2010/3/7
第28回
2010三浦国際市民マラソン

藤澤広明 ハーフ総合3位入賞!! おめでとう!!
タイム 1:14:52 ハーフマラソン総合順位 3位/3467人  ハーフマラソン男子種目別 3位/2991人


第28回三浦国際市民マラソンレポ by藤澤広明

今年も三浦マラソンやってきました!毎年、仮装して走るのを楽しみにしている大会です。昨年は病気により無念のDNSとなったので、今年は何としても走りたかったです。念願叶ってスタートラインに立つ事ができましたが、昨年に続き天候は冷たい雨…。風も強く、自分が出場した三浦マラソンの中で一番厳しいコンディションでした。
でも、その悪コンディションと『これでもか』というくらいの坂のコラボレーションで、達成感も過去最高となりました。
大会二週間前の赤羽ハーフではボッコボコの1:18:20の59位…。体重がいつものレース時より3kg以上も重たいというのもありましたが、3km以降はただ耐えるレースでした。

その再現が、このジェットコースターのようなコースで起きたら…。

そんな不安な気持ちは天気と同じように雨風でした。

でも、対策としての急勾配(10〜12%)のトレッドミルでのサーキットトレやインターバルなどもそこそこの負荷を掛けれてはいたので入賞はまず無理としても、城ヶ島を折り返してスライド・ハイタッチは笑顔でいこうと肝に命じておりました。
当日は思ったよりも気温は低くなかったのですが、風は相変わらず。

そして…。

今年は三浦マラソン仮装元祖の赤いバニーガールを復活させました!

『原点に戻る』ってヤツです(笑)

雨なので化粧は薄め。口紅だけバッチリきめて、右のほっぺたに375さんよりアドバイスを頂いたハートをkumeさんに書いてもらいました。鏡で理想のデザインと大きさをみて納得。
あ・うんの呼吸とは正にこのこと。

さすが過去の仮装に立ち会っているだけあって、ヘタな注文は無用でOK!!
スタート30分くらい前にウォームアップに出る。
足運びは…。重からず軽からず。シューズは青と赤の左右色違いのアディゼロで派手にキメるつもりでいましたが、ソールの磨り減りがひどいので、アディゼロの113gの超軽量をチョイス。このシューズでハーフなど走ったことがないので『大丈夫かなぁ〜』とやや不安もあるが、シューズはコレしかないので仕方ない。
今年のハーフの招待選手は2名。専修大学から警視庁に進んだ芝内選手と2009年箱根駅伝9区8位の神奈川大学の小出選手。

スタートラインに並ぶと前から招待選手達が入ってきました。
するとなんと!!神様みたいな2名が『今日はよろしくお願いします!』と、握手をしに来てくれるではないですか!!
『いやいやこちらこそ後ろからありがたくも走りを拝ませてもらいます!』と挨拶を交わしました。

そしてスタート!!

芝内選手は2年前優勝したときは足首の故障で大会一週間前は走れない状態でしたが、今回はそのようなアクシデントは無いみたいで、顔も身体も引き締まっており『こりゃメッチャ速そうだ』と思いました。案の定、1kmも付いていけず…。

先頭は2名の招待様が遥か先。こちらは3番手で追走。『さて…。オラの後ろに何人いるかな』と、三浦霊園の急勾配に差し掛かるところでチラ見すると、1人しか付いてきていない。参加名簿で『もし争えるレベルで自分が走れたらこの選手との戦いになるな』と思っていたiwaseくんだ。

この時は『どこかで離されるな』と思っていて、最後の最後まで一緒に行けるとは思っていませんでした。

コース中、一番キツい坂を越えて5kmを向え、ラップを見る。17分台ではイケてると思ったら18:05!!『ありゃりゃぁ〜頑張ったワリにはずいぶん遅いなぁ』と雲行きが怪しい展開。が、よーく時計を見てみると表示がおかしい。

こんなときに故障か?仕方ないので時計は見ないようにして進む。

城ケ島の折り返し手前で芝内選手とスライド。『シバウチっ!!』と声をかけると笑顔でかえしてくれた。その少し後に小出選手。こちらにも声援を送ると苦笑いでかえしてくれました。先頭を行く芝内選手と違い、やや辛そうだ。

そして自分もiwaseくんと折り返す。後続との差はどないなってんのか…。

うーん。

なかなか来ない。過去の三浦マラソンで、折り返してからこんなに後ろが開いていることはなかった。

これでよほどのことがない限り入賞圏内は確保だ。『えっ!?マジかよ!!』という気持ちが出てきた。

悪天候のせいで城ケ島の太鼓組は今年は無し…。なんか淋しい感じだ。折り返してから向い風が一気に強くなり、身体が思うように前に進まない。そして中間ポイントが来た。掲示板のタイムを見ると36分フラットくらいで通過。思っているより走れている。

さて、ここからがコース中最大の楽しみである『スライド・ハイタッチゾーン』である☆

昨年味わえなかった分を思う存分堪能する。

顔見知りのランナーだけでなく、手を出してくれる方にはハイタッチしました。

それを楽しんでいると、いよいよiwaseくんが揺さぶりを掛けてきました。
やや差がひらきツラくなりますが、笑顔はキープ。エアロの選手みたいになってました(笑)
ハイタッチ・ゾーンに別れをつげて、ここからは悪天候も手伝って観客がぐっと少なくなる。
再びiwaseくんに追いつき併走状態に。このまま行けば4位は確実と思いたいところだが『自分が追いついたって事は2人のペースが落ちていて、後ろとの差が詰まり始めてるのでは?』という不安を感じ、追いついてからすぐ前を引いて少しでもペースを上げるイメージでいく。
毘沙門のところで『今年は応援に行きますからね!』と言っていた仕事仲間が家族で応援に来てくれていた。
『ありがとなー』と笑顔で応えて雨風の中をいく。
しかしこの強風にはホント参る。登り坂での向かい風はジョグみたいにスピードが落ちてしまう。こりゃ入賞できたとしても、タイムは相当悪いだろう。
観客の声援からすると、後ろは結構離れているようで、現在のポジションは固定されつつあるという安堵感がようやく出てきた。

どうやら2人のペースは悪くなかったようだ。


さて…。

いよいよ3位争いに終止符をうつべくガソリンスタンドまでの登り坂が始まる!
ゴールスプリントに弱い自分は、ここで決められないとジ・エンド。

気合い一発!と登り始めるが、強風に押し戻される。
過去の三浦マラソンでこんな風を味わったことはない。iwaseくんも呼吸を荒げて相当ツラいようだが離れない。さすがSWACのエースである!!

そして少し平らになり、ガソリンスタンドまでの最後の最後の登坂が来た!!

『ここで決められなきゃホントやべぇぞ!!』

入賞すら出来ないと思っていた気持ちや身体はどこへやら。

しっかり3位を意識する欲張り者に変貌してました。

給水所が見えて『よーし。あそこを起点にいくぞ!』と心に決めていたら、なんと!!

iwaseくんが給水を2つ取り、1つを自分に渡してくれるではありませんか!

自分は仕掛けるモードだったので給水を取るつもりはなく、テーブルから離れていたのですが、わざわざ取ってくれたんです…。

なんてイイやつ。

『ありがとう!』とお礼を言い、チョット戦闘モードが萎えかける。

『ここで仕掛けたら…。俺は人としてどうなんだ?』


でも…。


『これは勝負なんだ!!』


気持ちを切り替えて仕掛けました。


すると少しずつ足音が遠退き、ガソリンスタンドを下るときには足音は聞こえないくらいになったので、苦手な下りを赤いバニーはうさぎが跳ねるが如くピョンピョンといきました(つもり)

ここからは殆ど平ら。後はペースを落とさないようにひたすら逃げます。
霊園の曲がりかどのポイントに来て、ようやく3位で行けるという安心感が出てきました。
そして残り1km手前でnaoさんを発見!!『バニー行けっ!!』の声援を受けて、ゴールを目指します。
ゴール手前には、毎年10kmで走っているドラえもんの着ぐるみの選手が待っていてくれました。

『お帰り〜すげぇな!3位かよ!』と言われてハイタッチ☆

『いや〜ホントに3位かよ!!信じられん!!』
という気持ちを胸にゴール☆

タイムは1:14:52と良くなかったですが、今の運動レベルと悪天候の中では『にじゅうまる』の出来です◎

少し遅れてiwaseくんがゴール。

『給水ありがとう!あのお陰で走れたよ!』と声を掛けると笑顔で話してくれました。


表彰式もバニーのいでたちで登場。


が、表彰台に行こうとしていたらハプニングが!!

上着を脱いだ際に、バニーの肩ひもが引っ掛かりチギれてしまったではありませんかっ( ̄□ ̄;)!!

すると優勝した芝内選手が『うわっ。こりゃヤバいですよ!!』と、ひもを何とか結んでくれて一安心!!

その間は司会の女性が『え〜と、ちょっとまってくださいね』とか言い、明らかに俺待ちでした(汗)


何だかんだで無事表彰式も終わり、招待選手の2名と三浦市長から『来年もやって下さい!』の了解を得て第28回三浦国際市民マラソンは終了しました。

さて…。


来年はなにをやりますかねぇ。

ムッフッフ。



2008/3/2
第26回
2008三浦国際市民マラソン

藤澤広明 ハーフ準優勝!! おめでとう!!


=横中スペシャル企画=
新たな三浦伝説を創ろう!!
=2008年版=


自己新でハーフ準優勝に輝く/藤澤広明
さ〜て、毎年仮装でおなじみの三浦が今年もやってまいりました。
昨年は入賞出来ないという結果になってしまったので、今年は何としても表彰式に参加できるように頑張らねば!!と気合い十分で挑みました。
今年のキャラはなかなか決まらず、年明けくらいにN瀬さんから『にしおかすみこ』と案を頂いたときは『??誰なんだろうか??』と、ネタの人物すら知らない状態でした。
それからTVでよく見かけるようになり、なんと東京マラソンを走るキャラにまでなって、ネタとして最高の人物になりました。コスチュ−ムも『エンタの神様公認』なるモノが販売されており、簡単に入手することが出来ました。便利な世の中でございますこと…。
      

肝心の身体の方は、体重・トレーニング内容・急勾配の坂に向けての筋力強化などなど準備は整ってましたが、直前で風邪をこじらせたようで、咽がガラガラ・声が『立川談志』か『もんたよしのり』かという状態に…。それ以外は不調なところはなく、やる気は満々!!かみさんは『普通にしているなら大丈夫だろうけど、スピードをだすようなゼーゼー状態になった時に咳き込むかもよ〜』と冷静な所見。もうここまで来たら、あとはトラブルが起きないことを祈るのみだ。
今回はメイクをゴリエの時にやって頂いたI坂さんにお世話になりました。当日の8:00からメイクを開始して、超カンペキな段取りでアット言う間に『ふうじさわひろあき』の出来上がり☆
『にしおかすみこ』になった後は、写真撮影の雨あられ☆アップする時間がなくならないように気を付けて、8:50くらいから開始。足取りがメッチャ軽い!!あまりにも動けてしまうので、手綱をひいて抑える。そして、9:37分スタートの30分前くらいには並ぶという理想のスケジュールでスタートを待つ。
招待選手は誰なのか?これはスタートギリギリにならないと分からない。スタート5分前になり招待選手が紹介される。地元出身の専修大学の柴内選手だ。今年の箱根駅伝の10区を走った現役バリバリさんである。2年前に招待選手で走り69分台で走っている。その頃より今は走力はアップしているだろう。
………で、他には?え!?居ないの!?そして彼の表情を見ると何か『まいったなぁ〜』みたいな雰囲気が漂っている。横にいるK米さんに『…もしかしたら招待選手喰っちゃうかもしれないですよ…』と小声で呟く。そしてぐるりと見渡しても『いつもの顔ぶれ』があまり見当たらない。『これはもしかするともしかして!?』と淡い夢を抱きながらスタート60秒前。
白鵬の乙女達に『がんばろう!!』と声を掛けて握手。そして、招待の柴内選手に『握手してください』と手を出すと『今日は宜しくお願いします』と言いながら手を出してくるではないか!!おいおい!!逆だろ!!思っていると、30秒前に。おっぱっぴーN野と低い姿勢をとり右人差し指を時計のスタートボタンにあてる。
 
そしてスタート!!いつも通り飛び出す。すると、おっぱっぴーも負けずと付いてくる。ムチでビシビシ叩きまくりながら暫く楽しむ。白バイの後ろでやりたい放題☆沿道から笑い声が聞こえる。『さ〜て余興はコレくらいにして、そろそろ行くか』とピッチを上げる。チラッとみると柴内くんと3名くらい来ている。今日はこのメンバーでどこまで行くのだろうか?と思いながら淡々と行く。左走路に10Kmの選手を見ながら三浦霊園の地獄坂のカーブを右折。先頭は柴内くん。そして2名がいて後ろはやや開いている。いよいよ激坂だ。さ〜て、今年はどの位動けるのか?いくら練習しても、ここは楽に上がれることなどない。乳酸が一気に溜まり脚に鉛が注入されたみたいに重たくなる。柴内くんも重い動きになっているが、ウチら3人とは明らかに動きが違う。ここは我慢のしどころ!!と離れないように粘っていると何と!!2名とも頂上手前で一気に失速。自分も相当ツラいが『おいお〜い、ここでその落ち方はアカンのでは?』と要らぬ心配をしながら進む。柴内くんは先行こそしているが、ドッカーンと行っている感じではない。5kmの手前で2名は離れ始めたので、前を追う走りに切り替える。最初の5kmは16分台で行く予定だがどうだろうか?通過して時計に目をやると17:03だ。『結構動けていたと思ったんだけどな〜』と思いながら、下りが多い次の5kmに集中する。そうこうしていると柴内くんの背中が大きくなっていく。そして追いつき並走状態に。『おう!!』と声をかけると『はい!!』と返してきてくれた。『とりあえず一緒にいきましょう』みたいな挨拶になり、前に出る。いやいや〜何たるレース展開。過去の三浦でこの距離まで来て先頭を走るなんてことはなかったので困惑する。先導の白バイの女の子の白い歯がミラー越しに見える。『ゼッケン1の前に、にしおかすみこがいるんだから、そりゃ笑ちゃうわな』と、こちらも笑いながら進む。こうなるとメンタル的にリラックスできて走りやすい。スタート前の曇っていた柴内くんの表情は走りに反映されており、この距離まできても呼吸は安定せず、ピッチもばらつきがあり相当つらいみたいだ。明らかに本来の動きではない。こうなると勝ち負けよりも『頑張れ!!粘れ!!』と心の底から応援したくなるもんだ。いよいよ城ヶ島大橋に入る。そして料金所通過。ここら辺からギャラリーが多くなる。『あ〜昨年の仮装の人だ!!』とか『すげーっ!!今年は先頭だよ!!』とか聞こえる。いやいや〜コレは癖になりますよマジ。やめられません(笑)そして大橋の真ん中あたりで柴内くんが前に。ううん!?仕掛けてきたか!?一気にではないがジワリジワリとペースが上がっていく。いよいよ引き離しに来たみたいだ。いやこれは凄い。かなりキツいハズなのにそこから仕掛けてくるとは…。『ていうか、誰を相手に偉そうなことを思っているんだ!?追いかけろよ俺!!』と気持ちを切り替えて後ろに張り付こうと思うも差が開いていく。城ヶ島の折り返しポイントで5秒差くらいか。折り返してくる先導カーの人が笑いながらコチラを見ているので、笑顔で返す。さて自分の後ろはどないなってんのか?前ばかり気にしていると後ろから突付かれちゃうから差を確認する。10秒差くらいで1名とスライド。見る限りオイラとの差を詰めてきている走りではない。それから少し開いてもう1人来た。『よし!!よほどのことがなければ追いつかれないだろう。この位置を何としても確保。そうしつつ前も追いかけよう』とレース展開を固定。太鼓隊の前でムチを首に当てて『あ”〜っ』とパフォーマンスをカマして10kmのポイントを通過。この5kmは16:18。過去にこんなタイムで来たことはない。10kmは33:21ということになる。理想は32分台での通過だったが、このコースで32分台で通過するのは容易くないと改めて思い知らされる。橋を上り終えて直線になる。さ〜て、いよいよこのレースの一番のお楽しみ『スライド・ハイタッチ』である。知り合いを見つけて出来る限りハイタッチするのだ。そして今年は自分でも予想し得なかった招待選手の後ろの2位通過。『みんな驚くだろうなぁ〜』とワクワクしながらいく。Web練習日記のメンバーを確認。そしてこのコスチュームの出資者であるトライアスロンチームの方とハイタッチ。スポンサー様は何としても見逃してはならない(笑)K米さんがハイタッチ2号。その後はチョット多すぎて書ききれません。次々と挨拶やらハイタッチを繰り返しつつ、誰だか確認しながら前も追う。今年は例年より忙しいのなんの!!そして、今回一番バッチリとハイタッチが決まったのが、最近入会されたHさん(横交マラソンでお世話になっている方です)前日に『ライオンの被り物とオレンジのユニフォームなんで、分かったらハイタッチをしましょう』というメールが来ていたので、すれ違う段階になったときから気に掛けていました。その甲斐あって、発見したときは『お〜っ!!』と、お互い認識しながら近づきバッチ〜ン☆見事に決まりました。
しばらく続いたハイタッチ・ゾーンに別れをつげてギャラリーが少なくなる区間へ。昨年は毘沙門トンネルへの登坂で失速したのを思い出す。が、今年は真逆の気持ちでいく。ここで少しでも柴内くんとの差を詰めるんだ!と意識しながらグイグイ進む。そしてトンネル内で更にピッチを上げるイメージ。差はチョット詰まってきた。『よ〜し。後は剣崎からガソリンスタンドまでの間で勝負を掛けよう』と機を伺う。柴内くんもまだまだ安心しきれていないみたいで、チラチラと自分との差を確認している。その度に『こんな格好でごめんね〜』と思う。15km通過。この5kmは17:32。タイムは50:54だ。71分台までもっていけるか?そして、いよいよ勝負どころの剣崎小学校からの登坂が始まる。『頂上までに5秒差までに詰めれなかったら捕まえられないぞ!!それ行けっ!!』と、登りが始まったと同時にこの400mに全てをかける。が、思ったより向かい風があり、足運びが悪い『ここだぞ!!ここで詰めなきゃ挽回できないんだぞ!!』と気持ちだけは切れないように必死でいく。左カーブがきつく、前との差はどうなったか確認できない。そして、視界が広がり前との差を確認できる状態に。差は…。まるで詰まっていない!!決まった…。後はとにかく出来る限り追ってみよう。何が起こるかは最後の最後まで分からない。と、諦めずにいく。最後の大型エイドが盛大に迎えてくれる『お〜っ!!今年は2番手だよ!!すげぇ〜!!』の声援にムチを首にあてて、お得意の『あ”〜ッ』で応える。ガソリンスタンドを越えて急坂を下る。ここで後ろをチラッみる。『何人か詰めてきていたりして…』と恐る恐る見ると、そこにはっ!!!……誰も居ない。どうやら自分の位置も固定されたようだ。でも気は緩めてはイカン。ゴールまでは何が起こるか誰にも分からないのだから。そして20km通過・この5kmは18:12と思ったよりかかってしまった。これじゃ差は詰まるわけ無い。タイムは1:09:07。あと1`を4分かかったとしたら73分台!!意外と落ちている。最低でもコースベストは出さなきゃダメだ!!バテたアンヨにムチを入れる(自分で持っているヤツでは叩いておりません)アナウンスが聞こえる。『え〜と、これは…。にしおかすみこ?でしょうか?』と、司会のお姉さんは困惑気味。
ゴール手前で、エンタファンの娘さん筆頭のKさんファミリー発見!!『おかえり〜』の言葉に迎えられKさんとタッチを交わす。そして、荒川の駅伝カーニバルでバカボン一家をコラボしたS條さんも発見して笑顔を交わす。そして電光掲示板に目をやると72分台でゴールできるのを確信。左右からどよめきと盛大な歓声を受けながら、コースベストと順位ベストを達成しながらのゴールは、もう言いようの無い快感でした☆最後はお決まりの『あ”〜っ!!』のポーズで締めくくりました。
表彰式までアチコチから『一緒に写真いいですか?』とか『今年も見に来たよ!!』とか『毎年楽しみにしてるんだよ〜。今年は2番手なんて凄いなぁ』などなど、声を掛けていただき、間違いなく今日は三浦半島で一番の人気者だったと思います(笑)優勝した柴内くんは、足首を故障しており『一週間、何も出来なかったんで、心肺系・筋力系の全てにおいてメチャクチャきつかったですよ〜』と言ってました。『9kmくらいでジワジワと仕掛けたでしょ』と言うと『はい。このまま連れていったらやられると思い、早い段階で引き離しておかなきゃと思い、きつかったですけどいきました』と言う答え。『でも、そこにいくまで前を引っ張っていただいたので、助かりました。ありがとうございました』とお礼なんか言われてしまい『何言ってんだよ〜。雲の上の存在のキミから、そんなお礼を言われる資格なんて無いよ』と有頂天になってしまいました。
表彰式でも『にしおかすみこ』は炸裂!!『2』のお立ち台に仮装で上るのランナーは、三浦マラソン26回の歴史の中で初めてでしょうね。
来年は招待選手になったりして…。なーんて思っちゃってます(笑)また来年も盛り上げますよ〜 

  
            

皆様方今年も楽しんでいただけましたか!?

さぁて2008三浦国際市民マラソンは
無事に終了しました

ふじさわひろあきは
このいでたちで
なんと
準優勝に輝き
彼の(彼女の!?)コースレコードを
叩き出しました

そして
可愛らしさと妖艶さも
まさに記録的





果たして
来年の2009三浦国際市民マラソンでは・・・・・


新たな三浦伝説は

もう
始まっているのです





初三浦ハーフ楽しみました/扇蓉子

私にはちょっと難しいコースでしたが、次々と繰り広げられる、海、山、畑、風 車等の織りなすパノラマに助けられ何とか走り通しました。

皆様が、思い思い楽しんでいらっしゃる姿を拝見してとても楽しい一日を過ごす事が出来ました。 





三浦ハーフ土練効果あり
/須藤孝洋

3月2日の三浦国際ハーフマラソンに参加しました。
今回で3年連続3回目の参加となりました。
 
朝、皆さんと合流すると、今回初参加の方が何人かいたので、コースマップを見ながら、”三浦のコースは本当にアップダウンがきついので初めては結構しんどいですよ”、と説明をしました。(実際過去2年はきつかった印象が強い!)
 
でもそんな緊張の中にも、藤澤さん、中野さんの仮装が楽しみでしたし、実際のその雄姿?は他のランナーからも多くの注目と絶大な人気となっていました。
 
レースは予定通り9:37にスタート。海岸線を2キロ走ったところでペースもタイムも順調、今日は調子がいいなと思ったのも束の間、程なく山道に入り、そこから最初の難関、三浦霊園の上り坂で一気に気持ちがへこみ、息はぜいぜい、最後まで持つのかなと不安になりました。
(前日土曜練習会で頑張りすぎたのかなと一瞬思うくらい、この坂は本当にきつい!バテました)
 
でも、藤澤さんの雄姿を城ヶ島大橋付近で声援したいと思う気持ちで頑張り、なんとか2位で疾走する”にしおかすみこ”こと、藤澤さんを大橋で応援することが出来ました。
 
応援をしながら、ふと、もしかしたら自分も昨年よりいいペースで来ているんだなと思い(昨年はもっと手前でセーラー服を見ました)、とりあえず、息が持つ所まで走ろうと決めました。中間点で45分だったので、こりゃもしかしたら1時間30分行けるかも、と欲も出てきました。
 
でもそんな淡い?甘い?期待も14キロ過ぎの毘沙門トンネルへの上り坂、剣崎のループ状の上り坂のダブルパンチで一気にペースダウン。
30分越えは諦め、後は我慢の完走あるのみと方向転換しました。
 
そして最後1キロでも息がぜこぜこしてしまい、ラストスパートができなかったのがちょっと残念でした。(記録1時間31分)
でも、応援をしたり、してもらうことはとても自分に元気が出るなと改めて思いました。
 
今回の結果も土曜練習会のクロカン走・インターバル走の成果であり、皆さんと一緒の練習が着実に自分の力になっていると実感したレースでした。 



是非来年も参加したい/稲葉裕也

早朝の4時半に起床
 5時に車で自宅を出ましたが、途中でお財布を忘れてしまった事を思い出し、自宅へいったん戻りました(汗×2)
 最寄りの駅より電車を1本遅らせましたが、それでも東京湾フェリーの時間までには間に合いまして無事に6時30分の始発便に間に合いました
 浜金谷港からはフェリーで35分
 久里浜港からは路線バスで約10分をかけて京急久里浜駅に到着しました
 昨年に引き続きましてもの凄い数の満員電車
 年間50試合近くに出場しておりますが、こんなに満員電車になるのはこの大会だけですね(笑)
 8時前に三浦海岸駅に到着しまして急いで着替えと貴重品を預けまして、すぐにアップを開始しました
 アップの時間は30分しか取れませんので、計画通りのプランを実行して何とか速い動きに対応出来るように刺激を入れ続けましたが、この時期のスタート時間8時40分は辛いですね(汗×2)
 今年は積水化学より馬場佐由里選手、田中真知選手、山田彩友実選手と女子の部で4連覇を目指す青山瑠衣選手が招待選手として出場していました。
 昨年はスタートから強引に先頭選手についていって後半に失速したので、今年は序盤は抑えて、後半に粘っていこうというプランで試合に臨みました
 ここはコースが起伏に富んでおりますので、記録は諦めてどこまで上位の選手と競り合えるかを目標にして臨みました
【昨年】
2分59秒→3分17秒→3分29秒→3分20秒→3分44秒=16分49秒
【今年】
3分06秒→3分19秒→3分50秒→3分13秒→3分19秒=16分50秒
 2キロ地点では先頭は2人、少し間隔をおいて2人が競り合っていて、また少し間隔を置いて2人が競り合っていて、私がその2人の選手の50m後方を走っていましたが、中々前の2選手との差が縮まらず、3キロの坂道では足の動きが悪くなりまして後方から4人にかわされてしまいました
 その中には招待選手の馬場選手もおりました
 「始発のフェリーでせっかく来たのにこのまま何もしないで帰るのか」と自らを叱咤しまして、最後は全部力を出し切ろうと走りました
 馬場選手には3秒先に先着しましたが、私の目標は上位選手と競り合う事だったので、昨年よりも記録も1秒落ちましたし、進歩のない試合になってしまい、ゴール後は泣きたい気持ちでした
 総合でも種目別でも10位と完敗
 力不足でした(泣)
 ゴール後はハーフマラソンの部に多数出場される走友会の方々の応援にまわりました
 中でも私の尊敬します藤澤さんは今年はにしおかすみこヴァージョン
 昨年はヨーヨーでしたが、今年はムチなので、沿道の人を引っ叩きながら走るのかな(笑)なんて想像しておりましたら、途中経過で「2位はコスプレの選手のようです。いったいどんな格好をしているのですかね。非情に楽しみです」とのDJの方のトークがありまして私もとても楽しみに待っておりましたら、先頭の選手が入って来まして、専修大学の柴内選手でした☆
 「凄い!箱根駅伝を走った選手が出ているんだぁ」と興奮していたら、次に藤澤さんの姿が見えました☆
 トップの選手とは距離にして200mくらいの差で入ってきまして私は鳥肌が立ちました
 「藤澤さんラストォ〜」と大声で叫びますと、藤澤さんに声が届いたのか視線が合いました
 凄い選手と同じチームで走らせて頂いている事を誇りに思います☆☆☆
 ゴール後の優勝者のインタビューではDJの方が「後ろからにしおかすみこがムチを持って追いかけてきていたから焦ったのではないですか」なんて言ってました(笑)
 藤澤さんは人気者でして行くところ行くところ「写メ撮らせて下さい」と引っ張りダコでした
 私は帰りのフェリーの時間が気になりまして皆さんのゴールを拝見出来ずに残念でしたが、とても楽しい1日でした
 電車代+フェリー代+路線バス代金(往復分)=合計2240円
 なんか隣の町みたいな感じで行って帰って来れました
 また来年も行きたいですね  


2008三浦国際市民マラソン
藤澤広明 ハーフ準優勝!! おめでとう!!
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
稲葉 裕也 0:16:50 10/2792 10/1738 5kmレース男子
岩坂 美奈子 00:50:04 667/3956 47/992 10kmレース女子
木野 博子 00:58:05 1950/3956 262/992 10kmレース女子
坂本 浩敬 00:52:02 900/3956 831/2964 10kmレース男子
西川 育士 00:54:13 1206/3956 1093/2964 10kmレース男子
木野 時夫 01:02:01 2674/3956 2198/2964 10kmレース男子
佐藤 亘 01:07:15 3399/3956 2648/2964 10kmレース男子
福 みずほ 01:38:11 551/4242 16/506 ハーフマラソン女子
扇 蓉子 02:13:27 3796/4242 399/506 ハーフマラソン女子
藤澤 広明 01:12:36 2/4242 2/3736 ハーフマラソン男子
冨澤 一郎 01:19:46 36/4242 36/3736 ハーフマラソン男子
加藤 弘之 01:22:49 65/4242 64/3736 ハーフマラソン男子
山本 敦 01:24:31 90/4242 89/3736 ハーフマラソン男子
小林 歩 01:27:57 164/4242 160/3736 ハーフマラソン男子
村上 一弘 01:29:39 201/4242 195/3736 ハーフマラソン男子
細江 昌史 01:33:54 328/4242 316/3736 ハーフマラソン男子
清水 和彦 01:33:54 329/4242 317/3736 ハーフマラソン男子
茂垣 宏 01:36:19 460/4242 447/3736 ハーフマラソン男子
福 典之 1:36:31 470/4242 457/3736 ハーフマラソン男子
中野 洋佑 01:37:09 500/4242 487/3736 ハーフマラソン男子
粂 正夫 01:41:24 790/4242 760/3736 ハーフマラソン男子
佐藤 完治 01:42:45 878/4242 844/3736 ハーフマラソン男子
林 伸行 01:43:41 960/4242 922/3736 ハーフマラソン男子
石井 恒 01:44:42 1056/4242 1010/3736 ハーフマラソン男子
岡 順二 01:46:39 1227/4242 1171/3736 ハーフマラソン男子
山口 泰広 01:47:47 1336/4242 1274/3736 ハーフマラソン男子
古上 昌幸 01:55:50 2147/4242 2015/3736 ハーフマラソン男子
山本 直樹 02:12:25 3720/4242 3332/3736 ハーフマラソン男子





2007/3/4
第25回
2007三浦国際市民マラソン

=横中スペシャル企画=
新たな三浦伝説を創ろう!!
=2007年版=

=序章=

2007年伝説のネタ探し@大奥・大御所様
1月13日(土)10時36分38秒

さて、今日は皆さんの知恵をお借りしたくて書き込みさせて頂きます。
3月に行われる三浦マラソンのコスチューム、何か良い案ありませんか?
今まで、バニーガール、ウエディング、ナース、ゴリエ等々ありましたが今年はなかなか思い浮かびません・・・。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
本人の要望としては、ピッチリとした衣装が良いようです。私は女性用水着で水泳帽などどうかなと思っているのですが・・・。


即反応・こんなのどう!?@真っ青企画
1月13日(土)11時31分29秒


         
コスプレと言ったら、・・・・セーラームーンでしょ。
この際おじ様の九州・・ではなく郷愁を誘うセーラー服・・・
そして正義の愛戦士
セーラームーンだぁ〜


今年もやってきました@後姿をご披露
2月27日(火)12時43分6秒


         
さて、三浦マラソンが今年もやってまいりました☆
自分の重要レースの2番目に位置する、この大会!
東京マラソンのリタイヤという、イヤな空気を吹き飛ばしたいと思ってます。
参加される方・応援に来られる方に楽しんで頂ける走りを披露することを約束します!

そして、今年のネタは…。
スケバン刑事です!
正面のショットは当日のお楽しみという事でo(^▽^)o
行く手を阻むランナーがいたら…。
『お前ら、許さんぜよ!』とヨーヨーで撃退しちゃいますからね☆

三浦マラソン始動でっす@広報担当
2月28日(水)06時26分38秒

三浦国際市民マラソンに参加の皆さん!!
いよいよ今週末の日曜日ですね。
体調は如何でしょうか!?

各種目のスタート時間は下記の通りです。
5km  / 8:40
10km / 9:30
ハーフ/ 9:37

午前8時ごろ横浜中央走友会のベースを設営します。
横中ベースの場所は昨年と同じで同封の会場案内図の総合案内所の海側付近です。
横浜中央走友会の幟旗と横断幕を目印にご参集下さい。

三浦マラソンの新しい伝説になりつつある「藤澤広明選手の女装」が楽しみですね。
2002バニーガール/2003ウェディングドレス/2004看護婦/2005ゴリエ/2006メイド
そして、
2007/3/4今年の三浦マラソン、
颯爽と艶やかにスタートラインに立つのは!!!!
後姿で登場の「スケバン刑事」で〜すぞ!!!!!!!
藤澤選手本人もやる気満々!! ←走る方!? それとも 仮装!?!?!?

それでは、三浦マラソン快走祈念!!!


期待ワクワク@エール盛り沢山

藤澤さん!今年も楽しみにしています。
三浦マラソン,私達は走りませんが,沿道で走りながら応援しようと思っています。
 byさなえ(2/27)




さー今年も藤澤走さんの仮装楽しみだ!
私の予想だと○○○○刑事かな?
 byユッカ(2/27)




毎年風に悩まされますが、今年は暑そうですね。
私も藤澤走さんの女装楽しみにしております。
では、当日よろしくお願い致します。
 by志ん一(2/28)




いよいよ今年も仮装の季節がやってまいりました☆

いや〜今年はなかなかよいキャラが見つからず『う〜む(・へ・)』となっていました。
荒川静香でイナバウアーといきたかったのですが、コスチュームが見つからず『自分で作っちゃえ!』なんて思ったりもしたのですが、それなりのスピードで走る事を考えると既製品でないとトラブル発生の可能性があるのですよ〜
『何かないかなぁ』と、ネットでいろいろ見ていたら『お〜あ〜るじゃありませんか☆』
スケバン刑事に目が留まりました!( ̄∇ ̄)!
キャラとしては薄いかも知れませんが、熱い走りでカバーしますんで、走られる方々、応援よろしくお願いします(^ー゜)ノ
もっちろん、武器のヨーヨーを持ちます。
お前ら許さんぜよ!(((`□´)/-------◎ってな感じでイキマス!

  by藤澤走・ご本人(3/1)




藤澤さん、今年はスケバン刑事なんですね!!きゃ〜♪
忘れもしない小学生の時にテレビでスケバン刑事を見て、一目でかっこいい!と憧れて、ヨーヨーも夢中で練習した思い出が・・・。そして、大人になったら学校の制服は絶対セーラー服が着たい!と思ってました。が、中高共にセーラー服じゃなかったので未だにセーラー服は憧れです。
因みに、私が憧れたのは 「てめえら、許せねえ!!」の斉藤由貴の初代スケバン刑事です!!知ってる人、どのくらいいるかな〜?
今のセーラー服は、スカート丈が短いから当時よりも、レースに適してますよね!?
当日見に行けるかまだ分からないんですが、藤澤さんのセーラー服姿、HPにアップされるのを楽しみにしています!
三浦マラソン走られる皆さん、頑張ってください。応援してます!!
 by腹ぺこ娘(3/1)




私も三浦マラソン藤澤走さんの仮装を観に(見にじゃなく〜)参戦します。真っ青様、今年もお邪魔させていただきます。よろしくお願いいたします。

この大会は、弟も三浦のとある学校の生徒達を連れて参戦します^^。ちょうど、霊園を上がりきるあたりで応援していてくれる甥っ子や姪っ子たち。藤澤走さんのスケバン刑事の事言っておいて応援するようにいっておきます〜( ̄∇ ̄)!
きっと大喜びだろうな〜。

今年は、暖かいの通り越して暑そう。
 byサンバかおりん(3/1)




はいは〜い!!!私も初代の斉藤由貴でしたねぇ〜(年バレル)
スケバン妻は、スケバン息子と遅れて現地到着予定。どなたか紅をつけてやってください。
ちなみに、今回紅だけで良いかなぁ〜と・・・。あと、眉毛くらい?

 byスケバン妻(3/1)



はいは〜い!!!私も初代の斉藤由貴でした

そうです、確かに3代目まではきりっと太めの眉毛が立派でしたね!!因みに1代目ならポニーテールです・・・なんて^^')ポニーテールは走ると揺れて邪魔ですね。(スケバン妻さん、今度お会いしたらスケバン談義?できそうです。)
スケバン妻さんとスケバン息子さんも応援にいらっしゃるなら、スケバン刑事藤澤さんもパワー増強だし気合はいりますね〜。スケバン息子さんはお父さんのスケバン姿を見てどんな表情をするんでしょう(^_^)。
今年も「写真撮らせてくださ〜い!」という方々に囲まれそうですね。
 
by腹ぺこ娘(3/1)



スケバン刑事で盛り上がってますねぇ〜
ではここいらへんで
【スケバン刑事豆知識】
1代目麻宮サキ(斉藤由貴)@てめぇら、許さねぇは
 1985年4/11〜1985年10/31 テレビ放映 全25話
2代目麻宮サキ(南野陽子)@おまんらゆるさんぜよ!!
 1985/11/ 7〜1986/10/23 テレビ放映 全42話
3代目麻宮サキ(浅香唯)@しぇからしかぁー!!
 1986/10/30〜1987/10/29 テレビ放映 全42話
そして、4代目麻宮サキとしては、松浦亜弥主演による初めての劇場作品となり2006年9月30日公開。
とにかく、3/4三浦国際市民マラソンに参加・応援の方々は藤澤選手の艶やかなスケバン刑事コスチュームを「生」で見られます。 チョットだけなら触れることも可能!!??
ヨーヨー片手に三浦ロードを疾駆するスケバン刑事ランナー登場の〜
3/4第25回三浦国際市民マラソンへGo!!!



ここ4〜5年間ずっと藤澤走さんのコスプレを楽しみに、毎年三浦を走って参りました。
が、今年は所要のため出走できません。。。(T_T)
あぁ残念…
しかし、皆さんのご健闘を期待しております!
楽しんで来て下さい〜♪
   ( ^_^)/□☆□\(^o^ )
  by走るユリカモメ(3/2)




横中の皆様、お久しぶりです。
この時間だと、今頃は、土練の最中でしょうか。
ついにやってきました「三浦国際市民マラソン」!!!
今年も、藤澤さんのコスプレ姿が見られるのですね。
私のとって、コスプレ姿の藤澤さんは、北海道マラソン」で、「のり子大好き」ユニを着て、女子のトップ集団にピッタリ並走するランナー同様、とっても気になる存在です☆彡
どちらも、生で見たことがないのは、残念ですが・・・いまや、横中の名物行事となった、藤澤さんのコスプレ姿。
北海道在住のため、拝見出来ないのは、とっても残念ですが、
HPのアップ画像、楽しみにしています(^^♪ちなみに私は、ギリギリ「浅香唯」世代でした。
他の参加者の皆さんも、頑張ってくださ〜い(^O^)/
 
by北海道のだいちゃん(3/3)



            
『来年は何にしようか、ゆっくりキャラクターを吟味しよう』などと思っていましたが、一年はアッという間(゜□゜)

いよいよ、明日となりました☆
今年は『スケバン刑事』にしました!キャラが薄いかと思いましたが、みんなの反応が予想以上にあるのでホッとしました(^O^)
といっても、まだ肝心の『走る作業』が残されているので安心するには早いですね!

画像はウチのイタズラ坊主の工場より、今朝方納品された『スケバン刑事必須アイテム』のヨーヨーです(笑)
走られる皆様、明日はコイツで撃退されないように気を付けるように!!
昨年のように、明日は三浦を盛り上げれるように頑張ります☆

 byスケバン刑事(3/3)
=本章=

3年連続の入賞を目論んだ第25回三浦国際市民マラソン大会。
東京マラソンリタイアという悪夢からの脱出も兼ねて、最高の走りをするべく、万全のトレーニングで準備はOK!!『あとはヨーヨーさばきだけだな』と、前日の土曜日は明け方までヨーヨーのトレーニングに明け暮れました(笑)
今年は招待選手はゴージャスで、S&Bの選手、順大の箱根駅伝・優勝メンバーが2人、女子は小川ミーナ選手( ̄□ ̄;)!!
『こりゃ握手しなきゃ』と思い、スタート1分前に『すんません握手して頂けますか?』と、招待選手4人と次々に握手☆
スタート30秒前。横にいる高校生軍団が『招待選手は次元が違いすぎるよ』何ていうので『んな弱気でどーする!!付いていっちゃえよ!』と気合いを入れる。『え〜!!冗談キツいっス』などと和みモードに( ̄∇ ̄)
9:37にスタート!!お約束で白バイの後ろに張り付く。1`も行かないうちに招待軍団がドドドドーッと抜いていく。この快特列車にはさすがに乗っかれない。『ここからはマイペース運転に切り替えなければ後でひどい事になる』と思うが、その後の普通列車も5名くらいと、例年よりやや多いので、軽く揺さぶりながら進む。
三浦霊園の地獄坂は昨年よりいい感じでクリア。最初の5kmは17:05とまずまず。そして第二段の坂を越えていく。何と!!ここで順大のN門選手の背中を捕らえる。
並ぶと『いや〜練習不足が祟りましたよぉ〜』と話しかけてくれたので『キミみたいな超有名人と走れるなんて幸せだよ!』とチョイ談笑。
お題は《箱根駅伝優勝メンバーと並走する仮装ランナー》といったところでしょうか!?絵になった事でしょう(笑)
 
そして4人集団のまま城ヶ島を目指す。今年は気温が高く、自分はハーフなら給水は取らない方がリズムが崩れないのだが、後々の事を考えると取っておいた方が良いかもと判断して、手を伸ばす。すると前との差が出来てしまったが『すぐ追いつけるべ』と思っていたら開き始める。やばいっ!!と焦る。今思うと、ココが今日のレースを左右したポイントだったようだ。
それでも諦めずに一定の差をキープしながら城ヶ島を折り返して陸橋を上り始める。10kmは33:41で通過。出来れば32分台で通過したかったが、今日の身体の動きからするとこんなものか?と気持を切り替える。前との差が更に開く。そして中間ポイントを通過。さ〜て☆ここからはスライドするランナーに笑顔とハイタッチで楽しむヾ(●´▽`●)ノ
昨年よりかは笑顔が振舞えたと思います。が、もう身体は後半を耐えられない兆候が出てきている。15km過ぎにそれはハッキリとなった。トンネルの手前で脚が止まった。いや、正確には気持も身体もといった感じだ。『え〜!?この感覚は何なんだ!?トレーニングもかなりイイ内容でやってきたのに何コレ!?』
東京マラソンに続き、またもや嫌な雲行…。この時点で6位入賞ギリギリ範囲だったが、後ろから次々と抜かれ始める。『今年は終わった…。』と、失意の中、脚を進める。それでも、沿道からの声援があると自然と笑顔で応えるから不思議だ。
『今回はしゃあないな!!ところで、走りながらヨーヨーさばきは出来るかなぁ。表彰式は無理だし…。いっちょやってみるか!!』
と、大きなエイド地点でやってみた。
『そ〜れ( ・_・)/-------◎』
すると、拍手喝采☆大うけするではないか。『意外と出来るじゃん!!よ〜しジャンジャンいきますよぉ〜♪』
その後は投げまくりの回しまくりでゴールまで行きました!!特に『桜沢ヤッくんだ』という方々には『ちっが〜う!!スケバン刑事なのッ!!』と目の前でビュンビュンと必要以上に回してやりました。
そしてゴール☆タイムは1:14:33で順位は11位とかなり沈みましたが、こんな時もありますね☆入賞するのも目標ですが、皆に楽しんでもらうのが最優先事項なんで、そちらはバッチリいったかなと…。
 
ゴール後は何人からも写真をせがまれ、チョットしたスター気分を味わえました\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/
合言葉は『来年もココで会いましょうね☆』でキメまくりました。
 
皆さん、楽しんでいただけましたでしょうか?
 
因みにスケバン刑事は何人かの女優がやっているのですが、一部から『誰をイメージしているの?』と聞かれたのでお答えします。
『南野陽子』でした☆ホクロもちゃんと書いたんですよ♪ 


鼻水に悪戦苦闘ラン!!

               横浜中央走友会☆西川育士

神奈川マラソンで10kmを走り、これまででいちばん良いタイムだったので、この調子で三浦もと思い週2回は練習をしてました。
長距離のコース、坂のコースと・・・
が、三浦マラソン前日から風邪になってしまい、楽しみにしていた前夜祭も早く切り上げて休んだけど、大会当日鼻がつまって息苦し〜、そして暑い!
レースは登り坂のコースはわりと好きなので、前半坂を上がってエネオスのスタンドまでは調子よかったけれど、後半暑さと鼻水に悪戦苦闘して思うように走ることができなかったです。
途中、走友会の方々に応援をしてもらったにもかかわらず、
良い走りができず残念・・・
4月の日本平桜マラソンと焼津みなとマラソンは存分に走れるよう体調に気を付けようと思っています。 



白鳳・青山選手に3連敗!!
               横浜中央走友会☆福井健

今年も藤澤さんの仮装を堪能したい!のでとりあえず坂が多い10kmは避けて5kmにエントリーを決意した三浦国際市民マラソン。
当初の目標は5000mのベスト超えでしたが、モチベーションがかなり下がり練習量も落ちていたので、タイムは全く狙いませんでした。スタート前は招待選手の白鵬女子高校の青山さんには勝ちたいなと思っていました。
スタートすると同じく招待選手の下里さんと千葉からフェリーで来航の稲葉さんが1km3'00"を軽く切るペースでカッ飛んで行きました。奇遇なことに自分と青山さんは1km3'05"でほぼ同じペース。しかし併走できたのは2km位まで…。折り返し過ぎで稲葉さんはなんとか捕らえる事ができましたが青山さんには徐々についていけなくなってしまい、結局彼女は自己新&大会新の16'16"で完敗でした。これで去年一昨年の神奈川マラソンに引き続き3連敗です…。でも、ハーフから2週間+やる気ゼロで練習不足+特に調整無しならまぁこんなものだと思います。やる気は出ましたし、藤澤さんと写真も撮れたし、走って良かったです! 



惜しくも入賞ならず!!
               横浜中央走友会☆稲葉裕也

 大会当日は始発便の東京湾フェリー(浜金谷港発6時30分〜7時05分)で、久里浜港まで行き、路線バスで京急久里浜駅に移動して、京急久里浜駅からは満員電車に揺られながら、三浦海岸駅を目指しました。
 会場についてまず急いで着替えを行い、すぐにアップを開始しました。
 アップのできる時間はわずか30分間。時間を有効に使いました。
 そして、5キロの部に出場するため、集合時間の8時20分にスタート地点に移動しました。
 すでにたくさんの方が整列していました。人込みを掻き分けて、最前列へ移動しました。
 そして8時40分スタート。招待選手の下里選手につこうか迷いましたが、位置的には6番手につけました。さほどペースは速くは感じませんでしたが、1キロの入りは2分59秒。2キロに向かう途中で上り坂があり、そこで、足取りがやや重くかんじられてきました。2キロは6分16秒で通過。折り返し地点を過ぎてすぐにもう1人の招待選手の女子高校生に抜かれてしまい、気落ちしていると、スカイブルーの鮮やかな見覚えのあるユニフォームの選手が私を抜いていきました。横中のヤンキーさんでした。私の他にもこの試合に出場されている選手がいたことを知り、勇気が沸きました。
 ・・・がすでに体はKО状態。ジョギングのようなペースになってしまいました。  
 記録は手元の時計で16分49秒。11番目にゴールしました。ヤンキーさんは7番目にゴールとのこと。惜しくも入賞は成らなかったようですが、最後までペースを崩さず、さすがヤンキーさんだなぁと思いました。
 自宅からは60分で会場に到着できて、往復でも2千円かからなかったので、地元の試合という感じがしました。
 スタートとゴール前の沿道の声援が凄くて、感動してしまいました。
 また、来年も出場します!
 ・・・藤澤さんのスケバン刑事の仮装は目立っていました。
  DJの方の「セーラー服姿の選手が入ってきました。これは女の子ではありません」というトークに思わず、私も笑ってしまいましたね。
 惜しくも、入賞はなりませんでしたが、仮装し、あの気温の高い中での藤澤さんの走りは素晴らしかったです。さすが横中のエースだなぁと敬服しました。
 写真を撮影して下さいました小椋様、色々と気を遣って頂きました粂様、その他応援にかけつけて下さいました皆様方、有難うございました。 





=終章=

第25回三浦国際市民マラソンに参加された皆様、
お疲れ様でした!
今年は万全のトレーニングで調整できたので
『招待選手すら喰っちゃうかもしれませんよ』
な〜んて話していたのですが、
結果は入賞どころではなくボコボコでした…。
…llllll(-_-;)llllll

10kmあたりから
『いつものリズムじゃねえな…。』
と思っていたのですが、
皆とスライドしたあとの15km過ぎあたりで失速。
まいりました。

表彰式でヨーヨーのパフォーマンスで
盛り上げようとしていたのですが、
夢叶わず…。

また来年がんばります☆
 
by fujisawa sukeban☆〜


第25回三浦国際市民マラソン
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
福井 健 00:16:23 7位 7位 5Km
稲葉 裕也 00:16:49 11位 11位 5Km
正夫 00:22:15 - - 5Km
西川 育士 00:52:24 889/3564 833/2715 10Km一般男子
木野 博子 00:58:52 1903/3564 241/849 10Km一般女子
木野 時夫 01:01:27 2334/3564 1958/2715 10Km一般男子
藤澤 広明 01:14:33 11/3787 11/3360 ハーフ一般男子
楠 将一郎 01:15:18 14/3787 14/3360 ハーフ一般男子
小林 01:25:17 96/3787 95/3360 ハーフ一般男子
折橋 01:26:49 122/3787 121/3360 ハーフ一般男子
田崎 憲一 01:32:39 280/3787 273/3360 ハーフ一般男子
宮崎 01:34:10 336/3787 324/3360 ハーフ一般男子
茂垣 宏 01:34:22 345/3787 333/3360 ハーフ一般男子
佐藤 完治 01:36:39 442/3787 425/3360 ハーフ一般男子
後藤 哲夫 01:41:38 730/3787 703/3360 ハーフ一般男子
岡 順二 01:50:58 1459/3787 1388/3360 ハーフ一般男子
奥住 武 02:02:10 2488/3787 2295/3360 ハーフ一般男子
小椋 行夫 02:08:25 3013/3787 2739/3360 ハーフ一般男子
山本 直樹 02:10:11 3162/3787 2859/3360 ハーフ一般男子
市川 重春 02:11:04 3218/3787 2909/3360 ハーフ一般男子



2006/3/5
第24回
2006三浦国際市民マラソン



=横中スペシャル企画=
新たな三浦伝説を創ろう!!
=2006年版=
=序章=
その@
メイク担当

2006年3月16日 3:24 by藤澤走
三浦マラソンの仮装なのですが、やはりやっちゃんにお願いしてもよろしいですかね?直談判してみようと思っているのですが…。

2006年3月16日 3:25 byだっつ
横中の三浦伝説見ましたが…
○さんメイクすごく上手ですね(@_@)〓
メイクの仕方も勉強になりましたm(__)m
人のメイクやったことないし、プロでもないから○さんのように美しくできないと思います(>_< )( >_<)
それでも大丈夫でしょうか?

2006年3月16日 3:29 by藤澤走
引き受けてくれるとの事です!
今年は昨年以上にハデハデにやってもらいま〜す(^O^)/

2006年3月16日 3:30 by藤澤走
三浦マラソンは昨年と全く同じの民宿に前日入りしますので、当日の朝、だっつゃんを駅に迎えに行く形でも良いですよ(昨年は○さんを迎えに行ったので同じ流れですかね?)
粂さんはブースのセッティングがありますからね。


そのA 期待ワクワク@Web仲間達

2006/02/27(Mon) 22:14  byレーザー・ユッカ
毎年好例の藤澤走さんの女装も楽しみです。
確か昨年はゴリエでしたね?今年はまだ内緒ですか?
H.G・R.ユッカではなく、本物のR・ラモンを女装したらどうでしょう?肥ったら、ダンプ松本(笑)?

2006/02/28(Tue) 06:43  by真っ青
今年も藤澤走さんは美しく可憐に変身致します。
今年は現役女子高校生がメイクを担当。
ネタを言いたい・・・のですぁ・・・・
「アッ」と驚くタメゴロ〜(メチャ古・キット誰も知らないよ〜)
当日までのお楽しみ・お楽しみ!!

2006/02/28(Tue) 15:33  byサンバかおりん
今年も藤澤走さんの美しい姿。とっても楽しみにしています。

2006/02/28(Tue)  by走るユリカモメ
私は今年で6回目の参加なんですが、全く知りませんでした。あのゴリエが練習日記のメンバー「藤澤走さん」だったなんて。たしかその前の年は看護婦さんでしたっけ?ず〜っと前はウサギちゃんだったような???
今年のコスチュームを楽しみにしております。

2006/02/28(Tue) 23:01  byキッド
『もしかして メイド喫茶の 藤コちゃん!?』
ネタを予想してみました。

2006/03/01(Wed) 01:08  by志ん一
藤澤走さんの女装も楽しみです。

2006/03/01(Wed) 05:33  by真っ青
藤澤走さんの仮装ネタで大賑わいですね。
藤澤走さん一家は会場近くに前泊して虎視眈々!?と狙っていますよ。 
「何を狙う」って
もちろん、「入賞」
そして、もう一つ「受け」です。
さぁ『2006年新三浦伝説』の序章の始まりで〜す。

2006/03/01(Wed) 21:50  byは〜げんだっつ(●´∀`●)
今年の藤澤走さんのメイク担当になったものですが・・・
全力で藤澤走さんを化けさせていただくつもりでいますが、この前、母の顔を犠牲にし、メイクをさせてもらったところ、今までで見たこともない何キャラと言っていいのか分からないほど、とんでもない顔にしてしまいました(;_;)
なので、化粧ではなく、藤澤走さんの格好だけに期待してくださいね!!!(><)


2006/03/02(Thu) 01:57  byだーくん
ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんわ♪
藤澤走の妻のだーくんです (。-∀-)
Webでは、育児日記&家族日記を載せてます。

さて、皆さん毎年恒例の「女装」を楽しみにして下さってありがとうございます。始めはバニーガールから始まり、ウエディング、ナース、ゴリエと来て、今回は・・・(o ̄ー ̄o) ムフフ
去年、三浦市長?直々に「来年もお願いします」と言われ、本人かなり燃えてます。
σ(^_^)アタシもかなり楽しみにしてます。

皆さんも男女を見かけたら声を掛けてあげてください。本人は年に1度の女装を楽しみにしてる危ないオッサンですが・・・(。・w・。 ) ププッ
だっつちゃん、私が化粧っけ無いからできないので、よろしくd(^-^)ネ! 


2006/03/02(Thu) 04:05  by真っ青
三浦国際市民マラソン、お天気は心配なさそうでヨカッタヨカッタ。
はてさて盛り上がっていますねぇ。
バニーガール・ナース、そして、昨年のゴリエで完全なメジャーデビュー(!?)
今年はTOREX・横中のチームメンバーに加えて、Web日記の仲間達も楽しみにしてくれてます。
そうそう、三浦市長を始めとして三浦マラソンのスタッフや沿道の皆さんの期待と注目を一身に集めそうです。

だ-くんのレースイメージは想定内だと思いますが・・・・・
昨年の三浦ハーフ優勝記録が1:09:00です。
自己新を叩き出した2006谷川真理ハーフ、藤澤走さんの記録は1:08:38。
ハードなコースの三浦ハーフです。
仮装・女装した藤澤走選手の力イッパイの艶技!?に真っ青は大いに期待していますよ〜!!

今年メイク担当のだっつちゃんは、Web練習日記のメンバー「は〜げんだっつ(●´∀`●)」 走りに燃える現役女子高校なのです。
だっつちゃ〜ん!!
「新たな三浦伝説をつくろうプロジェクト」=2006新三浦伝説=の重要なStaffです。

2006/03/02(Thu) 10:19  by藤澤走
藤澤走でございます。いよいよ三浦マラソンが迫ってまいりました!
いや〜皆さんがこんなに楽しみにしているとは思いませんでした。ご期待に添えるように頑張りますので、よろしくお願い致します!三浦はアップダウンが厳しいですが、昨年の12月に開催された秦野のハーフのコースの方がキツかったので良いタイムがでるかなぁ〜と、やや期待しています。
脚も万全でなくアチコチ痛いですが、仮装したらそんなモノは吹っ飛びます!


2006/03/03(Fri)  byスノトレ
藤澤走さんに、初めてお会いできるのを、
とっても楽しみにしております。
一緒に、ツーショットをお願いしたいと思って、
今からドキドキしています。(^^;


=本章=

三浦国際市民マラソンの当日です。
今年は風もそれほどなく好天に恵まれました。

いよいよ幕が切って落とされました!!

さぁ〜 藤澤萌☆〜の登場で〜す




萌☆〜』6位入賞!! お立ち台でも目立つ目立つ!!
             横浜中央走友会/藤澤広明


   

今年も三浦マラソンがやってまいりました!昨年同様、目標は『仮装で入賞』は変わりなく、更に三浦マラソンでの自己ベスト更新も目論む。
今年のメイク担当は『やっちゃん』にお願いしました。
今年のお題は『萌☆』のメイドで決まり!バリバリのメイクアップを施してもらう。昨年は付け睫毛(まつげは漢字だと、こう書くのですね)だったのだが、今年は自慢(?)の自前の睫毛をビューラーという器具で引き立てる。化粧に気合いが入りすぎたか、アップ無しでスタートラインに並ぶ。メイドのコスチュームはピッタリと決まり、後は走りと笑顔に徹するのみ。9:37にスタート!今年は早い段階から4名が先行。そんなに速いワケではないのに付くことが出来ない!アップ無しでイキナリのキロ3分チョイのペースはキツかったようだ。そして三浦霊園の激坂で今までに無いくらいにスピードが落ちる。『ヤバい!身体がフリーズ寸前だ!』とかなり焦る。
ここでコスチュームのサイズ選択ミスと思われる事態発生!『女性のMサイズでピッタリだろう』と判断して購入。平常時ならピッタリしてグッドだったのだが、走る用には出来ていないワケで呼吸がキツくなるに従い『ギュウ〜』っと締め付けられて苦しむハメに…。
最初の5キロは17分は切りたかったが、17:22で、昨年より20秒ほど遅く、余裕がない!この時点で6位。もう入賞圏内ギリギリだ。が、後ろから足音が確実に近づいてきている。そして、あっさりパスされてしまい『今年は入賞無しか?』とメッチャ弱気になる。城ヶ島の料金所あたりで、呼吸のキツいのに、もう限界。背中のチャックを緩めたいが、なかなか手が届かない!沿道の観客に『ゆるめてぇ〜』と頼もうかとも思ったが、止まるのは大々的なロスタイムになる。スピードを落とし何とかチャックを下ろすことに成功!いや〜この時の開放感たらっ!最高でしたo(^▽^)o
普通に呼吸が出来るようになり、弱気になっていた気持ちが盛り返してくる。気持ちは前向きになったのだが10kmの通過は34:23。今日の目標は32分台で通過だったのでかなりの遅れ&昨年より1分くらい遅い。そして、昨年ほどすれ違うランナーに微笑む余裕がない!中間ポイントで6位争い。『何とか振り切らなきゃなぁ〜』と思っていたが、相手は抜きにかかると無理に前に出たりで一定のペースを保てていない。『離れてくれないかな』と思っていたら、その通りとなった。キツキツのアップアップの状態は距離が進につれて楽になってくる感じだ。よかった!
エイド・すれ違うランナーの『萌〜☆』の応援に『行ってらっしゃいませぇ〜☆』と『おかえりなさいませぇ〜☆』で応えつつ、攻めの走りもする。ラスト6キロくらいからヘロヘロの清さんが併走してくれました(清さんは、今回エントリーしていませんでしたが、併走しようと決めてくれていたそうです!感謝!)
『最短コースを行きましょう!後ろは来ていないです。前を追いましょう!』と的確なアドバイス(さすが市バスの運転手!?)をして頂いているのに、自分は応援してくれる方々に応えながらアッチフラフラ・コッチフラフラ…。ゴールまで1`あたりでカミさんと走を発見!『前の選手はヘタってる!追えるよ!』との声援。『ていうか、見えないぞ!』と応えながらペース・アップ。背中は見えたが、追いつける距離ではなかった。ゴールアーチが見えてようやく安堵の気持ちが沸いてきた。清さんの『やった〜☆今年も仮装で入賞だ!』の声で残り500mを送り出されていく。そして『お帰りなさいませぇ〜☆』のポーズを決め込んでゴ〜ル!!
何とか、表彰式に参加できる順位を確保出来ました。昨年と違い、そのままのスタイルで表彰式に出る。何人もから『一緒に写真お願いします!』の声が掛かる(ゼッケン1の招待選手からも!!)もう完全に『三浦マラソンの名物』になったかな!?

そして来年は…。
もうゴールと同時に『ムッフッフ( ̄∇ ̄*)ゞ』という案が浮かんでしまいました☆来年もやりますよ!



「んーってやって下さい」でニヤニヤ・・・・
 フゥゥ〜

                   
藤澤知美

今年は、メイドで登場だ。
「毎年楽しみにしてる人が居るから」と一番ノリノリでワクワクな旦那。宿では、特にやる事が無く、食事、お風呂を済ませ3人共9時半に床に付く。
朝は、日課の腹筋&体操で身体を軽くしているようだ。ご飯を早々に済ませメイク担当のDちゃんをお迎え。さあ、お化粧開始だ!「目を閉じてください」って言われてニヤニヤ。「んーってやって下さい」でニヤニヤ・・・。ヤキモチは全く焼かなかったが、違った意味で楽しんでいる旦那を見て┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜と思った。Dちゃん、本当にありがとう(*- -)(*_ _)ペコリ
今年は、ハーフがスタートしてから幸大と宿を出る。ゴールと逆方向に、テクテクとベビーカーを引き歩き始める。途中、N瀬さんと会い少々立ち話しをする。「もう少し先で写真撮りますね」と言い別れる。暫らくすると、「ハーフのトップが来ます。」と言うアナウンス。メイドは、6番で来た!!ボランティアの人が、1位〜5位までの人のゼッケンを読み上げていたが、旦那の時は「仮装の人です」で、ゼッケン読み上げてなかった。結構、余裕がありそうだったが実際はかなりしんどかっただろうと思う。Kさんが、並走してくれていた。心強かっただろう。私と走はいつものように大きな声で声援をし、ゴールの方へ戻る。途中、後ろを振り向くとTちゃんが走って来た。カメラを出そうと思ったが、間に会わず「あ〜」って言ってる間に走り去ってしまった。凄く良い走りをしていた。
帰りの電車の中では、嬉しそうに来年の仮装の話をしていた旦那。
来年の仮装も期待してて下さいね!



まさかメイクが私にくるとは思っていなかった〜
                   
田中靖子

まさか藤澤さんのメイクが私にくるとは思わなかったのでビックリです。人のメイクをしたことがなかったので母親を犠牲にし、顔をいじらせてもらったらお世辞でも「キレイになったね」と言えないほど、どういう言葉を使って人に伝えたらいいか難しいほどすごい顔…とにかく『すごい』の一言でした(=_=)
もう2度とやらせてあげない発言をされたので他に練習台になってくれる人はいないかなと思っていたらおばあちゃんがいることに気がつき早速お願いをしに行ってメイクを始めようとしたところ「ま、まつげがないΣ(゜ロ゜;)!!」のでやる気をなくして結局やりませんでした(´□`)

当日、朝からすごく緊張していたのですが、藤澤さんも走ママもとても面白くて、すぐに緊張がほぐれました。
目のメイクがするのが苦手でした。でも、藤澤さんの目は大きくてその上まつげが長いという好条件!!
顔全体思ったよりも上手にできたので安心しました( ^ー゜)b

     



目標の入賞と1時間25分の両方を達成しました!
                          
横浜中央走友会/瀬川智美

    

初めてハーフに照準を合わせた練習をし、試走を繰り返してレースイメージを頭と身体にたたきこみ、前日に鍼治療でふくらはぎをリセットして、入賞を目指して三浦国際市民ハーフマラソンにのぞみました!
  スタートすると予想通り招待選手2人と白鵬女子高校の選手らが飛び出して行きました。しかし無理してつかず、自分のベストの走りをすることが第一で、それで入賞をもぎ取る作戦でした。1kmごとのラップを見ると予定通り。上り坂の力の入れ具合を、次に待ち受けるのが下り坂・平坦・また上り坂なのかによって走りわけるのも、予定通りうまくいきました。
  下り坂はいつもは足の負担を抑えるため蹴らないように滑るように走るのですが、今回は足に自信があったので急な下り坂だろうがスピードアップしていきました。
  あっと言う間に最後の坂の頂上のガソリンスタンドにつき(残り4km地点)、まだ力が十分残っていたのでしっかり地面を蹴って自分がいま走れる最大のスピードをキープし走り続けました。
  ラスト500mのあたりに父母が立っているのがわかり、大きく手を振りました!大きな声援と手を振り返してくれました。そこから最後のもう1段階上のスパートをしてゴール☆目標の入賞と1時間25分の両方を達成しました!
  (おまけ)実は1回目の給水でドリンクがサングラスにかかり、こすったら余計に汚れて前がぼやけてしまって、走っているときあまり前が見えなかったんです。でもサングラスを外すと眩しくて、仕方なく前が見えにくいまま走っていました。これが影響したかはわかりませんけど。



藤澤萌☆〜とハイタッチ!!  走りは90点(←甘い!?)
                        
横浜中央走友会/田中めぐみ

ちょうど一ヶ月前の神奈川マラソンでハーフマラソンデビュー。
目標タイム2時間を達成できず(2:00:52)自分がイメージしていた走りも出来なくて悔し涙・・・。マラソンの難しさを思い知らされたので、今回の目標はタイムを設定せず、目安として2時間。ゴール手前3K地点で少しペースUP、1K地点でさらに少しペースUP、500M地点で一気にゴールをイメージして臨みました。
さて、いざスタート!
“三浦マラソンは天候が悪い”と耳にしていたので覚悟していたのですが、当日は天候に恵まれ一安心。人が多いので転ばないようにと気をつけながらのんびり行きました。
最初の関門?は三浦霊園入口です。ボランティアの走路員として主人がいるはず・・・。“どこにいるのかな?”“皆同じスタッフジャンパーを着ているので判らないよぉ〜”と思っていると、スタッフの方と話をしている粂さんを発見!粂さんに気を取られているとすぐ真横から『めぐちゃん、頑張れ!』と聞きなれた声。主人でした。木や人の影で見えなかったので“何故こんなところにいるの?”と驚いてしまい、何のリアクションも出来ず普通に通り過ぎると急な上り坂が待っていました。今回はカーブも多いのでかなりキツイ!やっとの思いで坂を上りきると今度は下り坂。その先を見るとまた上り坂。その繰り返し・・・。坂道が苦手な私にとって非常にしんどいコースでした。
次の関門?は三浦マラソンの名物女性?藤澤萌☆さんとすれ違うこと。
スタート前、お会いすることが出来なかったので、すご〜く楽しみにしていましたが、藤澤萌☆さんが速く&私が遅いのが重なり、すれ違いをすれ違ってしまいました。←すれ違いだらけで意味不明ですね(笑)
さてさて問題のゴール手前3K地点。
“ようやくこの時が来たか!”と少しペースUP。“いい感じ♪いい感じ♪”
つい先程私のことを追い越していった人達を今度は私が追い越し“いい気分♪”
すると前方に主人と永瀬さんを発見!『あと1.1K!頑張って〜!』と温かい応援。
ちょうどスピードが落ちかけていたところだったのでナイスタイミング!!
時計を見ると【2:01:?】タイムは気にしないといったもののやはり気になる私なのでした。気を取り直して(開き直って?)ペースUP!ゴールが見えてきたのでさらにペースUP!
その時です!!『頑張れ〜!』と応援してくれている藤澤萌☆さんを発見!
“かわいい〜!(*^_^*)(*^。^*)(*^_^*)”
手を出してくれたので、お言葉に甘えて『イェーイ!!』とハイタッチ(^o^)丿
パワーをもらい一気にゴール!!!
タイムは【2:06:09】
今回は私のイメージ通りに走ることが出来たので90点とします。(←甘い?!)




急坂頂上付近の三浦霊園走路員でした。
                        横浜中央走友会/田中秀一

三浦国際市民マラソンにボランティアとして参加してきました。

前々から大会に参加する中、道路のセンターラインを走れることはなんて気持ち良く幸せなことだなぁと思っていたので、たまには走る立場でなくサポートの立場に立ちたいと考えていました。
どうやって応募したらいいのか?と考えていたら、(事務局に電話して断られてもイヤなので)、なんと大会ホームページで募集していました。
それが縁でボランティアとして2回目の参加になります。

今年は昨年のスタート地点の柵・プラカード係から出世?して三浦霊園の走路監察員になりました。

三浦霊園は総会のコースに入っていませんでしたが、起伏が激しいので歩くだけでも難儀します。

最初は霊園で何か見えないものが見えてしまったらどうしようとちょっとビビっていましたが、ランナーが来るまで待っている時には、ウグイスの鳴き声が聞こえ、春の訪れを感じられた幸せな一時でした。

私が担当したのは霊園出口でした。
ボランティアには班があるので班長からランナーがそこを通ると躓く可能性があるので、写真の場所に立っていましたが、なかなかの迫力でした。

私が感心したのは、インコース、私の間近を攻めてくるランナーが誰一人としてぶつかりませんでした。
ランナーとの一体感を覚え心地良かったです。

横浜中央走友会のハーフに参加された皆様お疲れさまでした。
霊園出口で応援させてもらいましたが、ランナーの皆さんの迫力にインコースを整理するので精一杯でアウトコースまで目が行き届かなかった方ごめんなさい。
霊園出口で逆に声をかけて下さった方ありがとうございました。

来年もまたボランティアで頑張ります。


=終章=

2006三浦国際市民マラソンに参加された皆様!!
ゴール後は汗がしたたる快晴の中でのレースでしたね。

期待ワクワクの『藤澤萌☆〜』はお楽しみ頂けましたか!?
お蔭様でベースの仲間達はもちろんのこと
コース各所で笑顔と熱い声援を背に受け快走怪走、
一般男子!?で見事に6位入賞を
ゲットすることが出来ました。

早川英里や白鳳女子などの超高速ランナーが走る
ハーフマラソン一般女子において
瀬川智美が見事6位入賞を果たしました。
Oh! ともチャンやった〜
という感じで嬉しかった!!

=横中スペシャル企画=『新たな三浦伝説を創ろう』は
2006年今年も無事に終了しました。

舞台:神奈川県三浦海岸〜城ヶ島一帯
観客:三浦マラソンランナー・Staff・沿道の皆様・大根達
主演:藤澤走・藤澤萌☆〜
メイク:田中靖子・は〜げんだっつ(●´∀`●)
音楽:特にナシ




今年も楽しんで頂けましたでしょうか?
昨年より笑顔に余裕が無かったですが、ご勘弁を(*v_v*)

昨年の表彰式で、三浦市長直々から
『来年も盛り上げてよ!』
とのお言葉を頂戴したので
『よし!来年は表彰式も仮装のまま行っちゃる!』
と思っていたので、
何とか入賞できてホッとしました☆

今年は衣装のサイズで見栄を張り地獄を味わったので、
来年はサイズ選択にシビアになるようにします。

通常のレースのようにしっかりアップもしないとダメですね。
この2点に注意すれば、お立ち台に乗っちゃうかも!?

ホワイトデーが近いという事で、
今年は一口サイズのチョコを
走った選手にメイドの決めセリフ
『お帰りなさいませぇ〜☆』
の言葉を添えてサービスしたのですが、
想定範囲外の人気!
数が足りなかった…。
来年は多目に用意します!



by fujisawa moe☆〜

第24回2006三浦国際市民マラソン
ハーフ女子/瀬川智美・ハーフ男子/藤澤広明 総合6位ダブル入賞!!
氏   名 グロスタイム ネットタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
福田 妃佐子 00:48:41 00:48:11 520/3520 23/792 10km女子
万名 洋一 00:35:58 00:35:55 46/3520 46/2728 10km男子
日置 貴士 00:36:59 00:36:56 57/3520 56/2728 10km男子
西川 育士 00:50:54 00:50:04 767/3520 723/2728 10km男子
松井 源太郎 00:56:23 00:55:55 1574/3520 1419/2728 10km男子
木野 時夫 01:00:32 01:00:02 2283/3520 1937/2728 10km男子
加藤 守康 01:02:34 01:02:03 2585/3520 2143/2728 10km男子
村上 秀樹 01:02:59 01:02:27 2638/3520 2181/2728 10km男子
佐藤 亘 01:04:11 01:02:44 2796/3520 2284/2728 10km男子
泉 一則 01:04:18 01:01:19 2803/3520 2288/2728 10km男子
瀬川 智美 01:25:13 01:25:06 101/3391 6/395 ハーフマラソン女子
江花 早苗 01:36:00 01:35:57 426/3391 20/395 ハーフマラソン女子
田中 めぐみ 02:07:56 02:06:09 2771/3391 276/395 ハーフマラソン女子
藤澤 広明 01:13:42 01:13:41 6/3391 6/2996 ハーフマラソン男子
小沢 和彦 01:27:34 01:27:30 151/3391 144/2996 ハーフマラソン男子
江花 逸人 01:28:46 01:28:40 184/3391 176/2996 ハーフマラソン男子
清水 和彦 01:37:00 01:34:34 483/3391 462/2996 ハーフマラソン男子
佐藤 完治 01:38:14 01:37:57 545/3391 522/2996 ハーフマラソン男子
森田 大作 01:39:48 01:38:46 650/3391 624/2996 ハーフマラソン男子
後藤 哲夫 01:44:14 01:43:58 909/3391 866/2996 ハーフマラソン男子
岡 順二 01:52:56 01:51:23 1599/3391 1487/2996 ハーフマラソン男子
山本 直樹 02:08:28 02:05:29 2802/3391 2522/2996 ハーフマラソン男子
奥住 武 02:10:56 02:09:18 2938/3391 2630/2996 ハーフマラソン男子



2005/3/6
第23回
2005三浦国際市民マラソン



=横中スペシャル企画=
新たな三浦伝説を創ろう!!

=序章=

それは1通のmailから

それが…今は平気ですが、昨日は痛かったです。
走ると思い出したように痛くなります。レースに出れば、完治が遅れること必須です。
とても残念なのですが、三浦マラソンは辞退した方が良いです。
今回は声援隊になります。  

 by iwasaka 2/23 21:11

三浦伝説のスタッフになりませんか!?

大賛成です!というより、是非お願いいたします(^O^)
いいですねぇ〜盛り上がりますよ絶対!どんなメイクをするのか、仮装によって岩坂さんの準備するアイテムがあると思うので、ネタばらししておきます。

お題は『よろこび〜☆』でお馴染みの『ゴリエ』ことチアガールで〜す。仮装も気合い入ってますが、記録も狙っていきますので、軽めのメイクが良いかなと思ってます(カツラもするので、汗だくになると思います)仮装で聞きたいことなどあれば、僕のメルアドを岩坂さんに教えちゃって下さい。

因みに藤澤家は前日に三浦の民宿に泊まります。 

 by fujisawa 2/28 12:44

藤澤王女ですね?

任せて下さい!!
絶世の美女にして差し上げます!!

 by iwasaka 2/28 17:41


かくしてここに
=藤澤-岩坂艶やか企画=が・・・・

いや〜岩坂さん、やる気満々ですね!
走れない分、メイクに思いを込めてくれれば、後は僕が走りに変換しマス!
さすがメイクさんで、汗に強い化粧品があるようです。
頼りにしてしまいます(^O^)/
いつも本当に、いろいろありがとうございます。感謝感激です!  

 by fujisawa 3/1 16:16



=本章=

いよいよ三浦マラソンの当日です。
早朝より藤澤家が宿泊した民宿「しおさい」では
某化粧品会社のメイクスペシャリストによって
「ゴリエ変身仮装大作戦」が着々と進行していた。

さぁ〜 いよいよ幕があがります。 
ドキドキ ドキドキ ドキドキ



藤澤広明、ハーフ総合5位入賞!!


『快走(怪走!?)できて、よろこびぃ〜☆』
  
               
藤澤 広明

遂に!仮装して入賞する事が出来ました(^_-)-☆

昨年はナースの仮装で惜しくも7位。そして今年は『ゴリエ』で参上!

粂さんの計らいにより、某化粧品会社のスペシャリスト・岩坂さんにメイクを担当して頂く事となり気合十分でしたが、故障気味の左膝の痛みが心配でした。アップジョグで痛みが出たらおしまいだと思い、軽く3分くらいイージージョグのみ。いつもの調子ならしっかり行うのだが、走れなくなったら『全てが水の泡』なので慎重に。

そして、仮装して盛り上げるための三か条を復習する。
@どんな状況下でも『笑顔』である事
Aチームメイトとすれ違ったら応援する事
B仮装仲間を見かけたら称える事
そしてこれはウチのカミさんから言われた事だが『記録も当然狙いなさいよ!そして、もし左膝が痛くなり走れなくなっても、笑顔で完走する事!仮装ランナーがションボリなんかしていたら、走っている選手達やボランティアがしんみりしちゃうんだからね!』確かにそうなのだ!とにかく元気であること。これに尽きる。
それにしても今回のメイクは素晴らしい!さすがプロである。こりゃ気合が入りますよホント。

スタートラインに号砲15分前に並ぶ。招待選手のプラカードを持っているすぐ後ろに位置する。横中のランシャツ・ランパンがスタートラインの前方に集結して気分は最高!今まで仮装して走った中で、最もリラックスしているのが分かる。

9:37スタート!例のごとく最初から突っ込んでいく。10kmの部の仮装ランナー・トラさんを見つけ、肩を叩いて『オッス!!』と挨拶。三浦霊園の激坂を越え、5km通過は17:03。コースを考慮すればまずまず。城ヶ島の折り返し手前でトップの順大の選手とスライド。『えっ!?まだ粘ってるのか!』みたいな顔に思わず苦笑い。折り返して少しすると、ヘロヘロの清さん・にのみやくんと挨拶。応援の太鼓組に笑顔を振りまき、強風の大橋を登る。10kmは33:28で通過。この5kmは16:25。これは過去三浦を走った中での自己最速ラップだ。が、もう脚に限界が来ているのが分かる。城ヶ島大橋は強烈な向い風で、心拍数はMAX状態!『いかん!笑顔だ笑顔!』と思いなおす。不思議なもんで、笑っていると苦しみすら楽しんでしまっているではないか!城ヶ島大橋でスライドした方々、心拍数180オーバーでのスマイルはいかがでしたか?

レース後半は風との戦い。にんにく主将さんから借りたカツラはヘアピンで何箇所も留めていたが、時折外れそうな感じがしてズレを修正しながら進む。15km通過は51:22。この5kmは17:54とガタガタ。やはりイージージョグのみのトレーニングではココまでが限界!弱気になるが、ここからは『故障で走れなかった岩坂さんのメイク魂を走りに変換!』と渇を入れ、5位という位置をキープする事に専念する。例年ならここでバテてしまい、入賞まで後もうチョイとなるが、今年は違うぜ!バテながらも『みんなの気持ちが一つになった記念すべき今大会。表彰式でさらに盛り上げるんだ!!』と最後の難関、ガソリンスタンドまでの登りをクリア。後は下りだと安心したが甘かった!凄い向い風でなかなか前に進まない。後ろをチラッと見るとヘロヘロの清さんらしき人が迫ってきている。『ここでやられてなるか!』と応援が少なくなった所では笑顔をOFFにしてスピードが落ちないように粘る。そして応援者の前に来たら笑顔ON。この『笑顔ON・OFF走法』のインターバルでキツイところを乗り切り、ゴール1kmを通過。やっと安堵の気持ちがでてきた。するとアナウンスで『女子のトップが来ました』なんて言っているのが耳に入る。『お〜い!男だぞ男!!』と声を上げると周囲は大爆笑!そしてゴールテープが見えた!『やったぜ〜!ホントに入賞しちまったよ!表彰式では何をやるかなぁ』などと思いながらジャンプしてゴ〜ル!!
トライアスロンのチームTOREXとランニングチームの横浜中央走友会が、僕の仮装でジョイントした記念すべき今大会は最高の締めくくりとなりました!
表彰式まで時間があったので、化粧を落とさずダウンジョグ。カツラを外していたので、このときの顔は凄かったと思いますヨ。
表彰式では三浦市長直々から『来年もやってよ!!』とお言葉を頂戴して、『よし!これでこの大会は気兼ねなく仮装しても大丈夫だ』と確信しました。
さ〜てと…。来年は何をやるか、今年一年、世の中の動きを見て『癒し系キャラ』を探しますよ!

もう、『来年の仮装はなんにするか!?
                 藤澤 知美


毎年楽しみにしている三浦マラソンがやってきました!
旦那が唯一仮装をして走る大会です。年々沿道のファンが増え「来年も楽しみにしています」と何人もの方に握手を求められてる彼を見ていつもと違う「楽しげ」な表情に私はこのまま「女装の道に走らないように」と祈るばかりです。

恐らく女装の原点は私たちの結婚パーティーにあったのだと思います。数年前の結婚パーティーの際お色直しの時彼は花嫁、私は花婿に入れ替わっちゃったんです。どちらかと言うと彼は「女顔」私は「男顔」なので周りにいた人もあまりの似合いっぷりに大爆笑でした。そんなこんなで目覚めた彼はこの日が来るのを待ちわびて居るようです。
 
さて、今回のゴリエ企画も1月下旬から温めてきて何となく構想も出来上がった頃「かつらつけたい・・・」ととボソっと言った彼の言葉に目が点になってしまいました。「だって汗かくし、邪魔だし、かつらないし・・・」と言ったら次の日「吉田さんが貸してくれたよ」と満面の笑みで私に言った彼の嬉しそうな顔ったら「ホントに貴方は男なの?」と思ってしまいました。そうなったら私も応援しなきゃならないし、何とか力にならなければと思い次の日「イトー○ーカドー」へ走り髪飾りと靴下を購入し、カツラに髪飾りを付け、衣裳のゼッケンを縫いつけ、脇の下の縫い目をほどき(衣裳は女性モノのMサイズで脇の所がピチピチだったので)その日の晩に早速衣裳合わせ。後は・・・「化粧だね」と言いながら私がネットでゴリエの顔を捜していたら彼は私の化粧道具(と言っても私は化粧をしないので紅くらいしかないのですが・・・)をゴソゴソといじり何と自分でゴリエに変身しているではないか!!この時唇からはみ出している紅を見てやっぱり男だったのね・・・と思い大爆笑しました。これで化粧がバッチリ出来てたら恐ろしいけど・・・。
数日後、「プロのメイクさんがやってくれる事になりそう・・・」と彼はニコニコで言いました。「私は化粧出来ないからやってもらえるならお願いしてみたら?」と返事をし、当日を迎えました。朝早くから岩坂さんのプロのメイクを粂さんと永瀬さんも見に来てくれて変装開始です。水や汗に強いファンデーションや、新色の口紅を付けられどんどんキレイになっていく彼に私はドキドキ、ワクワク・・・。
「ハイ、終了です」と言われマジマジと彼の顔を見たら素晴らしく美人に変身して「コイツを幸せにしてやらなくちゃ」と思いました。と、言うのは冗談ですが、そのくらいキレイで美しく変身していました。岩坂さん、本当にありがとうございます。
 
レースの方は、寒さのためスタートは見ることが出来なかったのですがゴールは見届けなければ・・・と思いゴールの辺りで息子と待機。1位・・2位・・3位・・4位とゴールし、「女性のトップが・・・」のアナウンスと共にお化粧の方も崩れることなく(さすがです!)美人の彼がゴール!
去年はあと一歩で入賞を逃したので今回は非常に嬉しい入賞でした。お腹の中に居る息子に「来年は入賞するからな」と話掛けていたのを思い出し感極まりました。帰りの車内は「来年の仮装は何にするか」と言う家族会議で盛り上がったのは言うまでもありません。


ゴリエよりきれいで美しい!!
                          
岩坂 美奈子

 地元なので、私にとってマラソン大会といえば三浦で、三浦に出ればいっぱしのランナーの仲間入りが出来ると思っているのである。
 初ハーフは是非三浦で、城ヶ島まで行こう!!と楽しみにしていたが、昨年10月ウルトラ後の足の状態が良くならず、2月また痛み出したのでどうしようか迷ったあげく、出ればとことん痛みを我慢して無理に走ってしまう自分の性格を知っているので中途半端に出るくらいなら棄権したほうが賢明だと判断。

 当日は応援に参じることにした。
 事前に藤澤さんからメークの依頼をうけ、気分はノリノリ!!「メーク魂に火をつけろ」 (←某化粧品・キャッチコピー)だ。
 メイクボックスを全部もっていく。
 走っても絶対くずれないメークでゴリエをめざす。
 ランナーの藤澤さんは日焼け肌なのでベース作りにも気をつけなければならない。

 1、スキンケアで肌を整える。
   化粧水→乳液→下地
 2、ベースメーク
   コントロールカラー(ブロンズパール)
   頬中心にフェイスラインまで
  クリームファンデーション
   全体に指でたたき付けする。
   パウダリーファンデーション
   軽くおさえるようにつける。
 3、眉 
   パウダーで隙間を埋める程度に。
 4、アイシャドー
   ウォータープルーフのクリームシャドー使用。
   ホワイト(全体)グリーン(アイホール)
   技あり!!黒パウダーシャドーでダブルシャドーを施す。
   目が大きくなる。
 5、マスカラ
   マスカラ下地→マスカラ→付けまつげ→アイライン
 6、口紅
   新色ピンク&グロス
 7、チーク
   パール入りレッドブラウン
   日焼け肌なのでガンガンにチークを入れる。
 8、仕上げ
   コントロールカラーパウダーブラウン

 終了!!


子顔の藤澤さんはゴリエよりきれいで美しい!!
ファンが出来ること間違いなし!!
カツラかぶらないとかえって怪しい。

 ゴールで待っていると「女性のトップが参りました!!」のアナウンスに爆笑!!
係りの人たちが無線で「違う!今の男!男!」 というやりとりがまた面白い!
 藤澤さんものすごく速かった!あ!来た!とシャッター押したらもういなくなってました。
 入賞バンザーイ!!

 とっても寒かったけれど、応援もまた楽しい。
 みんなの走るところよく見たことが無かったので一生懸命走る姿に感動しました。
 横中全員完走やったね!!
 来年私も走りたいな!


=終章=
=横中スペシャル企画=
『新たな三浦伝説を創ろう!!』は
無事に終了しました。

共に走った仲間達やランナーの皆様
そして 寒い強風の中、
沿道で声を嗄らして応援してくれた皆様
楽しんで頂けましたか!?

幸せな気持ちとにこやかな時間を
少しだけでも共有できたら・・・

そうですよ〜
皆様方も新三浦伝説の得難い
staffなのです。

天気も曇りで持ちこたえてくれて良かったですね。
いや〜ホント最高の一日になり、ありがとうございました!
粂さんのセッティングした岩坂&藤澤が見事シンクロしました!
マジでバッチリでしたよす(^O^)

みんなの楽しい笑顔は最高です!
僕も元気の源を沢山いただきました。
みんなが笑顔になる企画がありましたら、
藤澤は全力でやりますので、
これからも盛り上げていきましょう!



by fujisawa 3/6 20:52



コースと体調での結果だけにそこそこ満足/吉田智也

寒さと突風が吹き荒れる中、参加されたみなさん、お疲れ様でした。
2/20のひらつかハーフの少し前から再発した回内足による痛み(右足内側のくるぶし付近)と2日前からの風邪の影響で無理をせずにという気持ちで走ったので結果は二の次でした。あのコースとこの体調での結果だけにそこそこ満足しています。
又、藤澤さんの素晴らしい走りを見ることができ、楽しいレースになりました。
ただ、あまりの寒さに家に帰ってから風邪をこじらせたようなのが余計でしたが・・・・
無理をしちゃあだめですね。荒川サブスリーを目指す皆さん、あと少しですので体調管理には十分気をつけてくださいね。


ゴリエかつらを提供したのは私です/吉田精作

今日は、私も大活躍しました。
実は、女装の部優勝のゴリエさんにカツラを提供したのは私です。あれは、江花夫妻の披露宴でも活躍した由緒あるカツラだったのです。ゴリエともどもカツラにも拍手を。
ところで、うちにもうひとつカツラがあります。
金八先生のカツラです。誰か荒川市民マラソンで金八先生のコスプレで走りませんか?
荒川といえば、金八先生ですよ。
中野キャプテンが金八先生のコスプレで横中サブスリー軍団を引っ張るなんてどうでしょう?
絶対格好いい!モテモテ間違いなし!
キャプテンよろしく!


荒川への手応えは十分ありました。/瀬川智美

坂と風に慎重になりすぎて、前半スピードを抑えすぎてしまいました。ラスト5kmで切り替えペースアップしたら、ラスト3kmで遥か彼方にピンクを着た女性っぽい姿が見え、そのままトップスピードで走っていたら最後の直線でなんとか追い付き、「追い越せー!!」と両サイドの応援が白熱するゴール手前で一つ順位を上げることが出来ました。
それでも足も呼吸も全然余裕が残っていて、力配分を失敗したなと思いました。
お母さんの前でいいとこ見せられなくてガックリでした。でも荒川への手応えは十分ありました。
最後に、、、藤澤さんのゴリエ、本物よりずっと可愛かったです(^O^)



田中さんと来年は仮装をやろうと.../
二宮 徳長

三浦10キロ、アップ/ストレッチどころか、トイレも行け無い状態。
走友会の所に行けば、その前に内の会社のメンバーが10人程陣取っていた、その中の、小林君と、今日は勝負と言われていた。彼は42分で走ったとの事あいてにならず、去年は、勝っていたのだから来年はリベンジだ。

その後は、ハーフの応援に、速い皆さんを見ていると自分もハーフを走りたくなる。

藤澤さんの仮装を見て田中さんと、来年はやろうと話がもりあがった。
来年の三浦は楽しくなりそう。練習しなくっちゃ!



こんな調子で徐々に慣らしていきます/
永瀬菜穂子

怪我からの完全復帰を目指して2カ月ほど走らないようにしていたのですがスピードを出さないことを条件に三浦を走ることになりました。
久し振りのレース出場に興奮してか前日は2時間うつらうつらしただけで目が覚めてしまい何を着ようか時計の使い方どうだっけ?なんてしていました。

10Kがスタートしてから数分すると「ハーフが来ますので左に寄ってくださーい」のアナウンス。中央分離帯ぎりぎりの位置をキープ。来た来た、「ごりえ〜がんばれ〜」ごりえは「おうっ」と答えてさっさと行ってしまい、大声を出して残された私はちょっと恥ずかしかったです。

折り返しまでは6分ペースでしたが「このままではハーフのトップをみられないかも」と気付きペースアップ。応援されるのが嬉しくにやにやゴール。

ハーフの応援は最後の力が出し切れることを祈って残り1K手前で。男性ランナー数人ときまったフォームにサングラスの智ちゃん、とってもかっこよかったです。

こんな調子で徐々に体慣らししていけたらいいなと思います


タイム、順位ともにコースベスト!!/折橋 雄

毎年出場しているこの大会。いつも思うのは「走り応えのある大会である」ということ。
今年はそれに加えて風は強いしもの凄く寒かった・・・。
私の場合はあくまで2週間後のフルマラソンで結果を残したいので前日もそれなりに距離を踏んでいました。
当日、朝5時に起床したとき「脚が重い、まずい!」と思いました。
「今日はダメだ・・・」と覚悟を決めました。
これがかえって良かったのか本番はゆったり余裕を持って走り出せました。
割合好きな登り坂に入ってくると順位を上げ気分良く進んで行きました。
城ヶ島の折り返しでは30番前後に順位が上がってきて復路は俄然やる気が出てきました。
最後の登り手前で3人の集団で走っていると沿道の人が「18、19、20位」とおしえてくれました。
20位以内に入ろうと思い集団の二人を振り切って残り2kに差し掛かったところで知り合いの方から「後ろから女性が来ている!」と言われて振り返ると積水化学の赤木選手!
当然、抜かれまいと必死に逃げましたが残り500mぐらいで追いつかれ少し先行されましたがゴール手前で再度抜き返しどうにか先着出来ました。
タイム、順位ともにコースベストで走れました。
折り返しですれ違った藤澤さん(ゴリエ)と二宮さん、速かった!強かった!格好良かった!
ゴール後、藤澤さんと話しながら歩いていると「一緒に写真撮ってくれますか」「ゴリエですか?」とファンからせがまれ大人気!格好いい人?綺麗な人?はいいですね。

三浦→荒川のパターンの方が多いようですが、がんばりましょう!


中野CPは晴れ男(?) /中野洋佑
 まぁ、確かに雨は降らなかったけど.....北風連れて来たでしょ<(`^´)>

いやぁ〜〜寒かったぁ(;_;)でも晴れ男(?)の僕のおかげで雨は降りませんでしたね(^o^)
2月中旬に転勤してからは、ほとんど走っていない状況。しかも体調不良と天候不良で、帰省すること自体、見合わせようかどうしようか考えていました。

今回の三浦はタイムは平凡でしたが、自分の現状を把握することが出来たので、走って良かったです!
やっぱり練習しないと走れないなと思いました。
今回は三浦のレポートではなくなってしまいましたが、今はまだ生活面も仕事面も全く不慣れで、練習に時間を取れるほどの余裕がありません。
今後どうしたら、ランと仕事が両立できるかもう一度良く考えて、また出直したいと思います。
藤澤ゴリエさん素晴らしかった&可愛かった!
福井ちゃん、強くなったね!

荒川はブルーユニ大集団を作って、周りをあっと言わせましょう!!


たなかんち三浦レポート/田中めぐみ☆秀一

【田中(め)のレポ】
今回の目標は少し高めに“25分台”でしたが、あまりの寒さと強風のため、途中で“完走”に変更。参加された方はご存知かと思いますが、ほんとーに強い風だったのです。自分が飛ばされてしまう程というか、ぼ〜っとしながら走っていたら本当に飛ばされました。(この場を借りてお聞きしたいのですが皆さんは走っているときぼ〜っとすることはありませんか?また何を考えながら走っていますか?)
タイムは28:16。タイムだけを見ると納得のいかない数字ですが、あの状況では仕方がないと思うようにして次回頑張ります!

【田中(秀)のレポ】
皆様、お疲れさまでした。
今回の三浦国際は、昨年、青梅の後、足を痛めて苦しんだので、12月に大会を運営するボランティアを募集していることを知り、参加を決めました。

幸いな事に、選手のスタート前・ゴール後を誘導する係になりましたので、皆さんの雄姿を見ることが出来て満足です。

ただ、横浜中央走友会の皆さんを見かけ、激励をする度に故障も無いのに走らないのはなぁ・・とも思う所はランナーの性でしょうか?

そうは思いながらも、裏方の作業を今回は楽しみました。
作業は、柵の撤去等、意外と大変な部分もありましたが、一年に一回ぐらいはこういった形で大会に関わるのもいいかな〜と思いました。

スタッフジャンパーのデザインも格好良く、いいものをゲット出来ました。
来年は、ボランティア?仮想で走るか?で悩み始めました・・。




第23回2005年三浦国際市民マラソン
ゴリエ仮装の藤澤広明、ハーフ総合5位入賞!!
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
福田 妃佐子 0:50:28 693/3135 40/666 10kmレース女子
永瀬 菜穂子 0:55:43 1362/3135 133/666 10kmレース女子
田川 千賀子 0:58:31 1803/3135 224/666 10kmレース女子
二宮 徳長 0:45:30 241/3135 229/2469 10kmレース男子
西川 育士 0:49:26 569/3135 538/2469 10kmレース男子
泉 一則 1:04:43 2570/3135 2111/2469 10kmレース男子
瀬川 智美 1:32:11 242/3167 10/335 ハーフマラソン女子
江花 早苗 1:37:47 428/3167 20/335 ハーフマラソン女子
秋本 緑 1:59:58 2107/3167 153/335 ハーフマラソン女子
藤澤 広明 1:14:07 5/3167 5/2832 ハーフマラソン男子
二宮 誠堂 1:16:22 9/3167 9/2832 ハーフマラソン男子
折橋 雄 1:18:54 18/3167 18/2832 ハーフマラソン男子
福井 健 1:22:04 39/3167 37/2832 ハーフマラソン男子
中野 洋佑 1:22:26 43/3167 41/2832 ハーフマラソン男子
吉田 智也 1:22:53 47/3167 45/2832 ハーフマラソン男子
吉田 精作 1:25:01 76/3167 72/2832 ハーフマラソン男子
細江 昌史 1:28:05 131/3167 123/2832 ハーフマラソン男子
小林 歩 1:28:17 135/3167 127/2832 ハーフマラソン男子
江花 逸人 1:35:46 348/3167 334/2832 ハーフマラソン男子
佐藤 完治 1:38:17 449/3167 428/2832 ハーフマラソン男子
粂 正夫 1:42:36 695/3167 658/2832 ハーフマラソン男子
後藤 哲夫 1:43:33 750/3167 707/2832 ハーフマラソン男子
岡 順二 1:56:07 1749/3167 1637/2832 ハーフマラソン男子
山本 直樹 2:04:46 2418/3167 2223/2832 ハーフマラソン男子


3/3
三浦国際市民マラソン
2002/3/3開催


 ハードな起伏・悪天候・参加賞の大根で有名な2002年三浦国際市民マラソンは、第20回の記念大会として、3月3日に開催されました。 強い北風の中、横浜中央走友会のメンバー20数名は、その寒風を切って全員走り抜きました。
 10kmレースでは、あの三井住友海上の渋井選手が、積極的で迫力ある走りで32分30秒のタイム、勿論女子では圧倒的な強さで優勝を果たし、総合順位でも6位でした。 
 我が横浜中央走友会の面々も頑張りました。 ハーフでは、若手岡直樹君と江花逸人君が共に1時間30分を大幅にクリヤーしての快走を見せてくれました。女性陣も健在で、4/28さくら道270kmを狙う橋本玲子さんは自己ベストで走り、新人若手智美ちゃんも力をつけてきました。 山本直樹さん・小林弘幸さんベテラン勢もいぶし銀のランで大健闘でした。
 10kmでは、この日3月3日が誕生日で初レースの新人若手野崎紘美さんが、49分46秒で走り切り、女子572名中37位の見事な成績でした。
 その他、木野さんご夫婦は旦那様が3分ばかり先着していたくご満悦でした。 遠く山梨から、長塚さんの元気な顔も見えました。 5kmは、片山祐次さんと粂が走り、ノーチップなので記録は自己申告、順位は不明。
 横浜中央走友会のベースには、三菱自動車の昼ラン仲間3名や巨人軍団浜野氏のグループなども来て下さり大賑わいでした。 メンバーの諏訪さんや根岸PMクラブの福井さんは伴走で参加されたとのことご苦労様でした。 いつもの三浦マラソン後の京急線のホームと車内風景ですが、大根の頭がチョコンと出ているザックを担いだランナーがウヨウヨでした。
 今回サポートしていただいた海瀬さんや山本卓さん、長時間有り難うございました。  参加された皆様、寒い中本当にお疲れさまでした。