2007/2/25
第29回犬山ハーフマラソン

学生最後のハーフマラソン@三井僚


学生最後のハーフマラソンに参加してきました☆
タイムが出やすい事で有名なこの大会。申し込み当時は自己ベスト更新を狙ってました!
でも甘かったです(笑)大会一週間前まで10日間も走れなく、自己ベストどころかまともに走れるのかもわからない状況でした!
一週間前からの練習は走行距離をいつもより長めにし、所々にポイント練習を置く形にしました。
しかしこの練習でなかなか思い通りのタイムが出なかったり、すぐに息切れしてしまうので、レースはかなり絶望的でした!
当日は昨年秋の名古屋シティマラソンのコンディションと同じにしようと、朝4時に起床、ストレッチ等で体を起こす。
会場は風はそれほど強くはなかったけど、肌寒く感じました。
スタートは勿論でしゃばって先頭に並びました☆
横には法政大や駒澤大の選手もいて大会のレベルの高さを実感しました☆
最初の1Kmは全体の流れに乗りつつ、飛び出さない様に走り3分8秒。
2Kmは徐々に体が動かなくなり6分26秒。
3Km以降は全く体が動かなくなり、走る気も無くなり最悪4分/Kmまでペースを落としました。
ちなみに5Kmの通過は16分58秒。
7Km過ぎからようやく体が温まってきてペースアップ!
3分35秒/Kmまで上げてきました。
本当はこんなペースでも納得いかないのですが、今回は仕方ない。
そして10Kmの通過34分34秒。コースはタイムが出やすいだけあってずっと平坦です。
15Km手前でようやく女子のトップに追いつき、並走。
あとはいかにしてカメラに写るかでした☆
女子トップの前や後ろを行ったり来たりしつつ、若干苦しい表情をして遊んでました!
気がついたら残り1Km地点だったので、ペースを上げて気持ち良い感覚でゴールしました☆
タイムは走る前から予想していた以上に悪く、びっくりしました☆
今回も全力を出し切れずに走ったので、疲れは少なかったです☆

敗因は練習不足と体が冷えた事だと思います!
最後のハーフがこんな形で終わってしまい無念ですが、湘南マラソンではこの分の良い走りをします☆

また今春からは今回同様に長い間走れない→レースと言う日が増えて来るので、それを実感できて良かったと思ってます!

ハーフなら誰にも負けない。そんなやつになりたいです。


第29回犬山ハーフマラソン
氏   名 グロスタイム ネットタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
三井 僚 01:12:49 - 94/338 94/270 公認ハーフ男子
酒井 和英 01:13:17 01:13:16 5/2222 5/2041 一般ハーフ男子
中野 洋佑 01:27:41 01:27:41 253/2222 252/2041 一般ハーフ男子