2006秋季レースレポート-11


河口湖の紅葉 =撮影:猿楽幸治=


2006/11/26
第26回つくばマラソン

冨澤一郎 フルマラソン自己ベスト・サブスリー達成!!
諏訪高典 フルマラソン自己ベスト・サブスリー達成!!

片岡勇一 フルマラソン自己ベスト達成!!
藤中正次 フルマラソン自己ベスト達成!!

自己ベスト21分短縮 サブスリーゲット!!
2時間47分35秒は凄すぎる!!/
富澤一郎


つくばマラソンは、11月26日、天候 曇り、気温 8度、北西の風2m/sと絶好のコンディションで始まりました。
しか〜し、不肖私は、10月29日の河原駅伝で身分不相応にも前のランナーを抜こうとして、ペースを上げた瞬間、右ハムストリングに軽い肉離れを起こしてしまい、つくばマラソンまでの4週間けがの治療に専念する形となり、当日も、痛みを抱えたまま不安の出走となりました。
スタート後、筑波大学の周りを1周してから、大通りに出て行くことになります。5Kの地点で家内が待っていましたが、大きなランナーの後に張り付いた私に気づかない様子でしたので、余裕で声をかけました。この段階では、余裕がない人はお家でよい子にしていましょう。
その後は、外周に出て、一路北進します。北風をよけるため、大きなランナーさんの後をコバンザメのように、淡々と歩をすすめていきました。
ここでまた、しか〜し、15K前で若干の上りがあるのですねー。肉離れが完全に治っていない私の右脚は、早くも攣り始め、蹴って前に進むことができませんでした。やはり、脚は大事ですね〜。
やがて、20Kmを過ぎると、折り返してきた先頭集団がやってきます。先頭は、かの有名なワイナイナでした。「ワイナイナがんばれー!」と応援すると、やさしく?笑って走り去っていきました。さすがオリンピックメダリストですよね。軽い走り余裕していました。
その後、だんだん脚が動かなくなってきましたが、なんとか、キロ4分ペースで30Kを迎えることができました。そこで、甘いもの(バナナ)をとろうと予定していたのですが、バナナがない!。あったのは、おしること梅干しだけ。お正月でないのに、こんなところで、おしるこなんか食べている場合じゃないし、梅干しは大嫌いで子供のころから一度も食べたことがない。つくばマラソンの嘘つき〜。ということで、ポケットにいれてあった、チョコレートを食べました。
  右ハムストリングの中央部(肉離れしたところ)が機能していない私の右脚は、ハムの上下とふくらはぎで走ることを余儀されてきましたので、30Kmを超えると脚がますます動かなくなります。ここから、どんどん抜かれ始めました。かといって、ペースをあげれば、いつ、肉離れが、またぶっ飛ぶかわからないので、じーっと我慢して走っていました。35Kまでの5Kはキロ4分20秒。がんばれ、私のあんよ!。
35Kになると、あまりの遅さにビックリした私は、少しペースを上げることにしました。右脚もなんとか頑張ってくれています。40Km前では、粂さんに声をかけていただきました。これで、元気百倍オロナミンC。前をいくランナーを着実にとらえ始めました。もともと、短距離大好きですので、あと2Km位になると、とたんに元気になるのですねー。げんきんなものです。
そして、念願の陸上競技場へ。最後の直線でゴールを見ると、ゴールテープを持って待ちかまえてくれているではありませんか!。やっぱりつくばマラソン、待遇いいじゃん、と思いながらテープに飛び込もうとしたとき、3レーンに強制収容されました。後からくる女性ランナー(2位)のために用意されていたようです。
このような状況で、今年のつくばマラソンは無事完走することができました。
粂様はじめ、皆様方のおかげです。本当にありがとうございました。

おっと、タイムは2006年3月の荒川市民マラソンが3:08’57でしたので21分短縮での自己ベストです。
11月 つくばマラソン  2:47’35でした。 



初つくば・初トイレで2時間33分!!/藤澤広明

◆第26回つくばマラソン大会参加レポ◆
 
オクトーバーランの走り込みの成果を期待したレースその2『つくばマラソン』です。
その1の横浜マラソンでは後半失速という、走り込みをした割に嫌なイメージが残っていたので、フルで吹き飛ばしたかったのですが…。
初のコース。昨年より更にフラットになったということで記録がかなり狙えるとの事。
悪夢の泉州国際以来のフル2戦目。『特にフルに合わせた調整はしていないが、走り込みもしたし自己ベスト更新くらいは果たせるだろう』と期待して、9:30にスタート!!
スタートまでのロスは21秒。陸連登録者の後ろからのスタートなので、前に出るのに左右に縫うように抜けて自分の位置を確保。
最初の5Kmは18:12。ロスタイムを省くと17:51。久米島でベストが出たときと同じようなラップだが、メンタル的に安定していない。次の5Kmは17:30あたりは刻めるだろうと思い10Km通過。すると18:10という数字。『はぁ!?何コレ?』こりゃマズいなんてモンじゃない!!ダメレースの兆しバリバリだ。『ヤバイ。いくら何でも、完走くらいはしなきゃアカン』と焦りだす。するとトイレにいきたくなる始末。15Kmまでの5Kmも18:06と、今日のレースが見えてしまいそうな悪条件になってきたので『まずはトイレに行ってスッキリするか』と判断。コースアウトして、茂みに隠れる忍者の如く『忍法放水』。
今までレース中にトイレになど行ったことが無かったので、これはこれで経験になりました。ここで約1分のロス。この時点でも『半切りくらいはいける』と思っていた。
20Kmまでの5Kmは18:42。トイレのロスを引いても17:42だ。トータルで1:13:08は、ハーフを余力を残して通過する予定タイムをもオーバーしている。
『コレはかなり雲行が怪しいぞ…』となってきた。そしてハーフ通過は1:16:50あたり。でもまだしぶとく『後半上げて半切りはイケる』と頭の計算とアンヨがかなりズレてきている。折り返してから少し脚が軽くなったような感覚があり、リズムが安定してきた。特に意識してペースアップしていないが周りが落ち込み始めているようで単独状態になりつつある。レース前に決めていた『30Kmまで何が何でも動かない』を守る。靴擦れが気になってきているが、前向きな気持ちで耐える。
ここで一般の部のトップを行っていた選手を捕らえて気分が良くなってきた。20〜25Kmは17:23、25〜30kmは17:42と、30Kmからのペースアップ前のいい感じの数字だと思っていたのだが…。
そして30Kmを通過。よしココからいくぞ!!と気持ちを切り替える。が、1Kmも行かないウチにペースダウン。『えーっ。そりゃ無いでしょー』と思うが時既に遅し。
後は靴擦れの痛みと、ダラダラ走りを耐えに耐えて2:33:48というタイムでゴール。オクトーバーランの成果を期待したその2のレースもダメ内容…。
距離こそは走っていたのですが、何かが足りなかったみたいですね〜。ま、終わってしまったので仕方ないです。来年の東京までに軌道修正します☆ 


オクトラン効果ばっちり!!
イメージ通りに刻み自己新達成!!/
片岡勇一


つくばマラソン

片岡 勇一

10月、横中のメンバーと切磋琢磨し合い自分としては過去最高の月間550キロを走った。
体重も落ち、少しはランナー体型に近づいたかな?いやまだまだかな?
スピード練習をしなかったので、冷静に考えてサブスリーは厳しい。ただ距離は走ったという自負はあったので、今回のつくばマラソンではキロ4分半・3時間10分での完走を目標とする。
スタートして最初の5キロ、人が多くて走りずらかったということもあるのか、ウォーミングアップ不足か、設定タイムより1分遅い。ちょっと動揺。しかし、まだまだ始まったばかり、どうにかなるさ!
その後、10キロ・15キロで30秒ずつ貯金し設定タイムに戻る。途中、藤澤走さんとすれちがいハイタッチを交わし元気をもらった。ハーフは設定タイム1時間35分をちょっと切るペース。体は軽いし、いい感じできている。
25キロ・30キロもキロ4分半できっちり刻めたが、問題は30キロ以降である。しかし今回は、30キロ・35キロ過ぎても足は全然動く。これが月間500キロ走った成果なのかと身を持って感じた☆走った距離は裏切らないんだな〜
残り5キロ地点の上り坂でかなりへばってた興津さんを抜かした。自分に抜かれたことが相当悔しかったようなので、また勝負しましょう、興津さん!
いや〜今回は本当に最後まで足が動き、最初の5キロを除けばきっちりキロ4分半を刻めて、3時間8分25秒でゴール!今回の目標を達成出来てホっとしてると同時に次なる目標に向けてやる気が湧き上がってきました。
今後はスピード練習も取り入れ、来年の東京マラソンではサブスリーを目指したいと思います。
粂さんを始めとして横中のメンバーには感謝の気持ちでいっぱいです。



見知らぬおばちゃんにジャージを託し
初10kmレースにGo!!/
田中靖子


今回が初めての10qでした。
1回、風邪を引いてから走る気が全くと言っていいほど、なくなってしまい、練習不足のまま当日を迎えました。
初めて筑波に行くので、大会というよりも遠足気分(^^)v
車内がすっごい楽しかったです。
GPSの走った距離が分かる時計(?)を持っていて、本当に10qあるのか計ってやる!と前日にしっかり充電していたのに、結局忘れました(~ー~)

そしてスタート前!
10q歩く気満々でした(笑)
スタート前は何かと緊張する。
走る前に着ていたジャージを永瀬さんに渡す予定だったのに永瀬さんがいない…
粂さんもいない…

さて、このジャージはどうしたら良いのですか?
スタート2分前です。

@その辺にジャージを脱ぎ捨て走り終わったら取りに来る。(なくなっている可能性大)

A急いで競技場に戻り、ジャージを自分の荷物の所へ置き急いで戻る。(一人スタートの覚悟が必要)
どっちも嫌でした。

スタート1分前!!
混乱する頭で考え出した案を実行することに決めました。それは知らないおばちゃんに

「これ(ジャージ)、落とし物コーナーに置いてもらえませんか?!(゜ロ゜;)」

おばちゃんびっくり、おばちゃんの隣にいたおじちゃん(多分夫と思われる)目が点。
ジャージを赤の他人に託し、
安心(?)してスタートすることができた。

が、隣りにいたおじさんに肘が当たったら肘で押してきた。
頭に来たので、やり返した(^-^)♪
でも、まだ頭に来ていたので「この人だけには絶対に負けたくない!!」と思い、歩くつもりが本気になって走りました。

ゴールした時、気持ち良かったし、何よりも楽しかったです。

タイムは遅いけど、タイムよりも自分が楽しめたかどうかの方が私にとっての価値のある大会だと思いました。

楽しかったので、また来年も出たいと思いましたo(^o^)o



次は勝田、ブルユニで快走するぞ!!/茂垣宏


10月は206Km走り、11月に入っての横浜マラソンの調子から自己ベストを狙えるとなるべく前方に並んだつもりが、スタートラインまで1分23秒。
それでも4分30秒/Kmを目標に10K、20Kと挽回。
30Kになって足が重くなってきたもののほぼイーブンペース。
このままいけば3時間15分切は間違いなしと思いながら32Km付近で小用のため立ち止まる。
若干時間をロスしたが、すっきりした気持ちで、さてこれからと気合をいれ走り出すが、足がずっしりと急に重くなる。
これは遺憾と立ち止まり大事を取ってストレッチ。
気を入れて走り出すもののすぐに重くなり、また立ち止まりストレッチ。
時間は過ぎ、後続にどんどん抜かれ完全に失速。
追い越すのは歩っている人。
一瞬同じように、歩ってしまおうかと思うが、せめて次のレースに繋がる走りをしようと自己ベスト狙いをあきらめ、苦しみながらヨチヨチ走る。
大学構内?に入り、前方に何と粂さんが横中の旗を掲げ、応援してくれていのにびっくり。「粂さん〜」声を掛ける。
「茂垣さん〜それ行け・・!それ行け・・・!」発破をかけられるがスパートをかける状態じゃない。
応援を受けてうれしいやらはずかしいやら・・・。
トラックに入ってもペースは上がらずヨタヨタゴール。
タイムは3時間20分41秒(NET 3時間19分38秒)悔いの残るレースあったが、もう少しトレーニングを積めば、まだまだタイムは伸びると自分に言聞かせ秋葉原でビールを飲みながら一人反省会。
次は1月の勝田マラソン。
今度こそ横中のブルユニを着て悔いの残らぬレースがしたい。
 
    


第26回つくばマラソン
冨澤一郎 フルマラソン自己ベスト・サブスリー達成!!
諏訪高典 フルマラソン自己ベスト・サブスリー達成!!

片岡勇一 フルマラソン自己ベスト達成!!
藤中正次 フルマラソン自己ベスト達成!!

氏   名 グロスタイム ネットタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
田中 靖子 00:50:05 00:49:31 82/645 64/621 10km一般女子
吉田 精作 00:36:14 00:36:13 41/1953 30/89 10km登録男子
小林 弘幸 00:59:52 00:58:31 1509/1953 1423/1864 10km一般男子
郷 亜紀子 03:35:06 03:34:22 91/1144 42/1021 42.195km一般女子
藤澤 広明 02:33:48 02:33:27 19/7181 3/6269 42.195km一般男子
細江 昌史 02:45:48 02:45:30 109/7181 26/6269 42.195km一般男子
冨澤 一郎 02:47:35 02:47:31 133/7181 99/910 42.195km登録男子
諏訪 高典 02:54:56 02:54:53 249/7181 175/910 42.195km登録男子
吉田 智也 03:07:15 03:07:04 605/7181 336/910 42.195km登録男子
片岡 勇一 03:09:21 03:08:25 677/7181 313/6269 42.195km一般男子
興津 雅樹 03:12:01 03:11:53 759/7181 386/910 42.195km登録男子
阿部 拓也 03:14:33 03:14:26 864/7181 422/910 42.195km登録男子
茂垣 宏 03:20:51 03:19:38 1121/7181 627/6269 42.195km一般男子
南 雅輝 03:32:19 03:30:21 1689/7181 1095/6269 42.195km一般男子
山本 稔 03:32:44 03:32:29 1703/7181 597/910 42.195km登録男子
芥川 光正 03:57:59 03:54:38 3324/7181 2564/6269 42.195km一般男子
山本 卓 04:02:52 04:00:08 3589/7181 2812/6269 42.195km一般男子
藤中 正次 04:08:03 04:03:43 3816/7181 3029/6269 42.195km一般男子



2006/11/26
第26回 河口湖マラソン


やっぱり河口湖の紅葉は最高!!
オクトラン効果で自己ベスト!!/
猿楽幸治


11/26(日)、晩秋の河口湖を走ってきました。本大会の出場は、今回で通算11回目と、コースも知り尽くした恒例のレースです。会社の友人と、スタート/フィニッシュ地点が目の前の旅館に前泊でした。前日は、お約束の不動ほうとうを食し、コースとなっている湖畔をジョグって紅葉狩り。まだまだ十分、見事な紅葉ぶりでした。

さて、晴れ間が見える曇天の当日AM7時45分、気温0.4℃(だったらしい)の極寒の中、1万人近いランナーが一斉にスタート!スタータは有森裕子さんでした、月刊ランナーズで有名なお天気キャスターの山田玲奈さんもいましたね。
今回の自分のテーマは、『力まずゆっくり入り、紅葉を眺めつつ、気を紛らわしながら、いつの間にかゴール?』を胸に、人の波にもまれるがまま、静かに長いドラマが始まりました。
最初の上り坂を上りつつ、折り返し下りのトップ集団を入念にチェック。あっ、やっぱりいたいた、高橋先生だっ!あの寒い中、ブルユニ上下に颯爽と通り過ぎていきました。声をかける暇もなかった・・・。
しばらくすると、後方から1周の部に参加の有森裕子さんが周りのランナーに声をかけながら元気に軽やかに私の横を通り過ぎて行きました、その姿はやっぱりまだ速い。その後は、5kを21分〜22分あたりでキープしつつ淡々と走り、気がつけば35k地点を通過。最後の残り7kはさすがにヘタリましたが、1周の部の遅めのランナーをどんどん追い抜き、気分良くゴールしました。
ネットタイムで、3時間19分36秒でした、とりあえず自己新おめでとう!てな感じでした。

終わってみれば、もう少し最初から飛ばしていれば15分も切れたかなーという感でしたが、当初は3時間20分を切れればいいなと思っていたので良しとします。
紅葉も見れたし、ほうとうも食べたし、雨も降らなかったし、とりあえず自己新だし、まずまずの第31回河口湖マラソンでした。
次なるフル(湘南国際マラソン予定)で3時間10分切りを目指します。
 
 




2006/11/26
豊田マラソン


去年のお得意さん色んな昔話し!!/中野洋佑

11月26日、天気が心配でしたが豊田マラソン走ってきました!
昨年営業で訪問しとった豊田市を久々に訪問するということで、この日をず〜っと楽しみにしてきました(* ̄▽ ̄*)
朝7時過ぎに三河高原トレイルで知り合った岡崎の山田さんご夫妻(※名古屋支部の山田さんではありません…笑)に最寄りの東岡崎駅まで迎えに
来ていただき、山田さんの所属する“幸田高校クラブ”のメンバーと共に会場である豊田運動公園に向かいました!

会場に着いてすぐ向かった先は“鈴木のおっかぁ”こと鈴木食品店のお母ちゃんのトコでした(^-^)ノ~~
このお母ちゃんには昨年とってもとってもお世話になり、実は昨年末、岡崎支店から幸田支店への転勤が決まった時も“来年豊田走るでね!”と誓約書とも言えるような手紙を一枚残しておきました!
まず店の前に着いたら、庭いじりをしとるお母ちゃんを発見しました(^-^)ノ~~
“お久しぶりです!”と元気良く挨拶!“待っとったよ。”と笑顔で応えてくれました!!
そこから先は色々な思い出話や今年の近況報告をしました。
そして昨年僕が書いた手紙をしっかり見せてくれた時はホント泣きそうでした!嬉しかった♪d(⌒〇⌒)b♪

お母ちゃんと分かれた後、まだスタートまで時間があったので、今度は約50km離れた蒲郡からわざわざ応援に駆けつけてくれた今年のお客さんである岩田さんご夫妻とお喋り開始!!(笑)
直接の関わりがあるのは奥さんの方で、いつもいつも訪問するなり、そしてメール等々でも恋愛相談に乗っていただいてています!ありがとうございます!!(笑)
今までバスケットボールと水泳はやっとったとのことですがマラソン経験は皆無だそうで、僕があれやこれやと世間話をしているうちに、少〜しばかりマラソンにも興味を持ってくださり、来年2月の三河湾健康マラソンに夫婦揃っての出場を目指し、旦那さんと共に走り始めたそうです!!
豊田マラソンはまずマラソン大会の雰囲気を味わっていただきたいと思い、“良かったら見に来ませんか?”と声を掛けさせていただきました!

ここまですでにたくさん書いたけど、ようやくスタート時間になりました!!(笑)
スタート直前になり、ようやく名古屋支部の山田さんを発見!いつもいつも応援ありがとうございます!!
スタートラインに付いてようやく剛ちゃんに会い、名古屋支部の山田さん、岡崎の山田さん(奥さん)、(発見できんかったけど)鈴木のおっかぁに見守られてスタートを切りました!!いや〜〜昨年同様、剛ちゃんの早いコト!!
昨年もレポート書いたけど、この大会、社内で駅伝大会のあるトヨタ関係の方が多く参加するため、とにかくレベルが高いんです!!
あっという間に置き去り。。でも気にしない気にしない!!楽しく走ろまい(^^)
山田さん(名古屋)、岩田さんがカメラを構えたら、ポーズを取るくらい、終始リラックスして、笑顔でゴールしました(^o^)/
タイムは気にしてなかったけど、38分28秒!意気込んで走った昨年と28秒しか変わりませんでした(笑)

ゴールしたら今度はこれまた昨年のある取引先でパートとして働いとったおばちゃんが、大会役員やっとって、またまたお喋り開始!!
このお方、昨年はこの大会走っとったんに、今年は走ってなかったんで、“来年は走りん!”と叱咤激励しておきました(爆)
着替えて、今度はこれまた昨年のお客さんである、“深川さんご夫妻”に挨拶に行きました!!
運動公園の目の前に自宅があり、コースにもなっているため、実はレース中“深川さん!”と声を掛けたら、しっかり覚えていてくれて、しっかり応援してくださいました!!
“どこ行っても頑張りんよ!”そう励まされて、また来年豊田に来る約束をしました!!
会場を後にする前、再び鈴木のおっかぁにお礼を言いに行き、お茶を1本ご馳走になり、別れました。

今までで一番長いレースレポートとなりましたが、まだまだ書き切れていないことたくさんあります。
ランニング仲間だけでなく、仕事でお世話になっている方々からもたくさん応援をいただき、楽しい1日を過ごさせていただきました!!
また岩田さんはじめ、少しでも走ることに興味を持ってくれる人が増えていくととても嬉しく思います!
まだまだ愛知県内のレース、参加してみたい大会いくつもあります!!

まだ愛知離れたないぞぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!! 



1年ぶりの豊田マラソン・・・!!/佐藤剛裕

豊田マラソン10kmの部に参加してきました。
昨年は3位だったので、リベンジを誓った大会だったのですが...月曜に風邪をひき、長引き長引きで...結局練習出来ず仕舞いでの参加となりました。
自己管理の甘さが出てしまい、情けないの一言です。
結果は、総合では不明ですが、1部男子で34分44秒(昨年より2分遅い)で15位で入賞できずでした。
プラスに考えれば、6日間走ってなかったのに3分30秒切りのペーランはできた...ってとこでしょうか。
応援に駆けつけてくれていた、山田さん...情けない走りで申し訳ありません。ゆっくりお話も出来ずで申し訳ありません。。体調悪いので、スグに帰宅してしまいました。
次回お会いできる時は、快走を約束します!!!!


豊田マラソン
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
佐藤 剛裕 00:19:52 116/904 112/584 5km男子
中野 洋佑 01:18:21 46/1324 36/84 ハーフ公認男子