2008/4/6
第10回青梅高水山トレイルラン


郷亜紀子、15kmの部女子総合優勝


女子高生ルクで15kmの部女子総合優勝/郷亜紀子

去年から15キロの部エントリーに変更した高水山岳トレイル。
今年は参加費免除という事で、また15キロ。

秋からトレイルは封印し、ずっと山に行かずにいたので、まだ感覚が戻ってない だろう中での久々レース。とにかく、楽しく走りたいと、青梅マラソンで着る予 定だった、現役女子高生の夏服で走る事に決めました。 時計は持っていかずに。

スタート前から驚かれたり、話しかけられたりとウケは上々。
暑さは覚悟の上でしたが、やっぱり暑い。
高尾天狗トレイルはミニチャイナで走 りましたが、チャイナのが走りやすかったです。

怪我だけしないように心がけて走りました。
今年は15キロコースと35キロコースがかぶる箇所が増え、渋滞にハマりました。 でも、その分35キロの人にたくさん応援してもらえてうれしかったです。 しかも、本物の女子高生と思われたり。

2位でゴールと思ったら、途中コースミスしてしまったらしく棚ぼた1位となり、 けっこう目立ってしまいました。正直、自分でもびっくりです。
誕生日前のいい記念となりましたが。
来年の事はまだわかりませんが、また来年もこのレースは出ると思います。


青梅高水山トレイルラン参加レポート/荒井勇太


4/6(日)、青梅高水山トレイルランに参加してきましたので
レポートを書かせて頂きます。

◆到着〜スタート
朝7時過ぎに到着。まだ比較的寒かったです。
着々と準備開始・・スタート時間が近づくにつれて
段々暖かくなってきました。

◆スタート〜給水所
ウェーブスタートではなく、一斉スタートなので
しばらくはぞろぞろと集団走行。

最初はしばらく登りなのと、段々気温も上がってきたこともあって
汗っかきの自分はすでに多量の汗。帽子の鍔からしたたるくらいでした。

ひとしきり登った後は舗装路に出て延々と下り。
これがかなり長くてスピードが出過ぎてしまいます。
多少抑えながら走りました。

自分は最初の登りが結構きつくて、回復するのに時間がかかりました・・


◆給水所(7.5キロ)〜11キロ
給水所では川の自然水を給水に使用していました。
長く下ってきた分ここからは急勾配の登り。

自分は登りが遅いのでナンバ歩きで手を膝にあて補助にして
ひたすら地道に登りました。

途中の民家の方がボランティアで出して下さったミカンが
酸っぱくて凄く効きました!頭が急にシャキッとするような感じで
とても有難かったです。

ロープが設置してあるほどの急勾配ポイントは道が狭く予想外の渋滞。
一列に行列が出来上がっていました。
かなり止まってしまったので身体が冷えて気力も萎えがちに・・

登りきってしばらくトレイルを走りますが、全体的にシングルトラック
のところが多く、下りは制動するのが難しかったです。
そのせいか、最初に右足首、次に左足首と捻ってしまいヒヤリとしました・・


◆11キロ〜15キロ
スタッフの「あと4キロですよ〜」の声で、よしもう少し!と思い
あとは余力でなんとかゴールまで・・途中脚を滑らせコケそうになりながらも
なんとか走りきりました。

友人と参加していたのですが
途中途中お互い声をかけながら近くを走り、
タイムもほぼ変わらずゴール!(1:45:17 138位/516人)
ハイタッチで健闘を称えました。

終わった後は器官のダメージがありしばらく咳が止まらなかったですが
ゴール後のミカン・すいとん(これは有料でしたが)がサイコーでした。

また帰りに寄った河辺の温泉施設で
1時間近く半身浴をして帰宅・・

以前参加した富士山麓トレイルランと比べて
勾配の変化・シングルトラックが多いなど難しさも感じ
キツかったですがやはり終わった後の充実感は格別でした!

〜〜〜おわり〜〜〜


2008/4/6
第10回青梅高水山トレイルラン
郷亜紀子 15kmの部女子総合優勝!!! やったね!おめでとう!!
氏   名 グロスタイム 総合順位 種目順位 個 別 種 目
亜紀子 01:23:55 1/179 1/78 15km30才代女子
荒井 勇太 01:45:17 123/337 46/120 15km30才代男子