2008 年頭初春レースレポ


稲葉裕也
2008/1/6 第6回いちのみやタワーパークマラソン
2008/1/12 第34回市原高滝湖マラソン

2008/1/14 第32回牛久シティマラソン

今年の第1戦には愛知県の一宮市にて開催のいちのみやタワーパークマラソンの5キロを選びました。
 毎年、6千人近い参加者のマンモス大会なので、是非一度参加してみたいと思い、申し込みました。
 夜勤明けではありましたが、午後16時過ぎには一宮に到着し駅から近くのホテルに一泊。
 一宮駅近くの真清田神社に参拝し、フットケアを駅前で受けてからホテルに戻り、就寝しました。
 翌日は駅前から大会専用のバスで会場である光明寺公園球技場に移動しました。
 会場にはたくさんの人がいて賑やかでした。
 愛知県の知人の走友の方にもお会い出来て、アウェーでありながらも落ち着いて試合に臨めました。
 5キロの試合に出場しました。
 年末年始には距離を踏む練習に重きを置きまして、走り込んできました。
 新年最初の試合でまず「15分台」を目標としていました。
 午前10時55分に一斉スタート。
 新年最初の試合の上空は青空の素晴らしい天候に恵まれました。
 スタート直後から先頭の選手の背後という好位置につけました。
 1キロの入りが2分55秒、次の2キロも3分06秒でカバーして6分01秒の通過と快調なラップを刻んでいきましたが、大学生や高校生に次々に抜かれていきまして、いつの間にか15番目辺りを走っていました。
 3キロまでは9分24秒で粘って15分台のペースを守りましたが、残りの2キロだけで6分55秒もかかってしまい、結局は16分19秒の記録で総合では15位でした。
 種目別で6位入賞でしたが、あまりの私自身の実力の無さに恥ずかしい気持ちになりました。
 6位は賞状1枚だけでしたが、無料で試合後に全身のマッサージを受けさせて頂けるサービスや参加賞をランニングキャップ・オリジナルTシャツ・タオルの3つの中から選べるようになっているなど参加費1500円でもこれだけのサービスがあって、コースも未公認ながら坂道のないフラットなコース(一部、ダートな区間もありました)で素晴らしい大会でした。


 1月12日(土)早朝、あいにくの雨模様。
 3年連続で同じ千葉県内の市原高滝湖マラソンの5キロの部に出場しました。
 この大会は高滝湖の周辺を走るコースで起伏のある区間もあり、記録は無理だろうなぁと気楽な気持ちで臨みました。
 ゲストランナーは猫ひろしさん。
 更衣室となる体育館がすでにいっぱいで仕方なく、小学校の下駄箱の横のスペースに陣地をとったのですが、そこに置いてあった椅子に腰掛けていたところ、役員らしき方が来て、「すみません、ちょっとこの椅子を使うので移動をお願いします」との事。
 何と猫ひろしさんのサイン会で使う椅子であった。
 その直後に猫ひろしさんが来て、サインを描き始めました。
 猫ひろしさんのサインは猫の絵でした(笑)
 試合の方は途中から本降りになり、目が開けていられなくなる程で、先頭とは100m差の3位争いをしておりましたが、最後に力尽きて残り150m地点で高校生の集団に次々とかわされて8位に転落でした。
 17分07秒…練習でペース走を行う時よりも遅くなってしまい、この時は「これからは体と相談をしながら走らないといけないなぁ」とへこみました(汗)。
 この記録でもギリギリ8位入賞でした。
 「今年は連戦は無理かなぁ」と考えさせられる試合でした。
 翌日は勤務中も頭が痛くて、体も倦怠感があって、辛かったのですが、勤務終了後に一度、自宅に戻って夕食を食べたところ、倦怠感が軽くなりました。
 その後、高速バスと電車を乗り継いで、翌日の試合に備えて移動しました。

 1月14日(月)茨城県牛久市の牛久シティマラソンの5キロの部に出場しました。
 不思議と朝は倦怠感はなく、体も少し軽く感じられました。
 一応、体温計を持参し、解熱剤の内服薬と胃薬を持参しました。
 幸いな事に熱の上昇はありませんでした。
 風邪薬は筋肉の動きを悪くする恐れがありますので、こちらは敢えて持参しませんでした。
 スタートが9時30分と早いので、5時半に起床して早めに朝食を食べて、会場を目指しました。
 取手に一泊しましたので、JR常磐線でひたち野うしく駅まで行って、駅からは大会専用のバスにて会場の牛久運動公園に移動しました。
 広い体育館に陣地をとりました。
 寒いと思っていたら、地面には霜が降りていました。
 アップを終えて、着替え等をしてスタート地点へ移動しましたが、スタート地点が会場から少し離れているので、走ってスタート地点に移動しました。
 中学生や高校生がたくさん出場していて、前に行くのも大変でした。
 この日は風邪気味という事もあって、序盤は無理をせずに後ろから追い上げていく走りを心掛けました。
 50番目くらいからのスタートでしたが、いつもは抜かれる立場の私がこの日ばかりは抜いていく展開で気持ち良く走れました。
 ゴール地点がよく分からず、あと200mくらいかなと思って、力を溜めている時に後ろから5人くらいに抜かれました。
 「え〜まだ200mくらいあるのに何でこんなに速くスパートするんだろ。自分はスタミナがもたないからまだ力を溜めておこう」と思った矢先、私を抜いていった選手達が一斉に立ち止まっていました。
 「しまった!もうゴールだったのかぁ」
 私の勘違いでゴール地点を間違えていました(笑)
 私の前には高校生など14人も前にいたので、記録も16分34秒でしたし、まぁ今の実力はこんなもんなんだなぁとガッカリしていたところ、総合15位ながら年代別順位では優勝でした。
 しかも賞品は大きな賞状と靴下に大きなトロフィーそして何と牛久市産のワインとグレープジュースでした。 
 私はお酒が飲めないので、応援に駆けつけてくれた茨城県の走友の方に御礼にとお渡ししました。
 中1日でもしっかりと調整をすればある程度の走りは出来るのだなぁと実感しました。
 …とはいっても今回の風邪気味の状態に陥った要因は勤務が忙しくなった事もありますが、やっぱり私自身の日常生活の乱れによるものもかなり影響したと反省しております。
 
1/12第34回市原高滝湖マラソン
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
稲葉 裕也 00:17:07 8/238 8/78 一般男子5km
1/14第32回牛久シティマラソン
稲葉裕也 5km男子30歳代種目別優勝!! おめでとう!!
山本稔 10km男子60歳以上種目別6位入賞!! おめでとう!!

氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
稲葉 裕也 00:17:07 15/947 1/55 5K男子30歳代
山本 00:41:30 143/687 6/80 10K男子60歳以上



青木昌弘
2008/1/13 第35回 高根沢町元気あっぷハーフマラソン


高根沢元気あっぷハーフマラソンレポート

この大会は2005年に一度出場したことのあるハーフマラソン。
この時期に一回ハーフを入れておきたいと考えていたので、いろいろ検討の末この日のハーフに決めました。
選択肢として別レースもあったのですが、寒くなるのを承知で混雑の少ないほうの高根沢を選択しました。
目的は実戦モードの最終確認のです。

会場到着時はマイナス気温、距離走2週連続した後ということで走る前からお疲れモードでした。
でもこの流れでどれだけしっかり走れるか確認したかったので、気温が1.6
の中とばしました。
さすがに連日の疲労と寒さで15キロ過ぎて18分を切るラップが刻めなくなり失速しました。
最後まで力強く行きたかったですが今回はここまでということで本番である別大にとっとければと思います☆

第35回高根沢町元気あっぷマラソン
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
青木 昌弘 01:16:33 21/266 21/234 ハーフ男子一般男子


2008/1/13 第9回 谷川真理ハーフマラソン
楠将一郎

1月13日(日)冷たい風が吹き荒れる中、
とりあえず、現地まで行ったもののあまりに風が冷たく
参加するか/参加賞だけもらって帰るか・・・
考えながらダラダラとアップしていると、
ニットキャップにサングラス、
寒さ対策万全でモリモリアップしている藤沢選手に抜かれる。
藤沢選手やる気やなぁ!!
しゃ〜ないから走るか・・・と渋々参加することに(^^;

号砲とともに、前の方で記録と賞金を狙う選手は向い風も苦にせず飛び出した!!
気持ちで負けてる自分は、
とりあえずちょうどええペースの風除けを探しながら走る。
第2グループの4〜5番目の位置で走る。
3分35〜45秒/kmのペースで淡々とレースが進む・・・
遅いとわかっていながら向かい風で飛び出す勇気もなく
チキン具合を遺憾なく発揮( ̄□ ̄メ!!

折り返しとともに第2集団もギアチェンジでスピードアップ!!
一気にバラけて、ここからがほんまの勝負・・・
と思ってたのにも関わらず、
さほどペースは上がらず3分20〜30秒/km(ToT)を刻み・・・
 
10km通過:36分30秒
20km通過:1時間10分36秒(34分06秒)
ゴール   :1時間14分24秒 32位
 
帰宅後、マンション内のもちつきに参加!
意外と体力残ってるやん・・・
 
次はもう少し積極的なレースを・・・
          


第9回谷川真理ハーフマラソン
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
黒木 純子 00:22:45 139/819 5/95 シニア女子5K
藤澤 広明 01:10:29 14/7619 14/7619 ハーフ男女総合
将一郎 01:14:24 32/7619 32/7619 ハーフ男女総合
冨澤 一郎 01:19:15 106/7619 106/7619 ハーフ男女総合
山本 敦 01:22:04 177/7619 1772/7619 ハーフ男女総合
小沢 和彦 01:28:00 432/7619 432/7619 ハーフ男女総合
鎌仲 竜樹 01:28:56 493/7619 493/7619 ハーフ男女総合
小林 歩 01:30:37 600/7619 600/7619 ハーフ男女総合
須藤 孝洋 01:37:58 1237/7619 1237/7619 ハーフ男女総合



2008/1/13 第35回 新春マラソン
岩堀朗

古市場で開催される新春マラソンに初参加。
種目は30km30km以上走ったのは2年半くらい前に走った田沢湖以来。あの時は20km手前から脚が動かなかった。
しばらく走ってないため、どのくらいかかるかわからないので頑張って2時間10分以内、最低でも2時間30分、さらに厳しければ歩かず走り切ることを目標にした。

前日の雨は夕方に止み、心配していたグラウンドコンディションは水溜まりがなく良好だった。ただ曇っていて冷たい強風が吹き荒れていた。往路の向かい風がきつそうだ。
鹿島田駅から受付がある古市場小へ。ナンバーと参加賞をもらって体育館を入るとけんじろう君がすでに場所をとってくれていた。助かります。
談話&ストレッチで時間をつぶした。後から0184さん、abebeさん、Y野さん、ジャッキーさん、Y富さんが来られた。
10
分前に体育館を出て古市場の陸上トラックへ。1周回ってからスタート地点へ。途中でnaoさんに会う。
10
時ちょうどくらいにスタート。突然号砲が鳴りびっくり。3秒ほどストップウォッチを押し遅れた。
まずトラックを1周。混雑していて走りにくい。トラックを出たところから少しずつ追い抜く。まず川崎大橋方面へ向かう。途中naoさんに追いつき少しお話をした。
大橋手前で折り返し、登戸方面まで冷たく強い向かい風と闘いながらひたすらまっすぐ進む。
ちょうどいいペースの集団についていき様子をみた。まず5km2144秒で通過。足はまだまだ余裕あるが腕が冷える。のどは乾かないが、念のため給水所があればとるようにした。
丸子橋過ぎてしばらくするとmaiさんが応援してくれたので、手をあげて応えた。どうもありがとう。
数十m前にもう一つの集団が見えたが、無理に追わずに今の集団で様子をみた。無理に行ったら後半苦しくなるからね。二子橋手前でサイクリングロードへ上がる。そして10km4313秒、間5km2128秒。少しであるがペースが上がった。10km過ぎたところで無意識にペースアップ。いいリズムだったのでそのまま行った。集団から抜け出し、前からこぼれたランナーを追い抜いた。一度多摩川土手から離れ、平瀬川の橋を渡り再び多摩川土手へ。前の集団とはまだ差があったので地道に脱落したランナーを拾いながら詰めていった。東名の下をくぐり、小田急線手前の折り返し地点を目指す。途中でトップの福島の自衛隊とすれ違う。後続を大きく突き放していた。4番手位にabebeさん、さらに10番台に0184さん、けんじろう君、Y野さんと続いた。折り返し地点までまだまだ先。かなり離されている。皆さん速すぎです。
15km
1時間0351秒、途中5km2037秒。いい感じでペースアップできた。
曲線コースの途中で折り返し。向かい風から今度は追い風になったのでさらにペースアップ。`4分切れればいいな。道が狭いところで折り返していない後続とすれ違うため、前をなかなか追い抜くことができない。すれ違いがなくなったタイミングを見計らって抜くしかない。
東名付近で集団に追いつきそのまま突き放した。押されるようにしてペースが上がっていく。平瀬川手前で20kmを通過。1時間2246秒、間5kmをなんと!1855秒。ほんまかいな。
本当かどうかはおそらく次の5kmでわかるはず。
平瀬川をわたり、二子橋、第三京浜を過ぎるがペースは落ちず。丸子橋手前で25kmを通過。1時間4117秒、間5km1831秒!!おそらくポイントがずれているかもしれない。ここまで上がるはずがない?
ずっと追い風に乗って走るとスピードが出るがその分足にじわじわとダメージが襲ってくる。残り2kmまで`4分切るペースで進んだが、ガス橋過ぎたところから重くなってきた。次の1kmではとうとう4分を超えてしまう。あと少しで競技場にたどりつく。この間の1kmが一番長かったかもしれない。必死に上げようとしてもなかなか見えてこない。ようやく見えて川崎側の入り口にさしかかるところでmaiさん、すでにゴールしたけんじろう君、Y野さんから応援を受けた。トラックに入りもうひと頑張りしようとするが、バックストレートで再び強い向かい風を受けて進めない。何とか第3コーナーを通過し目の前のランナーを抜いてゴール。

タイムは2時間0039秒。種目別18位、総合33位。あと40秒で2時間を切れたんだね。。。
それでも正直ここまで走れるなんて思ってもいなかった。

気候条件、コースが違うが昨年10月の手賀沼ハーフでは1時間28(5km平均21)だった。今回のタイムは5km2006秒弱のなので、ハーフで換算すると1時間24分半くらいか。4分速い計算となる。
前半の向かい風でタイムが遅くても余裕持って走り、後半残っていた力で追い風に乗ってペースアップできたのが今回の結果につながったのかもしれない。
今度走る勝田のフルマラソンでは、気持ちよくペースを上げることができた25kmまでいかに余裕を残し、25km以降をどのように走り切るかを考えた方がよさそうだ。

第35回新春マラソン
永瀬菜穂子 30km女子種目別3位入賞!! おめでとう!!
阿部拓也 30km男子種目別3位入賞!! おめでとう!!
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
郷 亜紀子 02:11:13 98/660 4/35 30km 39才以下女子
永瀬 菜穂子 02:12:43 110/660 3/58 30km 40才以上女子
吉冨 秀子 03:02:48 549/660 483/58 30km 40才以上女子
扇 蓉子 03:13:41 589/660 54/58 30km 40才以上女子
阿部 拓也 01:50:28 4/660 3/134 30km 39才以下男子
折橋 01:54:52 11/660 4/178 30km 40才代男子
岩原 武男 01:56:43 13/660 8/134 30km 39才以下男子
山野 雅文 01:56:47 14/660 9/134 30km 39才以下男子
岩堀 朗 02:00:39 33/660 18/134 30km 39才以下男子
片岡 勇一 02:12:05 104/660 39/134 30km 39才以下男子


2008/1/13 第2回 みのかも日本昭和村ハーフマラソン
植田剛
第2回みのかも日本昭和村ハーフマラソン大会⇒出場しました。
ハーフ走りました。
g天気が良いが、風が強かった。
ぼく、1人行くかと思ったら、もみじチームの唐沢さんと一緒に日本昭和村に行きました。
朝、高速道路の恵那パーキングに行って、駒ヶ根RCチームの人達が、会った。
美濃加茂インター降りて、日本昭和村に行きました。
受付に行って、僕、ナンバーカードがないので、トラブルコーナーに行って、はがき貰った。ホッとした。
ジョグノートのマサさん、ナリシンさん会った。pistmanさんがまだ来てなかった。
チームアップルロードチームの炎のらんなーさんが来て、誰と思ったら、炎のランナーさんだった。気づいた。会った。チームアップルロードチームの奈川さんも会った。
岐阜の聴覚障害者の人が初めて会った。手話サークルの人達も、初めて会った。ちょっと話した。
もみじの唐沢さんが、練習走ってます。

スタートの所、pistmanさん会った。チームアップルロードチームの牧野さん会った。駒ヶ根RCチームの宮脇さんと走るナースさん会った。
スタートから、上り坂、下り坂、上り坂、下り坂・・・、きついけど、頑張って走った。
8km過ぎ?トイレに行った。ホッとした。
ぼく、10km42分59秒、15km1時間04分、21km⇒1時間28分26秒でした。
結果は、ハーフ男子39歳以下352人中47位、1時間28分26秒でした。

ゴール後、もみじチームの唐沢さんが来て、ハーフ走って、まだ5km走って、26km走ったって、聞いた。ビックリ!凄い!

味噌食べた。美味しかった。
ジョグノートのマサさん、ナリシンさん、pistmanさん会って、一緒に、そば屋に行って、食べた。話した。
終わったら、ぼく、1人、店⇒見に行った。お土産買った。
終わったら、里山の湯に行って、人がいっぱい、ビックリ!
サウナ入って、テレビあった。見たら、「全国都道府県対抗女子駅伝」出てる。
長野県は、19位でした。三重県の野口選手が速い!9人抜き?凄かった。凄いよね〜。
サウナ⇒冷たい水⇒気持ちよかった。
終わったら、長野県帰りました。

第2回みのかも昭和村ハーフマラソン
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
植田 01:28:26 74/934 47/287 ハーフ男子39歳以下


粂正夫
2008/1/13 第27回 いぶすき菜の花マラソン

鹿児島県指宿市で開催されたいぶすき菜の花マラソンに行ってきました。
前日の1/12鹿児島空港に着いたら気温20℃であったかい、羽田出発時は5℃だったので温度差15度・・・南国に来たなぁと実感。
参加者16000人のマンモスレース、スタート地点は関係会社が管理する下水道終末処理施設なので着替えや荷物置きなどはとても助かりました。
一番先頭にいたWeb繋がりのどきんちゃんにご挨拶と握手、まじ走りやる気がヒシヒシびんびん。
10番目くらいに並びスタート、詰めた練習をしてなかったのでゆっくり入り5キロ27:21、今回はキロ5:30・5キロ27:30の設定でしたが走り出したら身に付いたキロ5ペースになってしまいました。
10キロ〜20キロは更にペースアップしてしまった。
小刻みなアップダウンに苦しめられ嫌気がさしてきた時に有名な開聞岳が眼前に現れました。
回りに山がなく悠然と大きく立派なこの開聞岳は、見事な円錐形の山容から別名薩摩富士と呼ばれています。
しばらくはこの開聞岳に癒されながら走り元気を貰いました。
謎の恐竜<イッシー>がいると言う池田湖も綺麗でした。
30キロ以降も大崩れすることなく指宿温泉街を駆け抜け気持ち良くゴールが出来ました。
ゴール後はおそば・おにぎり・ぜんざい・ふかしたさつま芋が無料、これにはまたまた感動。
コースの両脇には春を呼ぶ菜の花が満開満載、エイドもポカリと水とバナナとさつまいもと梅干しと氷砂糖と豚汁とぜんざいまでありました。
スタッフも親切で優しく温かい声援をかけてくれました。
また来年も行きたいですね。

ラップタイム
27:21/25:30/24:56/24:24/25:05/26:26/25:50/26:40/11:29
3:37:44がゴールタイム
          
おまけ:
今回のいぶすき菜の花マラソンは社内のマラソンツアーに応募しての参加でした。
宿泊料・航空運賃・レンタカー代など全て会社持ち。
同室にフランス人の方が2人いて面食らいましたが、写真のアランさんは革靴・チノパン・長袖オープンシャツでフルマラソンを走っちゃいました。 更にびっくりは、昨年もこのいでたちだったそうです。
             
第27回いぶすき菜の花マラソン
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
正夫 03:37:45 397/13368 61/1574 フルマラソン50歳代