2005/3/20 第8回 荒川・市民マラソン


素晴らしい横中の仲間達に御礼!!

今年もまた、幾つもの感動が生まれました。
走ったランナーの数だけの感動が・・・・・


そして、横浜中央走友会のメンバー29人も
荒川・市民マラソンを走りました。

夢のサブスリーをゲットすべく
チーム内でペースメーカー2名を置き
横中ブルユニの集団走を敢行!!



   第8回荒川マラソン、一般男子優勝!!   藤澤広明


大会前日は三浦マラソンの時のように、左膝の痛みがありましたが『当日は痛みは無いだろう』と思い、恐る恐るジョグをしてみたら…。足運びが軽い!軽過ぎてビックリしてしまう程だ。今までこのようなコンディションを経験した事がなく、これが明日どのような結果に結びつくのか…。が、よく耳にするのは『当日はやや脚が重い感じが望ましい。脚が軽いと、バネで走るようになり、後半の失速を招く』と言う話しだ。こりぁ幸先悪い。が、走ってみなければ分からない。

さて、レース当日。アップをして5分位で左膝が痛み出す『あちゃ〜いよいよ年貢の納め時が来やがったか?』と半ば開き直り。痛みはあったが、何故か不安感は無く、しっかり15分アップした。
スタートは陸連登録者の後ろで多少ロスはあるが、みんな同じ条件。うまく追い抜いて前に上がるしかない。中野CPと『楽しんで行こう!』と握手を交わし、9:00スタート!が、少しの間進まない。『う〜』となるが、これだけの人数で同時スタートなのだから、仕方あるまい。結局スタートラインを通過したのは43秒後。そこからもなかなか前に出れず、2kmくらいで、ようやくバラけてくる。
脚が軽い。ポンポン前に出てしまう。『ヤバい。これは後半失速するパターンというヤツでは?』が、今更どうにもならん!5km通過は18:00。スタートの遅れは帳消し近くになったが、最初の5kmを17:17で入った事になる。
10kmは35:41で通過。この5kmは17:41。『よし!このリズムだ』脚運びを固定する。15kmを通過。時計に目をやると『17』の数字だと思ったら『18』が。この5kmは18:07!で53:48。アララ!早くも落ちてきている?ハーフ通過は1:15:40。この時点でバテバテだ。後半の落ち込みを出来るだけ最小限にするのが鍵となってきた。『脚が軽過ぎる罠』に見事なまでにハマったようだ。気持ちが沈み加減になっていると、右前方から異様なオーラを放ちながら集団が迫ってくるではないか!『横中サブスリー・ブルユニ軍団』参上!『行けぇ〜サブスリ〜!』と声援をして、こちらも皆のやる気を頂戴して、萎えていた気持ちを盛り返す。
25kmまでの5kmは18:06。皆のやる気パワーがまだ効いている。が、26kmあたりで『フッ』と力が抜ける感覚が…。『あれっ?まさかハンガーノック?いや、しっかり食べたし、それはないハズだ!我慢だ我慢!』マラソンは何度か苦しい場面が訪れるスポーツだ『本当のスタートは30km以降』と何度も自分に言い聞かす。25〜30kmの5kmは18:55と落ち込み『しまった!』と焦るが『いや、仕方ないや』と直ぐ気持ちを切り替える。30kmを超えたら不思議なもので、気持ちも体もラクになった感覚になり、30〜35kmの5kmは18:50と僅かだが上がっている。すると、今までハーフ以降に、自分を抜いていったランナー達との差がグングン迫ってくる。『いや〜マラソンはホントに30km以降のスタミナが肝心だなぁ〜』と実感。ハーフ折り返しで一般の部で4位だった順位は2位まで浮上。『よ〜し!表彰台は確保だ』などと思っていたら、38km地点で、かなり先を行っていた一般の部のトップが見えてくるまでに!『どうせなら優勝でしょ!』39kmで追いつき『行くぜっ!』と声をかけ、少しの間並走してきたが、突き放す事に成功!35〜40kmの5kmは18:19と、また少し上がり残すは2.195kmだ。ここで気を抜いてはいけない。ほっぺたを両手で2回叩き、気を引き締める。後ろからは追ってくる足音は聞こえない。ゴール1kmあたりで粂さん・田中夫妻・カミさん&走(幸大)を発見!が、たいしたパフォーマンスも思いつかず、手を振って笑うだけで通過。
ラストは7:59の何とか7分台でカバーし、2:34:06でゴ〜ル!いや〜今回も故障気味のアンヨに感謝です。左膝の痛みはゴールと同時に『ズシリ』とやってきました。暫くは走れないかも…。途中でメゲる場面もありましたが、サブスリー軍団に活力を注入してもらい、走りきる事が出来ました。感謝です。
今回は2時間半切りが目標にあったのですが、まだその段階ではないようです。改めて和田さんのレベルの高さを認識する事が出来ました。
いつかは僕も半切りします!



ブルユニ集団を引っ張りました!! ペースメーカー中野洋佑


昨年末から計画していたサブスリーを目指しての集団走を実行する日がついにやってきました!!
キャプテン中野の晴れ男神話は今日も続き、晴れ間はないものの、雨や雪はNo problem!!!!
ちょっと寒いけど、河川敷特有の風はほとんどなく、好コンディションです!
 
スタート前に同じくペースメーカーを務める二宮さんと綿密に話し合いです!
何を話し合ったかというと、スタートから合流までに流れについてでした。
この大会は国内最大級の市民マラソンということもあり、参加者はナント15000人を越えています!
ですからスタートは陸連登録している選手と陸連登録していない一般選手とで区分けされているのです。
「前でスタートする陸連登録の選手は一定のペースでスタート、後ろからのスタートとなる一般の選手が頑張って前の集団に追い付く」
ということで話がまとまりました。
 
スタート直前横中のみんなで円陣を組み、「横中行くぞ〜!!」と気合いを入れ、いざ出陣!
そしてスタート!
しばらくは周りに人が多く、思うように前に進めないが、3kmを過ぎたあたりから、前方にブルーユニの集団が見え隠れするようになりました!
5km手前で追い付き、いよいよサブスリーを目指す集団走が本格始動しました!
 
出たり入ったりがあったものの、8人の集団走でしばらく進み、間もなく折り返し地点です!
前を走るランナーとすれ違い、互いに励まし合えるのは何とも素晴らしいですね!
そして折り返し地点を通過!1'28"48!!サブスリーを狙うには絶好のペースです!
 
が、折り返すと前半感じなかった風を感じるようになり、選手の気力、精神力を奪っていきました。
1人離れ、またもう一人離れ…。
ここで落とさなければ、まだ望みはあります!
後ろから追い上げた僕は何人にもそういう声を掛けました。
35kmからはとうとう僕一人になってしまい、ここからは一人寂しくゴールに向かいました。
 
練習不足のために、自分自身もきつく、サブスリーペースを維持するのが精一杯でした。
そしてゴールへ。自分のことよりも気になるのは後続です。
最初に見えてきたのは興津組長!!
「早く早く!」と思わず大声を張り上げてしまいましたが、最後の力を振り絞ってゴールイン!
タイムは2'59"49!見事サブスリー達成おめでとうございます!
 
智ちゃんも自己ベストおめでとう!
他一緒に走った方々、今回達成はなりませんでしたが、次回は必ず達成しましょうね!
ブルーユニ集団はかなり目立っていたようですね!
また一緒に走りたいなぁ…。。
大田原あたりでもう1回やりましょうか!!
 
選手のみなさん、お疲れ様でした!
応援してくださった方々、本当にありがとうございました!

  ブルーユニ 青大将も 武者震い    興津雅樹


もう1度フルを完走したいという考えから2年前横中に再入会し,10月の新潟Mで3:02を出し,サブ3は時間の問題と甘く考えていた...が世の中甘くはない。左膝の故障で,どん底に陥り、一層3時間の壁の厚みを感じた。漸く昨年のつくば辺りからフルの完走能力が戻り,月・金を休養日にした事とリハビリの成果か,今年に入り膝の痛みも薄まり,勝田では,あと2'40"迄きた。
二宮君の駒沢での3回のペース走,土練等積極的に参加。中野君企画のサブ3軍団に入れられ,ペースメーカーとして,二宮・中野両君がつく事になり随分煽られた。
当日はトイレに行ったりしてたらもう,スタート時間。upもせずにスタート地点へ。スタート後,前方にブルーユニの集団が見え,ホッとした。じっくりと位置を確保。5k程で一般startの中野,村上,歩3君が早々に追いつく。8人の大集団。圧巻である。
折返し迄はペースは考えずに無心でついて行く。4'12"前後のペースで推移。中間点は1:28:48で1'12"の貯金。折返してからは向い風になるが,そう強くなく寒い。
30k近くで集団がバラけ出す。35k以降は1人になった事もあり,キロ4'25"位に失速。
40kで時計を見ると3時間迄9'49"。貯金を使い果たした。サブ3は無理か...と焦る。皆さんから声援を受けるが応える余裕も無くなり,必死でゴールに。中野君と阿部さんが迎えてくれた。
ゴール後色んな方達から祝福を受け,胴上げもして貰う。やはり凄い事なのか。何と云ってもB組に入れたのは大きい。
支えてくれた皆さんに感謝です。


次こそはサブスリーいけそうな気がする!! 瀬川智美


カーボローディングも調整も初めて無難にこなせ、極度の緊張の中むかえた荒川市民マラソン。曇りで涼しく風もほとんどなく、サブスリーいけそうな気がした。
 スタートして、もう来たの!?と思うくらいすぐ、中野君が率いる一般の部の横中ブルーユニ集団が後方スタートなのにも関わらず追い付いた。結構とばしてきたようだった。村上さんが走りながらいっぱい喋っていて、練習会のような雰囲気だった。でもすでに私はあまり余裕がなかった。そして6kmで肺が痛くなって、7kmで腹筋が痛くなった。水を飲んだら落ち着いたものの、このペースは42kmもたないと感じた。10km過ぎて「このペースじゃジョギングみたいだね。」と村上さんと清水さんが言ったので、私も「そうですね。」と強がってみた。
 二宮さんと中野君は、足元の変化や給水所が近いことやラップやちょっとしたアドバイスを随時してくれて、また色々手渡してくれて、すっごく走りやすく有り難かった。
  最後潰れてもいいから、行けるとこまで絶対ついていこうと強く心に決めた。
  15kmを過ぎると、少しの坂や少しのペース変化で苦しくなり始めた。折り返してくるランナーを見て気持ちを切り替えるようアドバイスを受け、その通りにした。藤澤さんをはじめ、ブルーユニの仲間がいっぱいいた。ちょっと元気になった♪
  スタート地点から遠いのに、濱田さんや添田くんや加奈ちゃんがいて応援してくれてさらに元気が出た。中間点を設定通り1時間28分で通過し、さあここからだと気合いを入れたが、その後すぐ呼吸が苦しくなりハァハァ意識が朦朧としてきた。我慢・我慢と気合いで走り続けたが、27kmの上り坂でついていけなくなってしまった。二宮さんの後ろに興津さんと清水さん、少し遅れて村上さんが先へスーっと行ってしまった。終わった…と思った。
  けど25-30kmのラップが1分しか落ちていなかったので、うまく貯金を使えばまだ望みはあるかなと思い直し前をみて走った。後ろから中野君が来て励ましてくれたけど、それにはついて行かれなかった。次にイヤホンをしながらマラソンを走っている珍しい人が後ろからきたと思ったら横中ブルーユニで、えっと思った。今度は前方に江花さんが走っているのが見えてきた。その先の左側に二宮さんが立っていて、私を待っていてくれたのかなと期待したら、そこに先に着いた江花さんと走っていっちゃってガックリ。と思ったら少し先でやっぱり待っていてくれた。
  「きつい・足が動かない」などいっぱい泣き言を聞いてもらいながら走った。一度キロ5分に落ちたペースが、そしたらまた4分台で走れていた☆きついことには変わりないけど、走ってるのが楽しかった。
  そして3時間05分50秒くらいでゴール!!サブスリーは駄目だったけど自己ベストだった。27km付近はフラフラで大失速するかと思ったけど意外に最後まで粘れたのが良かった。
  次のシーズンこそはサブスリーいけそうな気がする!



     風を切って走りたい!!      吉冨秀子

できるだけ頑張らない、とにかく42キロを走りきる…、が今回の私の目標です。その結果フルマラソンのワースト記録をまたしても更新してしまいましたが、レースに復帰している自分がいることが、何よりもうれしかったのです。

終始リラックスの私は折り返して来るランナーウォッチングを始めました。髪をなびかせて颯爽と通り過ぎて行った藤澤さん・黒木さん、歯をくいしばっていた阿部さん、目を見開き、前をしっかり見据えていた吉田さん…等、声をかけるのも申し訳ないくらいみんな一生懸命でまさに風を切って走っている、という感じでした。一方、私は無風状態。

ところで荒川の河川敷、という単調なコースにもかかわらず飽きることなく走りきれたのは、仮設ステージでのイベントや、エイドステーションの豊富さなど行き届いた運営のおかげかもしれません。参加賞のTシャツもなかなかおしゃれで良かったですね。

今度は少しでも風を切って走りたくなりました。そんなわけで(早くも秋に向けて?)昨日は腹筋50回、今日は100回…続くのかな?



    次の目標は25分台だぁ〜!!     田中めぐみ


かるがもマラソンを終えて気が緩んでしまったのか風邪をひいてしまい、体調不十分での
参加(5K)でしたが、自己記録を更新することができました。(26分23秒)
“神様・・・走っているときは咳が出ませんように・・・”と祈りながらスタート!
しかし・・・咳が出ないように呼吸を加減しながら走っていたので酸欠状態に陥ってしまい目の前が真っ白・・・(*_*; 
霧がかかったように目が見えなかったのに走友会の旗がぼんやり見えたときは嬉しかったです。『頑張るぞ!』と気合が入りました。
次の目標は25分台。ファイト!!!


 自己新2:49:40、福岡B標準クリアー!!  鎌仲竜樹


荒川に参加された皆さん、そして、応援に来てくださった皆さんお疲れ様でした。
僕自身今回が4度目のフルで、過去3回が4時間06分、3時間24分、2時間59分だったので、今回は2時間50分ぎりを目標にしてました。調整も上手くいき、調子も良さそうだったので、何とかいけるかなと思いながら、先週の10kmのタイムが悪かったので、少し不安もありました。

いよいよスタート。最初は、サブスリーの集団走についていき、5kmの通過が21分ちょっと。調子も良さそうだったので、6km過ぎで、ペースを上げました。終盤を考えると30kmまでに貯金が欲しいところ。出来れば3分55まで上げたかったのに、キロ4分がやっと。正直この時点で、目標達成は厳しいと思いました。ところが20km過ぎあたりから、徐々に脚が動き出し、折り返し地点を迎え、ハーフの通過が1時間25分。とにかく今の良いリズムを崩さないことを考えて走りました。途中で横中の皆さんともすれ違い、お互いに手を振ったりしていたので、ここら辺が一番楽でした。そんな感じで、30、35kmと通過。去年はここから一気に失速したので、いつ脚が動かなくなるのか、不安でした。さすがにペースは少し鈍ったもののまだ50分ぎりは狙えるペース。そして、40km通過、2時間41分。正確には計算できませんでしたが、このままだと少し厳しそうでしたし、まだ脚も動きそうだったので、最後の力をふり絞ってスパート。でも、思ったよりもペースが上がらないまま、ゴール地点が近付いてきました。電光掲示は49分。そしてラスト200mから渾身のラストスパート。ゴールタイムは手動で49分40秒。何とか目標を達成でき、福岡のB標準も突破できたので、とてもうれしかったです。
今後も自己記録を更新できるよう頑張りたいです。
最後に、今回このような記録を出せたのも横中に入ったからだと思います。沿道での応援はとても力になりました。ありがとうございました。
5km毎のラップ:21'08-20'11-19'56-19'50-19'38-20'00-19'59-20'28-8'26



           洗礼!!             阿見潤


荒川が人生初のフルマラソンとなり、その洗礼を見事なまでに受けた阿見です。遅くなりましたが、皆様おつかれさまでした。初挑戦の経験不足がもろに出たレースとなりました・・・。
30キロすぎて急激に感じた膝の痛みに耐え切れず、走ることを止めてしまいました。実は、35キロ地点でリタイヤを真剣に考えたのですが、自分の着ているブルーユニをみつめて、ペースメーカーをつとめてくれたお二人や横中の皆さんのためにも歩いてでもいいからゴールしよう!と思い直しました。

いい刺激をいただき、なんとか3時間24分かかってゴールができました。正直、思い描いていたレースとは程遠く悔しい思いをしましたが、これをばねにまたフルにも挑戦したいと思います。
今回かなりの距離を歩いてしまったので、一度も止まらずに完走をすることを目標にします。
膝を早く治し、また練習会に顔を出したいと思います。

・・・
スタート前にトイレに行ったのが原因でメチャクチャスタート位置が遠くなり、遅れてサブスリー集団を必死に追い上げたのですが、後ろからみたブルーユニの集団はものすごい存在感を放っていました。追いついて皆さんと走っているときは気持ちよかった〜
一言ありがとうございました!!そして、目標達成された皆様おめでとうございます!!


 長野では100点を目指します!!       吉田精作


久々に合格点がつけられる走りが出来ました。100点満点の75点といったところでしょうか。
タイムは、2時間52分22秒で、自己ベストには1分ちょっとおよばなかったのですが、セカンドベストを記録できました。
ここのところ序盤にペースアップしすぎて後半大幅に失速することを繰り返していたのですが、今回はうまくコントロールできました。
昨年の荒川で、4分/kmで走るグループにうまく入り込んで、自己ベストを達成したのですが、それ以来、とにかくいいペースのグループを見つけてくっついていくことばかり考えていました。その結果、自分が想定していたペースよりも速すぎて後半失速することが多かったようです。人に頼ろうとばかりしていたのがよくなかったのです。
今回は、とにかく自分のペースを頑なに守ることを主眼におきました。
目標設定ペースは、4km/分でしたが、体調によっては少し落とすことも考えていました。とにかく30kmまでは、絶対に楽な状態でイーブンで走ることを厳守しました。折り返しのあとの向かい風で少しペースがおちましたが、ほぼ目標は達成できました。
30km以降は、ギアを切り替えて根性でペース維持に努めましたが、33km地点から徐々にスローダウンが始まってしまいました。私にとっては33kmがひとつの壁のようです。ただ大きなスローダウンにはならなかったので、今回は合格点がつけられると思います。
今回は、体重が重すぎるなどコンディション面での調整がダメだったので、長野に向けてこの辺をきちんと管理したいと思います。
長野で100点満点の走りを目指します。

LAP/SPLIT(5km毎(1km毎)
20'11/0:20'11 (4'07,4'00,4'01,3'58,4'02)
19'45/0:39'56 (3'54,3'58,3'58,3'56,3'57)
19'48/0:59'42 (3'56,3'55,3'59,4'00,3'53)
19'43/1:19'31 (4'00,3'56,3'57,3'56,3'58)
19'58/1:39'29 (3'57,3'59,3'59,4'02,3'57)
20'21/1:59'48 (3'58,4'02,4'03,4'05,4'08)
20'43/2:20'31 (4'04,4'02,4'11,4'12,4'12)
22'11/2:42'42 (4'17,4'18,4'24,4'29,4'42)
9'37/2:52'22  (4'34,4'15'0'48)

Half: 1:23'51
Goal: 2:52'22(NET 2:52'16)



出足を挫かれ、スタートライン手前で儚く散った夢 細江昌史


前日の天気予報では、日中18度くらいまで上がりかなり暖かくなるとのこと。寒いと古傷の座骨神経痛がぶり返して左足に鈍痛が起きるので、暖かいのは大歓迎。ところが、天気予報に反して気温は10度ぐらいまでしか上がらず肌寒いぐらいで、私にとっては今一つのマラソン日和となった。

陸連登録をしていないので、登録の部の次のブロックに藤澤さん、中野君、歩君、村上さん達と一緒に並んで、スタートを待つ。号砲が鳴り、やっと動き始めた矢先、10mぐらい走ったところで、前方に係員がしゃがんで何かしている。いったい何をしているんだろうと思って通り過ぎようとした途端、その係員が登録の部と一般の部との仕切りロープを突然いきなり撤収しようとして持ち上げて、そのロープに足が引っ掛かり、なんとスタートラインの手前20mぐらいで大転倒。一瞬何が起きたのか分からなかったが、倒れた時に両膝と左肘を強打してしまう。走友の中野君や歩君に助けられ、起き上がって再び走り始めたが、強打した膝と左肘に計5箇所の擦り傷ができて、そこから血が滲み出ている。

今回の荒川フルでサブ45を達成して『完全復活』を目標に、この半年間ラントレに励んできたのに、なんとその夢はスタートラインに達する前に儚くも散ってしまう。痛みはそれほどでもないが、こんな状態でフルを完走できるのだろうかと、自分でも不安が募る。

今回は、5キロ19分イーブンペースを目標に走るつもりであったが、とんだハプニングに巻き込まれ、最初の5キロで早くも当初の目標を大きく上回って20分もかかってしまう。この時点でサブ45は諦め、取り敢えず走れるところまで走ろうと気持ちを切り替え、少しスピードアップし中間点を1時間21分で通過する。この調子ならサブ45も達成も出来るかなと淡い期待を抱いたものの、30キロ過ぎからだんだんスピードが落ちていく。

結局、後半に1時間25分かかってしまい、グロス:2時間46分57秒、ネットで2時間46分14秒と、サブ45どころか前回の勝田Mの記録も更新できず、不完全燃走に終わってしまった。

自分の狙ったタイムを出せず不本意な結果に終わってしまいましたが、走っている最中すれ違いざまや沿道からも横中のいろんなメンバーから大声援を頂き、河川敷で景色が単調な割にはかなり楽しめた感じがします。この場をお借りして、声援頂いたメンバーの方々にお礼申し上げます。そして、その声援を無駄にしないよう、次回の霞ヶ浦では是非ともサブ45を達成し、完全復活を遂げたいと、決意を新にしているところです。


  かすみに向けて、甘い物断ち再開!!    阿部拓也


駅の混雑で改札を出るまで40分もかかりました。
アップ不足かスタートで脚が動かず、くっつこうと思っていた折橋さんが200mくらい先になってしまいました。5`〜20`は設定ペースでいけたのですが、折り返し以降思うように上げられず、30`過ぎでは急に脚がガチガチに固まり無理すると故障しそうな兆し。40分切りは早々にあきらめ、ダウンジョグ。サブスリー集団がいつ追いついてくるかと後ろを振返りながら待っていました。
40`でようやく来たのが中野CPひとり。悔しそうでした。でもすぐ後ろに見えたブルーユニがサブスリーギリギリでゴールに駆け込んできました。興津さん、おめでとうございます!ともちゃんもベスト達成は素晴らしいです。折橋さん、40分カットすごいです。私も続きます!
荒川はインフルエンザや熱、それに焦っての追い込みで体調・脚ともにあまり良くない状態のわりには走れました。すぐ次のかすみがうらは、シーズンラストなので後のことを考えず、目標に向かって最後まで走り抜きます!一時的に解禁していた甘いもの断ちも再開しなきゃ。
19'23-18'56-18'48-18'45-(half 1:19'55)-19'06-19'12-26'34-28'51-9'27


        荒川マラソン完走記        橋本玲子


第8回東京・荒川市民マラソン、何を隠そう(隠すことでもありませんが)この私第1回からの連続参加、皆勤賞です。
8回目の荒川スタートライン、何度やっても緊張。
今年の目標は10kmから35kmまでのレース集中!さてさてどんなレースになるのかワクワク、ドキドキ。

スタートの合図が鳴り3分26秒後やっとスタートライン通過。
最初の5kmはかなりのゆっくりペースにイライラ、イライラ。
5km通過タイム、30分16秒。ヒャ…これはやばい!!!!
と5kmからは周りの流れを無視して、ひたすら前へ前へ。途中たくさん知り合いのランナーの方とお会い出来ましたが、今回は集中!という事で、挨拶のみで先に行かせていただきました。
中間地点通過、OK!OK!いい調子、いい調子。このままのペースで行けば…
がしかし、世の中そんなに甘くはありませんでした。
折り返してからは体がだんだん冷えてきて、少しずつ少しずつ足の感覚がなくなっていくようなそんな感じがしました。
30km通過、ペースが落ちてきている。これではいけない、ここで気持ちを入れ替えて、ラスト12kmがんばらなくては…
そうなんです、ここからは1人抜き、二人抜き、次々に前のランナーを追い越し、そして私自身も必死にがんばり、35km通過。この5kmはかなり良いラップが出たのでは…・・?え?…
きつねにつままれたと言うのはこう言うことなんでしょうね、きっと。
またまたラップが落ちているんです。まさか!
でも橋本玲子、そんなことにはめげません。よし次の5kmこそ、と必死に40kmを目指しました。荒川恒例のシャーベットだって無視したんですよ!(お腹が冷えてしまっていて食べられなかっただけなんですが)
この寒さの中、みんな美味しそうにシャーベットを食べていました。感心!!!

そして40km通過ネットタイム 3時間37分14秒
自己ベスト更新断念!でも、でも、橋本玲子そんなことにはめげません。こうなったらせめて50分をきろう!と前を行く傘(巨人軍団親分斎藤さん)をめざしてダッシュ!
もうランパンからでた足は寒さで真っ赤、おまけに感覚はほとんんどない状態。
最後のふんばり、ラスト500mあたりでしょうか?右手に粂さんからの「がんばれ!」の声援。左手に田中秀一さんの「橋本さーん」という声援。ありがとうございました。
時間49分12秒(ネットタイム)無事ゴールする事が出来ました。
昨年より3分30秒近く遅いタイムでした。自己ベスト更新ならず。
 寒さの為に完全にノックアウトのレースでした。30kmからの失速。反省すべき点をいくつか残して、荒川は幕を閉じました。
ほんの少しの満足は、最後までレースをなげることなく頑張れた事。
どんどんペースダウンする中でも必死でがんばり続ける事が出来た事。
この頑張りが次のレースにつなげればと思っています。
荒川参加の皆様お疲れ様でした。応援で頑張ってくださった皆様、ありがとうござい


  残念! 実力不足・根性不足        清水和彦


 
二宮さん、中野さん本当にありがとうございました。 
 
ラップは
10km 0:42:16
20km 1:24:15  41;59
30km 2:06:31  42;16
40km 2:54;13  47;42
ゴール 3:09;45  15;32
 
例年なら荒川の土手につくしが顔をだしているころなのに、ことしはなかなかあったかくならなかったですね。 
速すぎず、遅すぎず、理想的なラップで引っ張っていただきました。 折り返してからしばらくは向かい風が気になりましがまだがんばれそうです。ですが
33kmころからペースを維持できなくなり興津さんが少しづつ遠のいていきます。 二宮さんから「離されないように」と、中野さんから「もう少しペースを上げるように」と励ましたもらいました。 その都度、よし!とがんばりましたが、
脚が言うことをききません。 そして35km過ぎで歩いてしまいました。
10kmを過ぎる頃からすでに足にきてました。 距離を増すごとにダメージが大きくなってきました。 13日にハーフを走って同じように足にダメージを感じました。 こうなるな、と思いつつも皆さんと集団で走る心地よい緊張感に引っ張ってもらいなんとか35kmまでは付いていくことができました。 またスタートして数キロで体が暖まってきてとき、折り返し付近で脚がスピードを上げたがりましたが二宮さんにセーブしてもらいました。 中野さんの献身的な給水にも助けられました。 
 
強い脚をつくって秋に再び挑戦します。
 
粂さん、田中さん、添田くん、応援ありがとうございました。 片づけもしないで失礼してすみませんでした。(サングラスなかったですか。)


   よーし、ここからだ!と気合。    江花早苗


根性で走りきることを目標にしていたこの大会。
3時間15分きれたらいいなあ〜〜と願い,去年の秋からの練習を信じて走りました。
20キロ過ぎ,去年ふらふらになり始めたところ。
大丈夫!比較的元気だ。太鼓の音に押されるように足が前に進みました。土手の上に,ブルーユニの皆を発見。よーしここからだ!と気合をいれたのですが,30キロあたりからブレーキがかかってきました。
気持ちに足がついてきません。最後の2キロぐらいは,応援に答える余裕もない状態でした。はあ〜辛かった。
でもすぐにこう思いました。マラソンって難しいからこそ本当に面白いなあ。またチャレンジするぞ!って。


  サブスリー復活の足がかり確保!!    江花逸人


週間予報によると気温が上昇しそうでしたが、当日は曇りがち。ランパン・ランシャツでは肌寒いぐらいでした。今回はブルユニ軍団のサブスリー挑戦が話題になり、自分もその話題の中に入っていました。昨年のかすみがうらマラソン以来およそ一年ぶりに自分のペースでのチャレンジ。今年は本当に、久々順調に練習を積んでこられました。まだまだ走力、筋力、体重とベストには近くないですが、三年前には当たり前のようにサブスリーを記録していた自負もあり、今回は集団走のグループには負けたくないと言う意地もありました。レース序盤よりほぼ予定通りの4:10/km前後で推移し、順調でしたが15km地点辺りで横中ブルユニ軍団に吸収された時から早くも太腿に張りが出て来ていました。それからと言うもの路肩の芝や荒地を派している方がリズム良く、どうにもアスファルト上を走る時の衝撃が堪えるようになりました。
中間点を1:28〜29程で通過し何とかサブスリーペースを維持していましたが集団より徐々に遅れ始める。これよりそれぞれが、サブスリーに向けての厳しい試練が待っていたようです。程なく、若手の筆頭、歩くんが脱落している姿に追いつきました。中野キャプテンが必死に声を掛けていましたが、どうやら苦しそうです。そうこう自分サブスリーに向けてのペースが保てなくなり、必死にもがいて走りましたが、さらに智ちゃんや、初フルの阿見さんも一度は捕らえ何とか踏みとどまろうとするも虚しく、あと10km以上を残して脚が完全に止まってしまいました。シャーベットステーションで一口、二口ほおばりながら何とか走るも5:30/kmがやっとの状態。ようやくゴールが見えた、残り数100m地点でも同胞清水さんを追い越しての何とかゴール。辛うじて3:10を切れたようです。
皆が一様に苦しんだ中で興津組長が唯一、サブスリーランナー復活となり嬉しい限りの報告でした。ただ、これだけ多くのメンバーが同じように脚が棒のようになってしまい、またレース後も酷い筋肉痛に襲われたのは、急激な気温の低下による影響が大きいのかなと推測しました。同じく3:15を目指した早苗ちゃんが表情も無く蒼白で帰ってきたときは、とても痛ましかったですが、二人今回の反省を次に生かしたいと思います。

次走は大好きなコース、かすみがうらマラソンです。後半かなり気温も上がり消耗戦となることが多いのですが、ここは沿道の声援も非常に多く楽しいレース。早い段階でサブスリーランナーへと復活し、ライバルの吉田塾長や長浜くんと同じ争いが出来るようになりたいと思います。まずは攻めたレースが出来つつある今年の状態が本当に嬉しくてなりません。



  正直今、めちゃくちゃ悔しいです!!    小林歩


荒川市民マラソンは改めてフルマラソンのきつさとサブスリーの難しさを実感させられたレースになりました。

レース当日、浮間舟渡駅での荒川渋滞に引っ掛かり30分前に会場に到着し、十分なストレッチ、アップも出来ないままスタートしました。4`ぐらいで陸連登録の横中サブスリー組に追い付きサブスリーのペースにちょっと速いと感じながらも追走する。しかし、折り返してから急に脚が動かなくな
り23`辺りから集団から遅れ始める。その後はズルズルとペースダウン、`6分までおちて抜かされるばかりになり、歩こうかとも考えましたが皆さんがゴールで待っている、このままでは会わす顔が無い、と思い、まずは止まってストレッチをする。それからぶどう糖?を食いまくり何とか`5分ちょいまで持ち直す。そして残り1`での塾長の応援、折橋さん、田中夫妻の応援等々皆さんのお陰で何とか15分をきってゴールする事が出来ました。

正直今、めちゃくちゃ悔しいです。この悔しさを忘れず、これから鍛え直し次こそは…!



     あぁ〜 乗りたくなかった!!    杉山一男


前日から宿泊のホテルで、消炎ゲルやらシップやら色々ほどこしましたが、ホテル周りをJogするも、1kmも満足にできないほど、左の腸脛靭帯炎の痛みが消えず、走る前から痛みがあるなんて・・・がっかり!!

コーチには、レース回避を薦められましたが、初マラソンの走友を応援するにも、5−6時間も待つのは長すぎると感じ、DNFバスに乗れる場所までと、走りだしました。

4kmあたりで、谷川ハーフのスタート地点を横に見たあたりで、もうかなり来てました。水門を通りすぎて、5キロのグロス表示で、36分過ぎだったと思いますが、直後の小さな下りを降りたときに、ズキズキ来ました。
コースが平坦だから、ごまかせて走れてるのを実感。多分、ペースは、HR133 6'10/kくらいかなぁ。まぁ、周囲の流れには乗っていたので、四時間台のランナーといっしょに走ってるという感触でした。でも、とてもハーフまで持つ感じはありません。止まったら、再び走るのは無理って感じです。でも、バスはいない!!

17km過ぎに、トイレに入ったら、もう左足は曲げらない状態でした。そこからは、膝が戻るかもしれないので、ストレッチしたり、歩いたり・・・・でも、前年と違うのは、歩く速度が5km/h以下だってことです。前年は6km/h
で歩けたので、残り時間からゴール可能でした。

知らなかったんですが、ハーフが関門らしく、やっとバス三台を発見!! 関門は12:30らしく、ぼくが通過したのは12:08。残り時間と速度を計算して、こりゃ無理だなって覚悟。12:30までバスは発車しないことを審判員の
人に確認して、20.5キロ地点まで戻り、ぜんざいの列にならんで、暖を取りました。それでも、乗ったバスの中は寒いので、貼るカイロを背中に貼り、出発を待ちました。・・・この待ち時間の長さは、経験したものしか、
わかりません(涙)

篠山マラソンに次いで、連続DNFバスに乗車、貼るカイロに、アームウォーマー、ロングタイツ、それにキンディー三個と、寒さ・エネルギー対策もバッチリ。
その後、制限オーバーのランナーを途中で拾いながらの運行のため、なんと、ゴールに帰ったら、14:38でした。キャンデーが足らんがなぁ。くしゃみしてる人、サムイボのできてる人、疲れきってる人で・・・二時間も乗
せられたので、気分は、暗くなっちゃいましたねぇ。
バスを後にして、急いで着替えてから、携帯のGTmailsで、同行した初フルの走友の行方を知ってびっくり。・・・なんと、40kmをさっき通過したみたい!!ゴールに迎えにいかなきゃ!!
結果、グロスで六時間切り。うれしかったなぁ・・・月間80kmで、ぼくより後から走り始めて、ここまで来たとは。本人は、タイムが気に入らないみたいで、嬉しそうな顔もせず、小出道場の田原さんのタイムが気になるって言ってましたわ。さっき見てきたら、田原さんは、グロス6'14"40だったので、いい勝負してたんだよね。知ってたら、ゴールで声援してあげたかったのに・・・残念!!

ちなみに、無理しなかったおかげで、ぼくは月曜にはJog再開できました。
今度のマラソンは一年後かな!?


     初めてのフルマラソン!!        岡崎祐子


荒川市民マラソンを走ってきました。私にとって初めてのフルマラソンのレースです。まだ、正確なタイムはわかりませんが、ネットで4時間7分55秒位で、無事完走しました。
ゴール少し前で応援してくれた皆さん、ありがとうございます。力が出ました。
終始イーブンペースで走れたと思います。
体のどこも痛くない、苦しくもないレースでした。
さすがに、残り5キロくらいは、長く感じましたが、パンやチョコレートやシャーベットを食べて、楽しめました。
フルマラソンは、一生に一度でいいと思っていましたが、また、走りたいです。


 ギリギリで目標達成ができました。   折橋雄


終盤35km以降の「締め」がいまいちだったので心残りはありますが8年ぶりにフルマラソンで2時間40分を切り正直ほっとしています。
レース経過はスタートから風もなく(もしかしたら追い風?)5kmを18分50秒前後を刻む集団について行きました。明らかに2時間40分を意識した集団だったので 願ったり叶ったりでした。ランナーの出入りはあるものの安定した2人のランナーの後ろを走っていましたが私と同様についていたランナーと何度か接触があり転けそうになったこともありました。

折り返して(中間点近く)からは以外と強い向かい風に驚きました。5〜6人の集団の中で風を受けないように後ろへまわり走りましたが、まともに風を受けるよりはいいとは思いますが以外とこれが走りにくく今振り返るとあまり意識せず行っていた方が疲れなかったか?なんて思います。
30kmぐらいでしょうか、ゴールタイムは「2時間38分30秒ぐらいかな?」なんて勝手に予測していました。これがいけませんでしたね。
35kmまではきっちりとラップを刻んだのですが集団が崩れて2人のランナーだけが先へ行ってしまいついていくことが出来ませんでした。
40km通過時にどうにか目標クリアが出来ると思ったのですがまたこの2km少々が意識とは裏腹に進みませんでした。
ゴール手前の大きな時計に目を向けると2時間39分45秒前後だったと思います。
そこからはまた必死になって脚を動かしました。

ゴール後に同時に止めた腕時計が2時間39分57秒だったので「どうにか切れた!」と悟りました。

いやいやあと3秒・・・貴重な体験でした。

S〜5k   18:52    
5〜10k  18:52    37:44
10〜15k 18:47    56:31
15〜20k 18:49  1:15:21
MP            1:19:24
20〜25k 18:36  1:33:57
25〜30k 18:50  1:52:47
30〜35k 18:53  2:11:40
35〜40k 19:36  2:31:17
40〜F    8:40  2:39:57



     荒川マラソン応援サポート!!     添田隆二


いつからか掲示板が「荒川荒川…」という名前でいっぱいになるようになりました。
掲示板を見ていると本気な気持ちが伝わってました。朝早く3時間しか寝れずでも開場につくと自然に体操したりjogしたりしてました(笑)

みんな電車でハーフのポイントまで行って応援するみたいな事言っててかなり焦りました(^_^;)
でも田中さんが『俺が払うから行きなよ』と行ってくれたので行きました。電車を三回乗り継いで約一時間。やっとついたと思ったら二宮さんたちが駆け抜けていきました。また一時間かけて戻るとちょうど二宮さんと瀬川さん。歩むさんが見れました。でもそこで時計は12時を越えていてサブスリーではなかったので、見れた嬉しさと逆に見れなくてもいいからサブスリーして欲しかったなぁ〜とがありました。

勝負の世界は厳しいですね。会場に来るまでにどれだけ自分に必要なことが出来たのか?で決まっちゃうんですから。終わった後も掲示板で『次こそは!』とみんな意気込んでいました。
フルマラソンはよく分かりませんし、人によって時間がなかったりしますが、次のフルマラソン自分なりに納得出来るよう頑張って下さい!
また応援行きたいと思います。



第8回荒川市民マラソン
藤澤広明一般男子優勝、10755人の頂点に立つ!!
興津雅樹復活のサブスリー達成!! おめでとう!!
氏   名 ネットタイム 種目順位 個 別 種 目
瀬川 智美 3:05:49 16/141 フルマラソン登録女子
江花 早苗 3:23:21 47/141 フルマラソン登録女子
黒木 純子 3:36:20 79/141 フルマラソン登録女子
折橋 雄 2:39:57 48/930 フルマラソン登録男子
鎌仲 竜樹 2:49:46 126/930 フルマラソン登録男子
吉田 精作 2:52:22 147/930 フルマラソン登録男子
阿部 拓也 2:58:58 248/930 フルマラソン登録男子
興津 雅樹 2:59:49 267/930 フルマラソン登録男子
二宮 誠堂 3:05:49 324/930 フルマラソン登録男子
江花 逸人 3:09:25 364/930 フルマラソン登録男子
清水 和彦 3:09:44 368/930 フルマラソン登録男子
橋本 玲子 3:52:37 209/2119 フルマラソン一般女子
福田 妃佐子 3:56:18 239/2119 フルマラソン一般女子
岡崎 祐子 4:17:04 495/2119 フルマラソン一般女子
吉冨 秀子 4:29:32 674/2119 フルマラソン一般女子
藤澤 広明 2:34:06 1/10755 フルマラソン一般男子
細江 昌史 2:46:57 27/10755 フルマラソン一般男子
長浜 則夫 2:55:16 88/10755 フルマラソン一般男子
中野 洋佑 2:59:01 165/10755 フルマラソン一般男子
村上 一弘 3:05:17 278/10755 フルマラソン一般男子
小林 歩 3:15:28 526/10755 フルマラソン一般男子
阿見 潤 3:25:56 958/10755 フルマラソン一般男子
佐藤 完治 3:32:20 1273/10755 フルマラソン一般男子
山本 卓 4:08:15 3923/10755 フルマラソン一般男子
後藤 哲夫 4:09:18 3991/10755 フルマラソン一般男子
藤岡 哲雄 4:09:34 4378/10755 フルマラソン一般男子
岡 順二 4:12:43 4240/10755 フルマラソン一般男子
芥川 光正 4:40:07 6250/10755 フルマラソン一般男子
宇多 一二 4:50:43 6979/10755 フルマラソン一般男子


2004/3/21 第7回 荒川・市民マラソン


横浜中央走友会のメンバー23人が
荒川・市民マラソンを走りました。
汗と涙、温かい声援、ふりしぼるチカラ、
今年もまた、幾つもの感動と共に

第7回荒川市民マラソン写真集はこちら 
http://album.nikon-image.com/nk/NAlbumPage.asp?un=56359&key=303342&m=0
      初めてのフルマラソン/杉山一男

神奈川マラソンの経験で、15キロまでくると、右膝の靭帯の痛みがひどくて、歩くことさえ、できなくなるのが不安でした。だから今回は、痛みが出たら、すぐに歩くつもりでスタート。15キロの表示が見えると、いつものパターンで、痛み出して、ストップ。でも、道が狭いので、歩くスペースがないのに気が付きました。しんどくはないんだけど、仕方なく30分休んでいたら、その頃には、歩いてる人がチラホラ。とりあえず、折り返しまでと思い、ぼくも後ろをついて、歩き出しました。
ノースリーブのシャツ一枚だったので、ハーフまで来た頃には、汗が冷えて、寒かったんですけど、こんなとき、折り返しでもらった舟人鍋、うれしかったなぁ。
結局、制限時間30分を残してゴール。最後だけでも走ってみましたが、足は炎症で力が入りません。応援に来てくれた親戚の人にゴールで会った瞬間、「リタイヤした方がよかったかな??」と言った時に「完走するなんて、すごい。せっかく東京まで来てリタイヤしたら、あとのしんどさが違うよ。」と言ってくれて、少しほっとしてました。徒歩15分の帰りの駅までがとても遠く、長く感じながら、歩いて帰りました。明日から、また走ろうって思いながら。
      初めてのフルマラソン/上村洋平

初めてのフルマラソン挑戦でした。 応援ありがとうございました。
子供のころに人生で1度位はフルマラソン走ってみたいなとか思ったことはありましたが、現実に走るとは夢にも思ってませんでした。ダイエットを目的に走り始めたのが去年の夏頃。走っているといっても5キロぐらいのものでしたから、フルマラソンはまったく考えてませんでしたが、ハーフマラソンを完走したときに次はフルマラソンかなと思ったのがきっかけです。
今回は完走と3時間30分を目標に挑戦しました。みなさんのアドバイス通り前半抑えていきました。マイペースで行けば、目標をクリアできる予定でしたが、20Kmを超え、段々と足が重たくなり、30Km付近で完全に1Km6分台のペースになってしまいました。時間の目標はそこで達成できないことがわかったので何とか完走しようと35Kmのシャーベットを目指して走りました。シャーベットからまだ7Kmもあるのかと思いつつなんとか完走できました。
タイムは3時間42分42秒(ネット)。30Kmから失速したのが悔しいので、鍛えなおします。次は3時間30分をきるのが目標です。
      自己新で総合9位入賞/和田浩

2時間31分32秒の9位でした。

 気持ちは前半から積極的にいったつもりですが、体のほうがブレーキをかけてしまったようです。後半は、別大で出した自己ベストとの闘い。なんとか粘って27秒更新しました。

 途中でやめてしまった人もいたためか、入賞が転がりこんできたのはラッキーでした。

 走友会の皆さんの沿道での声援もすれ違う時の激励もよく聞こえていましたが、余裕がなく返すことができず、すみませんでした。本当に力になりました。ありがとうございました。

 しばらく休んでから、またチャレンジしたいと思います。

17'28"−17'23"−17'47"−17'50"−17'58"−18'16"−18'30"−18'35"−7'45"
         こちらも自己ベスト/吉田精作

この春の目標レースは、4月11日の長野マラソンです。
荒川市民マラソンは、長野マラソンに向けての最終調整のような位置付けでした。
今回の目標は、4分/kmペースで30kmまでキープしてそこから粘りきることでしたが、ほぼ目標どおりにいきました。ここまできれいにイーブンペースで走れたのは、初めてのことです。折り返し直後、向かい風が強く、後半厳しくなるかと思ったのですが、向かい風に負けないように粘り強くペースを維持して走っていたら、そのうち風もやんでくれました。課題であった35km以降も大幅にタイムを落とすことなく走りきることができました。
自己記録を6分更新する2時間51分11秒でゴールできたのですが、ゴール後、ダメージがほとんどないのが不思議でした。面白いように終始リラックスして走ることができました。昨年末より取り組んでるフォーム改造が功を奏したのかもしれません。

LAP(5km毎(1km毎[たまに2km毎])
St-05km: 20'04/0:20'04 (4'05,3'58,3'57,4'00,4'02,)
05-10km: 20'10/0:40'14 (8'07,4'05,3'58,3'58)
10-15km: 19'53/1:00'07 (8'00,3'56,3'57,3'58)
15-20km: 19'55/1:20'02 (3'45,4'10,4'00,4'00,3'58)
20-25km: 20'07/1;40'09 (3'58,4'08,4'00,3'56,4'03)
25-30km: 19'51/2:00'00 (4'08,3'57,3'58,3'53,3'53)
30-35km: 20'16/1:20'16 (3'52,3'53,4'02,4'12,4'14)
35-40km: 21'32/2:41'48 (4'31,4'13,4'17,4'09,4'20)
40-Goal: 09'22/2:51'10 (4'20,4'16,0'45)
     こちらも自己ベスト(もうすぐ・・・・・)/清水和彦
絶好のコンディションのなかフルマラソンで自己新記録でゴールすることが出来ました。 今回のテーマはイーブンペースで”走りきる”でした。先々週13日の記録会で和田さんとお話した際に、「一度記録を意識するのではなく、マラソンを走りきる、ラストをまくり上げるように。 癖になりますよ。」 とアドバスしてもらいました。 確かにいままで全て、辿り着く、42kmでした。 
(22:56)・22:13−21:45−21:40−21:49−21:38−
21:51−21:36−21:58−09:22 
Gross 3:04:39 Nett 3:03:56 ( )gross・nett
 
ハーフ1:32後半で折り返し、後半もイーブンペースを心がけました。 前半と違い苦しい場面も何度もありましたが、堪えて走ることができました。 なかでも40km地点での走友会のブルーの旗。往路で粂さんとともチャンが応援してくれたので、復路もそこまでは、と思い頑張ることができました。 一緒に走られた方、応援に駆けつけていただいた方ありがとうございます。
         熱い気持ちを有り難う!!/永瀬菜穂子

 応援だけでは物足りないので応援したいレースは短い距離を走るようにしていましたが今回はエントリーしていなくても「行きたい!」と思いました。
この1年で応援される側の気持ちが身に沁みていたし、走友会のメンバーもたくさん走るし、和田さん、阿部さんの挑戦も知っていたので。

復路残り2kで待機。そろそろ...と思っていたころ和田さん。目の前を走り過ぎたときは11位でしたが背中に前の2人を抜く気迫が伝わってきました。
阿部さんが来ない。心配でコースを逆送していると吉田さん。すごく速いんじゃ?毎週のようにレースに出ながら疲れ知らずでベスト更新。敬服します。

体をぐいぐい前に押し出すような力強い走りは清水さん。隣を走る興津さん、こちらに気づいてくれた様子。
大きな笑顔で手を振り返してくれる柴田さん。宣貴さん完治さん黒木さん卓さん、みんないい記録が出ましたね。

無我夢中で応援したことは、翌日まで残った顔の日焼けで分かりました。

出走の皆さんお疲れ様でした。自分が走らなくても、熱い気持ちを感じさせてもらい嬉しかったです。
2004/3/21
第7回荒川市民マラソン
 和田浩、フルマラソン男子9位入賞!! 二宮誠堂、5km一般男子6位入賞!!
氏   名 グロスタイム ネットタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
二宮 誠堂 16:06 16:06 6/452 6/404 5km一般男子
黒木 純子 3:26:43 3:26:34 62/153 62/153 フル登記登録女子の部
橋本 玲子 3:48:00 3:45:45 136/2006 43/513 フル一般女子40歳代
和田 浩 2:31:32 2:31:29 9/863 9/863 フル登記登録男子の部
堤 雅也 2:49:23 2:49:20 111/863 111/863 フル登記登録男子の部
吉田 精作 2:51:11 2:51:06 126/863 126/863 フル登記登録男子の部
清水 和彦 3:04:39 3:03:56 260/10565 71/2892 フル一般男子40歳代
興津 雅樹 3:04:56 3:04:05 265/10565 32/2465 フル一般男子50歳代
柴田 昌治 3:15:30 3:15:21 378/863 378/863 フル登記登録男子の部
佐藤 宣貴 3:19:06 3:18:58 416/863 416/863 フル登記登録男子の部
田代 ゆき生 3:23:59 3:23:44 446/863 446/863 フル登記登録男子の部
佐藤 完治 3:24:25 3:24:02 453/863 453/863 フル登記登録男子の部
山本 卓 3:47:37 3:41:59 2281/10565 4/114 フル一般男子70歳以上
上村 洋平 3:50:26 3:42:42 2525/10565 255/1262 フル一般男子19〜29歳
藤岡 哲雄 3:53:32 3:47:54 2731/10565 612/2465 フル一般男子50歳代
阿部 拓也 3:53:51 3:53:47 689/863 689/863 フル登記登録男子の部
青山 忠夫 4:01:36 4:00:26 3460/10565 257/1074 フル一般男子60歳代
坂本 浩敬 4:14:42 4:12:18 4340/10565 1045/2465 フル一般男子50歳代
永山 喜雄 4:23:37 4:04:56 4957/10565 1518/2892 フル一般男子40歳代
後藤 哲夫 4:27:41 4:22:26 5220/10565 1294/2465 フル一般男子50歳代
山本 直樹 5:01:04 4:54:24 7342/10565 1803/2465 フル一般男子50歳代
小林 弘幸 5:59:02 5:48:18 9570/10565 77/114 フル一般男子70歳以上
杉山 一男 6:30:49 6:27:21 10175/10565 2828/2892 フル一般男子40歳代

2003/3/23
第6回荒川市民マラソン
瀬川智美フルでも国際レース標準記録突破!!
長浜則夫嬉しいサブスリー達成!!

念願のフルで国際レース標準記録突破!! −瀬川智美−
足が重いと自分に暗示をかけながら、どんどん抜かれても気にせずマイペースで気楽に序盤は走りました。だんだん足が勝手に走ってくれるようになってきたので、流れに身を任せ中盤を走りました。まだ終わらないのぉ・・・と集中力が切れ出したのですが、リズムはだけは崩さないように意識して終盤は走りました。
だんだん私もペースは落ちていったのですが、前半に私を抜き去った人達を次々と抜かしながら走った後半はちょっとおもしろかったです。抜かされ際によく「くそー!」と言われました。その言葉が私を後押ししてくれました。永山さんがすれ違う時に「女子で15位だぞー!」と大声で叫んで教えて下さいました。その後は順調に3人抜かしたのですが、一般参加の人に2人サーっと抜かれて、ゴール間際に登記登録の人に1人抜かれてしまいました。そしてその人までが入賞だったんです。
ゴールすると二宮さんがいて、二宮さんもあと1人で入賞だったと聞いてびっくりしました。
そんなとこまで一緒でイイッショ?(・・・。)

長浜君かるーい走りでサブスリー達成!! −長浜則夫−
レース月間を締めくくるフル。最近好調のため目標は自己ベスト更新、運が良ければサブスリー?最初の1kmが5分24秒で、その後25kmまで4分/kmで余裕。このまま行けると思いきや、やはり来ました30(27)kmの壁。この後は弱気・逃げで、3時間から逆算し5分/kmが必要と判明。シャーベットの誘惑も振り切り(大後悔)走りに走り、2時間56分でゴール!勝因は@江花さんから譲り受けたRunGoodsA黒木さんに朝頂いた抹茶飴B会の皆さんの応援とプレッシャーC楽しい(みんなで走る+追い込まない)練習D走れない海上生活といったところでしょうか。中学の部活以降の一般ランナー(歴10年)として、大きな目標を一つ達成できたました。しばらくはこの幸せを噛み締めたいと思います。応援とほどよいプレッシャー、どうもありがとうございました。
これからも楽しく走って身体はヘルシー、お腹も減るしー、しっかり(シャーベット!!)は食べましょう!

4年ぶりの自己ベスト達成!! エッヘン −粂 正夫−
ここ最近続いている好調の原因は果たして何なのか? 自分でも良く分かりません。 分からなくても良いのです。 好調なのだから・・・・・
30kmの壁と良く言いますね。 私は皆さんよりその壁が早く来てしまいます。これまでのフルマラソンにおいては、25kmで根性が無くなりスピードダウンして後半戦をそのままズルズルと25分〜30分/5kと落ち込んでいくのです。
でも今回は違いました。 15kmまで佐藤宣貴さんと一緒に走り、22分45秒/5kペースを身体に刻み込みました。
23:10  22:32  22:54  22:45  22:50  23:32  24:57  24:21  10:27  25km過ぎからの大きな落ち込みもなく、35kmから上げられたのがとても嬉しいと思いました。
4年前のつくばマラソンでのタイムを僅かながら更新して、55才フルでの自己ベストの嬉しいゴールに年甲斐もなくジーンときました。
まぁ、今回はペースを作ってもらった佐藤さんに大感謝ですねぇ。
このまま原因不明の好調さが持続すればラッキーなのですが・・・・・・。
そんなに甘いモノではないでしょ。 

ウーン出来ねぇ!! 
今回のレポート3部作の最後はダジャレで決めようとの約束事だったのですが、
どんな叱責を受けようと中途半端なダジャレでは自分が納得できません。
ともちゃん・長浜君、ゴメン。 

3/23 第6回荒川市民マラソンレース結果

氏名 タイム 総合順位 種目別順位 種目名
二宮 誠堂 0:16:08 7/426 7/394 5Km一般男子
瀬川 智美 3:08:05 11/123 11/123 フル登記登録女子の部
菊地 早苗 0:22:55 20/375 15/351 5Km一般女子
黒木 純子 3:29:58 46/1742 9/391 フル一般女子50代
橋本 玲子 4:03:23 274/1742 95/462 フル一般女子40代
長浜 則夫 2:55:53 91/9691 25/1034 フル一般男子29以下
村上 一弘 3:07:00 242/784 242/784 フル登記登録男子の部
粂 正夫 3:17:54 350/784 350/784 フル登記登録男子の部
江花 逸人 3:20:31 375/784 375/784 フル登記登録男子の部
山本 稔 3:21:00 381/784 381/784 フル登記登録男子の部
清水 和彦 3:31:32 474/784 474/784 フル登記登録男子の部
佐藤 宣貴 3:40:23 525/784 525/784 フル登記登録男子の部
石田 伊千恵 6:16:40 1581/1742 77/91 フル一般女子60代
後藤 哲夫 3:49:51 2273/9691 481/2413 フル一般男子50代
小林 義昭 3:52:15 2436/9691 530/2413 フル一般男子50代
坂本 浩敬 4:00:29 3161/9691 738/2413 フル一般男子50代
山本 卓 4:06:24 3577/9691 270/964 フル一般男子60代
岡 順二 4:37:36 5572/9691 1409/2413 フル一般男子50代
諏訪 保夫 4:53:08 6481/9691 1659/2413 フル一般男子50代
山本 直樹 4:55:37 6648/9691 1704/2413 フル一般男子50代
小林 弘幸 5:20:00 7776/9691 745/964 フル一般男子60代
市村 英次 5:38:05 8372/9691 829/964 フル一般男子60代

2002/3/24
荒川市民マラソン


ヤッタネ!!
江花くん、久々のサブスリーランナー登場!!
黒木さん、一般女子50才代準優勝!!

 2002年3月24日、第5回荒川市民マラソンは参加者16000人、絶好のコンディションで開催されました。 横浜中央走友会からは5km・フル合わせて24名と和田・大曽根・海瀬さんが5/12東日本マラソンのビラ配布。、合わせて27名の仲間が参加しました。 済州島200kmの疲れが残っていた橋本玲子さんと芥川さんが無念のリタイヤでしたが、日頃の練習が実を結び、この日は自己ベストのてんこ盛り横浜中央走友会のベースでは拍手と握手、歓声と笑い声が満ちあふれていました。 
5kmの部斉藤春江さん:初レース完走おめでとう、飲み物やおにぎり・ゆで卵などとっても美味しかったです。  江花逸人くんネットタイムでのサブスリー達成!! フル2回目走歴2年での快挙、この先が凄く楽しみ。若手への起爆剤にもなりました。なにか今年はサブスリーランナーが続々登場の予感有り。  高橋定雄さん:いつものトップ集団で軽い走りにはほれぼれします。電車での江花君へのアドバイスが効きました。  村上一弘さん:初フル3時間14分は立派です。 前夜の完治さんのプレッシャーが良かったのですね。次は狙って下さい。       

山本稔さん保土ヶ谷公園周回コース練習で何度もお姿を拝見しました。軽い足取りで後半も行ってしまったのですね。さすがです。  黒木純子さん:10分も短縮した3時間18分の自己ベスト達成おめでとう!! もう少しで国際レース標準記録に手が届いたのにネッ!! 一般女子50才代準優勝、ヤッタネ!!  松本成広くん仕事が忙しく練習不足のワリにはキッチリ走りましたね。ゴール前で黒木さんに抜かれたのには驚いたでしょう。  粂正夫さん前走のフル2回リタイヤで、もうフルは駄目か?という風聞を払拭しての久々のフル完走でした。良かったー「ホッ」  高嶋威男さん:30kmまで黒木さんを引っ張ってのレース、ご苦労様でした。この日納車の新車に気もそぞろの感あり、乗り心地は如何でしたか?  佐藤宣貴さん:折り返しではもの凄い迫力のラン、やる気だなと感じました。両脚特大マメでの失速、攻めのレースにチャレンジした今回は次に繋がります。  清水和彦さん:初フル完走おめでとう。じんわりと喜びが実感されるのです。ベストランでした。  宇多一二さん:フル200回達成おめでとう。会場での写真撮影に飛び込んできたときはビックリしました。  後藤哲夫さん:レース前の一服が良かったのか悪かったのか?レース後も美味しそうにふかしてましたね。
 藤岡哲雄さん:バンコック帰りの鍛えた足腰、楽々サブフォーで余裕のゴールです。オフ会にまで参加して戴き有り難うございました。4/13の土曜練習会にも顔を見せてくれる約束を取り付けています。   中野敬さん:相変わらずのレース三昧、どこのレース会場にも出没している中野さん、たまには練習会にも・・・・・。  諏訪福江さん:またまた旦那様を置き去りにしての快走ラン、決まっていました。声を掛けていただき力になりました。  坂本浩敬さん:サロマへの調整ラン、気持ちよく走られたのことネットでサブフォークリヤー、ということはバッチリサロマペースだよねッ。  諏訪保夫さん:奥様に遅れを取ってしまいましたね。この件につきましては、あまり論評は・・・・・。   小林弘幸さん:ご子息との親子ラン、如何でしたか?感無量だったのでは?ところでどちらが先着したのでしょうね。  沢田初美さん:河口湖・勝田に続き連続のフル完走、もう完全復帰間違いなし。5月にはウルトラが予約済みとのこと、頑張ってネ。   松本洋子さん:初めてのフルマラソン完走おめでとう。相当疲れていたようですが、キット松本さんのメモリアルラン・原点になりますよ。お疲れさまでした。 

 巨人軍団斉藤親分達との交流で、オフ会も盛り上がりました。サポートの卓さん有り難う。

3/24 第5回荒川市民マラソン

江花君、ネットタイムでサブスリー達成!!
黒木さん、一般女子50才代で二位入賞!!!
氏名 タイム 総合順位 種目別順位 種目名
黒木 純子 03:18:16 13/1525 2/375 一般女子50歳代
諏訪 福恵 03:56:35 179/1525 32/375 一般女子50歳代
沢田 初美 05:05:30 923/1525 281/406 一般女子40歳代
松本 洋子 05:21:54 1062/1525 315/406 一般女子40歳代
高橋 定雄 03:03:44 167/676 167/676 登記登録の部男子
村上 一弘 03:14:30 280/676 280/676 登記登録の部男子
粂 正夫 03:20:21 330/676 330/676 登記登録の部男子
高嶋 威男 03:27:58 405/676 405/676 登記登録の部男子
佐藤 宣貴 03:30:38 432/676 432/676 登記登録の部男子
江花 逸人 03:02:16 185/9205 50/1163 一般男子29歳以下
山本 稔 03:17:01 541/9199 76/2202 一般男子50歳代
松本 成広 03:18:39 597/9199 207/2496 一般男子30歳代
清水 和彦 03:38:09 1496/9199 478/2498 一般男子40歳代
宇多 一二 03:47:45 2114/9199 451/2202 一般男子50歳代
後藤 哲夫 03:48:46 2186/9199 468/2202 一般男子50歳代
藤岡 哲雄 03:50:18 2290/9199 740/2498 一般男子40歳代
中野 敬 03:57:01 2789/9199 812/2496 一般男子30歳代
坂本 浩敬 04:01:40 3165/9199 195/840 一般男子60歳以上
諏訪 保夫 04:23:12 4635/9199 1162/2202 一般男子50歳代
小林 弘幸 04:39:38 5703/9199 440/840 一般男子60歳以上
斉藤 春江 00:41:33 351/355 333/337 5km一般女子