもよかったです。
逆に多くの方と触れあえたのがよい思い出になりました。ありがとうございました。
 
◆1区 高橋◆
横浜駅伝、いろいろなサポートありがとうございました。
私は、高嶋さんの代役 で一区10キロを走らせていただきました。39分台かかったと思います。 後ろからスタートしました。天気も良し、体調も良く、気持ち良く走らせてもらいました。
襷を渡し終わったらたら、教職員走友会のメンバーとして、活動していました。
入賞チ-ムあり楽しむチームあり、横浜中央走友会の一人ひとりのメ ンバーに拍手を送りたいです。
走ることができる体に感謝し、走ることができた幸せを噛み締めたいと思います 。
ありがとうございました。
◆5区 益田◆
横浜中央走友会D 5区(3km)」を走りました 自己の反省は、今月故障もあって「前半いいペース、後半持久力なくペースが落ちてしまいました〜」日々の練習につきますね!!無事に襷渡せて良かったですヽ(^o^)丿 また、頑張ります
◆6区 長谷川◆
横浜駅伝は始めての参加でした。(いつも子供の大会と重なっていたので)
練習不足でしたが最後までほぼイーブンのペースで行けて、予想より約1分も早く走れたので満足(^-^)/
ところが家に帰ったら…強い日差しにずっと当たっていたため頭痛になってしまいました。直射日光には気をつけないといけませんね〜。(夏の大会後はよく頭いたくなります。帽子に加えてサングラスもした方がいいのでしょうか…)
次に5キロ出る時は、きっちり走り込んでさらに1分短縮を目指しまーす!!
◆7区 古上◆
父娘で参加しました。 いつもは会話の少ない父娘ですが 当日はベース設定や打ち上げの準備 それに レース中の娘に「ヨーコー ガンバレ〜 イケ イケ」と大きな声で叫びました久しぶりの父娘一体感を味わいました(父だけの思い過ごしか?) 記録も10キロ 42〜43分台と練習不足のわりには良かったかな〜 もう少し練習してくれればもっといいのにな〜 と 親馬鹿ぶりも出た 一日でした。

−横中40S行け面ず−
   
◆2区 川本◆
今回「横中横中40S行け面ず」で2区、3キロを務めさせていただきました、ひのえうまの川本です。
一瀬さんからタスキを受けてすぐに、2区らしきランナーに並ばれましたが、根性で振り切り、あとは1区の後ろのほうのランナーをひたすらパスパスパス。
あと2区ランナーも数名パスし、誰にも追い抜かれなかったので、いちおう役目は果たすことができました。
しかし、3キロという短い距離はキツいですね。
ほとんど全速力なので、心拍数がほぼMAXとなり、走った後もしばらくゼェゼェでした。
また、脚にも翌日変な痛みが発生(じきに治りましたが)。
年齢的にもあまり速く走るのは身体に悪いですね(~o~)
その後走るランナーを観察したり、応援をしていたら、また走りたくなってきてしまいました。
やはり3キロでは物足りなかったか!
天気も良く、ほんとうに素晴らしい大会でした。
準備や運営をして下さったスタッフのみなさんに感謝致します。
◆3区 細江◆
今回は、横中デビューする予定だったweb仲間のユッカちゃん(若月勇二さん)のピンチランナーとして出走しました。
11月末からドクターストップで丸4ヶ月間禁足生活を余儀なくされ、4月からやっとジョグが解禁され走りを再開したばかりで、自分でもどこまで走れるか不安を抱えての襷繋ぎとなりました。
第三走、5キロ区間を担当ということでしたので、最悪でも18分半ぐらいでは走れるかなと思っていましたが、いざ走ってみると何と19分も掛ってしまう有様。
ほとんどチームには貢献出来ない走りになってしまいましたが、取り敢えず、襷を繋ぐことだけは出来ました。今秋の完全復活を目指して、故障回復に努めたいと思っているところです。
メンバーのみなさん、キャプテン役の須藤さん、そして全体の纏め役の藤澤さん、粂さん、古上さんを始め、横中のみなさん、大変お世話になりました。
アランチュール こと 細江
◆4区 安井◆
横浜駅伝に参加した皆様、お疲れ様でした。また応援にいらっしゃった方々ありがとうございました。
快晴で少々暑くなりましたが絶好のコンディションだったと思います。(入賞チームの皆さんおめでとうございます!)
全チームとも大きな事故もなく無事襷を繋いで完走できたのは本当によかったですね。
自分の走りは…。
『前半突っ込み後半たれる』
といういつものパターンでした(汗)
細江さんから襷をもらいダッシュに近い形でスタート。8qなので30分は切りたい。
横中のブースからはもちろん、別の走り仲間からも声援を受ける。テンションが上がったところでそろそろ折り返しというところで…新羽橋より先が工事中ということで変則コースに。いったん土手に上がり前後に二回折り返しという何じゃあこりゃあというコースでしたが、なんとか乗り切り辛うじて30分カットを達成しました。
最後になりましたが藤澤さん粂さん取りまとめ・準備ありがとうございました!
◆5区 菅原◆
横浜駅伝に参加された横浜中央走友会の皆様、お疲れ様でした。
私は急遽、腰痛というアクシデントにより走れなくなった林さんの代役で、チーム『40s行け男ズ』の5区:3kmを走らせていただいた、菅原と申します。
レースにおきましては、同じ5区のランナーを抜きまくりでした。予想しなかった展開だったので、こんな事なら人数を数えておけば良かったです(かなりおおげさに言ってます。たぶん、1ケタの3〜4人でしょう)。
しかし残念な事に、ラスト1kmというところで、僕を抜き去っていった人が3人いました!
先導車の白バイ…原付バイクのおじさんと、6区の1位と2位のランナーです…o(><;)
抜かれた事により先頭から周回遅れ:5kmのビハインドを作ってしまった事になります(私の力不足です。申し訳ないです m(_ _)m)
とはいえ、ラスト1kmはこの3人(2人ですが…)に引っ張ってもらうカタチで、落ちかかったペースも立て直せたのかな…と感じました。
立て直せたのかな…という曖昧な表現…ストップウォッチ、押し忘れてました   (`o'ヾ偉そうなこと言ってましたが、たぶん11分位です  (^_^;
3kmと短い区間でしたが、皆様のお陰で、私なりにレースを堪能できました!
ありがとうございました   (*^_^*)
◆6区 伴◆
私は横浜中央走友会と教職員走友会の掛け持ちだったので、かなり身体にこたえ る大会でした。 1区の10kmを教職員走友会で走り37分40秒でまずまずのタイムでした。 走りながらもう一度6区を走れるのか不安を感じていました。 横浜中央走友会40代チームの6区をスタートすると、さすがに脚にきているよ うでペースが上がらず、苦しい5kmとなりました。途中の折り返しで妻とすれ 違い、ゴールまでに追いつけると思いましたが、残念ながら無理でした。なんと かゴールしたものの私がブルユニでなかったため襷がつながるのに30秒ほどか かってしまいました。(すいませんでした) でも、最後まで襷がつながり本当によかったと思います。来年もまたよろしくお 願いします。大会後の懇親会は、教職員走友会の総会のため出席できず残念でし た。 この大会は毎年天気に恵まれて(暑すぎますが・・・)気持ちよく走れます。来 年も良い天気になるといいですね。
◆7区 須藤キャプテン◆
7区8.195kmアンカーをつとめた須藤です。
残念ながら前走の伴さんとはブルユニでなかったため、来た事が分からず待たせてしまいました。(ーー;)(皆さんすみません)
いつも駅伝は気持ちが入れ込みすぎて、飛ばしすぎてばててしまうので今回はゆっくりと思いましたが、やはり少々飛ばしすぎと、長野マラソンの疲れが出ました。
2キロ走ったかどうか辺りで気持ちばて始めた時に、小金沢さんが伴走を始めてくれました。
アップの時からマッサージやら、フォームについてアドバイスを下さったうえに、ちょうど私のバテ気味を見計らって来てくれたのです。おかげでへこたれることなくいい感じで走りきることも出来ました。(31分くらいでした)
ただ悔やまれるのは走っている間に3人抜かれましたが、もし襷がスムーズに渡っていれば逆転されなかったかもしれかったかも。(^_^;)
何はともあれ、横中40sイケメンズは完走&年齢より早い着順だから良しとすべきでしょう。
準備およびサポートしてくださった皆様に感謝です。m(__)m


−横中走力解放100%−
   
◆2区 永瀬◆
走り出したら股関節に疲れを感じ、3KMを長く感じました。26日に富士五湖走って来たので…素晴らしいメンバーに敬意を表して100kmの半分でやめたのですが甘くなかったです。
準優勝とは夢みたい。100%のみんな、応援してくれた方々ありがとうございました。
◆3区 浅田◆
混合ドリームチームに入れて頂きありがとうございます。
上位で襷を受け取り、プレッシャーの中走りました。走っている最中は1秒でも早く襷を繋ぎたい一心でした。そのお陰で5km自己ベストがでました。
また、ドリームチームで走れるよう練習に励みます。そして、来年こそは優勝目指しましょう!!
◆4区 加瀬沢◆
祝目標達成!一致団結のこのチーム最高!いや〜駅伝って本当にいいもんですね!
◆5区 塩島◆
5区3`走りました塩島です。レベルが高い駅伝でみごと2位入賞できました。また来年こんな素晴らしいチームで走りたいと思います。
◆6区 古川(キャプテン)◆
目標:混合で優勝!
横浜駅伝で入賞するのは至難の業だとはわかっていましたが、どこまでイケるか挑戦するつもりでエントリーしました!
活きのいいメンバーが集まってくれた上に、団結力もMAX(≧▽≦)。
優勝こそ逃しましたが、準優勝することができました(*^o^)/\(^-^*)。
横浜駅伝での準優勝はかなり嬉しいです。
いつもいつも仲間に恵まれていい思いさせてもらって感謝です!
ありがとうございました♪
◆7区 山野◆
7区アンカーを走りました山野です。昨年の横浜駅伝は風邪をひいて力を発揮できませんでした。今年こそは万全の体制で挑みたかったのですが、これまた故障で代走すら考えるような状態…。(>_<)
抜かれる可能性が高いから「2分差をつけて襷を繋いで。」と無茶なことをお願いする。実際に何分差があったかは分からないが、3位とは大差で襷を受け取りました。7区は何度も折り返しがあり、走り難いコース。前後の差も大きいので、油断するとペースダウンしました。何とか及第点ぎりぎりの走りができ、準優勝となりました。頼りになる仲間達に感謝です。また、みんなと一緒に走りたいですね。(^^)
第21回横浜駅伝  2009/4/29
一般男子5位入賞!! おめでとう!!
混合準優勝!! おめでとう!!
横中A1花田隆太区間賞Get!! おめでとう!!
チーム名 種目 1区/10k 2区/3k 3区/ 5k 4区/8k 5区/3k 6区/5k 7区/8.2k 順位
横浜中央走友会A1 一般 楠 将―郎 蔵品智史 万名洋一 三井僚 花田隆太 藤澤広明 佐藤剛裕 5位/
421チーム
0:32:42(9) 0:09:31(4) 0:17:04(11) 0:26:24(3) 0:09:18(1) 0:16:11(2) 0:28:34(14)
0:32:42(9) 0:42:13(4) 0:59:17(8) 1:25:41(5) 1:34:59(5) 1:51:10(2) 2:19:44(5)
横浜中央走友会A2 一般 渡辺誠 井上良仁 並木邦彦 黒木真一 雨宮俊祐 稲葉裕也 酒井和英 12位/
421チーム
0:32:15(5) 0:10:00(9) 0:18:40(26) 0:28:28(17) 0:10:11(6) 0:17:09(7) 0:29:34(24)
0:32:15(5) 0:42:15(5) 1:00:55(11) 1:29:23(13) 1:39:34(11) 1:56:43(10) 2:26:17(12)
横浜中央走友会B 女子 古上陽子 黒木純子 木島玲香 舘田智恵美 三上理恵 村山いずみ 江花早苗 6位/
19チーム
0:43:28(10) 0:13:56(9) 0:22:01(3) 0:36:55(9) 0:12:58(4) 0:20:44(2) 0:36:51(9)
0:43:28(10) 0:57:24(10) 1:19:25(8) 1:56:20(7) 2:09:18(6) 2:30:02(6) 3:06:53(6)
横浜中央走友会C 一般 山本敦 山村広樹 北川徹 小林歩 福典之 油谷充規 竹原史郎 36位/
421チーム
0:35:55(39) 0:13:47(115) 0:21:53(93) 0:29:36(31) 0:10:40(20) 0:19:40(46) 0:31:24(43)
0:35:55(39) 0:49:42(53) 1:11:35(53) 1:41:11(41) 1:51:51(37) 2:11:31(43) 2:42:55(36)
横浜中央走友会D 混合 高橋定雄 小宮由美 茂垣宏 高嶋宏江 益田誉治 長谷川祐木子 古上昌幸 35位/
88チーム
0:39:12(40) 0:17:32(60) 0:20:26(22) 0:40:07(50) 0:16:22(70) 0:23:08(22) 0:36:15(41)
0:39:12(40) 0:56:44(47) 1:17:10(33) 1:57:17(37) 2:13:39(42) 2:36:47(35) 3:13:02(35)
横中40S行け男ず 一般 一瀬雄彦
川本篤哉 伴和幸 安井光也 菅原寛 細江昌史 須藤孝洋 33位/
421チーム
0:37:33(64) 0:11:00(31) 0:18:58(28) 0:29:38(33) 0:11:00(23) 0:18:52(32) 0:31:27(44)
0:37:33(63) 0:48:33(43) 1:07:31(38) 1:37:09(36) 1:48:09(33) 2:07:01(33) 2:25:28(33)
横中走力解放100% 混合 永山武靖 永瀬菜穂子 浅田健一 加瀬沢好美 塩島耕 古川朋子 山野雅文 2位/
88チーム
0:33:49(7) 0:12:18(8) 0:17:13(8) 0:29:22(2) 0:10:14(7) 0:19:30(2) 0:29:41(12)
0:33:49(7) 0:46:07(6) 1:03:20(4) 1:32:42(2) 1:42:56(2) 2:02:26(2) 2:32:07(2)
※上部()内は区間順位 下部()は通過順位

2007/4/30
第19回横浜駅伝

一般チーム 6位入賞!!
混合の部 7位!!


亡き原崎絢子さんを悼み みんなで黙祷
そして 喪章をつけての横浜駅伝でした



4/21に急逝した仲間「原崎絢子さん」訃報を知った私たちは言葉を失いました。
ランパンには黒いリボンの喪章をつけて絢ちゃんの遺影を想い
横中4チームは第19回横浜駅伝を力いっぱい走りました。


※急な依頼に即快諾、50個の黒リボンを作ってくれた藤澤知美さん有難う御座いました。

絶好の駅伝日和の中で横浜中央走友会4チームはそれぞれのチームオリジナルの色合いと味付けと香りを込めて一所懸命に走りました。
レース結果は次の通りです。

■横浜中央走友会A 2:25:14 6位入賞/301チーム
 楠/鎌仲/酒井/藤澤/裕貴/剛裕 
 結集した力で勝ち取った6位入賞おめでとう!!
■横浜中央走友会B 2:48:38 46位/301チーム
 日置/茂垣/加藤秀/小林義/高橋定/佐藤完/長谷川 
 いぶし銀の粘る走りでキラリ!!
■横浜中央走友会C 3:09:00 103位/301チーム
 片岡/阿部玲/宏江/古上/粂/森/高嶋 
 目標の3:10をCUT、笑顔でタスキをつなげました
■横浜中央走友会D 2:42:17 7位/54チーム
 西林/木島/添田/石井/松本/瀬川/歩 
 6位入賞を逃しましたが素晴らしいチームワークでした

他に、応援サポートの皆さんもいっぱい
・山本卓さんが現地まで走って来てくれました。
・吉田智也クンは愛嬢「華ちゃん」同伴でベース訪問と応援にきてくれました。
・新人加藤裕世さんは風邪を放逐して参加、良いメンバーになれそうです。
・昨日チャレンジ富士五湖100kmを9時間03分で完走した小沢さん疲れにめげず応援有難う!!
・日体大トラック記録会を終えて福井クンも有難う!!
・濱田さん一家も来てくれました。
・藤澤家の知美さん幸大クン・二宮クン・畠山クンも来てくれてサンキュー!!
・タープを提供してくれた吉田さん、有難う。 とても重宝しました。
皆様、お疲れ様でした。



   走りに気迫の横中A 6位入賞!!
           
◆第19回横浜駅伝レポ◆
 
横浜中央走友会Aチームのキャプテンを務めさせていただいた藤澤です。
タイムは2時間21分40秒あたりかなと予想。が、当日は気温がグングンあがりスタート1時間前の9時の段階で初夏のような気候に。
10時に号砲!!さ〜て、今年はどんなレース展開が待っているのか…。

第1区10kmは楠くんが切り込んでいく。横中ベース前を先頭集団でカッとんでいった。この暑さの中の最長区、しんどいだろうが今日とほぼ同じコースの横浜ロードレース10kmの部で2位の彼の走りに期待大。
区間トップは昨年の優勝チームが他を寄せ付けない31分台で通過。楠くんは暑さの中、33分台前半の好タイムで中継所に飛び込んできた。順位は8位あたりか?駆け寄ると、もう汗だくのグショグショだ。『いや〜ハンパじゃないですよこの暑さ!!』とのコメントを聞いて『こりゃしんどいレースになるな。予想の3〜4分のプラスになるかも知れない』と目標タイムを変更しました。

第2区3kmはフルでベスト更新中の鎌仲くんがいく。自分は4区なのでそろそろアップを開始。3区への襷リレーを遠くから確認。第2区は10分一桁台で駆け抜けたようだ。

第3区5kmは酒井くん。熱海湯ラックスの5kmであとチョイで15分台というスピードの持ち主だが、大会直前に左大腿部に痛みが発生というアクシデント。当日は『痛みが無いので大丈夫ですよ!』と言っていたが、そんな状態で走り抜けてくれました。

第4区8kmはワタクシ藤澤です。自分も万全な状態でなく、レース時より約5kgオーバーした体重を一週間で調整したので、疲労困憊で脚の動きもぎこちない状態。6位あたりの順位で襷をもらう。『直線で見えるヤツは何としても喰ってやる!!』と気合一発☆襷をランパンに入れる動作も慌ただしい(もっと落ち着かなけりゃダメですね)
K山家が見えるが、チョット距離がある。が、確実に距離が詰まっている。諦めちゃダメだと喝を入れてひたすら粘る。そして折り返し手前で捕らる。抜いた時に付いてこられるのは避けたいので、キツかったがスピードを切り替えて一気に抜き去る。前方に2チームが見えてきた。1チームは混合の部なので順位には関係ないが目標に使わせてもらう。残り3kmくらいで1チームをパス。ここで脚の動きが悪くなってきているのを感じる。『ここからもう一段上げなきゃイカンのに…。』と思うがどうにもならない。10メートル先に混合トップの最強女子K野さんが爆走している。追いつきそう追いつけない。4区のスタート前に『すぐ追い抜かれちゃいますよ〜』と言っていたが、そこらへんの男子よりメチャ速っ!!ラストの共通折り返しでやっと捕らえた。ここで負けるワケにイカンので、くたばったアンヨに鞭入れてラストスパート!!『25分台はクリアしたか!?』とラップをみると26:13…『ゲゲーッ』でした…。が、順位は4位あたりになったみたいだ。

第5区3kmはひろきくん。補欠というポジションだったので、このレースに向けての調整は殆ど無しという状況。それでも短期間で合わせてくれました(相当苦しんだようですが…)

第6区は青木くん。当初は3km区間だったのだが、故障者の関係で区間変更になり5km区間を依頼。『暑いのが苦手なんで心配です…』と言っていたが『頭脳の走り』でペース配分バッチリ。チーム内で一番上手くレースを組み立てたのは青木くんだと思います。
この時点で4位。さ〜ていよいよ最終区です。

第7区8.195kmは佐藤(剛)くん。彼も青木くん同様、当初は5kmの区間でしたが変更により最終区を走る事になりました。足首の状態が悪いという中、賢明に走り抜いてくれました。2チームに抜かれてしまいましたが、余裕の入賞圏内6位でゴ〜ル☆『すみませんでした…』と言いながら自分に駆け寄ってきた佐藤くん。『すみません』などという言葉は藤澤に必要なし!!駅伝は『みんなで楽しく苦しく襷をつなげる』それでイイノダ。

横中Aチームみなさん、お疲れさまでした(・ω・)ノ
            
◆個人コメント◆
 
第一区 楠 将一郎
 
横浜中央走友会でのデビュー戦でいきなり最長区間の1区と言うことで…スタート直前まではすごいプレッシャーと暑さで口の中がカラカラでしたが、スタートしてからは途切れない応援に背中を押されて、暑い中でも我慢の走りが出来たように思います。また、次回も…がんばります。
 
第二区 鎌仲 竜樹
 
今日はキャプテンとして、チームをまとめて頂き、ありがとうございました。個人的には何とか上手くまとめられたかなという走りでした。ただこの程度の走りで満足せず、もっと練習に励みたいと思います。今日は気温が高く、長い距離の人にはきつかったと思います。そのなかで藤澤さんを始め、チームの皆さんの頑張りのおかげで入賞でき、嬉しかったです。今度は更に上の順位を目指して、一緒に頑張りましょう。
第三区 酒井 和英
 
今日は完全なブレーキでした。練習できてないのに突っ込んではいけないことがよくわかりました。いい位置でタスキ渡せなくて申し訳ないですm(__)m。富士登山までには走力UPさせます。今年こそブルユニで走ります☆。今日はお疲れさまでした。
 
第四区 藤澤 広明
 
調整がギリギリになってしまい、疲労困憊の状態で当日を迎えてしまいました。これじゃキャプテン失格です(≧◇≦)
レース内容は1`の設定が7秒も遅いと言う、お話にならない展開でした。今後はスピードをどうつけていくか…。トレーニング内容を見直します!!
今日はみんなお疲れさまでした。また大福を食べてがんばりましょう☆
 
第五区  鈴木 裕貴
 
今回は補欠だったんですが参加の要請が藤澤さんからあり走ることになりました。正直練習はほとんどできてなく自信は無かったですがやる気はいつも以上にありました。なぜならやっと富士登山駅伝にでるという大きな目標ができたからです。
当日は朝から暑くモチベーションはあがらない不安が溜るといったあまりいいコンディションでしたがやるからにはやってやる!!といい聞かせレースを迎えました。4区までの方が繋いできた襷を掛け順調に走り出しました………がそれも1kmまで。そこからは地獄の暑さと練習不足がたたりふらふらに、なんとか襷を繋ぎましたが
タイムは最悪、終わってからもへろへろで本当に辛い試合でした。しかしみんなで走れて楽しかったしこれからもっと練習を積み富士登山駅伝にむけ頑張ろうと一層気合いが入りました。富士登山で借りは返します!!!
 
第六区 青木 昌弘
 
6区を走った青木です
暑い日でメンバーからして自分が一番足をひっぱると考えていたので前半からイーブンで行くことを心がけました。このため後半大きな落ち込みなく順位をキープできてよかったです(^-^)
今後はもっとスピードに磨きをかけて貢献できる走りをしたいです。
一緒に走っていてありがとうございました☆
第七区 佐藤 剛裕
 
7区アンカーを務めさせて頂きました佐藤です。
悔しい..ただただ悔しい思いでいっぱいです。
今回のレース内容は反省点ばかりです。
@ペース配分
Aレース前の給水
B陽射しへの順応
C競り合い
などなど・・・きりがありませんが、練習で走っていないペースにまで途中上げてしまったことにより、中盤から終盤にかけてペースが極端に落ちてしまいました。
入りの1キロは3分20秒と自分の中では予定通りでしたが、次が3分3秒・・・追い風だったことを忘れ調子にのりましたf^_^;
折り返してからは向かい風とリズムも崩れたこともあり、フォームはぐちゃぐちゃで腕振りと足が連動しないなど全然ダメでした。
そして、順位も2つ(混成入れると3つ)落としてしまい、チームの皆様に申し訳ない思いでいっぱいです。
駅伝のかりは駅伝でしか返せないので、まずは故障を治し、次はしっかりと練習を積み結果を出します。
沢山の応援・バックアップ有難うございました。
そして、チームの皆様申し訳ありませんでした。


   
 
            
          走るの大〜好き 横中B!!
                
紹介するレポートは横中BチームCP高橋先生が13年前横浜駅伝に初出場して朝日新聞に投稿し掲載されたものです。
横中B高橋CPのコメント
『これは13年前初めて横浜駅伝に参加したときの朝日新聞の記事です。
今回13回連続で出場しました。 気持ちは同じです。 
横浜中央走友会の仲間とと一緒に参加するようになって3回目、このレベルの高い駅伝で仲間が入賞するなんて凄いことだと思います。
お疲れ様でした』

           
≪朝日新聞記事≫

=タスキをつなぐ喜びを知った=  小学校教諭 高橋定雄

ゴールデンウィーク初日の4月29日に「横浜駅伝」に参加した。 教職員でつくる走友会に入り始めての駅伝に挑戦した。
1区10kmから始まり以下7区まで42.195kmと続いた。 私は1区にエントリーされた。 170チームの参加であった。
気温が高く風もあったので、コンディションは余り良くなかった。
関東大学箱根駅伝を走ったすごい人たちと一緒に走れるのは嬉しかった。 わがチームは3時間01分で走破した。
一人でこつこつと健康のため、また終わってからビールを飲むために走るのも楽しいが、仲間と出会い、ともにチームを組んで走る楽しさも知った。
レース後のビールの乾杯は格別であった。 初マラソンから半年、走力も着実についてきているのが分かる。 私のすすめを受け入れ、勇気を出して走り出した人もいる。
走って汗をかくという人間本来の欲求は、文明が進んだ現代ほど必要なのでは・・・・・と改めて走りながら考えた。 誰でもいつでもどこでも出来る単純なスポーツにこだわり、全国の仲間と奥の深さを味わいたいと思う。
 
  


  タスキと笑顔を手渡し横中C !!

Cチームのアンカーとして今回は前半のタイムを気にしていました。
最終走者が走る12時過ぎには明らかに25度以上になる天候だったからです。
スタート地点から2キロの折り返し地点で応援をしながらタイムをみていました。
1区のジャッキー(片岡君)にはハッパの掛け通し通しでした。その甲斐あって10キロ42分台で繋いでくれました。その後も予想タイムをはるかに(10分)上回るタイムで繋いでくれました。
目標時間は3時間20分でしたので余裕を持って走れました。
結果は3時間10分をカットしたタイムでゴールできました。
皆よく頑張ったね。
ありがとう。
         
 

  頑張った横中D 混合の部 7位!!
           
横中Dチームキャプテンの小林歩です。
入賞出来るメンバが集まっていただけに入賞まであと1歩の7位という順位は非常に悔しいです。ただ西林さん、木島さん、添田さん、石井さん、松本さん、瀬川さん、練習の出来ている人もいれば出来ていない人いましたが全員がベストを尽くして走ったと思います。お疲れ様でした。

私はというと、入賞を狙えるチームのキャプテンという大役を任せていただいたのにキャプテンらしい事・走りが出来なかったのが心残りです。。。

          


第19回横浜駅伝  2007/4/30
一般男子6位入賞!! おめでとう!!
チーム名 種目 1区/10k 2区/3k 3区/ 5k 4区/8k 5区/3k 6区/5k 7区/8.2k 順位
横浜中央走友会A 一般 鎌仲 酒井 藤澤 青木 稲葉 佐藤剛裕 6位/
44チーム
0:33:15(8) 0:10:02(4) 0:17:49(12) 0:26:11(2) 0:10:23(6) 0:17:34(10) 0:30:00(16)
0:34:10(6) 0:43:13(4) 1:01:06(7) 1:27:17(5) 1:37:40(4) 1:55:14(4) 2:25:14(6)
横浜中央走友会B 一般 日置 茂垣 長谷川稔 加藤 高橋定 佐藤完 小林義昭 35位/
258チーム
0:37:55(50) 0:12:51(63) 0:20:56(53) 0:32:27(55) 0:11:37(30) 0:21:08(54) 0:31:44(35)
0:37:55(50) 0:50:46(43) 1:11:42(40) 1:44:09(39) 1:55:46(37) 2:16:54(35) 2:48:38(35)
横浜中央走友会C 一般 片岡 阿部玲子 高嶋宏江 古上 高嶋威男 81位/
295チーム
0:42:10(128) 0:13:55(97) 0:24:29(164) 0:36:09(111) 0:12:26(45) 0:22:45(90) 0:37:06(114)
0:42:10(128) 0:56:05(109) 1:20:34(116) 1:56:43(101) 2:09:09(85) 2:31:54(82) 3:09:00(81)
横浜中央走友会D 混合 西林 木島 添田 石井 松本 瀬川 小林歩 8位/
51チーム
0:35:19(7) 0:11:47(5) 0:19:24(16) 0:33:55(10) 0:10:29(6) 0:19:35(5) 0:31:48(14)
0:35:19(7) 0:47:06(5) 1:06:30(6) 1:40:25(7) 1:50:54(7) 2:10:29(7) 2:42:17(8)
※上部()内は区間順位 下部()は通過順位



2006/4/29
第18回横浜駅伝

一般チーム 3位入賞!!
混合の部 7位!!



横浜駅伝に参加された皆さん、お疲れ様でした。
今回取りまとめ役を務めさせていただいた中野です。
当日は参加を予定していた選手が来なかったりで、朝からバタバタでしたね* ̄O ̄)ノ大会前に何度かメールして、皆さんとは密に連絡を取っていたつもりですが、連絡が行き届いているか確認を怠ったことは、取りまとめ役を務めた自分のミスであると思っています。今後はこのようなことが起こらないよう、管理を徹底していきたいと思っております。
それには皆さん1人1人の協力が必要不可欠ですので、どうぞ宜しくお願いします。

大会はいつも通り非常に盛り上がりましたね!
横中は「駅伝王国」ですね(笑)
今後も色々な大会で、大勢で盛り上がっていきまっしょい\(^_^ )( ^_^)/  
by nakano


       横中B一般チーム 3位入賞!!
   

今回『横浜中央走友会B』のキャプテンを務めさせて頂いた藤澤です。
昨年の2位より1つ上の順位(優勝)を中野キャプテンより指令を受け、最強メンバーで固めて参戦!
寸前になり三井くんが故障するアクシデントがありましたが、チーム内での区間変更で対処できたので良かったです。優勝を狙うのは大事ですが
『当初のメンバーで走る事を信条』としているワタクシとしては『(´▽`) ホッ』としました。
『切り込み隊長の爆走男・三井』の役は、末吉くんが引き受けてくれました。
10:00にスタート!末吉くんが良い感じで飛び出して行きました!3kmから10kmの区間に代わったので、辛かったと思いますが顔を真っ赤にして頑張ってくれました。トップと1分15秒差位で2区・蔵品くんに襷リレー。鶴見区駅伝の3.1kmでの好走が爆発!3区は『駅伝最高!』の名言で有名?な大坂さんです。やや重い走りのようでしたが、粘りの走り。この時点でトップとは2分くらい。4区は赤丸急上昇の福井くん。8kmの『スピード?スタミナ?』という、微妙な距離をサックリとまとめてくれました。そして5区3kmは故障で区間変更を余儀なくされた『爆走男・みっつう〜☆』こと三井クン。気合いの走りで『ホントに故障してんの?』という走りで9分ヒト桁で帰ってきました。この時点で4位。6区5kmは『アベベ』こと阿部さん。激務の中、トレーニングの時間がなかなか取れない状況でありながら、16分台で走って、順位を1つあげてくれました!1位のチームとは1分50秒差。2位とは50秒差。最終区での逆転はキツイ展開ですが『走ってみなけりゃ分からない!』7区は自称『進化する34歳』こと藤澤です。とにかくトコトン追い込みに追い込みましたが、2位にすら届きませんでした。が!スタート前のチーム決意表明で『2時間20分を切ります!』と言っていた目標は達成できました。(1989年に横浜中央走友会が優勝したときの記録を上回ったのです!)
昨年なら優勝タイムでしたが、今年は今年。そして来年は来年!来年こそ悲願達成を!
横浜中央走友会Bのみんな!熱い走り、お疲れ様でした☆
 
●チーム各位レポ●
 
1区 末吉
急遽一区を走らせていただきました!
  結果的に10キロを全力で走れはしたのですが、最後はヘロヘロでへたれた感じだったので、もう少しうまい走り方ができたんじゃないか、ってのが今回の反省点っすね〜
  でも楽しかったです(^3^)
 
2区 蔵品
横浜駅伝お疲れ様でした。今回二区3qを走らせていただきました。タイムは9分23秒くらいでした。悪いタイムではないと思うのですが、まだこの結果には満足していません。しかしチームとして三位入賞を果たせたのはうれしいかぎりです。今後もまだまだ大会があるのでこれからも精進していきたいです。
3区 大坂
今回は、何が何でも優勝するつもりで、練習に取り組みました。
2月より故障、不調が続いていましたが、鶴見区駅伝では、入賞でき、
少しずつ上向いていたので、何とかチームの優勝に貢献したいと思っていました。
駅伝当日も意気揚々と乗り込みましたが、やはり自信がやや失われていた感じでした。

それでも、たすきをもらった時には、やるぞ〜!という気持ちで走り、
何とか最後まで走りきることができました。
まだまだ、修行が足りないと肌で感じたので、これからも楽しく走り続けたいと思います。

4区 福井
中野さんプロデュースで優勝を狙っていた今回の横浜駅伝。
自分は最強チームのメンバーに選ばれただけでもびっくりしたのに区間変更で4区8kmの大役を任されてしまいましたが、
3週連続の試合で調子が落ち気味だったのでイーブンペースで走り、レースを壊さないよう心がけてスタートラインに立ちました。

2km辺りで50m程前に茶髪の女性が・・・間違いなく河野さんだったので追いつこうと頑張りましたが、中々追いつかず。
4km辺りでやっと捉え、ラスト1kmでも一般の部の選手を1人抜けたので最低限の役割は果たせたと思います。

タイムはスタートの時に時計を押し損ねたので正確には分からないのですが
3km-6km-7km-8kmのスプリットが10'前後?-10'16"-3'30"-3'19"
で、合計27'前半?とまぁまぁでした。

来年こそは自分もレベルアップして優勝を狙いたいですね!
5区 三井
駅伝参加されたみなさん、お疲れ様!そしてBチームのみなさん、惜しかったですね(>_<)
僕は5区3Kmを8分50秒で走ることを目標にしてました☆
最初の1Kmは2分48秒あたりで通過し、予定通りでしたが、残りは残念ながらスピード維持ができず、結局9分10秒で襷リレーしちゃいました☆
まだまだ力不足でした。
次、皆さんと襷を繋げるのは富士登山駅伝になると思います。3ヶ月で鍛え直しますので、次こそピーヒャラピーヒャラやっちゃいましょうo(^-^)o
6区 阿部
キロ3分20秒という最低限の走りは出来ましたが、後半意図したようにスピードを上げられず、可もなく不可もなくといった感情です。順位は4位から3位に1つ上げましたが優勝争いに絡むところまでいかなかったので、もっと練習を積んで突き抜けたランナーになりたいです
 
7区 藤澤
アンカーという大事な役を担当させて頂きました。目標タイムには20秒ほど届きませんでしたが、声援に応える動きも走る方に使い、全て出し尽くした結果ですので勘弁(笑)
『せめて昨年と同じ順位くらいは…』とキバッたのですが10秒ほど届きませんでしたね。ラストスパートがしっかり出来る男になります!  
by fujisawa
 

          横中A 混合の部 7位!!
   

今回は混合チームで参加しました。一緒に走る精鋭たちは以下の通りです。(敬称略)
1区(10km)諏訪 2区(3km)黒木 3区(5km)岩堀 4区(8km)永瀬 5区(3km)酒井 6区(5km)戸田 7区(8.195km)青木


 コースは鶴見川河川敷コースを折り返す。どの区間も上流へ向かってから折り返し、中継所まで戻ったらそのまま通過して1km先で折り返して戻る。このコースはカーブが多い上に、折り返しがあるので走りにくい。

 10時00分スタート。1区諏訪さん、2区黒木さんとどちらも無難な走りで襷をつないできた。次は私の番。すぐ前にいた一般男子チームを抜き、リズムに乗りながら前へ。折り返してから、後続の混合チームに追いつかれ、20mほど離れた。なるべく離れないように心がけているが、足が動かなくなる。しかし前もペースダウンしたのか中継所を通過して1km先の折り返し地点で抜き返してそのまま突き放した。体は限界に近づいていたが、もっている力を出して、次のランナーの永瀬さんへとつないだ。
 4区の永瀬さん、5区の酒井君も無難につなげて行き6区へ。この時点では混合4位らしい。このまま行けば6位までの入賞に入れる可能性が出てきた。だが勝負はそんなに甘くなかった。6区を走られた戸田さんが上流の折り返しから帰ってきたあとに後続を確認したら、100mくらい後ろに2チーム追っており、さらに50mくらい後ろには入賞経験のある地底牧場チームが・・・。じわじわと追い上げてきている。
 7区の青木さんが通過したときには後ろの3チームがすでに追いついていた。上流から戻ってきたときには6位から50mくらい後ろの7位の位置。6位チームも余裕なさそうだったのでまだ希望がある。通過した後、ゴール地点へ移動。抜いてくれれば・・・。
 しかしその願いもむなしく、混合6位のチームはうちではなかった。6位がゴールして1分近くしてようやくA木さんがゴール。ラストで脱水を起こして、さらに離れてしまったらしい。惜しくも入賞は逃したけど、毎年入賞しているチームと最後まで勝負できたのが大きな収穫だと思う。前向きに行こう!!一緒に走られた皆さん、お疲れ様でした!一緒に襷をつなげることができて良かったです。
  
by iwahori


第18回横浜駅伝  2006/4/29
一般男子3位入賞!! おめでとう!!
2区蔵品智史・5区三井僚区間賞獲得!!
チーム名 種目 1区/10k 2区/3k 3区/ 5k 4区/8k 5区/3k 6区/5k 7区/8.2k 順位
横浜中央走友会A 混合 諏訪 黒木 岩堀 永瀬 酒井 戸田 青木 7位/
44チーム
0:34:10(6) 0:11:58(4) 0:16:57(4) 0:33:08(7) 0:09:46(3) 0:22:20(13) 0:31:04(13)
0:34:10(6) 0:46:08(5) 1:03:05(5) 1:36:13(4) 1:45:59(4) 2:08:19(5) 2:39:23(7)
横浜中央走友会B 一般 末吉 蔵品 大坂 福井 三井 阿部 藤澤 3位/
258チーム
0:34:24(16) 0:09:22(1) 0:17:19(7) 0:26:58(4) 0:09:10(1) 0:16:40(3) 0:26:01(2)
0:34:24(16) 0:43:46(8) 1:01:05(6) 1:28:03(5) 1:37:13(4) 1:53:53(3) 2:19:54(3)
横浜中央走友会C 一般 西林 添田 中野 鎌仲 並木 吉田 13位/
258チーム
0:35:50(25) 0:10:32(14) 0:18:26(15) 0:29:14(18) 0:10:01(5) 0:17:01(6) 0:30:08(21)
0:35:50(25) 0:46:26(18) 1:04:48(16) 1:34:02(17) 1:44:04(13) 2:01:04(12) 2:31:12(9)
横浜中央走友会D 一般 村上 田中秀 長谷川稔 細江 片岡 猿楽 23位/
258チーム
0:37:27(39) 0:11:12(21) 0:19:04(24) 0:29:34(21) 0:11:55(36) 0:19:00(25) 0:32:33(44)
0:37:27(39) 0:48:39(25) 1:07:43(25) 1:37:17(21) 1:49:12(23) 2:08:12(21) 2:40:45(23)
横浜中央走友会E 一般 畠山 木野博 加藤秀 佐藤完 小林富 藤仲 益田 98位/
258チーム
0:38:43(57) 0:16:00(195) 0:20:42(49) 0:33:23(67) 0:16:27(202) 0:22:25(85) 0:43:18(232)
0:38:43(57) 0:54:43(85) 1:15:25(63) 1:48:48(52) 2:05:15(68) 2:27:40(69) 3:10:58(98)
横浜中央走友会F 一般 菊池 原崎智 木野時 戸野塚 古上 浜里 101位/
258チーム
0:40:40(95) 0:15:44(184) 0:27:46(236) 0:34:14(81) 0:18:09(242) 0:22:33(88) 0:32:41(45)
0:40:40(95) 0:56:24(113) 1:24:10(158) 1:58:24(119) 2:16:33(147) 2:39:06(129) 3:11:47(101)
※上部()内は区間順位 下部()は通過順位