2008/3/9
第23回大山登山マラソン
諏訪高典 男子30歳代優勝!! おめでとう!!



大山登山マラソン

ー私はずっとずっと登りますー 吉富秀子



山歩きが好きで、とりわけ大山を愛し亡くなった父の供養のため、と勝手に決めて毎年参加している「大山登山マラソン」も今年で5回目。
雪の日もあれば、寒い雨の日もある。
でも今年は気温も高く、早春の素晴らしい山登り日和。

父がどんな思いで毎週のように大山へ出かけて行ったのか、を考えながら走るつもりが毎回この過酷なコースにそんな思いはどこかへいってしまう。

レースも終盤、でもここからが本番。
1610段の石段に迎えられる。
私が石段と奮闘している頃、20分遅れでスタートした我が走友会の精鋭諏訪さん・阿部さんは私の横を軽々と走って登って行く。
一方私は黙々と歩いて登る。せめてもの技は1段抜かし!
腰は痛いし、息は上がる。
結果は年々落ちゴールは遠く感じられるが、特別な意味のある大会に私は来年も、再来年も、走れる限りずっとずっと登る。
 
そういえば、大山の有名人「田中一さん」の姿が今年はない。
毎年田中さん専用の「年齢」のゼッケンが用意される。
来年は是非「95」番で復活してほしいと心から思う。


ー初めてのトレイルマラソンー 山野雅文

3月9日に友人達と大山登山マラソンに参加しました。
トレイルマラソンに挑戦するのは初めてなので、少し楽しみにしていました。

スタート地点で並んでいると、前方に阿部さんと諏訪さんの姿を発見。
さすがにお二人とも速く、スタートするとすぐに私の視界から消え去りました。
後半の階段がきついという情報を得ていたので、最初は無理せず、抑えていきました。
たまたまゲストランナーである高橋千恵美さんがちょうど良いペースで走ってたので、7kmあたりまで並走しました。
ペースが少し遅めだったせいもありますが、苦もなく坂道を乗り切りました。
タイムが良いかどうかは別にして、上り坂に対する苦手意識はないですね。

7kmを越えると石段コースに入り、ペースをあげる。
先行で走っているランナーが徐々に落ちてきて大渋滞。
「すみません、通ります!」と言って駆け抜けることを繰り返す。
コースも山の中に石が埋まっているような難コース。
最後の1kmは声を出す気力もなくなりましたね。
本人は走っているつもりでも、きっと走っている姿には見えない状態だったのでしょうね。

1km 3:45
2km 4:01
3km 4:12
4km 4:18
5km 4:41
6km 4:39
7km 5:31
8km 6:43
9.1km 12:37

結果は50分27秒、30歳代男子で36位/422人中。
徐々に上りの勾配がきつくなるとはいえ、見事なペースダウンでしたね。
悪くはないですが、もっと良い結果を出せたかな?
走り終えた後も珍しく筋肉痛が残らなかったので…。
次に参加する際には、もっと限界まで走ってみたいです。

完走後、いつもは興味を示さない表彰式だったのですが、司会から聞き覚えのある名前が呼ばれる。
遠目で確認すると、諏訪さんが30歳代の優勝で表彰されていました。
諏訪さん、優勝おめでとうございます。

あとサービスでみかんと豆腐汁、おしるこが頂けました。
おしるこは甘党の私には嬉しいサービスでしたね。
何杯もおかわりしちゃいました。
帰り際、花粉がはっきり見えるほど、飛散していました。
翌日、目が痒くなり、くしゃみを連発。
どうやら花粉症といういらぬお土産ももらったみたいです。



第23回大山登山マラソン
諏訪高典 男子30歳代優勝!! おめでとう!!
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
吉冨 秀子 01:16:14 1491/1928 81/145 女子40歳以上
諏訪 高典 00:44:06 12/1928 1/422 男子30歳代
阿部 拓也 00:47:07 39/1928 12/422 男子30歳代
山野 雅文 00:50:27 113/1928 36/422 男子30歳代
大木 正一 00:53:50 209/1928 50/412 男子40歳代
田中 秀一 01:09:22 1086/1928 265/422 男子30歳代
奥住 武 01:10:07 1146/1928 87/220 男子60歳以上
永山 善雄 01:12:54 1314/1928 241/330 男子50歳代
山本 直樹 01:14:01 1376/1928 125/220 男子60歳以上
宇多 一二 01:20:59 1376/1928 169/220 男子60歳以上
末永 光明 01:26:32 1782/1928 189/220 男子60歳以上
小林 弘幸 01:30:18 1834/1928 200/220 男子60歳以上
市川 重春 01:35:23 1881/1928 210/220 男子60歳以上

2008/3/9
第24回熱海湯らっくすマラソン



ひぃちゃん23分CUT 5km4位入賞!! おめでとう!!
稲葉裕也 5km6位入賞!! おめでとう!!
黒木純子 12km5位入賞!! おめでとう!!

ー私は伸びていますー 高嶋ひろえ

私のレースデビューにこの大会を選んでから、早4回目。
海岸線の有料道路がコースになっているので、心地よい潮風の中を走力を気にせずに走れる事がが魅力で、毎年有休を取ってでも参加しています。

以下、過去四年の成績です。

  ★一年目(2005年)
   5キロ27分09秒
    種目別21位
  ★二年目(2006年)
   5キロ25分?秒
    種目別10位
  ★三年目(2007年)
   5キロ24分08秒
    種目別5位!入賞
  ★そして今年(2008年)
   5キロ22分42秒
    種目別4位!入賞

年々よい調子で伸びているので、この記録が途絶える事無くまた来年頑張ります♪♪


ーまた、来年もここで走ろうー 田崎淑江

3月6日に「熱海ゆらっくすマラソン」5キロの部に参加してきました。
今回でレースに出るのは3回目、12月の「水無川マラソン」よりいいタイムで走ることが目標でした。
この日の熱海は快晴。早くも桜が咲いていました。

午前十時にスタート。
最初は快調なペースでちょっと飛ばしすぎ?と思いましたが気持ちよく走れていたのでペースを落とさずにいきました。
途中、折り返し地点を回って対向車線を走る稲葉さんやひろえとすれ違いました。
やっぱりブルユニは目立ってかっこいい。
2人の走りに元気をもらい、「さあ、自分も!」と勢い付けたいところでした。 しかし、3キロ以降から花粉症による鼻水が出てきてすすりながらなので呼吸が苦しい。鼻をかみたかったのですが、そんな悠長なことをしているランナーは周りにいません。そして海からの風が強くてなかなか前に進まない。辛く苦しい残り2キロでした

途中、時計を見ると水無川マラソンよりは早くゴール出来そうだったのであとはゆっくり海を見ながらランです。
やっと見えてきたゴール付近で家族が声を掛けてくれたようですがそれに答える余裕もありません。
ゴールした時はその場にへたり込んでしまいました。
時計を見ると26分03秒。
水無川より3分縮めることが出来ました素直に嬉しいのと、「あともう少し頑張れば分切れた」という悔しい思いも味わいました。
この後の12キロの部では黒木さんが入賞、5キロでは稲葉さんとひろえが入賞。
毎年恒例となっている新鮮な海鮮を食べながらの打ち上げに花を添えました。

走った後のビールや料理は格別です。
「また、来年もここで走ろう。」
気持ちは早くも一年後に向かっていました。



記憶に残る足跡                      

’08. 熱海湯らっくすマラソン

                         山本卓

雨に降られた記憶が過去1,2度しかない、と言う快晴が当たり前のような熱海の海辺に今年も早春の潮風を一杯に受けた総勢2500名のランナーが早咲きの桜に応援されて心地いい汗を流した。 昨年秋の北海道横断走の後、気力も体力も使い果たした自分には、次々誘われる秋から冬へのレースは申込書を読むこともなく冬眠状態に陥っていた。

唯一申し込んだ青梅マラソンが雪で中止となり、高嶋家一族と帯同する恒例の熱海が昨年の相模原の国際駅伝以来半年振りのレースとなった。

加齢と共に減衰する走力を何とか今年の横断最終ステージまで持ちこたえようと、昨年から取り組んだロングランでゆっくりペースがしっかり身についてしまったため、この日の12キロはキロ6で走れたらよし・・・と気負うことなくスタートラインにたった。

半年振りのランパンは軽快、気温は15,6度、やや冷たい風が心地いい。 スタートラインでは高嶋、黒ちゃんが予想タイム45分のボードの下に並んでいる。 田崎憲ちゃんはその先のボードらしい。みんなすごいな〜。 自分は古上さんとおとなしく、それでも図々しく50分台のボードの下でスタートを待った。 11時スタート 流石練習とは違う快速ランナーの流れに引き込まれて気が付けば自分もその中でもがいていた。小さな岬をいくつか回ってふと気が付くと意外に快調に走っている。久々のレースに気負っているのか?とペースを落としてみるが身体がぐいぐい前に引っ張られるようで “もっとスピードを上げろ!” と騒いでいる感じ。

今日は体調がいいのかな? 折り返しの前で田崎の憲ちゃんがかなりの順位ですすれ違っていった。速い! やがて 高嶋さん、少し置いて黒木さんが快調にすれ違っていった。

やがて折り返し、風は向かい風になったが冷たい風がむしろ気持ちがいい。

疲れを感じることもなく大腿四頭筋がぐいぐい働いているのが伝わってくる。 強化された筋肉はこのような動きをするのかな〜 と思いつつゴールを目指して攻めのランが続いた。

最後の岬を回って残り300m、1時間を切りたい! それまで抜きつ抜かれつしていた集団から抜け出して会心のゴール。 ゴールタイム net 59分56秒、gross 60分09秒、前半後半のタイム差30秒は向かい風の中では上出来。 僅か4秒とは言え、1時間を切れたのは率直に嬉しいことだった。12kをk5で走れたこと、最後の1kを4分55秒で走れたのは全くの想定外であった。 かくして、久しぶりのランパンランは早春の陽気を一杯に受けて終わった。

この日、先に行われた5キロのレースで宏江ちゃんが22‘42“で4位、淑江ちゃんが26’23”の自己新と大健闘。今5キロを走ったら宏江ちゃんの背中が遥か前にいるんだな〜!!

老兵は死なず 唯消え去るのみ! か? 少し寂しいけど現実は素直に受け入れよう!

それにしても、今年の海鮮丼もうまかった。目的の半分がこれにあったので皆大満足。

帰りの電車はこれまた大宴会。黒ちゃんの差し入れを全部飲み切れなかったのは情けなかった!                                       ’08.3.9


ー昨年のリベンジ=6位入賞果たすー 稲葉裕也

 前日の3月8日は勤務でしたので、仕方なく勤務終了後に一度帰宅をしまして入浴をして、夕食を食べてから最寄りのバス停へ車で移動しました。
 19時前の高速バスで東京駅まで行きまして、東京駅からは20時56分の東海道新幹線こだま号に乗車しまして21時40分頃に熱海駅に到着しました。
 駅から徒歩3分くらいの昨年宿泊しましたホテルに1泊しまして、女将さんも昨年私が泊まった事を覚えていて下さり、昨年の大会の話等でとても会話が弾みました。
 急いで冷えた体をもう一度入浴して暖めてから12時に就寝しました。
 今回は茨城県の私の走友が駆けつけてくださり、走友と部屋は個別でしたが、一緒のホテルに泊まりました。
 昨年は大会当日に雨が降っておりましたが、今年は6時に起床しますと外は見事なまでの快晴でした。
 昨年は酒井さんと一緒に大会に出場しまして酒井さんは見事に2位に輝きましたが、私は10位に終わりまして入賞を逃しておりました。
 「今年は入賞出来ると良いなぁ」と思って大会に臨みました。
 陣地を確保しますと山本さん、高嶋さん、古上さん、黒木さん、田崎さんの横中の皆さんと合流できました。
 陣地は桜の木の下に確保しまして、熱海はすでに桜が満開でした。
 久しぶりに皆さんにお会いしましてとっても楽しいひと時でしたが、スタートが迫りまして、アップを終えましてからスタート地点へ移動しました。
 10時ちょうどに5キロの部がスタート致しました。
 先頭から離されないように頑張りましたが、やけに呼吸は苦しいし、体が重く感じられまして「調子が悪いのかな」と思いましたら、1キロの入りが2分49秒でした。
 高低差0mがキャチフレーズの大会ですので、公認コースではなくても記録を狙ってこられる方が多いようです。
 レベルが高く感じて、後半は向かい風になると思っておりましたので、「このままついていったら潰れるなぁ」と少し下がりました。
 すでに6番手でした。
 3キロは9分23秒で通過しましたが、1人にかわされまして7位に転落しました。
 もうこの辺りは向かい風が気になりまして体が前に動きませんでした。
 4キロは13分01秒に落ちまして、最後は16分32秒と撃沈しました。
 ハイペースの展開に対応出来るだけの力がありませんでしたが、幸運な事に総合では7位ながら種目別では6位入賞しました。
 マラソンの神様が私が最後まで頑張ったので、ご褒美をくださったのですね。
 私の上位の選手はほとんどが大学等で本格的に走り込んできております14分台の実績を持つ選手でしたので、少し前との差が開いてしまいました。
 力不足ですが、精一杯走った結果なので、満足しております。
 高嶋ひろえさんも昨年の成績を上回りまして4位に入賞されておりましたし、黒木さんも12キロの部で入賞されておりました。
 最後まで前の方で走りたかったのですが、少しは横中ブルーのユニフォーム姿を多くの熱海市民の方に観て頂けたかなと思います(笑)
 試合後には皆さんの恒例行事(?)になりつつあります、海鮮料理を食べに行きました。
 私は海鮮丼(¥1800)を食べましたが、とにかく美味しいの一言に尽きます。
 やっぱり走友会の方達との昼食はとても楽しいです♪
 時間が絶つのが早過ぎまして、あっという間にお開きとなりました。
 皆さんと解散しましたあとは走友とマリンスパあたみにて温泉健康浴を楽しみました。
 とっても楽しかった熱海湯らっくすマラソン♪
 また皆さんと色々な試合に出場したいです☆
 山本さん、高嶋さん、古上さん、黒木さん、田崎さん、とても楽しいひと時を本当に有難うございました。
第24回熱海湯らっくすマラソン
ひぃちゃん23分CUT 5km4位入賞!! おめでとう!!
稲葉裕也 5km6位入賞!! おめでとう!!
黒木純子 12km5位入賞!! おめでとう!!
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
高嶋 宏江 00:22:42 26/247 4/99 5km16才以上女子の部
田崎 淑江 00:26:03 65/247 20/99 5km16才以上女子の部
稲葉 裕也 00:16:32 7/565 6/159 5km16才以上男子
黒木 純子 00:54:39 12/198 5/100 12km40才以上女子
田崎 憲一 00:47:22 38/890 13/458 12km40才以上男子
伸行 00:50:20 78/890 44/251 12km16才以上男子
高嶋 威男 00:52:36 127/890 8/181 12km60才以上男子
古上 昌幸 00:57:40 269/890 138/458 12km40才以上男子
山本 卓 01:00:09 379/890 42/181 12km60才以上男子