2004@盛夏 横浜中央走友会 野辺山夏合宿

          野辺山夏合宿マスター 高嶋威男

今回の夏合宿は、富士登山駅伝出場メンバーからの提案で急遽設定しました。その為参加者は13名と少なかったのですが、3日間予定通りスケジュールをこなす事ができました。

宿泊は様々なスポーツの合宿を引きうけている野辺山「帝産ロッジ」で、お客の要望にフレキシブルに対応してくれる施設でした。練習拠点は約2キロほど行った「八ヶ岳ふれあい公園」で、今年にできた新しいエリアでした。8月はじめには、箱根を目指す山梨学院がキャンプを張ったところでもあります。はじめての場所で地理に不案内であるのと、参加者の走力に差があったので、外周2キロとリンク545メートルで、メニューを組みました。来年からは恒例化とし、場所は練習目標によって、以前合宿した富士見と比較検討して決めたいと思います。

今回、参加したメンバーには満足できなかった面もあったかと思いますが、皆様の協力を頂き無事終了できたことと、特に岩原兄弟には車の提供を頂き、時間を有効に使うことができて、心より感謝するしだいです。本当にお疲れ様でした。

           夏合宿感想      吉富 秀子   

「1泊2日で、もう限界!」夏合宿案内のお知らせが仕事の休日と一致して、うれしさのあまり無謀にも「行くぞ!」と私なりの目標を持って望んだ合宿でした。
今年5年半ぶりにフルを走ろう、と思ったのです。
合宿先はJRの最高地点で有名な野辺山。
すばらしいロケーションに感激したものの、走り始めると“息苦しい”と思ったのは私だけでしょうか?
「ん〜、これは高地トレーニングかな。」でもここまで来たからには体を慣らすしかないと言い聞かせ、マイペース走に徹することにしました。
都合で1泊で帰ることになったのですが正直言って、これが限界。

こんなことでは、今年もフルは無理?
でも日ごろの雑事を忘れ、走って食べて寝るだけの幸せな一日半でした。
2日目にはメンバーもさらに増え若き精鋭たちの切磋琢磨が展開されたことでしょう。

          若武者添田17才の熱い夏  添田隆二 
合宿とても楽しかったです!二泊三日の短い合宿でしたが、かなり自分にプラスになりました。また自分でもプラスになるように努力しました。
「練習」に対しての意識が少し変わった様な気がします。
あんまり堅いことはおいておいて、思い出に残った事を書きます。
初日の夜に中野先生がハーフを69分で走り、野口やシモンに勝ったビデオを見た事です。やっぱ中野さんはスゴイんだなぁ〜と思いました。次の日に合流し、何気無い会話に
中野「あんなの見るなよ〜」
添田「何でですか!?最高でしたよ〜」
中野「女子のトップに勝ってもなーあれは過去だよ」
添田「じゃあまた見せて下さい!」
中野「(・_・)エッ..?」
取り合えず中野さん、田沢湖で福岡に行けるよう頑張って下さい。
次に天才兄弟の弟さんには進路相談、兄とは、いろんな話しが出来た事です。自分達の陸上人生を話しまくりました!かなり高嶋さんとメニューで熱論していました。後は多分コラムに書いてくれると思うのでそっちをヨロシク…
二日目の朝は外に出ると寒く体が全然動かなかったけどご飯の為に頑張りました。朝御飯は(特に納豆)美味しかったです!
全然練習の事書いてないんですけど、取り合えず距離だけ…
1日目→23km
2日目→41km
3日目→24km
でした〜
練習の締めの1000mでは3分40(3分20)で走れたので良かったです。
今回は人数が少なかったので次行く時はみなさん仕事があるとおもいますが、みんなでいきたいですね。お疲れ様でした。
       夏合宿飛び入り参加   折橋 雄
8月14日〜15日の2日間、野辺山合宿に参加致しました。
標高1500m近くの地で楽しく、身になる合宿でした。
初日となる14日は午前10時半に到着し70分ジョックをしましたが陽射しは強いものの体感温度は横浜とは比べものにならないほど爽快でした。
この日の午後練習の60分ペース走はキロ3分50秒前後、時間を置いての2000m、1000m、500mインターバルはとにかくキツイ練習でしたが前を引っ張る、または併走する人がいることで自分の力をそれなりに出し切れたことがよかったです。
何と言っても参加メンバーが豪華で一緒に走れるだけで満足でした。
15日の朝練習は5時30分からでしたが生憎(あいにく)の雨でしかも寒い・・・。
余談ですが前夜に野村、谷の柔道選手が金メダルを奪取したことを聞き「よーし、俺も!」って勢い良く朝練習に飛び出しましたがあまりの寒さで1番最初に宿に戻ってきました。(笑)
朝食後の午前練習は雨も止み最高のコンディションの中70分LSDでしたが私は八ヶ岳を途中まで登って来ました。
この後に1000mインターバル1本で合宿の練習は終了でした。
2日間の合計距離は60kmとそんなに多くは無かったですがペース走、インターバルと内容が充実していたのでとにかく満足感がありました。
参加された皆さんお世話になりました。また楽しい合宿をやましょう。

    中身の濃い練習が出来ました    阿部拓也

私は、練習だけ途中参加で、'合宿'ではなかったので、噂の朝夜バイキングの新鮮野菜は、聞いてうらやましかったです。でも、みんなと走れたお陰で、中身の濃い高地トレができました。ペース走・インターバルでは、給水サポートしてくださった方々に加え、ちょうど同じコースに横浜から来ていた小学生の女の子たちが'ファイトォ!'と可愛い声で声援を送ってくれたので、うれしくて頑張っちゃいました(笑)。それにしても、女の子達はいい走りをしていましたね。後ろからついてフォームをマネしたかったけど、変態と思われたら困るのでヤメました。



2002年初秋
北軽井沢合宿


 2002年8月31日・9月1日の2日間、横浜中央走友会若手?メンバーによる北軽井沢プチ合宿がありました。 充実、そして中身の濃〜い合宿での練習メニューに横浜に帰ったメンバーには筋肉痛の声がアチコチで......。

Ebana
Report
 待ちに待った合宿!毎週がお祭り・イベントだらけの声も聞こえてきそうですが関係ありません♪ 暑かった八月も終盤から走り込む量を増やし総仕上げのつもりでのぞみました。 期せずして(?)体力自慢が揃いハードな行程になる予感…タイヤバーストのアクシデントも村上プロのお陰で難無く乗り切り一路高地に到着。予想していた程は涼しくなくとも都会のうだるような暑さに比べれば字の如く避暑地はまさに天国。
初日は上りロード→林間コース→折り返し下りロードのタイムトライアル(?)計20Km超と程良い筋肉の張りと心地よい疲れを感じながら草津の湯にて極楽気分を味わいました。 宴会組は冷えたビール片手に尽きない話題に盛り上がっています。 お酒を控えてる自分には練習後のスイカが一番の楽しみ☆美味しかったなぁ〜。
 明けて二日目、昨日見つけた中学校のグラウンドまでジョギング。ここでの朝練は懸垂に始まり、50m、100m、200m、400mと普段なかなか機会の無い短距離の記録会に燃えましたo(炎_炎)o各自思いの外、力の入った朝練後はこれから始まるメインイベントに備えお腹を膨らませます。帰りの温泉準備を車において草津の入り口から登山道、いよいよマラニックのスタートです。ハイキングコースなので傾斜もきつくなく足への負担も少ない素晴らしいコースです。寄り道の穴地獄までの下りではこれぞトレイルの醍醐味!とばかりに全力で駆け降りました。展望台にて天空からの眺めを満喫し、冷たい川の流れより全身自然の涼を感じました。想像以上に充実した山道の中で時が過ぎ、気付けばお腹の虫が鳴り続けて久しく渋峠までの岩場は必死で登りました。ここでのカレーライスの美味しさと言ったら…全身に染み渡る、そんな大袈裟な表現さえも当てはまるくらい自分達には至福の瞬間です。最後は一路草津目指して下るのみ。特にラストの下りはもう爽快の一言。全てを忘れて全力で駆け降りる山道はどんなジェットコースターにも絶対に負けることは無い、最高の娯楽。騒いでいたスピード狂の血も締め括りでようやく満足したみたいです。このような充実した内容を一緒にやり通せる仲間がいることに幸せな気分を感じました。粂さん、村上さん、吉田さん、智美ちゃん、ありがとう。そしてまた次回はよりたくさんの方々と参加できることを楽しみにしています。

Tomomi
Report
緊急事態発生です!!
8時頃パーキングで朝食をとり、パーキングを出て再び走り出した頃からガタガタと車が揺れ出しました。車屋さんの村上さんが点検した結果、タイヤに小さなコブができたとのことでした。しかしどうすることも出来ず、パンクしないことを願って低速で走っていました。だんだん揺れが大きくなりだし、9時についにパンクしました!
今は必死でスペアタイヤを取りつけています。発煙筒をたいたのを、初めて見ました。「トンカチがあればいいんだけど・・。」と言うと、粂さんが高速道路脇にあるカーブの反射の棒をひっこぬきました。それがとても役に立ったみたいです。粂さんは交通整理もしていました。江花さんは、その様子をビデオ撮影です。私は何もお手伝いが出来なかったので、携帯から書き込みしました。
今、無事取り替え作業が終わったようです。みなさん頼りになりますね。
さぁ、この先は何が待っているのでしょう?

 昨日あれからは何事もなく無事に現地に着きました。20キロちょっと山道を走り、そのあと草津温泉に行きました。夜は手打ちそばを食べました。
今朝は約2.5キロ離れたところにある中学校のグランドに乗り込んで、50m/100m/200m/400m競走をしました。その他、懸垂や立ち幅跳び対決もしました。どの種目も吉田さんが強いんです。ビリは村上さんです。その後はフォームをビデオで撮影し、朝食をとりながら鑑賞会をしました。
これから山に行きます!
こちらは良い天気ですよー!