3/25 荒川市民マラソン 

レースシーズンの真っ直中の3月25日(日)、あちこちのレース会場で横浜中央走友会の仲間が自慢の脚を競いました。 湯河原オレンジマラソンには、山本幸一、田川千賀子、山口麻里、そして、米寿ランナーの田中一。 三ツ沢公園ではカルガモファミリーマラソンが開催、高橋定雄、鈴木貞夫、秋葉愉佳李、佐藤直子、福田周平がエントリー。風の噂では秋葉さんが優勝したとか、詳細は次報で。 そして、荒川市民マラソンには、山本卓、高嶋威男、小林弘幸・芥川光正、後藤哲夫、小林義昭・坂本浩敬、中野敬、森研之、松本成広、諏訪夫婦、粂正夫、黒木純子、橋本玲子、福田妃佐子の16名が自己との熱い闘いを展開しました。 レース結果やその他のレースレポートは次報で。

森君惜しくもサブスリー逃す!!
松本君自己ベスト続出!!

98つくばマラソン以来、3年ぶりのフルの森君、気負わず走り抜いたそのタイムは3時間05秒。サバサバと「いっぱいでした。」と語る森君の目の奥には「次を見てくれ!」と無言の自信。 サブスリーは時間の問題、久々に熱くなったゴールシーンでした。
走るたびに自己ベスト続出の松本君、今回も自己ベストの3時間05分でゴール。 有珠山噴火復興記念洞爺湖マラソンあたりでサブスリーを狙ってほしい。 二人とも凄い!! おめでとう!!


初フル完走・サブフォー達成とダブルの栄冠は立派!!
 新鋭「坂本さん」荒川で快挙!!

               坂本浩敬 走歴1年5ヶ月 3時間54分 初フル完走

フルはやはり長かった!!。走り込み不足と出のペースが速過ぎ18Kで脚に来てし
まい、残り24Kをどうやって走ろうか途方にくれ給水所でパンをパクついている所に後藤の哲っちゃんの「ガンバッ」の声で三浦Mに続き再度助けられました。中間点ではまだ半分っ?と諦め気味で、それからは「給水所まで300M」の表示を見るたびにほっとしながらその300Mの長いこと。30K過ぎからはコンクリートの壁にぶつかってははね返されまたぶつかって行くという感じでした。前回の青梅21Kからのガス欠で掴んだ省エネ走法をスタートから心掛けたのと、何がなんでも3時間台でという気持ちだけでなりふりかまわず完走したというのが本音です。途中、気合いを入れてくれた小林さん、福田さんありがとうございました。
次回こそ失敗ランにならないよう練習!、練習!。



会場スナップ
 今回は福田加奈ちゃんにカメラ係を頼みました。 陽気なお母さんがちょっと目立ちますが、リッパに任務を果たしてくれました。