2007/12/9
第21回青島太平洋マラソン



     宮崎遠征/横浜中央走友会 永瀬菜穂子
           
スタートから5km 4:30/kmで走ってみたところ、今日の体調ではこのペースを維持するのが厳しい感じがしたので脚を緩めた。
陸上部学生たちの陽気な声援と、ハイタッチが続く。エイドで2回休憩し、シーガイア往復の太平洋を臨む晴れ晴れとしたコースをマイペースで走って行く
 
途中、君原健二さんと併走したとき「目指せサブフォー!」と声がかかったため、このペースで行くと4時間なのかな?
 
このあたりで右足甲が痛み出す。
私はいつもシューズの紐をぎゅうっと締めてしまう。
調子がいいときは何も感じないが
この日は、10日ほど前、止まっていたバスに自分から勝手に突っ込んだ左足の傷をかばってか、痛くなってきた。
 
「フル、初リタイアかなぁ・・・」少し弱気になった。でもすぐに
「否。私はこの宮崎を楽しい思い出で締めくくらなければならない!絶対に絶対に諦めちゃならないんだぁぁ」と
心の外にも漏れるような大音量で叫んでいた。
 
なぜなら前日、1日かけて名所(*)を案内してくれたK夫妻、そしてそのご夫妻を紹介してくれた友人
いつものように「一回走ってみたいから」とのんきにエントリーだけしていた私にツアーを探してくれたり、資料を集めてくれた友人たちの顔が浮かんできたからだ。
 
一旦とまって右脚のシューズの紐をゆるくして「行ってやる!」
5分/kmペースで行けば3:30は切れそう。
気合を入れ直し、時にはペースアップしつつ30km過ぎのキロ表示を
飛ばしていく。
 
途中、1人の女の子に抜かされ、「離れるもんか」とついて行った。
10回経験したフルマラソンの中で一番エキサイトしたレースだったかもしれない
 
(*) 
前日の名所案内
 
青島神社で完走祈願→堀切峠→競技場で前日受付→綾町照葉吊橋→雲海酒造「酒仙の杜」→平和台公園→
とらや」で新鮮な鶏肉料理と焼酎「月の中(絶品)」堪能
お世話になりました。   

第21回国際青島太平洋マラソン
氏   名 グロスタイム ネットタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
永瀬 菜穂子 03:22:17 03:22:10 574/4951 7/218 フル40歳代女子