2006秋季レースレポート-2




2006/10/15
皇居ラン・フォー・ビジョン
総合優勝!! おめでとう!!
市川リバーサイド健康マラソン

総合5位・種目別3位入賞!! おめでとう!!


1日2レース!?=稲葉裕也=皇居優勝・市川入賞素晴らしい!!


 市川市は同じ千葉県内でも都心に近く、南房総からは2時間かかります。5時台始発の高速バスにて、千葉駅に行き、総武線を乗り繋いで本八幡駅には8時に到着。駅から会場まで2キロあるので、タクシーで移動しました。
 8時10分に会場の江戸川河川敷広場に到着。まだそんなに人が集まっていませんでした。河川敷でのレースは荒川・多摩川・江戸川・利根川で経験しましたが、風が吹かなかった事は1度もないので不安でした。案の定、本日も前半は向かい風でした。
 コースはサイクリングコースを利用し、フラットなコース。ただ、直線で数メートル先まで見渡せるので、精神的には厳しいかも。アップでコースをジョギングした後、500M走を3本行って、刺激を入れました。
 10時50分に一斉にスタート。風が強く、それぞれが牽制するような展開。私は持ち味のスピードを生かし、3番手につけました。2キロの通過が6分42秒。これでは記録への期待は出来ません。あとは勝負だと思っていると東京の高校生集団が10人程、浮上してきて私は折り返しでは7番手に後退してしまいました。しかし、ここからが私の真骨頂。最後まで諦めなければ必ずよい事があると信じて粘りました。
 3キロを10分07秒で通過。この時点ではまだ4番手。全体では6番手でした。4キロを13分31秒で通過すると何と先頭を走っていた高校生の1人が落ちてきました。残りの距離を考えても何とか追いつけると思い、粘りました。ラスト300M地点で追いつき、一気に抜き去りました。相手は高校生だけにスパート勝負になるとわからないので、出来るだけ差を広げようとスピードは最後まで緩めませんでした。そのまま3位でゴール。3位では賞状にメダルと高島屋のギフト商品を頂きました。4位からは賞状のみという事だったので、嬉しかったですね。何事も最後まで諦めてはいけませんね。その事を学んだ試合でした。


 表彰式後、タクシーで駅に向かいました。会場を出たのが12時半。都営新宿線と半蔵門線を乗り繋いで、皇居千鳥ヶ淵公園に到着したのが13時25分。受付終了5分前でした。何とか受付に間に合いました。やはり、事前の情報収集の大切さを感じましたね。私の過去の遠征経験と綿密に下調べした成果が実りました。
 皇居外周を22分半で軽くジョギングして、14時半のスタートを待ちました。この大会はアイバンク活動ならびに角膜の移植医療への理解と啓発を図る事を目的に毎年行われていて、今年で9回目だそうです。                                会場では今年の箱根駅伝出場の選手が視覚障害者の方の伴走を行うなど注目を浴びていたため、かなりの人だかりでお祭りのような賑わいでした。どこかの大学のチアーリーディングの催しものもあり、本当にマラソン大会なの?という賑わいでしたね。
 14時半に5キロの部が一斉にスタート。風もさほどないので、記録更新を目指して前半から突っ込みました。距離表示がないのですが、最初の入りの1キロは下り坂なので、2分55秒くらいの感覚でした。

500M付近では後方とはすでに100M近い差になっていました。記録への挑戦!独走でも決して気を緩めはしませんでした。快調に飛ばしていきましたが、竹橋を過ぎてから始まる上り坂で体が重く感じられるようになり、ペースが落ちていきました。
 すでに後方の選手は確認出来ないので、あとは自分自身との戦い。何とかこの皇居の難コースでも15分台が出したいと孤軍奮闘しました。それでも前半のペースが効いたのかスピードは切れがなくなり、気力だけで走っている状態。途中で時計を見るのが怖くなりました。15分台への期待が薄れると今度は16分台も厳しい状況になってきました。
 せめて16分台だけは出さなくては・・・。最後まで全力で走り切り、1位でゴールし、16分54秒でぎりぎり16分台では何とか走りきることが出来ました。2位の方とは50秒差。1キロ毎に10秒ずつ離れた計算になります。誰の背中も見ることなく、完全制覇でしたが16分後半かかってしまったので、今後は終盤の落ち込みを何とか克服したいと思います。
 横中の土練のお陰で苦しい局面でも踏ん張れるようになりました。それに横中の皆さんが応援してくれるので、見えない力を味方にして今まで以上に頑張れています。さらに日々、精進してもっと強くなります!


2006/10/15
皇居ラン・フォー・ビジョン
稲葉裕也 総合優勝!! おめでとう!!
氏   名 グロスタイム 総合順位 個 別 種 目
稲葉 裕也 00:16:54 優勝 5km
市川リバーサイド健康マラソン
稲葉裕也 総合5位・種目別3位入賞!! おめでとう!!
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目別順位 個 別 種 目
稲葉 裕也 00:16:49 5位 3位 一般男子39歳以下5km




2006/10/15
チャレンジランinナショナルスタジアム
三井僚 10km総合4位・種目別3位!! おめでとう!!
茂垣宏 種目別優勝!! おめでとう!!
永瀬菜穂子 種目別4位!! おめでとう!!


ロケットスタートダッシュ!!=三井僚=遠藤クンとのバトル戦に勝利!!

           

10月中旬、チャレンジランinナショナルスタジアムって大会に参加しました☆
この大会は10Kで珍しく公認記録ということで出場を決めました!
レース当日は普段どおりアップした後、いつも通りスタートラインに着きました。
国立競技場を中心に一周2Kmのコースを5周!
一周目はいつも通りの飛び出しでトップをキープ。
2周目からは1周目の飛び出しが響き、ペースダウン。
ライバルである遠藤君に必死に付いていく展開へ!
『自分が弱くなったのか?それとも遠藤が強くなったのか?』
レース中、何度も考えてました。
最後の周(5周目)になると午前中ハードな練習をしてきた遠藤に疲れが出たのか、僅かに差がひらいてきました。最後は逃げる様に走り、なんとか4位(5位)でゴールすることができました。遠藤は14秒?遅れの5位(6位)でした。彼が午前中練習をせず、まともに戦っていたら僕は負けていたでしょうね。タイムは33分48秒と絶不調のタイム。
もう一度、@からやり直しだなぁって思わされたレースでした!
レース後は二人仲良く四ッ谷の吉野家までいき、晩ご飯。ついでにコージーコーナーで甘いものを堪能。
良き一日でした☆



茂垣宏 10km男子60歳以上種目別優勝!! おめでとう!!

吉田さんの5000メートルの激走。
三井さんの飛び出しを見て自分もその気になってスピードを出したら2週目から呼吸が安定せず。
ずるずると抜かれる、抜かれる。
去年より若干遅い。
最後の周はぜーぜー息を切らせてゴール。
44分02秒。(ネット43分58秒)
残念、昨年は43分47分。
落ち込んだ気持ちでチャンピオンレースを見学。

10/24夜遅く帰宅したら何と・年代別60歳以上で優勝との知らせ。
初めての優勝でうれしい反面、はずかしいやら。
60歳以上の参加者が55名。
運が良かっただけ。
気を落としたレースでしたがつくばに向けて又やる気が出ました。



チャレンジランinナショナルスタジアム
三井僚 10km総合4位・種目別3位!! おめでとう!!
茂垣宏 種目別優勝!! おめでとう!!
永瀬菜穂子 種目別4位!! おめでとう!!

氏   名 グロスタイム ネットタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
三井 00:33:48 00:33:48 4/1033 3/134 10km男子29歳以下
茂垣 宏 00:44:02 00:43:58 180/1033 1/55 10km男子60歳以上
片岡 勇一 00:47:16 00:47:10 336/1033 132/371 10km男子30歳代
永瀬 菜穂子 00:53:28 00:52:54 4/216 4/107 10km女子オープン



2006/10/15
第2回さくら市マラソン


軽く捻挫!?=青木昌弘=貴連川温泉、いい湯でした〜!!

               

前日の土練で軽く捻挫したみたいで、テーピング、ロキソニン使用して強行出場しました。
レース自体は距離表示が9キロ地点のあと1キロの1箇所のみ・・・。
ほとんど感覚で走り、ペース走のように淡々と進みました。
展開としては先頭集団をちょっと後ろで様子見ながら行きました。
9キロ通過みてやっぱり予定より遅かったので、ラスト1キロだけ頑張って終了。
感覚としてはペース走でラスト1キロだけフリーで上げたような感じでした。
ちょっと不完全燃焼でした。

終了後喜連川温泉はいいお湯でした☆



第2回さくら市マラソン
青木昌弘 総合4位・種目別3位入賞!! おめでとう!!
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
青木 昌弘 00:35:51 4/380 3/168 10K30才以上49才以下男子



2006/10/15
第23回真岡・井頭マラソン


初参加レース=益田誉治=10km50分カットにチャレンジ!!

「第23回 真岡・井頭マラソン大会レポ」  
 栃木県で開催される大会に出場したのは今回で2回目「第23回 真岡・井頭マラソン大会」は初めて行き 普段、自分が通うフィットネスクラブの仲間の誘いもあって10kmコースに出場して来ました。  
当日は快晴で走るには絶好の天気10kmの出場者は地元もランナーが多く前年では628名今回も同じく位の出場者でした〜。 
大会のコースは、スタート地点から3kmまで井頭公園内を走り以後アップダウンが2箇所あるぐらいなど畑の間を走るロード全体的にはフッラトのコースでした(^_^)

 10km40分台の完走を目指して大会に出場したのですが、スタートから3km近く抑えすぎ5km地点26分も過かってしまい、またも54分の完走でした。
スピードに対する持久力の弱さ・ペース配分が分からなく苦しい大会になってしまいまい種目順位91位で完走でした。