2007/5/20
洞爺湖マラソン2007
高嶋宏江 10km自己新49:39 念願のブルユニゲット!!
青木昌弘 フル自己新2:46:52 おめでとう!!
清水和彦 フル自己新2:56:11 おめでとう!!



洞爺湖マラソンレースレポート/やったね大幅自己新!!

                                      青木 昌弘

東京マラソン後、間3ヶ月の短さで走るのは初めてでした。体調、気持ちともあがってきたという感じは一切なく、直前の刺激など感覚、HRとも東京マラソンに比べたら仕上がったという感じではありませんでした。直前の豊平川ハーフは体調不良で折り返してからjogで帰ってくる状態・・・。今回はこの短い期間でフルを走るとどうなるかを試すということで走ることにしました。

スタート前、高嶋さんと清水さんにあいさつ。知ってる人たちに会えてとりあえずこれで少し気楽になりました。そして9時40分フルの部がスタート。とにかく30キロまでは自分がjogと感じるスピードで進めていきました。不安な気持ちとは逆に刻んでるペースは`4分。5キロ20’15”、10キロ20’15”。楽に感じましたがまだまだ我慢しました。
15キロ20’05”、20キロ20’05”。だんだん集団が小さくなり始めてきました。まだまだ余裕が感じられスパートしたい気持ちをぐっとこらえました。
25キロ19’56”、30キロ19’28”。ここまできたら最後までいけると判断して集団から飛び出しました。
35キロは18分台のラップ。40キロも19分半を切るラップを刻んで最後は自分でもびっくりのタイムでゴールできました。

ゴール後は参加賞の無料入浴券でお風呂につかりながら洞爺湖と羊蹄山の絶景を楽しみました☆
体調が落ちているなかでどうしてこのような走りができたのか考えることが今後更なる飛躍につながると思うので次回フルにしっかり生かしたいと思います。
何かつかみかけている気がします☆



10km自己新49:39 念願のブルユニゲット!!
                    高嶋 宏江

里帰りラン@洞爺湖マラソン10キロの部に出てきました。

最近ようやくキロ4分台で走れるようになったので、そろそろ10キロも50分カットしたいもの。今回目標達成したら憧れのブルユニを父が贈呈してくれるとのこともあり課題であった遅い入りをクリアし、序盤からいつも出せているペースを保つことが出来ました。「洞爺湖は平坦」という情報とは裏腹で、折り返し地点まで緩いのぼりが続きそれにやや強めの向かい風という悪条件のなかでしたが普段どおりの走りができていたので目標が目の前にちらつくようになりました。

が・・・現実はそんなには甘くなく8キロ付近で保ち続けていた力が崩れてしまいました。
後方から来たおばちゃんに「ほらっ頑張んなさいよ!皆同じなんだから!」と激を飛ばされ目が覚めました。
残り一キロ、目標に届けとばかりスピードを上げて行きました。自分の計測では51分と及ばず、脱力した1キロを悔やんでいました。しかし、実際には50分切ってたみたいです!あの苦しいしい時に、激を飛ばされてなかったらそのまま挫けてたかもしれません。おばちゃんに感謝です。

他に走った皆さんは、大自然の中満足の行く走りが出来た様子で、満足のいった笑みは蝦夷富士のように堂々としていて最高に輝いてました☆
今後は10キロぐらい保てるスタミナをつけて、ブルユニに負けない走りが出来るように頑張ります♪



今シーズン無事終了 納得大満足の洞爺湖マラソン!!
                    高嶋 威男

今シーズン最後のレースとして我が故郷の洞爺湖マラソンに臨んだ。今シーズンは満足したレースは全くなく、何とか最後だけは納得のレースにしたかった。

目標、3時間30分カット、いつもは前半に勝負を掛けていたのが失敗していた。この歳になると我慢が足りなくなる。今日は我慢を意識した走りをすることにする。

アップで青木君、久しぶりの宮崎さんに会う。天気は晴れ、気温15度C、湖水からの風は冷たかった。しかし、今シーズン初めてランシャツ、ランパンでスタートに立った。

新緑の洞爺湖はとても気持ちが良い、女性ランナーに次から次へと抜かされたが、我慢で23分から24分のペースを維持、20キロ過ぎに足にケイレンの兆候が出た。少し貯金が出来たので、25キロからはさらにペースを落とし、25分から26分、残りあと5キロで3時間27分台の見込み、ゴール地点も湖畔から確認でき、最後の力を振りしぼり3時25分16秒でゴール。
ゴール地点ではマイファミリーと大ちゃんが出迎えてくれた。

指宿、若潮、湘南国際そして洞爺湖ので今シーズン全てのレースは終わった。


洞爺湖マラソン2007
高嶋宏江 10km自己新49:39 念願のブルユニゲット!!
青木昌弘 フル自己新2:46:52 おめでとう!!
清水和彦 フル自己新2:56:11 おめでとう!!
氏   名 グロスタイム ネットタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
田崎 淑江 00:38:52 00:38:19 373/413 85/89 5Km女子39歳以下
高嶋 宏江 00:49:46 00:49:39 312/1140 20/115 10Km女子39歳以下
田崎 憲一 00:42:09 00:42:02 60/1140 13/144 10km男子40歳代
青木 昌弘 02:46:54 02:46:52 24/2285 18/546 フルマラソン男子39歳以下
清水 和彦 02:56:18 02:56:11 58/2285 24/558 フルマラソン男子40歳代
高嶋 威男 03:25:17 03:25:16 350/2285 12/242 フルマラソン男子60歳以上

2007/5/20
第13回星の郷八ヶ岳野辺山高原
ウルトラマラソン

酒井和英 35km男子 準優勝!! おめでとう!!



野辺山35km2:26:57故郷に「準優勝」の錦を飾る!!!!

                                     酒井 和英

          

長野県の野辺山高原ウルトラマラソン大会に参加しました。地元長野県のレースに7年ぶりに参加しました。横中からは6名の参加。前日は、小沢さんと折橋さんと相模湖駅で待ち合わせし、現地に向かいました。現地では試走をし、受付を済ませ、当日に備えました。当日は2時に起き、食事を摂り、5時のスタートに向けて、準備しました。標高が高いだけあり、気温は10℃以下。冬のレースと変わりませんでした。

0〜10キロ (40分44秒)
最初の1キロは、3分37秒で通過。引っ張るランナーがいなかったので、自分が引っ張りました。1キロ過ぎてからすぐに、優勝したDさんが前に出ました。Dさんは、僕の地元のランナーなので、どのくらいの走力かもわかってました。明らかにペースが上がり、ついていこうとしましたが、レベルが違いすぎました。5キロ行くまでに100m以上の差をつけられました。その後、71キロの先頭ランナーにも抜かされ、10キロは40分44秒で通過しました。

10〜20キロ 1時間28分24秒(47分40秒)
10キロ過ぎにオフコースになり、ぜんぜん前に進まず、100キロの先頭ランナーと3位のランナー(昨年の優勝者)に抜かされてしまいました。オフロードはまったく駄目でした(×_×)。

20〜30キロ 2時間9分34秒(41分10秒)
20キロ通過後の下りで100キロの先頭ランナー、20キロ後半で71キロの先頭ランナーと2位のランナー(昨年の優勝者)を維持で抜き返し、2位に浮上。その後、差を広げましたが、30キロ手前のオフロードで、再び差を縮められました。

30〜35キロ 2時間26分57秒(17分23秒)
30キロ過ぎのロードの下りで一気にペースアップ。3位のランナー(昨年の優勝者)との差を再び広げました。「稲子湯(ゴール地点)まであと1キロ」の看板までの4キロの下りを11分31秒で通過。明らかに距離が間違ってました。ここからは上りでそのままゴールし、準優勝でした。Dさんとは6分もの大差をつけられました。力の差を感じました。

ゴール後は、吉田塾長、折橋さん、長島さんが通過していくのを応援しました。その後、ゴール地点の稲子の湯に入りました。この温泉は、単純二酸化炭素、硫黄冷鉱泉でとてもいい湯♪でした。
その後、スタート地点までバスで戻り、ホテルにいったん帰って、表彰式に出ようと思いましたが、既に表彰式は終わってました
Σ( ̄ロ ̄ll)。ただ、いろんな景品をもらうことが出来ました。ファイテン枕カバー、ザバスボトル、CWXのロングタイツ(柄)、ザバスウォータの粉末、チタンネックレス、野辺山のイメージソング?のCDなどです。CWXのロングタイツ(柄)は、あまり使いたくないですね〜(^_^;)。来年もできれば参加したいです☆。

           


横中HP掲示板のうえッチさんは初100km完走!!
                    植田

横浜中央走友会の掲示板にいつも書き込みをしてくれているうえッチさんとコンタクトがとれました。
うえッチさんは長野県にお住まいです。
交流のきっかけについては、オクトーバランのHPページを見て横浜中央走友会を知ったそうです。 横中メンバーの練習風景やレースでのタイムなどで「
練習会⇒スピードやるの方が多い、凄いなあと思いました。僕、横浜中央走友会のチームと一緒に、スピード走りたいと思った。僕のチームは、スピードの練習は、少ないけど、山登ったり、長い距離走ったり、上り坂走ったり、やってます。」のうえッチさんからのコメントもいただきました。
うえッチさんは
5/20開催の星の郷八ヶ岳野辺山高原ウルトラマラソンの100kmの部に参加しました。 初めての100kmウルトラマラソンへのチャレンジでした。
レースレポートは質問形式です。

               

・自己紹介をお願いします。
長野県から、植田剛です。
趣味は、マラソン、写真です。僕、耳が聞こえないので、スポーツやった方がいいかなと思って、マラソン走って楽しくて、好きだった。
大会に行って、楽しく走ってます。

・ウルトラは何回目ですか?
昨年71km⇒1回、今年100kmウルトラ⇒1回です。

・野辺山100km初チャレンジに向けてどんな練習をしましたか?
野辺山のコース⇒上り坂あるために、上り坂の練習やりました。毎日じゃないけど、たまに走ってます。10km〜16km位。きついけど、頑張って走った。
腹筋⇒50回、背筋⇒20回、腕立て20回やった。
 
・レース前の目標などありましたか? 完走目的とか13時間をきりたいとか
レース前の目標は、13時間です。
完走出来るか、心配だったけど、1km⇒7分位、ゆっくり頑張って走ろうと思った。
 
・当日の食事や体調は如何でしたか?
エイドの所、休憩がある、チョコ、そば、うどん、おにぎり、パン、餅、色々あって、食べた。美味しかった・・・、でも、関門時刻があるので、食べて終わったら、すぐ走ったけど・・・。

・最初の5kmまでのランの感じは?
最初の5kmまでは、平坂だけど、ゆっくり走って、楽になった感じ。
  
・10km/50km/71km/GOALと各ポイントでの疲労や体調・気持ちなどはどうでしたか?
10km、50km、71kmは、上り坂と下り坂も、ゆっくり走って、体調は、良くなったけど、71kmから、ずっと上り坂あって、きついけど、僕、走れるが、足のももが痛くて、走ると、痛かった。ずっと歩いて、気持ちは、走りたいかと思った。95km〜ずっと平坂、ゆっくり走った。
 
・GOAL後の気持ちはどうでしたか?
ゴール後、駄目かと思ったら、完走出来た〜やった〜!メダル貰って、喜んだ。皆、おめでとうっと言われて、嬉しかった。
 
・次のレースはどこですか?
・5/27(日)--------------第9回塩嶺王城パークライン10マイルマラソン
・6/9(土)--------------第48回ほたる駅伝大会
・6/17(日)----------------第14回白樺高原ビーナスマラソンin女神湖
・6/24(日)--------------弟2回乗鞍天空マラソン大会
・7/14(日)--------------第10回白馬スノーハープクロスカントリー大会
・7/15(日)--------------第5回小布施見にマラソン大会
・7/28(土)〜7/29(日)--リレーマラソン&キャンプin野辺山2007
・8/14--------------------第33回すすき川お盆駅伝大会
・9/9(日)---------------長野県障害者スポーツ大会
・9/30(日)-------------弟25回駒ヶ根高原マラソン大会
・10/28(日)------------弟19回諏訪湖マラソン大会
・11/11(日)------------岐阜県いびがわマラソン大会⇒決まってないけど、分かりません。

・11/?-------------------長野県上伊那縦断駅伝大会

                   


野辺山100km完走の翌週にも5/27第9回塩嶺王城パークライン10マイルマラソンの5kmを走られたようです。
 
□うえッチ さんのレースコメント:
10位でした。ずっと上り坂走って、きつかったが、頑張って走った。

3/18湘南マラソンにも参加されましたが声をかけれませんでした。。
走ることが本当に好きなうえッチさん、どこかのレースで是非お会いしましょうね。
これからも宜しくお願いします。


第13回星の郷八ヶ岳野辺山高原
ウルトラマラソン
酒井和英 35km男子 準優勝!! おめでとう!!
氏   名 グロスタイム 総合順位 個 別 種 目
酒井 和英 02:26:57 2/116 35km 男子
吉田 精作 06:15:48 10/154 71km 男子
折橋 雄 09:32:13 21/612 100km 男子
小沢 和彦 10:30:15 50/612 100km 男子
長島 孝 10:58:47 81/612 100km 男子
植田 剛 13:07:49 387/612 100km 男子