2006秋季レースレポート-5




2006/10/22
高尾山天狗トレイル2006
塩島耕 10km総合優勝!! おめでとう!!


   塩島耕 10km総合優勝!! おめでとう!!
          

高尾山天狗トレイル10キロに参加してきました。
結果は54分43秒で優勝でした。
天狗トレイルは以前から出て見たいなぁと思っていたレースで今回やっと参加することが出来ました。
一週間前のトラック練習や通勤ランで調子いいなぁと思っていましたがまさか優勝できるとはおもいませんでした。

また来年参加してみたいです。


高尾山天狗トレイル

高橋定雄

18キロの山走りに行く場所は遠い。5時50分に家を出た。横浜駅で偶然にも粂さんに会ってしまった。高島平の20キロレースの応援に行くと途中だった。おさん、今村さん、まゆみさんのサポート隊とか。どこにでも現れる風のような存在。そんな真っ青さんであった。高尾まで行く間の、山の色づいた景色がとても良かった。

 高尾着7:45。会場着8:30分。天気は曇りでスタート直後に晴れてきた。山ノ神であった。様天狗に成りすました住職さんのお払いを受けて、10:45分スタートした。

 400名近くのランナーが高尾山を目指して一斉にスタートした。私は第一グループの最後のほうに位置取りをした。2キロ地点から山に差し掛かる。この時点で20名ぐらいのランナーが前にいた。4キロ地点36分。8キロ地点63分。10キロ地点75分。登りなので時間は気にならない。「止まらずに走り続けることが大切。」と思い、走った。キロ8〜9分という遅さだと走り込みをしているものとしてはちょうど良い速さである。昨日、4時間走プラス水泳、自転車を入れ50キロ距離を踏んだ。以外にダメージが少ない。10キロ地点で昨年は道を間違えてしまった。矢印の方向にちょうど分かれ道があり、そのまま下ったら次の誘導員のいる地点まで下りてしまった。15分のロスである。また戻り、走った。私の後に70人ぐらいのランナーがいた。後ろの皆さんに悪いことをした。

今回は、間違えることもなく、15キロ地点まで来た。後3キロで今日初めてスピードを上げた。それでもアップダウンが厳しく、思うようには走れない。ゴールの計時は、2時間5分だった。昨年よりも40分早くゴールした。道を間違えると、山では致命的なダメージを受ける。まだ一般の結果はわからないが、年代別では、4位であった。

体調を整えて挑戦すれば、まだまだいけるのではと手ごたえを感じたレースであった。ゴールしたら、9月に走友会に入った、塩島 つとむ(耕)さんが待っていた。なんと塩島さんは10キロの部で優勝した。タイムもすごくいい。54分。あの山道をと思うと、感動した。うれしくなってビールで乾杯した。塩島耕さんのこれからの成長が楽しみである。

二人で会場から高尾の駅までダウンした。バスよりも早く駅に着いた。こうして走りこみの一環として出た高尾山ランは、少し残念なところもあるが収穫があった。 

               2006年10月22日


高尾山天狗トレイル2006
塩島耕 総合優勝!! おめでとう!!
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目別順位 個 別 種 目
塩島 00:54:43 1/261 1/94 10km男子15-35歳
高橋 定雄 02:05:50 33/453 4/67 18km男子50歳以上



2006/10/22
鴨の里ふれあいマラソン


☆鴨の里ふれあいマラソン☆
           横中・名古屋支部 中野洋佑


10月22日、滋賀県米原市で行われた“鴨の里ふれあいマラソン”(10km)に参加しました!!
こんな地方のローカル大会に参加した1番の理由は簡単!ただ単に“関西弁が聞きたかったから”です!(笑)
米原市はもう関西地方!でも名古屋から電車でたったの1時間(^▽^)
滋賀県と聞くとエラく遠く感じるかと思いますが、横浜から熱海に行くような感覚です!
そう考えてしまえばそう遠くはないですね\(^_^ )( ^_^)/
ともあれ“こんなローカル大会には誰も知り合い来んだろ〜なぁ。”と思っとったら、近江長岡駅で大会の送迎バスに乗ったら…アラッ!名城ARCの松本さん(^o^)ゞ
松本さんとは三河高原トレイルでもお会いし、超ローカル大会では2回連続してお会いしました!!奇遇過ぎです!(笑)
大会当日の朝は非常に冷え込み、風邪を引きそうなくらいでしたが、9時くらいからグングン気温が上昇し、スタートの10時40分は暑いくらいでした(^_^;)
今回は翌週のおおがきハーフに向けての最後の追い込み練習として臨みました。
スタート直後、自分としては珍しく上位に喰らい付いていきました。
しかしまぁそれは長く続くはずもなく(笑)、15〜20位くらいでレースを進めました。
前半のハイペースがたたり、5km地点はもうバテバテ(×_×)
途中伊吹山から吹き下ろされる“伊吹下ろし”に煽らながら、もがき苦しみました(」°口°)」
ゴールが近くなっても全くスパート出来ず、後ろを気にしながらゴールに駆け込みました!
記録証を発行してもらい、36分20秒、男子の部15位。
記録的には戻りつつあるものの、後半落ち込まなければもう少し行けたはずやと思うし、全体的にもう少し上に行きたかったというのが正直な感想です。
後半の落ち込みを反省し、もし行ければ行きたかった京都観光をやめ、松本さんと一緒に名古屋・岡崎方面へ戻ってきました。
ちなみに松本さんは同じ10kmで自己記録を2分短縮されたようで、女子の部で5位入賞を果たしました!おめでとうございます♪d(⌒〇⌒)b♪
帰宅した自分はレースの反省から、その日の夜にさらに10km走り込み、翌週のおおがきハーフでの健闘を誓いました!
さて、29日のおおがきハーフは、先日の滑川ほたるいかマラソンのタイム(1時間20分54秒)を5分以上短縮出来るよう、しっかり調整して臨みたいと思います!!!



2006/10/22
第31回高島平ロードレース



疲労MAXでもフーミンは走る!! 横中☆今村文枝
            
オクトーバーランで走りまくりの私は、特に調整することなく挑んだレース。ハムストリングスがパンパン疲労が溜まっている状態で何処まで行けるのか?4'15"/Kmペースを目標に走ったものの、前半はなんとか走れたが後半は落ちる落ちる!胃液は上がってくるし脚は攣りそうになるし。この疲労状態ではかなり厳しいレースでした。

10月もあと8日。オクトーバーランで立てた目標の600Km「何かが違う!」その言葉を信じて、残す所、あと100Km。



強気でnao高島平を走る!! 横中☆永瀬菜穂子
            
目標は二つ
*1:23以内
*データをきちんととること(前週のタートルでスタートして時計のボタンを押した途端「memory full」で記録なし)
苦手な《数字》をもって臨んだレースでしたがスタート前は久しぶりの人に会ったりして緊張感なしでした
コースは5000m×4
スタート位置まで19秒かかり「やばい〜」と1周目は突っ込んで残り3周は勢いで

目標たてても自分に負け、が多かったので今回は嬉しかったですね


第31回高島平ロードレース
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
永瀬 菜穂子 01:22:52 259/354 24/70 20Km一般女子
今村 文枝 01:26:36 317/354 51/70 20Km一般女子
山本 稔 00:41:51 180/403 8/44 10Km男子60以上