2008/10/26
第30回河原駅伝

第30回河原駅伝は多摩川堤の古市場陸上競技場と
サイクリングロードをコースにして10/26(日)開催され、
混合の部で優勝/準優勝/第3位と入賞枠を横浜中央走友会が独占制覇しました。
激戦であった一般の部でも103チーム中第3位入賞と12位でした。

混合の部優勝の横浜中央走友会チ-ムは
楠/永瀬/村山/山野/古川/和田の6選手
タイム2時間34分33秒は大会レコードで堂々の優勝でした。

熱い想いと汗と笑顔を繋いだ第30回河原駅伝
参加された皆さん!!  お疲れ様でした!!


横浜中央走友会チーム
2:34:33の大会レコードで混合の部優勝!!


  和田浩/古川朋子/山野雅文/村山いずみ/永瀬菜穂子/楠将一朗


1区・楠】

夏から・・・練習でもテンションがあがらず不調が続いてて、

直前に膝の痛みが( ̄□ ̄;!!

どうなることかと思いましたが、

2〜3日前に、痛みもスーッと引き・・・

何だかイケそうな気がする〜〜っ!?

レース当日、一般の部とは違って、何故かプレッシャーもなく、

楽しいチームの雰囲気

リラックスし過ぎて緊張感がない気すら(^^;

初めて混合の部で参加しましたが、

混合の部だけあって、女性が襷を待っている(笑)

いつもは一般の部のピリピリした駅伝で結果を求めるチームで走る・・・

というのも、良い緊張感ですが、

混合の部もええもんやなぁ(^3^)/

 

ゴールを待てずに姿を消してしまいましたが、

仲間にも恵まれ、大会記録で優勝のおまけつき!!!

みなさんのおかげ!!感謝感謝です。

参加された方、お疲れ様でした。

支援、声援を頂いた方、ありがとうございました。

         

2区・永瀬】

走る前は、自分の練習不足を山野君に八つ当たりしていましたが

楠君から受けたたすきはずっしりと重く、その重さが、弱気を振り払ってくれました

「一秒でも速く届けたい。後半失速しないように確実に行こう」

 

三区で待ついずみちゃんとは、今年の元旦に初めて会い、同じチームを組むのは横浜以来二回目。

心強い仲間です。

 

たすきを渡してしまえばもう安心、だって後に控えているのは頼もしすぎる人たちですからね

それでも古川さんから「大会新で優勝だよ〜」と聞いたときは

個人のレースでは感じたことのない達成感がありました。(私が速ければ、和田さんの持つ記録にもうちょっと近づけたかもしれませんね)

 

表彰式でチームのメンバーだけでなく、参加したみんなが写真に乱入してくれたのも嬉しかったです。

           

3区・村山】

練習不足で不安はありましたが、楠木さん、永瀬さんの力走の波に乗らなくては!という気持ちで襷を受け取りました。

まだまだ持久力が課題の私ですが、後ろに強豪メンバーが控えているかと思うと、安心して思いきり走ることができました。

山野さんに襷を渡した時は、あとは頼みます!という思いと、このまま優勝できるかも!という期待が心の中にありました。

すばらしいメンバーと一緒に襷をつながせていただき、ありがとうございました!楽しかったです。
        

4区・山野】

混合チームの豪華メンバーにこっそり紛れ込んだ4区山野です。
1区楠さんの快走を見て、アップに移る。
徐々に気持ちが昂ってくる。
アップ中に2区永瀬さんの応援。
かなり楽しめている感じだ。
3区村山さんの帰りを待つ。
うーん、緊張してきた。
見えた!早くも混合チームが現れたことにスタッフの方が「速いね」と驚く。
「このチームなら当然です」と思わず言いたくなる。
「お疲れ様です!」と村山さんから初の横中襷を受け取り走り出す。
足を引っ張らないようにベストを尽くすぞ。
気負い過ぎか少し突っ込んだものの、ペースをまとめ良い感じで走れている。
同じく4区を力走する横中メンバーと何度もすれ違う。
やはり楽しいなぁ。
最後の力を出し切り、5区古川さんに「お願いします!」と襷を託す。
良し、何とか目標タイムをクリアできた。
後は古川さんと和田さんだ。
もう負ける訳がないと勝利を確信。
想像通り圧勝で優勝。
さらには歴代のタイムを2分近く塗り替えるおまけつきという大満足の結果でした。
こんな夢のようなメンバーと一緒に走れて、本当に良かったです♪

      

5区・古川】

前週の高島平を風邪でDNS、その風邪が意外と長引き、前日あたりに漸く治ってくれて、なんとか迷惑かけない程度に走れるかなぁ…という感じで当日を向かえました。
ただ自分がこんなコンディションでも、メンバーの方々が駿足揃いだったので緊張することもなく、安心して走らせてもらえました(≧▽≦)。

実は勝手ながらひそかにこのメンバーなら
『最低優勝、できれば大会記録!』
とスタート前に思っていたんですが、ホントにそうなってしまって感動です!!

私事ですが、永瀬さんと私は同じチームでの駅伝大会記録優勝がこれで今年2つ目(p^-^)p。

皆さんのおかげで2度もいい思いをさせていただいて感謝感謝です(*^o^*)。
今回私自身の走りは、ぎりぎりキロ4超えなかった程度のショボいものでした。
成長著しい山野くんからのど根性スパートで(←こんなベタな言い方しか浮かばない(;^_^A、ボキャ貧すみません!)、勢いよく受け取った襷でしたが、道中は苦しくて苦しくて、とにかく和田さんのところまで帰れば後は丸投げ〜〜!!という気持ちで襷を繋ぎました。和田さんごめんなさいm(_ _)m。

なので次の川崎駅伝はしっかり練習し体調整えて、チームに貢献できるよう頑張ります!
        
【6区・和田】

アンカーの和田です。

9.195kmという距離ですが、前日の土曜練習会でのクロカンの感じからキロ3分30秒ペースでいけそうな気もするし、キロ4分かかってしまうかも・・・。

古川さんからたすきを受け取った時点では、順位は確定的でしたので、まずは無事にゴールすること。もうひとつ、うまくいけば大会記録を更新できそうだったので、密かに目標にしました。ちなみこれまでの記録は2時間36分06秒で、古川さんから私にたすきが渡ったときは2時間2分台。う〜ん、微妙。

走り出してみると状態はまずまず。周回遅れのチームや一般の部の上位チームなどもいて集中力が持続できたことも良かったのでしょうか。ペースダウンもなくラストスパートもできて気持ち良くゴール。2時間34分台の電光掲示を見てにんまりできました。

大会記録更新は打ち上げでこっそり話題にしようと考えていましたが、ゴール直後に古川さんに声を掛けられて、やはり大会記録更新を目論んでいたようで・・・、さすがですね。チームの皆様、参加された皆様、お疲れさまでした。



第2次ピヨピヨ内閣チーム混合準優勝!!
   
  吉田精作/岩坂美奈子/吉冨秀子/小島弘道/折橋雄

昨年、混合優勝のピヨピヨ内閣、若干メンバーを変えて、第二次内閣としての出場です。
今年は総理選手が公用で不在でしたが、ここは残った者でしっかり守ろう!と団結力は高まりました。
レースは、各自、現状で出せる力を出して、大崩れすることなくしっかりタスキを繋ぎ、2時間50分16秒と去年とほぼ同タイムでゴール。
優勝こそ逃したものの、2位の銀メダル。
そして、みんなで楽しく走れたのが何よりです。


横中ハートビューティ見事×見事に混合3位入賞!!
 

   
  中野洋佑/黒木純子/門谷ほずみ/安井光也/浅田健一


混成チーム・横中ハートビューティーの1区を走らせていただいた中野です。 今回は仲間の大切さを改めて実感した1日でした! 個人的には切り込み隊長として、良い位置で次の選手に襷を繋げたかったのです が、今ひとつ調子が上がらず、目標タイムにも遠く及ばない38分台の記録で、チ ームも混成4位で2区の黒木さんに襷をリレーしました。 あまりの不甲斐なさ、そして色々と考え込んでしまい、しばらく路肩にしゃがみ 込んでしまいました(泣)
しかしながらチームは2区の黒木さんが前のチームを抜いて3位に浮上o(^-^)o やはり黒木さんは強い!! 自分も着替えて、気持ちを切り替えて、チームの応援に戻りました。
3区は急遽走ることになった角谷さん。 駅伝は初めてとのことでしたが、堅実な走りで3位をキープo(^-^)o
4区の浅田さんは怪我の具合が心配されましたが、それを全く感じさせない走り で3位を確実なものにしてくださいましたo(^▽^)o
5区の石井さんも本人は「あまり満足していない」とのことでしたが、25分少々 の素晴らしいタイムで、力強く、きっちり走ってくれました(^O^)
そして、アンカーの安井さん。
安井さんは大会1週間前の四万十川ウルトラマラソンを走ったばかりで、その疲 労が残る中でしたが、自分の体調と対話しながら、きっちり35分台のタイムで、 3位をキープして、襷をゴールまで運んでくださいました('-^*)/

やはり駅伝はチームワークが問われる競技です。 今回は自分の不甲斐ない走りを、他の5人の方々がカバーしてくださいました。 個人的には本当に皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです! 次回の駅伝大会は自分自身がチームに貢献出来るように頑張ります\(^_^)/



強豪校競走部二軍チーム一般3位入賞!!
   
 諏訪高典/蔵品智史/鎌仲竜樹/福井健/雨宮俊祐/岩原武男

強豪校競走部二軍のアンカーをつとめました岩原です。
今回は一区から、諏訪さん、蔵品くん、鎌仲さん、福井くん、雨宮くん、岩原の オーダーで組みました。
ただ、諏訪さん→富士登山駅伝後燃え尽き症候群、蔵品くん→トラックの5000mを 走り切れず、鎌仲さん→故障でエアロバイクのみ、福井くん→普通、雨宮くん→ 風邪&安定感に欠ける、岩原→一日前に捻挫&体調不良と不安要素しかないチー ムでした。
しかし、二軍といえどもさすがは強豪の皆様!襷を確実につなぎ、4区終了時点 ではトップにたてました。
アンカーの私が不調で順位を落としてしまい、しかも後続につめられる余計な演 出をしてしまいましたが、見事三位に入れました。
私ごとですが、皆様には気を遣っていただき、熱く応援していただいたおかげも あり、無事に走り切れました。チームメートがしっかり貯金を作ってきてくれた んで最大限使ってしまいましたが、みんなの一秒の積み重ね、応援があってこそ の三位だと思います。本当に感謝です。
ずっと、駅伝については名前や格好にとらわれずに、自主的に、でもみんなでわ いわいやれならいいなと思っていました。 今回の駅伝は、走るのは辛かったですが、終わってみて、楽しかったという声が 多く聞けていいものだなと感じました。 この駅伝がチームにとって、新しい一歩になってくれればと思います。 走られた方、応援してくださった方、お疲れ様でした!


横中ハートブルー集中力+チームワークで12位!!

 
 小野雅弘/並木邦彦/平石一晃/須藤孝洋/林伸行/畠中勝己

目標は○位!
横中ハートブルー 横中ハートブルー チームの目標順位は30位で飛び賞を、横中のなかでは四番手を 目指すという、堅実ながらちょっと欲張りなポジションを狙うことでチームの目 標は決まりました。
花の一区を走る小野くんも上位になったハセツネ後のレースのため、設定タイム は39分台ということからも、30位狙いは堅実と思われました。 でもなんと小野く んは予想を見事に裏切り、37分台の10番台前半で来てしまったのです。(^o^)/
これは行けるところまで行って(一区の貯金を使い果たして?)行きましょうと 方針転換、二区の並木くんは第2次ピヨピヨ内閣チームをかわし、横中チーム内3 位に上昇、これはますます期待が膨らみ、もしかしたら一桁順位!そして三区へ 、なんと三区はレース初体験の平石くん、その実力も未知数ながら、タスキの重 さを感じ過ぎやしないかと心配しましたが、見事につないでくれました。
これは ますますキャプテンとしての責任重大!なんと我チームに続く横中混合2チーム の四区にはあさけんさん、小島さんと強敵ばかり、もしかしたら二人のどちらか に抜かれてしまうかもと(二人とも抜かれることも)不安におののきつつ、私須 藤が四区を走る、入りを抑えて一定ペースでと思 ったものの、先を行く山野さんとはタイムが開き、後から来る二人には差を縮め られてしまいまし $ 烋皐 ぢでも何とか、五区林さんにつなぎ、横中混合チームも女性ラン ナーへ、ここでも中距離を得意とする林さんが丸みを帯びたお腹にものを言わせ 、順位は変わらず見事につなぎアンカー畠中さんへ、最後みんなの思いと汗を吸 い込み、重みを増したタスキをガッツある快走で締めて、見事12位でゴールV(^-^)V
当初狙った飛び賞は逃がしたものの、3位になった横中、3位まで独占した混合3 チームに恥じない結果だったと思います。
一区で頑張った小野くんの貯金を使い 果たすことなく見事につないだ横中 ハートブルーチーム!キャプテンとしてこれ 以上の喜びはなく、一重に皆さんに感謝感謝です。m(_ _)m  (^O^)