第30回 全国OB駅伝

週間天気予報では最高のレース日和が約束されていまいしたが、当日は朝からどんより曇り空、横浜駅に続々とメンバーが集まり出しました。有楽町駅に着いたらやっぱり雨です。 地下鉄の空きスペースにシートを敷き早速着替え、でもアップも出来ません。雨はやむこともなく、それどころかスタート直前は土砂降り、皮肉にも男子の第1走者は65才以上、女子は50才以上です。 9時45分スタート、65才とは思えないスピードでトップランナーが帰ってきました。 我らの山本卓と高橋祐子、土砂降りをもろともせず桜田門付近から元気な姿が見えました。 二人とも選抜チーム3年連続の第1走者です。歯を食いしばってのラストスパート、メンバーの応援にも力が入ります。田口圭二、吉野操、末永光明、入江武、大浜弘子、宮坂勝子と次々とたすきを繋いでいきます。今年米寿ランナーの田中一さんも元気元気、横浜中央走友会応援団の無責任な「35分をきれーっ」の大声援に片手をあげてニッコリ、見事34:59で第二走者細野一雄にたすきを繋ぎました。 サロマ仲間の橋本さん横浜の自宅から22kmを走ってきての応援(帰りも走ってたとか)、イヤーッ、今日ばかりはタイムなんかは2の次、怪我、風邪、体調の変化などの心配が先にたち、皆さんが元気に走れただけで大ラッキーでした。

男子横浜中央走友会Dチーム9位入賞!!

昨年5位の実績を引っさげ、3年連続第1走者山本卓スタートです。 土砂降りの中で戻ってきた卓さん「今年はレベルが高い、反対側の坂でもゼンゼン落ちてこなかった。」 20:20,ウーンきっと卓さんは不本意なタイム、また明日からの環状2号線早朝ラン気合いが入ります。尊徳マラソンでの変調が心配だった第2走者笹岡利秋、ドクター(笹岡ママ)ストップを押してのエントリー、21:30はリッパです。第3走者高嶋威男19:05、18分台に届かず、先週の皇居50Kが凶と出たか? こちらも3年連続第4走者加藤秀雄、18:48/18:28/18/29と練習の成果バッチシ、スピードとタイムはゼンゼン落ちてない。勢いを付けて、アンカー高橋先生にタッチ、サーッスガ17:58でトータル1時間37分22秒・総合9位の入賞ゲット!!

昨年に続き、大浜さんと田中さん最高年齢賞受賞!!

おめでとうございます。 2年連続の男女最高年齢賞受賞、雨の中での第1走者本当にご苦労さまでした。レース後の懇親会でもメンバーからヤンヤの拍手でした。去年も書きましたが、これっばかりはどんな練習を積んでもお二人を抜くことは物理的に不可能です。 来年の予約もちゃんとしておきましたから、抜こうとしているお方申し訳ありませんが諦めてください。

OB駅伝 レース後の懇親会 in 鮒忠

いつものようにレース後の懇親会は「有楽町 鮒忠」です。 小林事務局長 開口一番に「勿論レースも大事ですよ。でもこういう楽しい集まりがいいんですね。私は大好きです。」 和気藹々の懇親会、この挨拶でのっけからもう盛り上がり最高潮、最後まで止まることはありませんでした。 そうです、「鮒忠」ではみーんなが主役。  恒例の各チーム成績・レース概要発表では「来年こそは・・・・・」のコメントが目白押し、佐藤完治さん曰く「証拠としてチャーントとっといてよー」

横浜中央走友会 A
1時間52分11秒 女子8位
昨年は7位で惜しくも入賞を逃した女子選抜チーム、雪辱リベンジで挑んだ今年でしたが惜しくも8位でした。でもタイム的には10秒も短縮しております。毎年レベルが上がっていることは確か、[来年こそは入賞を狙え!]のヤジと声援に笑顔でコックリ。
横浜中央走友会 B
2時間21分32秒 女子18位
マイペースで走りきった満足の笑顔、何事にも動じることのない素晴らしいチームワーク、キット今日のOB駅伝でもっとも楽しいランを心がけていたチームでしょう。 戸野塚さんの[アレッ 私が一番遅かったのネ 来年はモット頑張りマース]は受けに受けました。お疲れ様。
横浜中央走友会 C
2時間7分7秒  女子14位
女子最高年齢賞受賞大浜さんを擁するCチーム、大浜さんのタイムは昨年より5秒しか遅れてません。土曜日に黙々と児童公園を走っている練習は嘘をつきませんね。佐藤直子さんのラストスパートのフォームが明らかに良くなっていました。蹴りが強くわずかな前傾姿勢もグット、確実にステージアップしています。
横浜中央走友会 D
1時間37分22秒 男子9位
前記しましたので、簡潔にします。 9チームの中で唯一入賞した男子選抜チーム、毎年レベルが上がるこの駅伝での9位は出来過ぎかも知れません。来年も入賞ネ。
横浜中央走友会 E
1時間54分5秒 男子73位
密かにIチームとあんパンを握っていたこのレース、6分もの大差を付けてEチームの大勝でした。この勝因は[ウーン、三島さんの代走佐藤亘さんのガンバリでしょう] 選手の粒が揃っていて結構速かったと思いましたが73位/129チームでした。
横浜中央走友会 F
1時間57分20秒 男子85位
FチームとGチームのデットヒートは凄かった。タイムを集計すると3回の追い抜き・抜かれが有ったようです。Fチームはアンカー榎本さんの猛追も及ばず惜しくも3秒差でGチーム負けてしまいました。久しぶりの榎本さんの走りっぷりも見られました。日曜コースにも顔を見せてねと約束もゲット。
横浜中央走友会 G
1時間57分17秒 男子84位
3秒差でFチームに勝ったGチーム、熊谷先生が風邪でダウンしたため、タイム係の諏訪さんが急遽代走、これが吉と出た。4走小林さんとのコンビでFチームにタイム差を付け山口修也さんのガンバリで何とか先勝。写真のポーズも余裕が伺えますね。美味しいビールだったことでしょう。
横浜中央走友会 H
2時間4分46秒 男子106位
ユニークな選手達が集まったHチーム、入江さんの名調子で選手紹介、久しぶりの岸野さんエントリーが決まってからの児童公園での練習姿は目を引きました。御輿装束野和田さんはそのまま神田祭りへ行っちゃいそうでした。後藤さんに3秒差で負けた新人村上一弘さん、この悔しさを来年に繋げましょう。
横浜中央走友会 I
2時間1分46秒 男子102位
男子最高年齢賞受賞の田中一さんを擁してあの雨の中本当にご苦労さまでした。目標タイムを設定して全員が大幅にクリヤーしたと佐藤完治コーチは大満足でした。でも、3・4・5走のタイムが凄い、佐藤19:58/ 岡20:30/三宅19:34 平均タイムで20分を切っています。

第30回全国OB駅伝全成績

 第 1 走  第 2 走  第 3 走  第 4 走  第 5 走
A 高橋祐23:26 黒木 22:19 山口麻21:27 福田  24:28 秋葉  20:31
B 宮坂  28:57 寺沢 27:45 伊藤 27:22 戸野塚 29:33 木野  27:52
C 大浜  27:59 田川 25:01 諏訪福23:10 吉富秀 24:57 佐藤直 26:00
D 山本卓20:20 笹岡 21:30 高嶋 19:05 加藤秀 18:29 高橋定 17:58
E 田口  24:37 佐藤亘25:52 芥川  21:50 粂    20:10 吉富浩 21:36
F 末永  25:43 鈴木貞23:57 山本直24:28 坂本   21:40 榎本   21:26
G 吉野  24:56 村上秀26:31 諏訪保22:47 小林義 20:12 山口修 22:57
H 入江 26:33 岸野 26:20 和田 31:28 後藤   20:11 村上一 20:14
I 田中 34:59 細野 26:41 佐藤完19:58 岡     20:30 三宅   19:34