「二九会」
(にーきゅうかい)


 「二九会」とは、横浜中央走友会のメンバー、メンバーのご家族・ご友人、ランニングやウォーキングに興味のある方、ホームページを見た方等など、走る仲間達の楽しい集いの会です。
 大いに飲み・喰い・笑い、そして、ランに対して熱く熱く語り合いましょう。
 
「二九会」のご案内
 開催日時 : 毎月29日19時〜21時  
 場   所 : 京急線井土ヶ谷駅下車 焼肉「常盤苑」
                       045-714-5020
 
 

2002年11月「二九会」11/29(金)

   
 11月「二九会」は、週末・月末(これはいつも)の金曜日、それも給料日の直後(これもいつもか)でした。 新しい方(入会したての菊地早苗さん)、珍しい人(とくさんと岸野さんと平石さん)を巻き込んで参加人数は15名で大盛況でした。 途中から、若干19才東俊介クンの登場で場は更に盛り上がります。  

 でも、今回のヒーローヒロインは誰もが認めざるを得ません。 そうです、市民ランナー3大勲章「富士登山競走」「くびきのウルトラ100kmマラソン」そして、11/23大田原マラソンでゲットした「サブスリー」の吉田精作さんと5大会連続自己ベス達成と2大会連続入賞を手中にした野崎紘美さんです。 吉田さんのこの達成困難な3つの勲章と偉業をいとも簡単にパワー全開のひろみさんが木っ端微塵に撃破しました。 「二九会」は、ひろみパワーの大渦の中に漂う木の葉のようでした。 
左の写真をみれば一目瞭然、ノリノリのひろみちゃんと右の和田さんの疲れた顔、左側主役を奪われた吉田さんの悔しい顔、黒木さんに至っては・・・・・・・・・・・。
なにはともあれ、ひろみちゃん! 死ぬ気で練習をやったら夢の10km40分切りはもうすぐ目の前、手が届きます。 ガンバレ!!




2002年10月「二九会」10/29(火)
  

 10月「二九会」は、10月29日の火曜日に開催されました。 「二九会」に先立ち先月から股関節○○○○(聞きましたが忘れました)とかいう事で入院されている海瀬さんのお見舞いに行ってきました。 海瀬さんがいるのは保土ヶ谷区釜台町の横浜船員病院です。
 高嶋日曜コース部長・小林事務局長・宮崎さん・福田さん・佐藤直子さん・粂の6人はJR保土ヶ谷駅で待ち合わせ、船員病院までは車で30分くらいでした。 横浜船員病院には俊足ランナーの秋葉さんが看護婦として勤務しております。 整形外科の病棟に向かうとナースステーションにはその秋葉さんがいました。 整形から内科病室に移ったと言う海瀬さんは写真の通りとても元気でした。 もう少し入院されるようですが、いつも笑顔で元気な海瀬さんが児童公園に戻ってくるのが待ち遠しいですね。

 帰りに又秋葉さんとお話をしましたが、11月10日の横浜マラソン10kmにエントリーしているとのことでした。 【
吉田-村上-佐藤完治】の三つ巴横浜決戦も面白いですが、横浜決戦女子の部【瀬川智美-野崎紘美-永瀬菜穂子】に強敵【秋葉愉佳李】が参戦、こちらも見逃せませんね。 



 さて、本題の10月「二九会」、今回は新顔登場で大盛況でした。 久良岐の小林さんがお友達を連れて初参加、10km・ハーフの初レースをとんでもない記録で走った期待の永瀬さんや練習会で初めて1km以上のランを初体験した中村クンも来てくれました。 
 途中でスーツ姿の長浜クンが入ってきましたが誰も気付かず、しばらくして「アーッ長浜クンだ−ッ」 入会してまもなく極寒北極海での長期に亘る調査勤務に行ってしまった彼も目出度くメジャーデビュー?出来ました。
 酔った勢い?久良岐健走クラブの小林さんは横浜中央走友会にも入会して貰いました。
日曜コースやレースなど一緒に参加するとのことです。 ヨロシクネ!


2002年9月「二九会」9/29(日)
 
 
 9月「二九会」は、9月29日の日曜日に開催されました。 久々の登場は平石さん、何故かネクタイのスーツ姿で登場です。 こよなくお酒を愛する平石さん、本日は終始ウーロン茶でした。 何か酒断ちをしてるとか、心に誓った思うことが有るのでしょうか? この件は判明次第別途ご報告いたします。

 ウルトラの女王「沢田初美さん」は9/27・28に行われたギリシャの過酷なサバイバルウルトラマラソンレース「2002年スパルタスロン」で僚友巨人軍団の関家良一さんが23時間47分54秒という素晴らしいタイムで優勝したというホットな情報を持ってきてくれました。 西野さんも34時間09分33秒41位で完走されたそうです。 下段に関家さんゴール直後の嬉しい写真を載せています。

 これまた久々の登場の野崎紘美ちゃん、根岸グリーンマラソン女子総合優勝で感涙にむせびました?? 今日はアチコチで愛嬌を振りまいていましたが、紘美ちゃんは5年有余の某銀行勤めを明日9/30でお辞めになるそうです。 寿退社とかの噂はゼンゼン?ありませんが、これからは何か心に誓うことがあり前向きにガンバルとのことでした。 トーゼン走る練習にも前向きに取り組む固い決意表明もありました。

 関家さんのスパルタスロン優勝も凄いのですが、9/28・29に我らの橋本玲子さんも甲州夢街道215kmを初制覇しました。 初チャレンジした昨年は惜しくも179kmで無念のリタイヤ、今年も悶え苦しみながらの力走の末にご両親の前で嬉しい嬉しい初完走を果たしました。 後半の高井戸付近から卓さん・山崎由美さん・宮崎さんの優しい背中押しサポートが付きました。 完走オメデトー!

 The Spartathlon - 246Km
 Athens to Sparta,
 Greece - 27-28 September 2002

1 RYOICHI.SEKIYA JAPAN 23:47:54
2 MARCUS.THALMAN AUSTRIA 25:16:56
3 JEFFRY.OONK HOLLAND 26:58:55
 横浜中央走友会のホームページもリンクしている巨人軍団の関家良一さんがギリシャで行われた2002年スパルタスロンに見事優勝しました。 
 今年のサロマでお会いしたときもとても元気、斉藤親分サロマンブルー達成への優しい伴走でした。 



2002年7月「二九会」7/29(月)
 

 なにか、先月6月「二九会」は北海道遠征のためにたった3人で淋しかったそうです。 しかし、盛り沢山のイベント(サロマ・北海道縦断駅伝・納会・富士登山競走)の後の7月「二九会」、話題盛り々、盛り上がり必須の予想は間違ってませんでした。 今回の初参加は3組、村上さんのお友達と吉富さん親子と新人長浜君。

 輝いたヒーロー or ヒロインにオープニング乾杯音頭取りの権利があります。 今回は、2年連続サロマ完走をやってのけた山本稔さんでした。 淡々と語る稔さん、それでも3年目の来年サロマでは真面目に練習を積みサブテンに挑むとの決意も表明されました。 
 次々と新企画イベントの提案がありました。これは別掲致します。 宴もたけなわ、またまた恒例の1分間スピーチです。 適当にお酒も入ってのご発言、外野のワイワイで聞き取りにくい中で目標のレースや練習への熱意などが語られました。 北海道マラソンへ着々と調整中でシャイな和田さんへは、あまりプレッシャーをかけないようにと、事前の配慮・申し合わせがありました。 それでも結果としては、おもいっきり重圧をかけてしまったようです。 ゴメン!
 江花君特製チョコとチーズケーキをほおばりながら北海道縦断駅伝のビデオをみんなで見ました。メンバーがタスキをつないで北海道を走り抜いている姿を見て常盤苑は貸し切り状態、拍手と笑いの楽しい一時でした。 吉富さんのご子息渓佑クンも熱心に縦断のビデオを見ていました。早速翌日にこのようなメールが飛び込みました。

昨日は初めての二九会、楽しませていただきありがとうございました。 渓佑は、北海道のビデオが刺激的だったらしく、 さかんに「北海道に行きてぇ」と言っておりました。  両親抜きで、走友会の方々と縦断駅伝に参加したくなったのだそうです。 もし気が変わらなければ、一緒に連れて行ってください。  

 と言うわけで、楽しいビデオ鑑賞会も22時を過ぎたので一時中断して7月「二九会」はお開きです。

新 企 画 イ ベ ン ト

 土曜練習会/シーサイドトレーニングin八景島 企画担当 村上一弘

 8/17(土) 午前7時児童公園集合  
   内容   砂浜や周辺でのラン   ビーチゲーム2題  スイム  酒盛り 
         会費などは未定ですが、内容の問い合わせや出欠は粂の方へ   


 軽井沢ミニ合宿                   企画担当 江花逸人
 8/31(土)・9/1(日)
   内容   人数10〜20人程度でロング・起伏の強化ミニ合宿
         合宿場所提供は江花クンのお知り合いの別荘宿泊 
         会費や詳細については別途ご連絡します。内容の問い合わせは
         江花クンか粂の方へお願いします。



 富士山裾野外周ラン                 企画担当 山本 卓
 時期未定 御殿場起点で反時計回りで外周約100km
   第1回
 御殿場−朝霧高原
   第2回 朝霧高原−御殿場
  この他伊豆大島一周ランの企画もあるそうです。
 

 源流ラン                        企画担当 粂 正夫
 河川源流へのラン 例えば多摩川、河口の川崎辺りから数回かけて源流までのランです。 企画検討中につき後日発表の予定。
        



2002年5月「二九会」5/29(水)
 5月「二九会」も盛況でした。
まず最初の習わし「もっとも輝いたヒーロー・ヒロイン」によるカンパーイの音頭、さくら道270km完走の橋本さんが見えてません。 大丈夫です。 44分56分/10kmと2時間23分/30kmの自己ベスト記録を引っさげた智美ちゃんがカンパーイ!! 初参加の方々の自己紹介の途中で橋本さん到着、あらためて「カンパーイ!さくら道完走おめでとう!」 270kmを走りきった玲子さんのお話は、半端でなかったながーい道のりと真っ暗な飛騨の山道での恐怖体験等などみんな聞き入っていました。 コロラド・ボルダーへの一人旅、現地でレースに参加した吉田さん、GW萩往還の沢田さんなど話題は尽きません。 
 終盤のメインは、 「二九会」恒例になった江花君手造りケーキの登場です。 スフレチーズケーキとフォンダンカソナードケーキの2種類にみんなが驚嘆・賞賛の声、その美味しかったこと、サブスリー江花君の違う一面を垣間見ました。
 帰り際に、サロマ参加の4人「山本稔・橋本玲子・粂正夫・坂本浩敬さん」の健闘と完走を願いエールと拍手で5月「二九会」はお開きとなりました。 
 
 

2002年4月「二九会」4/29(祝・月)
 4月「二九会」は、GW前半最終日の4月29日に開催されました。 
 横浜中央クラブから井出さんを始め4人が出席、初参加の女性3人組(大下・斉藤春・松本さん)を加えて17名が黒木さん家の常盤苑に集まりました。 井出さんからは走力強化の練習方法やレースに向けての体調維持などのお話が有りました。
 「二九会」の真っ最中、ウルトラマラソンの最高峰2002年さくら道270kmを走り続けている橋本玲子さんの携帯電話にアクセス成功!! 4/28午前7時スタートして37時間、真っ暗な奥飛騨の山中で歯を食いしばって頑張っている玲子さんへ熱い声援をリアルタイムで送り続けました。  
 

2002年3月「二九会」3/29(金)
 3月29日(金)、第3回目の「二九会」がありました。 記録・自己ベスト続出の3/24荒川市民マラソンの余勢をかっての盛り上がり、終始笑い声が満ちあふれて、黒木さんちの常盤苑にご迷惑を・・・・・・。
 久々のサブスリーランナー江花くんの元気な乾杯の音頭で始まりました。
 
 新設「1分間スピーチ」でも江花くんは、ハーフ1時間15分・フル2時間45分の決意表明、これに続くスピーチにもトーゼン熱が入り、村上一弘さん・斉藤斉さんも来シーズンへの設定目標に、和田さんもキラリと闘志を覗かせていました。最後に江花くん手作りのチョコレートケーキが出てきたのにはビックリ!! とても美味でしたよ。


2002年2月「二九会」2/28(木)
 先月立ち上げの「二九会」、メンバーの黒木さんちの焼肉「常盤苑」に昼飯を控えた?食いしん坊とこよなくお酒を愛する仲間達13名が集まりました。 ここでは、BSEのことなど話題にもなりません。
 特に、今回の「二九会」には、7月に海外青年協力隊としてモンゴルに赴任する会員の壮行会も兼ねていました。 さくら道にチャレンジする橋本玲子さん、今週末の三浦マラソン、2002サロマ会の立ち上げなど盛り沢山、楽しい飲み会でした。